締切済み

区界について(東京・世田谷付近)

  • 暇なときにでも
  • 質問No.73885
  • 閲覧数437
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 75% (183/241)

道路地図なんかをよく見てみると、普通「区」や「市」などの境目は、大道りや
川などでクッキリ区切られているのが、多いと思いますが、たまに「なぜこんな奇妙な?」って思うような区切り方の所が目に付きます。

全国的に見れば飛び地など色々あると思いますが、とりあえず身近な地域として東京世田谷区界で八幡山3丁目北側、上北沢5丁目北西、北烏山7丁目北側など対杉並区、三鷹市に対してなぜこんな格好の区切りになっているのでしょうか?
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 28% (140/483)

確か元の地主の所有地の境界線だったと思います。それが村として行政的に区割りされるときに、そこが村の境界線となって、さらにそれが今の市区町村の境界線になっているのだと思います。そういう所は元々田畑が多かったと思います。
お礼コメント
niro55

お礼率 75% (183/241)

回答ありがとうございます。
なるほど、そういうことですか。
投稿日時 - 2001-05-10 23:48:33

このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


抽選で合計100名様にプレゼント!

ピックアップ

ページ先頭へ