• ベストアンサー
  • 困ってます

境界線が間違っている様です。最善策を探しています。

5年前にS不動産を介して、3つ並んだAさんの土地を2つ買いました。 購入した土地は一カ所、境界杭や引照点がありませんでしたので、契約時と家を建てる際の2度境界線の確認に立ち会い、私たちなりに納得していたのですが… 先日、Aさんが土地管理を新たに任せたT不動産がやってきて、「残りの土地が売れそうなんですが、うちで測量してみるとお宅が10坪ほど境界線を越えているので改めて測量してください」と言われました。 こちらが間違っている事が前提の内容でしたので「まずは不動産のプロ同士でいきさつを確認して欲しい」と伝えたところ、Tさんは同業者であるSさんとのイザコザを避けたい事、話がこじれて契約がまとまりそうな相手に悪印象を与えたくない事を理由に、「土地所有者のAさんへ再測量と境界線の変更手続きをしてもらう」と言って帰っていきました。 「それが穏便に解決する方法」とも言っていました。 確かに測量結果によっては境界線を訂正するのがスマートに思えます。 ですがその結果によって我が家の所有地が増える=税金が増えるということ(金額にかかわらず)ですし、お返しするとなっても金銭的負担を考えると正直なところ腑に落ちません。Aさんも思わぬ苦労かと思います。 果たしてTさん側の主張が正しかった場合、上の提案は最善の解決策なのでしょうか。 今後、両不動産や土地家屋の専門家とも会っていきます。 落ち着いた話し合いができるように、アドバイスをお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数574
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

不動産業者です。 質問者さんが買われた際の売買契約書は、公簿売買で後日測量の結果、面積が増減しても精算は行わない、という様な免責が条文に入っていると思います。確認して下さい。 売買時に、境界線を売り主と確認しているのですから、10坪多い事に関して、Aさん側が質問者さんに対して何かを求める事は出来ません。 この件は、法的責任は問えませんが、売買時に境界杭など不明なまま売買した業者の落ち度です。その時に現況測量と境界の復元をおこなっておけば、この様な問題は起こらなかったのですから。 文面から察すると、現在の業者は、Aさんの土地を確定協議と測量し10坪少ない地積に地積校正して売買すると、いう事だと思います。 この場合は、質問者さんの土地の面積は登記上変わりませんから影響ありません。印鑑証明は土地家屋調査士から要求されますから、協力してあげて下さい。 但し購入前の測量が比較的近年で法務局に座標値のある測量図面が備え付けてある場合は、現況10坪違う事の理由が判明しないと、登記が受付られない場合があり、質問者さんの多い部分の土地を測量、分筆して質問者さん名義へ変更するか?その部分は返すか?のいづれかの選択をしなければなりません。 前者の場合は、測量費用などは売り主持ちとなるでしょうが、土地の移転費用は負担しなければなりません。翌年からその分の固定資産税なども課税されます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 皆様のご回答を参考にしながら、数名の土地家屋調査士さんと相談してまいりました。 以下は本日までのご報告です。 ・我々の所有地に沿って境界線を引きなおす(登記し直す)事になりました。 ・これによって私共の土地が約10坪増え、税金もほんの少し上がります。 ・登記費用は私共と土地主Aさんとで負担割合を検討中、それ以外は一切Aさんが負担されます。 …これが私共にとって最も不利益の少ない解決案となりました。 「あなた方が全部悪いから早く責任とって何とかしてください」と頭ごなしに言ってきたT不動産。 「何が原因でこんな問題が起きたのか」と尋ねても「それはどうだっていいから」の一点張りで ハイ分かりましたなんて納得できませんでした。 そこで当方の土地売買で仲介に立ったS不動産に相談に行きました。すると 「ウチは間違ってないからオマエらも堂々としとけ」とこちらも一点張りです。 両不動産屋と皆様のご回答を踏まえ専門家を何軒か訪ねました。 総じて私共に責任はないとのお答えを頂き、ようやく息をつけた思いでした。 そしてその際、私共の土地売買契約時にS不動産の示した境界線が誤っていた可能性が高い事、また このような問題が生じた場合は重要事項説明書に基づいて、法的にもS不動産は協力的でなくては ならない事を伺いました。 はっきりとした責任追及もできるそうですが、それによって我々がS不動産から嫌がらせを受ける 恐れを複数の方から懸念され、上記案に落ち着いた次第です。 長くなりましたが他の方の何かご参考になれば幸いです。 ご回答くださいました皆様、本当に有難うございました。

質問者からの補足

まさに仰られる通り、分筆して名義変更という手続きを進めております。 oyazi2008様、つたない質問から的確なご回答を本当に有難うございました。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • kamaryu
  • ベストアンサー率35% (147/419)

貴方は現地の境界を確認して登記簿に記載された面積を元にその土地を購入したのだと思います。 登記簿と実際の面積が違う事は珍しいことではなく、隣の土地が実際より広かろうが狭かろうが貴方には関係の無い話です。 今後の話し合いは、境界を測量面積に合せるのでは無く、現況の境界に基づいた図面を作成し境界杭を設置することです。 貴方はAさんの立会の元、S不動産の仲介を経てその土地を購入したのですから、新たな業者のいかなる要求にも応じる必要はありません。 貴方は所有地が増えて固定資産税が増える事を心配していますが、土地が減らされるという話ですよね? まあ、どちらにしても登記簿面積が変わらなければ税金も変わりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 皆様のご回答を参考にしながら、数名の土地家屋調査士さんと相談してまいりました。 以下は本日までのご報告です。 ・我々の所有地に沿って境界線を引きなおす(登記し直す)事になりました。 ・これによって私共の土地が約10坪増え、税金もほんの少し上がります。 ・登記費用は私共と土地主Aさんとで負担割合を検討中、それ以外は一切Aさんが負担されます。 …これが私共にとって最も不利益の少ない解決案となりました。 「あなた方が全部悪いから早く責任とって何とかしてください」と頭ごなしに言ってきたT不動産。 「何が原因でこんな問題が起きたのか」と尋ねても「それはどうだっていいから」の一点張りで ハイ分かりましたなんて納得できませんでした。 そこで当方の土地売買で仲介に立ったS不動産に相談に行きました。すると 「ウチは間違ってないからオマエらも堂々としとけ」とこちらも一点張りです。 両不動産屋と皆様のご回答を踏まえ専門家を何軒か訪ねました。 総じて私共に責任はないとのお答えを頂き、ようやく息をつけた思いでした。 そしてその際、私共の土地売買契約時にS不動産の示した境界線が誤っていた可能性が高い事、また このような問題が生じた場合は重要事項説明書に基づいて、法的にもS不動産は協力的でなくては ならない事を伺いました。 はっきりとした責任追及もできるそうですが、それによって我々がS不動産から嫌がらせを受ける 恐れを複数の方から懸念され、上記案に落ち着いた次第です。 長くなりましたが他の方の何かご参考になれば幸いです。 ご回答くださいました皆様、本当に有難うございました。

  • 回答No.2

T不動産が言って来た >お宅が10坪ほど境界線を越えているので改めて測量してください に対して >土地をさらに所有することに対して、 >手入れや税金などがこれまでと全く変わらないわけにはいかないのではないかと、 >少々戸惑っているのです。 の考えは当てはまらないです。 土地が狭くなるか、現状維持かのどちらかで税金などが増えることはまず有り得無い。 話しを判り易くすると 1.300坪を100坪ずつ分割して販売していた土地を2区画、200坪購入した 2.残りの土地を販売しようとしたら90坪しかない 3.消えた10坪はtxi-rossiが越境しているとT不動産は推測した 4.境界線を移動してくれるか、現状維持なのかを打診して来た   世の中的には、自分の土地が狭くなる話しに対して  「はい、okです」と応える人は稀です。 T不動産の考えを推測すると   境界線の移動がスンナリいかないことは熟知しているので、   残地は現状(90坪)で販売すると思います。   但し、境界確定の立ち会いが必要なので打診して来たのでしょう。   まぁ、txi-rossiが境界線の移動を承認すれば超ラッキー! 手数料が増えるので。   境界線の移動をする場合、いくつか費用が発生する案件が生じます。   ・塀があれば、移設費の一部負担。   ・もともとが300坪だったのか、の確認(再測量)をする。費用は相手持ち。    全体で290坪しかなく、その内の200坪を占めていたらtxi-rossiの対応は完了   ・200坪以上あったら、200坪のところで境界線を引く。    登記の坪数に変動が生じた場合、変更登記費用が発生。   ・200坪未満の場合、    現状優先ですから、「2区画で○千万」の売買でしょう。    坪単価○○万円×200坪であれば、不足分をAさんに請求出来ますが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 皆様のご回答を参考にしながら、数名の土地家屋調査士さんと相談してまいりました。 以下は本日までのご報告です。 ・我々の所有地に沿って境界線を引きなおす(登記し直す)事になりました。 ・これによって私共の土地が約10坪増え、税金もほんの少し上がります。 ・登記費用は私共と土地主Aさんとで負担割合を検討中、それ以外は一切Aさんが負担されます。 …これが私共にとって最も不利益の少ない解決案となりました。 もしかすると土地問題にお詳しい方は疑問に思われるかもしれません。 「あなた方が全部悪いから早く責任とって何とかしてください」と頭ごなしに言ってきたT不動産。 「何が原因でこんな問題が起きたのか」と尋ねても「それはどうだっていいから」の一点張りで ハイ分かりましたなんて納得できませんでした。 そこで当方の土地売買で仲介に立ったS不動産に相談に行きました。すると 「ウチは間違ってないからオマエらも堂々としとけ」とこちらも一点張りです。 両不動産屋と皆様のご回答を踏まえ専門家を何軒か訪ねました。 総じて私共に責任はないとのお答えを頂き、ようやく息をつけた思いでした。 そしてその際、私共の土地売買契約時にS不動産の示した境界線が誤っていた可能性が高い事、また このような問題が生じた場合は重要事項説明書に基づいて、法的にもS不動産は協力的でなくては ならない事を伺いました。 損害賠償請求もできるそうですが、S不動産から悪質な嫌がらせを受ける恐れがあることも 複数の方から懸念され、アホらしいので上記妥協案に落ち着いた次第です。 本来ならば田舎ではよくある境界線トラブルだそうです。本来ならば(苦笑) 長くなりましたが他の方のご参考になれば幸いです。 ご回答くださいました皆様、本当に有難うございました。

  • 回答No.1

不動産屋の主張を誤解していませんか ? 質問文からは 質問者の土地が(現境界が) 10坪隣に食い込んでいる、境界を10坪分後退させろ との主張のように受取れます 質問者としては、 現境界が関係者の了承したものであるから、境界再確認は不要(現境界で確定させる)、 測量はその売却予定地だけを行えば十分である(質問者所有地の測量は、必要になれば、質問者の負担で行う) のが 通常でしょう (隣地が測量の結果、面積が増えても減っても、それは隣地だけの問題で、質問者には一切関係無い)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のご回答有難うございます。 また、説明が至らず申し訳ございませんでした。 現段階ではT不動産の主張は「境界線が違う(ので再測量を)」にあたります。 そして提案は「関わる人全員が現状の生活を続けるために、境界線の誤りを直しませんか」ということです。 回答者様のおっしゃる「後退」が、食い込んでいるところまでを私たちの土地として境界線を引きなおす事を指すのであればその通りです。 回答者様は隣地が測量の結果増減しても一切関係のない事としてお考えのようです。私共も本当にそう願いたいです。 ただ実際には10坪とはいえもう十分な土地をさらに所有することに対して、手入れや税金などがこれまでと全く変わらないわけにはいかないのではないかと、少々戸惑っているのです。 ご回答有難うございました。

関連するQ&A

  • 土地境界線について

    昨年暮れ、お隣が土地を売るとの事で境界線確認をし確認書作成しました。 しかし、新地主が「旧建物を壊した際に境界線がずれた」と言って、 2月21日に改めて測量確認に立ち会いました。(新地主は来ませんでした) 少し我が家に入り込みました。 ちょっと一抹の不安があったのですが、 まさか境界線ギリギリに家は建てないだろうと思っていたのです。 我が家は建物は建っておらず、境界線よりだいぶ内側にフェンスをはって、 駐車場にしております。 3月21日現場に行ってみたら、 境界線ギリギリにブロック塀(2~3段くらいでした)を建てて、 もう家の基礎が出来上がっていました。びっくりしました。 そこで、私側でも測量をした方がいいと思い、 3月22日に測量士さんに相談し、3月27日に見積もりが出来、 4月2日(今日)測量するつもりでしたが、雨のため延期。 9日になってしまいました。 延期の連絡があった際、「早くやらないと建築がどんどん進んでいるのでは?」 と言ったのですが、 「早くやります」と言われただけ。大丈夫でしょうか。 9日よりも早くやってくれる測量士さんに依頼しなおすのは失礼でしょうか。 今の測量士さんにはキャンセルする場合、見積もり手数料は支払うつもりです。 今日、現場に行ってくるつもりですが、怖いです。 私としては、家が建ってしまう前に、はっきりしておきたいです。 もともと借地だったここらへんは、 地主が底値を売る際に境界線確認はしてあります。 だから今回もやりやすかったみたいです。 私が依頼した測量士さんも「すでに杭があるから、安くすみますよ」 と言ってくれていました。 私が問題にしている境界線は、 お隣はもちろん私の土地にも建物があったし、 道路側ではなく奥まった部分の境界なので、 大地主が境界線をやってくれた時には、杭はうてなかったのです。 我が家が駐車場にした時、 微妙な部分の境界にはコンクリなどで固めて杭をうつなどはしませんでした。 測量士を変更しても失礼ではないか。 すぐにやってくれる測量士はいるか。 この2件の質問、宜しくお願いします。

  • 土地の境界線について

    土地の境界線について 地続きの隣の土地を購入することになりました。 境界線がどこにあるのかを探してみたのですが、「杭」が全くありません。 測量士さんにお願いして測ってもらったら正確な坪数がでるのでしょうか? 公図は取り寄せてもっていますが、素人の私が単純に測ってみたら公図と坪数が違うように思えます。(測り方が違うのかも・・・) 契約書には「測量した面積によって坪数×坪単価=支払い金額になる。」と書かれています。 境界線がはっきりしていないので、測量がしっかりできるのか不安です。 よろしくおねがいします。

  • 境界線について

    この度古家付きの土地を購入することとなりました。境界線の状況としては下記の通りです。 ・かなり古い測量図のみ(表示は間) ・境界線を指す指標は前面にはなし(不動産業者の話では後面に1か所存在。現状での確認は不可) ・隣地の地主はブロック塀の端が境界線と認めている(これも不動産者から口頭の説明) ・古家は隣地ブロック塀のぎりぎりまで建っております(建物が建っていれば境界に問題はないと不動産業者が説明) ・古家は契約後解体 ・新たに測量するのがベストですが測量費の予算がなし 以上の内容で土地購入後、隣地地主と境界についてトラブルはおこらないでしょうか?もしくは境界確認書のようなものを売主と隣地地主にて確約してもらうのが良いのでしょうか?どなたか知恵をお貸しください。

  • 境界線の杭について

    境界線の杭について教えてほしい事があります。測量をして境界線に杭を打ちたいのですが、はっきり言って不安です。あんなものは簡単に取り除く事ができるのではないでしょうか!?現に簡単に抜かれているからこそ、測量し直さないといけないようになってしまいました。そこで質問なのですが、杭というものは防犯のなんらかのシステムみたいなものはないのでしょうか!?例えば抜こうとしたら 、警報機がなるとか・・・。はっきり言って不安すぎます 。何か知っている人がいましたら教えてください。

  • 売地の境界線(測量)について

    今購入しようとしてる土地なのですが、境界線が分かる杭が1か所しかなく、 他の3~5か所には何ら境界の杭などの目印がありません。 これは、買主側が費用を負担して測量するものなのでしょうか? それとも、売主負担で境界を定めて売るものなのでしょうか? 宜しくお願いします。

  • 境界線の杭について

    どなたか 詳しい方が居ましたら よろしく お願いします このたび 相続が発生しまた 相続すべき土地(畑)の現状を 確認に行くと境界線の杭が無くなっていました ちょうど隣接地のAさんが農作業に来ていましたので 確認をしたところ畑を耕しているうちに 無くなってしまったと言うのです 数年前に土地の一部を市道路を作るということで 役所に売った時に 隣接地の方立会いのもとに何本もの杭を 打ったのですが、その時の杭が一本も無いのです (相続する土地は地Aさんの土地を挟むように 左右に在ります)また、どう見ても境界線を越えて 作物を作っているようです つまり、相続すべき二つの畑どちら側も Aさんの土地に隣接していて 二つの畑どちらも杭が一本も無いのです 当方は、畑は作っていませんので何時から 杭が無くなっていたのかも確認が取れない状態です 被相続人も急に亡くなったもので何も聞いておらず 境界線の確認も出来ない状態です また、Aさん宅の増築の際も 隣接地の境界を越えて(道路部分)  建物を建ててしまったと Aさんのご近所の方に聞きました 相続物件の測量図(道路を作った時の物) が手元にありますが このままの状態にしていても大丈夫でしょうか? 杭の復元をする場合には 20万以上の金額が かかると測量士さんに言われましたが この場合 Aさんに費用を請求できるのでしょうか? 一筋なわでは いかない相手だとは思いますが 出来れば 事を荒立てずに済ませたいと思っています 何方か よいアドバイスをお願いします

  • 境界線の復旧を邪魔する隣人

    津波で家が全壊 同じ場所に新築する 予定で話しが進んでいます。 境界の印や境界線になっていたコンクリートがながされ4割だけ印や杭が残存していて境界線復旧の為 測量していただき隣人に確認の判子をもらう所まできて!1人だけ確認はしてくれたものの、今日は判子を捺す気分ではない?と訳のわからない?断り文句を言って捺してくれませんでした。 後あと聞くと私の父と過去イザコザがあったらしいです。私怨ですかね? こうなると判子を貰えなくても建築確認を役所から認めてもらう方法は無いものでしょうか? 土地は続きで二筆あって片方の土地には登記の記録があり隣人も判子を捺していますが、続きの土地は平米数が登記に記入してあるだけで杭の場所とか記入ありません。 現場には所々に杭が残っている状態でした。 境界線から70センチを離すぐらいしかできない細長い土地です。 説明が上手く出来なくて申し訳ないのですが、よろしくお願い申し上げます。

  • 隣との境界線トラブル

    高低差(我が家が高い位置にあります)のある隣家との境界線トラブルです。境界杭(コンクリート)はありますが、塀などはありません。境界杭を確認しながら我が家の敷地内に主人の趣味である竹の垣根を作っっていたところ、非常識だとか、境界線のグレーゾーンに勝手にそんなものを作るなと言われました。もちろん境界線と思われるところより、家側に作ってあります。いくら説明してもかみあわないので境界線をはっきりさせたく、金銭的にもこちらの負担で測量士に依頼したのですが、相手側がなぜか理解できないことを並べ立て測量することに同意しません。 相手側の家は境界線を超えて私たち側の方へ、自分たちの樹木を植えてあります。それについてはこちらは全くクレームをつけたこともありません。測量はさせない、境界線の近くに垣根をつくることもさせないという隣家を相手に境界線をはっきりさせ、境界杭だけでなく目に見える形で境界線を相手に示すために、なにかよい方法、または規則・法令などがあるでしょうか

  • 境界線を新しく引くことについて

     築20年の住宅を購入しました。お隣と我が家の間には、ブロック塀があります。購入の際、不動産屋にお隣との境界線を尋ねたところ、ブロック塀はお隣の敷地内にあり、ブロックの外ずらが境界で、ブロックの所有権もお隣とのことでした。(この根拠は、図面を元に、不動産屋がメジャーで測ったから。だそうです) 入居時、お隣に確認したところ、「だいぶ昔のことで、分からない」とのことでした。 しばらくして、お隣が、境界線をはっきりさせたい。とのことで、測量事務所に依頼して、測量をしてもらいました。(費用はお隣負担)その結果、境界線はブロック塀の中心にある。とのことでした。ブロックを壊す予定はないので、ブロックの上に境界の印を打ちたいので、立ち会って欲しいと言われました。立会いに問題はないし、書類?に署名捺印してほしい。の申し出も、問題はないと思われますが、 以下の疑問が浮かびました。 1.購入時の、不動産屋の説明と、実際は異なり、塀は両者の間。と言うことは、塀 の所有権は? 2.境界の印をブロックの上に打つので、万が一、ブロックが倒れた場合、境界線は どうなるのか。また、塀の管理問題は? 3.ブロックを支える支柱は我が家の方にあり、少々邪魔。将来、家を建て直し等  で、塀を壊したい場合、どうなるのか。もし、塀の所有権がお隣にあるのなら、  支柱はどけてもらえるのか?  素人なので、業界用語はわかりません。分かり易く、回答をいただけないでしょうか。よろしくお願いします。

  • 境界線の侵害について質問です。

    境界線の侵害について質問です。 実家の東隣に家が建つことになり、父が立ち会って境界線の確認をしたのですが、工事に入ってから最初に確認した杭から20cm余り東の地中から本来の杭が見つかりました。慌てて隣家に工事の中止と再測量を求めたのですが、「ちゃんと測量している。了承のサインも貰っている」と主張した上で、翌日には勝手に杭を引き抜いてしまい、最初に見つかった杭に合わせて塀を建ててしまいました。 実家の土地を素人仕事で測量しても明らかに侵害されていますし、両親はサインをした覚えは無いと言っています。 隣家に再測量と杭の打ち直し、塀の撤去を求めることは可能でしょうか。また仮に両親が了承のサインをしていたとして、地境の侵害が明らかになった現時点でもそのサインは有効かつ法的根拠になるのでしょうか。 よろしくお願いいたします。