• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

微分方程式について

微分方程式について。 yやdy/dxの形ならば解けるのですが ちょっと変わった形になると解けずに困っております。 回答お願いします。 1 未知関数x(t),y(t)に関する微分方程式 x´(t)=y(t), y´(t)=-x(t)を 初期条件x(0)=a, y(0)=bの下で解け。 2 x=x(t)を変数tのC^∞級関数とする。 このとき、 d^2x/dt^2 +(dx/dt)^2 -4=0 を解け。 3 tの関数x(t)が次の微分方程式を満たすとする x´+x^2+a(t)x+b(t)=0 ただしx´=dx/dtである。 ・x(t)=u´(t)/u(t)のとき、関数u(t)の満たす微分方程式を求めよ。 ・微分方程式 x´=x(1-x)の一般解を求めよ。 長いですが回答お願いします

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数187
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • alice_44
  • ベストアンサー率44% (2109/4758)

質問文からは、自分で何をやってみたのか判りませんが… 1. y が微分可能であることから x'(t) = y(t) は両辺を微分することができて、 x''(t) = y'(t) = -x(t) です。 初期条件は、x(0) = a, x'(0) = y(0) = b。 これは、x についての(定係数斉次)線形微分方程式 ですから、型どおりに解くことができます。 型↓ http://www.tsuyama-ct.ac.jp/matsuda/d-eq/bi2.pdf 2. p = dx/dt と置けば、与式は dp/dt + p^2 - 4 = 0。 こうすると見やすいですね。 変数分離形 dp/(4 - p^2) = dt です。 参考→ http://umeken.sakura.ne.jp/kenwiki/index.php?plugin=attach&refer=%B1%E9%BD%AC%CC%E4%C2%EA%B5%DA%A4%D3%B9%D6%B5%C1%A5%CE%A1%BC%A5%C8&openfile=021226lec.pdf 3. リッカチ型微分方程式というやつですが、別に x を求めろと言われている訳ではないので… 単に、微分方程式へ x(t) = u'(t)/u(t) を代入すれば、 u(t) についての微分方程式に変わります。 上記は、一般的な a(t), b(t) の話でしたが、 具体的な x' = x(1-x) も、u(t) の方程式に変えてみましょう。 u の微分方程式を解いて… って、オイ。 そんなんせんでも、x' = x(1-x) は変数分離形やがな。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ヒントを頼りに解いてみました 1 x(t)=Asint+Bcost A,Bは任意 初期条件より A=b B=a 以上より x(t)=acost+bsint y(t)=-asint+bcost 2 dx/dt=Pとおいて   1/(p-2)(p+2)*p'=-1 部分分数分解して その後両辺をtで積分   log|p-2/p+2|=-4t+C よってp-2/p+2=Ae^-4t Aは任意   P=2(e^4t+A)/(e^4t-A) 両辺をtで積分して   X=2∫(e^4t+A/e^4t-A)dt 以上 3 x*u=u' より   u''=x'*u+x*u' =(x'+x^2)u 代入して u''+a(t)u'+b(t)u=0 上式を使わず変数分離して    両辺をtで積分すると    ∫{1/x + 1/(1-x)}dx=t+C log|x/1-x|=t+c x/(1-x)=Ae^t (Aは任意) x(1+Ae^t)=Ae^t x=Ae^t/(1+Ae^t) こちらで間違いはないでしょうか

関連するQ&A

  • 連立微分方程式

    x=x(t), y=y(t)をtの関数として、次の連立微分方程式を考える。    dx/dt=2x+y dy/dt=x+2y (1)z=x+y, w=x-yとおいて、z,wについての微分方程式に書き換えなさい。 z+w=2x, z-w=2yつまり、x=(z+w)/2, y=(z-w)/2 これを、x,yにするだけでよいのでしょうか?

  • 微分方程式の問題(4問)がわからないので教えていた

    微分方程式の問題(4問)がわからないので教えていただきたいです。できれば途中式、解説などもお願いいたします 【1】、【2】微分方程式の一般解を求めよ 【1】 dy/dx+(x-2)/y=0 【2】 dy/dx+1/x*y(x)=e^2x 【3】、【4】微分方程式を求めよ 【3】 d^2y/dt^2 + dy/dt - 2y(t) = sin t 【y(0)=0、 y'(0)=0】 【4】 dq(t)/dt + q(t)/RC = sin 2t 【q(0)=0】

  • 連立微分方程式

    x=x(t), y=y(t)をtの関数として、次の連立微分方程式を考える。    dx/dt=2x+y dy/dt=x+2y (1)z=x+y, w=x-yとおいて、z,wについての微分方程式に書き換えなさい。 z,wを無視して解くことはできるのですが z=x+y, w=x-yに置き換えるということがよくわかりません。 初歩的な質問ですがよろしくお願いしますm(__)m

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • Tacosan
  • ベストアンサー率23% (3656/15482)

どこが「変わった形」なんだろう. ひょっとして「独立変数が x じゃなくて t」とか「従属変数が y じゃなくて x」とかのあたりをもって「変わった形」としているんだろうか. どこでどう困っているのかわからんので簡単に: 1. 2階線形 2. d^2x/dt^2 = (d/dt)(dx/dt) 3. 上は計算するだけ. なぜ困るのかさっぱりわからん. 下は「それを使え」ってことなんだろうけどそんなことするまでもなく解けて当然のレベル.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 微分方程式

    こんにちは。微分方程式の問題が解けなくて困っています。 次のx(t)に関する微分方程式 d^2x/dt^2=-1/x^2 ただし初期条件はt=0でx=X0(x0>0),dx/dt=√2であるとする。 (1) 与式の両辺にdx/dtを乗じて積分することにより、初期条件を満たすxについての1階微分方程式をもとめよ。 必要ならば、公式d/dt(dx/dt)^2=2*(dx/dt)*(d^2x/dt^2) (2)0<x0<1のときt(t≧0)餓変化した場合のx(t)の最大値を求めよ。 (1)は与式の両辺にdx/dtをかけて dx/dt(d^2x/dt^2)=-1/x^2*(dx/dt) 与えられた公式をつかい (1/2)*d/dt*(dx/dt)^2=-dx/dt*(1/x^2) (1/2)*d/dx*(dx/dt)^2=-(1/x^2) 両辺xで積分すると (dx/dt)^2=2/x+2(1-1/X0)(初期条件より) (2) は dt/dxが0すなわち1/xが-(1-1/X0)のときかとおもったのですが よくわからないです。 どなたかおねがいします。。

  • 連立微分方程式の解き方

    いつもお世話になっております。 xとyがともにtの関数であるとき、xとyに関する 連立微分方程式を、初期条件x(0)=1,y(0)=1に 対して解きなさい。 dx/dt=4x+y dy/dt=-2x+y という「経営数学」の問題に関して、 f(x)=(4x+y)t+C f(y)=(-2x+y)t+D (C,Dは定数とする) として、初期条件を当てはめ、解こうとしたのですが、その先が分かりません。 何か、公式等が必要なのでしょうか? そもそも解き始めから、間違っていますでしょうか? どのような考え方で解いていけばよいのでしょうか? ご教授、宜しくお願い致します。 

  • 微分方程式について

    次のような微分方程式があります d^2 x/dx^2 - (dy/dx)(4+x)/x +y*(6+2x)/x^2 =0 問題は以下です y=ux^2(uはxの関数)がこの微分方程式の解となるために uの満たすべき微分方程式を求めなさい。 要は u''=u'=u になればいいということじゃないのでしょうか ですがこれだと微分方程式になりません もしくはこれが解答でいいのでしょうか? ヒントのみでもいいので教えてください。

  • 微分方程式の質問です

    連立微分方程式の問題です dx/dt=-x+z dy/dt=-2x+y+z dz/dt=x-y+2zの一般解を求めろという問題です。 よろしくお願いします。

  • 微分方程式

    こんにちは。微分方程式の問題が解けなくて困っています。 次のx(t)に関する微分方程式 d^2x/dt^2=-1/x^2 ただし初期条件はt=0でx=X0(x0>0),dx/dt=√2であるとする。 問題 与式の両辺にdx/dtを乗じて積分することにより、初期条件を満たすxについての1階微分方程式をもとめよ。 必要ならば、公式d/dt(dx/dt)^2=2*(dx/dt)*(d^2x/dt^2) 少し問題の書き方がおかしいかもしれませんが(微分の書き方)どなたかお願いします。 自分なりにといたのですが 与式の両辺にdx/dtをかけて dx/dt(d^2x/dt^2)=-1/x^2*(dx/dt) 与えられた公式をつかい (1/2)*d/dt*(dx/dt)^2=-dx/dt*(1/x^2) ∫(1/2)*d/dt*(dx/dt)^2=-∫dx/dt*(1/x^2) ????? と与えられたヒント通りにしてそこからどうしたらいいのかわからなくなってしまいました・・・

  • 微分方程式

    微分方程式 dy/dx-2xy=2xy~2 について。 (1)z=1/yとするとき、z=z(x)が満たす微分方程式を求めよ (2)(1)で求めたzに対する微分方程式の一般解を求めよ (3)yの一般解および特殊解を求めよ という問題があります。 これは教科書にあるような、微分方程式の公式を用いて解くのでしょうか よく分からないので詳しく教えてください。

  • 連立微分方程式

    連立微分方程式 dx/dt=5x+4y dy/dt=-x+y の一般解を求めて下さい。

  • 微分方程式  積分方程式 について

    微分方程式y'=x+1について、 解は、 dy/dx=x+1 変数分離を行って、 dy=(x+1)dx 両辺を積分すると、 ∫dy=∫(x+1)dx・・・(※) よって、 y=1/2x^2+x+C (※)の部分ですが、これは積分方程式と 言っていいのでしょうか? 積分方程式って、何なんでしょうか? Wikipediaを見たのですが、わかりませんでした・・・ 以上、ご回答よろしくお願い致します。

  • 微分方程式

    次の同時形微分方程式の一般解をもとめなさい。 dy/dx=(2x-y)/(x+y) 途中のxu'=(2-2u-u^2)/(1+u)まできたのですが そのあとが混乱してしまします。 どなたそのあとの導き方かお願いしますm(__)m

  • 微分方程式

    dx/dt= v dv/dt= -x (初期条件t = 0 に於いてx = -1 v = 0) を満たす微分方程式を t=1,2,3,4の時での詳しい解答を教えてください。 1番上の2式を併せるとd^2x/dt^2 = -x(初期条件t = 0 に於いてx = -1 dx/dt = 0)となります。

専門家に質問してみよう