• 締切
  • 困ってます

東京湾 放射能汚染について

  • 質問No.7388565
  • 閲覧数1102
  • ありがとう数2
  • 回答数4

お礼率 48% (14/29)

以前NHKの番組をみて、東京湾 放射能汚染について様々な反響があったようですが、私自身でも気になることがあったので、質問してみました。

番組内で、荒川・江戸川河口付近の海底土の放射能汚染が872ベクレルで、福島原発20Km圏内と同等の値が示され、今後2年間でさらに値が上昇するという報道があったけど現在の数値はどうなっているのだろうか?

その河口付近では、ヨットや釣りや漁を行う場所ですよね?海に落ちて海水のんだら体内汚染されてしまうってこと!?
近く、ヨットの国際大会が開かれると聞いて不安になり、投稿しました。

回答 (全4件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 17% (53/300)

>海に落ちて海水のんだら体内汚染されてしまうってこと!?
海底の土ですから、海水ではないでしょう。土を飲んだら放射線汚染する可能性がある。均一に放射線量が高いのではなく、斑状に汚染物質が沈殿しているので、運が悪ければ大幅な内部被ばくの恐れがある。真剣に恐れるのは、カレイやハゼなどの底物と呼ばれる、海底で生活する魚類、ゴカイなど海底の泥の中で生活し、それが魚類のエサであり、小魚から大きな魚へと食物連鎖により蓄積され、我々の口に直接汚染魚が入ることです。
いずれにしろ、これからベトナム・トルコに原発輸出しなければならないので、政府・枝○さんは、直ちに影響はない!と云うだけでしょう。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 22% (2662/11921)

対流ねぇ・・・・ふ~ん。

泥は対流しないけど。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 12% (19/150)

海水にも、対流というものがあることは、ご存知?
そう、海水にも海底並みの、放射能が来るのですよ!
海に、落ちれば、汚染されて当然!
  • 回答No.1

ベストアンサー率 22% (2662/11921)

その番組を見ていないし、河口付近の測定結果についても内容を把握していないので具体的な回答はできないが

少なくとも『海底土の放射能汚染が872ベクレル』というからには、その数値は海底の泥などの数値レベルであって
其れがイコール海水の汚染レベルではないですよね?

海に落ちて、海水は飲むかもしれないが海底の泥は食べないでしょう?

東京湾の海水汚染度がどの程度か不明だが、去年各地の海水浴場で測定していたケースでは殆どの場合「不検出」だったはず。
セシウムの特性から言っても、今現在も海水中を漂っていることは考えにくく泥と結合していると考えるのが妥当なので

そういうことを総合的に考えれば、『海に落ちて海水のんだら体内汚染されてしまう』とはなりえない。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ