• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

スピンドルの回転数上げる

フライス盤のギア駆動をベルト駆動に変え、回転数を上げようと思っています。 モーター↓ DC110v・1.8A・150W・4000RPM・回転制御はPWM(パルス幅制御) オリジナルのギア駆動は2000回転まで落としトルクを上げているようです。 (1)モーター側とスピンドル側に同じ大きさのプーリを付け直接ベルトでつないだ場合、4000回転で回りますよね? その場合トルクはギア駆動の2000回転のトルクと比べると下がるのかな? 画像のようなプーリの組み合わせの場合、スピンドルは4000回転で回りトルクはどうなりますか? (1)の場合のトルクと同じですか? それとも(1)の場合よりもトルクは上がりますか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

スピンドル側のトルクの大きさはプーリー比で決まります。 1/2に減速している場合はトルクは2倍になります。 プーリー比が1:1とした場合、トルクは1倍です。 即ち、プーリー比が1:1の場合は、1/2に減速した場合に比べ 1/2になります。 注意事項としてギャーでもベルトでも変速機構には損失があります。 モータとしてはこの機構の分の損失も負担することになりますので、 モータ巻線の温度上昇がより高くなります。 その分、負荷の大きさ(トルク)を軽くして仕事をすることを考慮し ます。 なお、貼り付けられた図のように変速機構が2段になっていますと、 損失が更に増大します。 仮に、プーリー部の効率を0.85としますと 0.85×0.85=0.7225 となりますので、中間のプーリーは機構的に問題なければ、省略した 方が良いでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

参考になりました、ありがとうございました。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
  • mac1963
  • ベストアンサー率27% (841/3023)

モーターが同じだから 回転数上げたらトルクは落ちます今回の場合1/2ですね 加工する物によっては止まったり不具合が出る場合も有るでしょう あとベルト駆動だと滑る可能性は否定出来ませんね

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

参考になりました、ありがとうございました。

  • 回答No.1

はじめまして♪ モーターが出せる能力は決まっていますので、回転数を上げればその分トルクは低く成ります。 発するエネルギーはトータル的に変化しませんので、簡単に言えば、回転数を倍にすればトルクは半分。 回転数を半分にすればトルクは2倍。 実際にはギアやプーリー等で多少とは言えロスが出るので、その分下がってしまいますね。 車等でもエンジン単体の馬力、ギアを組み込んだ状態の馬力、タイヤ等の足回りも取り付けた時の馬力で表示が変わってきます。 まぁ、車等ではギアや足回り等が大きく重い物ですからロスも大きいので、測定条件等でしっかり切り分けていますね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

参考になりました、ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 回転数とトルク

    フライス盤のギア駆動をベルト駆動に変え、回転数を上げようと思っています。 モーター↓ DC110v・1.8A・150W・4000RPM・回転制御はPWM(パルス幅制御) オリジナルのギア駆動は2000回転まで落としトルクを上げているようです。 (1)モーター側とスピンドル側に同じ大きさのプーリを付け直接ベルトでつないだ場合、4000回転で回りますよね? その場合トルクはギア駆動の2000回転のトルクと比べると下がるのかな? 画像のようなプーリの組み合わせの場合、スピンドルは4000回転で回りトルクはどうなりますか? (1)の場合のトルクと同じですか? それとも(1)の場合よりもトルクは上がりますか?

  • スピンドルの角度割出

    現在サーボモータでスピンドルを回転させたり、角度割出が出来る装置を作成しようと考えています。 サーボモータとスピンドルはベルトを介して回転させ、サーボモータ側プーリ径19,スピンドル側プーリ径40です。 モータの角度は、サーボアンプのエンコーダパルス出力を3600pls/revに設定し、高速カウンタでカウントして算出しています。 スピンドルの角度は(19 / 40) * 3600 = 1710pls/rev に設定して角度の算出を行おうと思いテストしましたが、スピンドルを何回も回転していると、角度位置がずれてしまいます。 上記のような場合でスピンドルの角度を算出するためにはどのようにすればよいでしょうか? スピンドル側にエンコーダを追加すれば可能であると思いますが、それ以外で案はありませんでしょうか? 以上、何卒ご助言よろしくお願い致します。 皆様、アドバイスいただきありがとうございます. ベルトはタイミングベルトを使用し、モータはACサーボを使用しています. 高速カウンタの設定や機械的な部分を見直して問題なく動作するようになりました. いろいろなアドバイスをいただきありがとうございました.

  • モーター出力の推定

    モーター出力についてご教示下さい。 現状、駆動側:回転数1755rpm、プーリー径262mmに、Vベルトを用いて、 従動側:回転数2338rpm、プーリー径197mmに伝達駆動しています。 従動側の回転数を2232rpmに下げる為に、プーリー径を206mmに変更しようと考えています。 この場合、駆動側のモーター出力としては、現状と変更後で、いくらの、出力ダウンが見込めると考えたら良いのでしょうか。 モーター回転数は、1755rpm一定です。

  • モーター出力の推定

    モーター出力についてご教示下さい。 現状、駆動側:回転数1755rpm、プーリー径262mmに、Vベルトを用いて、 従動側:回転数2338rpm、プーリー径197mmに伝達駆動しています。 従動側の回転数を2232rpmに下げる為に、プーリー径を206mmに変更しようと考えています。 この場合、駆動側のモーター出力としては、現状と変更後で、いくらの、出力ダウンが見込めると考えたら良いのでしょうか。 モーター回転数は、1755rpm一定です。

  • モーター出力の推定

    モーター出力についてご教示下さい。 現状、駆動側:回転数1755rpm、プーリー径262mmに、Vベルトを用いて、 従動側:回転数2338rpm、プーリー径197mmに伝達駆動しています。 従動側の回転数を2232rpmに下げる為に、プーリー径を206mmに変更しようと考えています。 この場合、駆動側のモーター出力としては、現状と変更後で、いくらの、出力ダウンが見込めると考えたら良いのでしょうか。 モーター回転数は、1755rpm一定です。

  • 回転数とトルクの関係は?

    50KWのモータ駆動にて定格回転数が1800rpmの場合、1000rpm時のトルクは、 55KW×974÷1000rpmで算出して間違いありませんか?

  • ステッピングモーターの最大回転数について

    駆動パルスの周波数とモーターのトルクの関係から一定トルク(0.35N)で使えるモーターの最大の回転数(rpm)の算出方法がまったくわからないのですが どのような算出式でもとめることができるでしょうか? なお、ステップ角は1.8度です。 ご教授おねがいしますm(_ _"m) ちなみに デンジニア製 のDSM-328 ステッピングモータ トルクチェッカ というもので計測しました

  • プーリー比

    初めて投稿します 宜しくお願いします ある回転工具をつくったのですが、 現在0.2k(4P)の三相モーターに0.2kのインバータ単相100V をかまして、100Vの電気を供給して、 スピンドルを回してます、(スピンドルの先に ブラシなどをつけてちいさなバリなどを取ってます) 回転数はMAX4000rpmに設定していつも4000rpmで仕事をしてます。 プーリーは、モータ側も、ベルトを介した側もΦ60の 1対1に設定してます。 そこで質問なのですが、インバータをなくして プーリー比だけで4000rpmを回すには、プーリーを 何Φにすればいいでしょうか、またそのとき モーターには負荷がかからないでしょうか? 教えてください。お願いします

  • ステッピングモーターの最大回転数について

    分類がその他ではなく物理学のほうがあってるきがするので分類をかえて投稿します。 駆動パルスの周波数とモーターのトルクの関係から一定トルク(0.35N)で使えるモーターの最大の回転数(rpm)の算出方法がまったくわからないのですが どのような算出式でもとめることができるでしょうか? なお、ステップ角は1.8度です。 ご教授おねがいしますm(_ _"m)

  • プーリーの外径選定

    シロッコ型ベルト駆動の排風機(ドラフトチャンバー)の プーリー外径はどうやって選定しているのでしょうか? 例えば モーター定格出力1.5Kw モーター回転数1420rpm ファン回転数1276rpm 軸径(モーター、ファン共に)24mm プーリー外径 85mm(モーター側) 95mm(ファン側) ※ちなみにファンの回転数は1276rpm付近であれば良しとします。 の場合 プーリーの組合せは80-90や170-190など、 いくつもあると思いますが、 その中からどうやって85-95に選定したのでしょうか?