• ベストアンサー
  • 困ってます

英文解釈 文法的にどうなのか分からない。

次の英文の解析です。和訳は分かるのですが、文の繋がりが分からない。 If the human population goes on increacing at its present rate, social life as we now know it will cease to be possible. [和訳] もし人間の人口が現在の割合で増え続けたら、 (ここまでが従属節、if節(副詞節)) 私達が現在知っているような社会生活は不可能になるだろう。 (主節) social life as we now know it will cease to be possible. この主節の部分ですが、文構成がいまいち分かりません。 どれがS,V,なのでしょうか? itは形式主語?それとも漠然とした内容を示す?(だとすると中身は一体...) asは関係代名詞?先行詞はsocial life? 分かる方いましたら教えてください。周りの人に聞いてみたのですが、解決しませんでした。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数4
  • 閲覧数192
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

私が初めてこのパターンに出くわしたのは受験生の頃か,大学の授業でだったと思います。 その後もかための英文でしばしば出くわしました。 ここでも何度となく質問されています。 こちらは今から7年前,私がここで回答し始めたばかりの頃のもの。 http://okwave.jp/qa/q1253455.html 学生時代に考えていた自説をそのまま回答しております。 その後も幾度となく回答してきました。 http://okwave.jp/qa/q1549317.html http://okwave.jp/qa/q2617876.html http://okwave.jp/qa/q5137755.html http://www.excite.co.jp/dictionary/english_japanese/?search=as&match=beginswith&dictionary=NEW_EJJE&block=34849&offset=1704&title=as こちらの辞書によると, 7 [直前の名詞の概念を制限して] a [形容詞節を導いて]. The origin of universities as we know them is commonly traced back to the twelfth century. 我々の知っている大学の起源は普通 12 世紀にさかのぼる. 多くの辞書に,接続詞の項目に,「名詞を限定する」用法として説明されています。 ただ,その限定する名詞が必ず as 節中で it/them と再び現れることには触れられていません。 再び現れるから,関係代名詞とはしにくい。 #2 の方の as we know ですが,多くの辞書ではこれこそ接続詞としています。 確かに,know の目的語にあたる部分がなく,関係代名詞たる要素は持っていますが, その目的語になるのは,残りの部分全体。 As is often the case with him, he is late again. = He is late again, as[which] is often the case with him. という節を先行詞とする用法を挿入的に用いているというのでしょう。 でも多くの辞書ではこれとは別に接続詞としています。 逆に名詞を限定する as we know it の方が関係代名詞に実質的には近いように思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

とても分かり易い回答をして戴きまして有難う御座いました。 参考にさせてもらいます。 何方も分かりやすくてとても迷ったのですが、多くのソース(URL)や説明文に私の場合は納得しましたので、 wind-sky-windさんをベストアンサーにさせて戴きました。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3

it は不要です。 例文の出典を教えてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

解決しましたが、出典はもしかしたら有名かもしれませんが、 山口英文法講義の実況中継 問題演習 (高2~大学入試)です。

  • 回答No.2
  • sayshe
  • ベストアンサー率77% (4555/5904)

If---conj. もしも the human population---s 人口が goes on increacing---v 増え続ける(ならば) at its present rate,---m→v 現在の割合で social life---S 社会生活は as we now know it---M 我々が承知している様な will cease to be---V ~ではなくなるでしょう possible.---C 可能(な) 少し古いですが、手元にある「基礎英語長文問題精講」(旺文社、中原道喜著、初版)のp. 187の枠囲み「asの用法(6)」に、 次の様な文における(a)関係代名詞用法のasと、(b)接続詞用法のasを、正しく区別しなければならない。 (a) Pollution, as you know, is threatening to us. (b) Pollution as you know it did not exist then. (a)「ご存じのように、汚染は我々を脅かしている」の意で、asは主節の内容を先行詞(=knowの目的語)とする関係代名詞。 (b)「あなたが知っている様な汚染は当時存在しなかった」の意で、asは『状態・様態』を表わす接続詞。 の様に説明されています。 ここでのas we know it「我々が知っている様な」のasも接続詞と言うことになりそうです。ただし、日本語にすると意味的には、形容詞節の様にPollutionにかかってしまいますね。 むしろ、意味的に、 as we (you) know「ご存じのように」 ~as we (you) know it「我々(あなた)が知っている様な~」 と覚えておく方がよいかもしれません。 <参考> *英辞郎 http://eow.alc.co.jp/search?q=as+we+know *Weblio http://ejje.weblio.jp/content/as+we+know+it

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

とても分かり易い回答をして戴きまして有難う御座いました。 参考にさせてもらいます。 意味的に覚えるということを視野に入れておきます。

  • 回答No.1

social life as we now know it will cease to be possible social life:S will cease ...:V です。 social life を as we now know it が説明。 「我々がそれを今知っているような,社会的生活」 it = social life です。 先行詞が as 節内で登場するので,一般的な関係代名詞とは相容れません。 だから,文法的にはあくまでも接続詞で,social life を説明(修飾)する。 日本では名詞+説明,とあれば,なんでも形容詞的とします。 the book on the desk とあれば「机の上にある本」 on the desk は形容詞句。 women today「今日の女性」 さすがにこの today を形容詞とはしません。 いずれにせよ,英語的にはあくまでも副詞なんです。 つい,名詞を説明するから形容詞と日本では考えすぎ。 as we now know it も「それを今知っているように」なのですが, 前の social life について行っているので, 「~ような,社会的生活」とするとわかりやすい。 そうすると,思い切って関係代名詞と考えてもいい。 ただ,文法的には先行詞を繰り返す。 このような英語は私は学生時代から見てきましたが,自分的には無理やりこう考えていました。 今では as は接続詞で,副詞節,と英語的に理解はしていますが, 普通には理解しにくいでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

とても分かり易い回答をして戴きまして有難う御座いました。 参考にさせてもらいます。

関連するQ&A

  • この文のitsが分かりません。

    この文のitsが分かりません。 センター試験に出た文で もし人間の人口が現在の割合で増え続ければ我々が知っているような社会生活は 可能でなくなるだろう。 If the human population goes on increasing at its present rate, social life as we know it will cease to be possible. というものがありますが、この文のitsが何を表しているのか分かりません。 「現在の(=present)割合(=rate)」となるので、itsの存在意味自体が分かりません。 このitsは何なのでしょうか?

  • 英文の和訳

    和訳をしていただけるかたのみで お願いできますでしょうか? 挨拶文かもしれませんが、 どうぞよろしくお願いいたします。 Thank you once more for requesting your Soulmate readings. We go now into the third chapter of your Soul Mate. It will follow on as careful and exact as the others. But this is now the unknown territory the lesser wisdom of the stars. We look once again through the curtains of the night and to see what will be revealed from the vault of celestial darkness. The experience of this love will be both intimate and compelling beyond your will. If you open yourself to it will be all encompassing, all healing. It can melt the past scars of life. To find a Soul Mate is always rare and special kind of love, and these readings are designed to guide you towards both cosmically and on the every day material level.

  • 英文の文法構造を教えてください。

    We all agree that the aim of education is to fit the child for life ; however, there are as many opinions as to how that fitting is to be done as there are men to hold them. という英文の文法構造と、和訳を教えてください。

  • 6つの英文を訳してください

    この英文の意味が分かりません 訳していただだきたいです。 1)Dark as it was, I could find my way back. 2)Even if I leave now, it will be too late. 3)My room is very comfortable wvwn though it is small 4)As far as we could see,everything was white 5)You may brrow the book as long as you return it. 6)There is no doubt as to who will win です。よろしくお願いします。

  • 条件文if について

    仮定法ではなく条件文のIf節の場合、主節でwould を取ることはあるのでしょうか? たとえば、 If we don't know the solutions, we will fail in the exam. というのが条件文だと思いますが、もしこれが If we don't know the solutions, we would fail in the exam. とは使えますか? If節のとき、主節にwouldを持ってくる場合は、仮定法だと思いますが、would には現在の推量の意味もあると思います。ならば、wouldでも使えるかどうか教えてください。

  • 英語 仮定法の文法問題です

    If we had known your new address, we ( ) to see you. 1  came 2 will come 3 would come 4 would have come 正解は4です。1と2が除外される理由も分かります。 3が除外される理由についてです。 例えば If you hadn't eaten so much, you wouldn't be so sleepy now. という例文の様に 条件節で仮定法過去完了、主節で仮定法過去 という文はいくらでもあると思います。 この問題で3が除外される理由は条件節の動詞 known の意味からでしょうか。 確かに日本語で考えてもおかしいです。 条件節の動詞が heard だったら3でも正解になりえますか? 「あの時聞いていたら、今から会いに行けるだろう」なら問題ないと思うのですが。 宜しくお願いします。

  • 文法解釈をお願いします

    They are believed to be one of the most successful groups of animals we know. Theyが主語 are believedが述語 to be one of the most successful groups of animalsが目的語の 受動態の複文だと思うのですが we knowはどういう位置づけになるのでしょうか?

  • 和訳と文法解説のお願い

    以下の文法解説と和訳をお願いします。 NOT saying "sumimasen" if it makes someone uncomfortable,or NOT using polite language when someone doesn't understnad it turns out to be the kind thing to do. 質問1.主節のNOT saying~は分詞構文?その次のif it makes~も、itが何を指しているのか解らず意味がとりづらいです。 質問2.when節のunderstandの目的語はどれでしょうか?また、このwhen節は副詞的に挿入されているのでしょうか? 以上2点を中心に解説して頂けると助かります。 よろしくお願い致します。

  • can と will be able to

    Do you know if he can come tomorrow? Do you know if he will be able to come tomorrow? can をwill be able to に置きかえられますか。そして上の2つの文に意味の違いはありますか。 (if 節が名詞節なので will be able to も置くことができますよね。) 文法書でcan のほうの文を見て、if 節が名詞節だからwill be able to も可能だろうと考え始めたのですが、そもそも未来のことなのに、 ・will be able to ではなく、なぜcanを使うのか ・2つの文には意味的に違いはあるのか が気になってきました。よろしくお願いします。

  • この英文はこの解釈で合ってるでしょうか?

    海外で買い物をしました。 在庫切れだったので取り寄せしてもらってるのですが、その商品が品切れだったので、いつこちらへ発送するのか教えて欲しいとたずねました。 その時の返信です 「Estimated Arrival Date: 07/31/09 Above is the new dispatch date for this product. If it says 12/31/49 it means that our supplier is out of stock for the moment and we are waiting for an confirmed delivery date. As soon as we know more we will inform you. There can be various reasons for the delay; however, the most common ones are that the product in question is out of stock at our supplier and they are waiting to be restocked, or the product has been given a new release date.」 上記の日時が12/31/49と記載されていた場合には当面は在庫切れを意味します。 私達がその日が分かれば知らせます。 遅れの原因はいろいろあります。 大体の理由は我々の在庫がなく、大元の業者からの入荷を待っているという理由です。 もしくは新しいリリース日があるということです つまりはこの文脈からだと7月31日入荷予定ということでしょうか?