• ベストアンサー
  • 困ってます

軒のカット

 某大手ハウスメーカーに新築を依頼建築途中にある者です。軽量鉄骨2階建て、切妻屋根です。基礎が出来上がった時点で軒が3cm敷地からはみ出すことがわかりました。その後、営業さんから電話があり3cmはみだしているのでカットしますか?と問い合わせがありました。軒を切ることになるなんでびっくりしましたが、そのままにしてあとでトラブルになるのも困るのでカットすることにしました。そのため、軒は工場の機械の都合上25cmもカットすることになってしまいました。  基礎の位置を決める際は、南側を少しでも広く取れたらいいとの家族の提案を受け設計から変更してもらうことになりました。そのとき、現場監督さんが立会ってもらい位置を決定しましたが、そのときに「軒を切ることになるけどいいですか」というようなやりとりは一切ありませんでした。その後、軒をカットすることになった経緯の何の説明もないので質問すると「設計からずらしたから」といわれました。それまでは、紳士的な対応で好感をもって接していましたが、軒のカットに関する正式な説明はされておらずうやむやになったままことが進んでいます。軒は93cmで、軒の長さがそのハウスメーカーのセールストークの売りでそのハウスメーカーが気に入ったポイントのひとつになっていました。工場見学や現場見学のときも営業さんは自慢していたのに、こんなあっさりカットされ何事もなかったように対応されることに愕然としています。今週末に話し合いの場を設けることにしました。当初は2階の外壁や屋根は土曜日に搬入される予定で4人家族そろってクレーンで吊り上げて設置していく様子を見るのを楽しみにしていました。しかし、軒をカットするため2階は1階の外壁の搬入から5日後になり、平日のためそれも実現しませんでした。短くなった軒を見るたび、不満が募ってきます。このまま泣き寝入りするしかないのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数597
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

ご質問の文章から推察しますと、 質問者様側が配置変更を希望し、メーカー側がそれを承諾した。 しかし、現場監督がその配置変更では軒が隣地へはみ出すことを見落とした。 メーカー側はそのまま基礎工事を進めたが、後で図面上で配置の訂正を行った際に、隣地へ軒がはみ出すことがわかった。 あわてて、建て主に連絡を取り、カットする承諾を取り付けた。 メーカーのミスとしてはありがちな話です。 もちろん、今となっては当初の配置通りにもどすことの要求は現実的ではありません。 後処理として、この件で話し合いの場を設けたことは賢明です。 メーカー側も丸め込めなかったことを自覚し、それなりの準備をしてくるでしょう。 話し合いの場では、第一に現場監督の見落としであることを、明確に認めさせましょう。 認めなければ認めるまで戦いましょう。しかし、戦わなければならいようであれば、そのメーカーは誠実なメーカーとは思えませんから、質問者様もかなりのエネルギーを使うこととなるでしょう。 第二に質問者様の思い、ここのご質問の文章に記載された思いを告げ、メーカー側にその思いを理解してもらいましょう。 理解しなければ、理解するまで話し合いましょう。または、「あなたじゃ話にならない、あなたの上司の方と話がしたい。」と、人を代えて話をすることです。メーカー側もその担当で解決できないことは社内的に汚点ですし、担当より係長、課長、部長と、登場人物の肩書きが上になるほど話しは通じ安い傾向にあります。 第三に、これが問題です。話し合いの場に出る前までに、どのようにしたら質問者様の気が済むのかを整理しておき、その要求です。 たいていの場合、金銭で解決することが多いのですが、質問者さまがどのくらいの額であれば、この件について解決したと思えるかを整理しておきましょう。 金銭ではないとしたら、どのようなことがどうなれば、お気持ちが軽減されて解決したと思えるかを、具体的に整理しておきましょう。 残念な思いを金銭などの別の形に替えて判断することは難しいことです。いくら貰っても残念な気持ちが全く無くなるわけではありませんから。 起きてしまった結果の重大性、それに対するメーカー側の対応具合、そしてご家族やご自身のお気持ちを判断して、妥当な額を判断するしかありません。 メーカー側の対応にもよりますが、けっしてミスに対する仕返し的な意味合いでの話し合い、要求であってはなりません。 互いに悪意を持ったままの建物引渡しは不幸ですし、その後のアフターサービスの対応などでも、しこりが残っているとうまくいきません。 質問者様が、やっぱり建てて良かったと後で思えるような解決がはかられることをお祈りしています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 早々に回答ありがとうございます。アドバイスを読んで、少し冷静になれたような気がします。正直どうすればこのもやもやした気持ちがすっきりするのか結論が出ていませんが、まずは、アドバイスの通り自分の気持ちを率直に伝えたいと思います。

関連するQ&A

  • 軒の長さが異なるのですが・・・

    ご質問させて下さい。 現在、マイホームを新築中です。総2階の寄屋根でなるべくシンプルな見た目を希望して設計してもらいました。 ところが、いざ上棟に入ると、敷地面積の関係上、道路側の軒が20cm程度飛び出してしまうという事で、4面のうち1面のみ短くカットされる事となりました。 「まあしょうがないかな」程度に思っていたのですが、軒が短くなった面とそのままの長さの面の接点が斜めに接していて (軒が短くなった面を見ると台形になっている) 出来上がり時に見た目がどのようになるのか心配です。 このような事例について経験がある方や、良い対策がありましたらご助言頂けないでしょうか!?

  • 軒の出について教えて下さい。

    軒の出について教えて下さい。 現在、住宅を新築する為、工務店と打ち合わせをしています。 設計事務所さんのHPなど見ていると軒の出が無い(?)外壁の上に板金の屋根が乗っかっている(?)ような建物を見てかっこいいなと思い工務店に相談した所、「難しい」と回答が…。 事情があり、他社で建てることが出来ないのですが、どうにか軒の出が無いスッキリした建物を建てたいです。 そのような施工が出来ている会社があるなら、打ち合わせしている工務店にも出来ない事はないんじゃないかと思って質問させていただきました。 どのような方法で施工しているのか、お教えて下さい。 当方素人なので、詳しく記載されているサイトや、くわしく解りやすく教えていただけると非常に助かります。 宜しくお願いします。

  • 屋根の長さが16cm、どうでしょうか?(軒)

    2階リビング・和室の設計で、2階の屋根(軒先)を16cmと短めにするつもりです。目的は、採光を良くするためと、短くすることで屋根の料金を節約するためです。 雨が入ってきやすいとか、窓が汚れやすいかも、など気になっております。 通常の長さ(30cm)にしておいたほうが良いのか、どうでも良いことなのか判断がつかないので、短い屋根(軒)のおうちにお住まいの方、専門家の方、何か不都合な点が無いかどうか、アドバイスいただけたら助かります、よろしくお願いいたします。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

どう考えても、確認申請図面の建物配置図とは、間違って境界線からの離れを取り、もう基礎も完了しているのですから、本来は申請図面通りに、やり直しが筋でしょう。 まずは現地で申請図面との相違を質問者さんも確認して、何故間違ったのか?管理はどうなっていたのか? という、責任の所在を明確にすべきです。 その上で施工し直しなり、カットを了承して金銭的補償なり、を協議すべきです。 メーカーの誤魔化しに騙されては、いけません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

「軒を切ることになるけどいいですか」 こういうバカな質問に答えてはいけません。 一旦答えたら、「施主が良いと言った」ということになって、その後が進みます。 答えるべきは、「契約通りの家を作ってください」だけです。 契約した設計の変更が申し入れられる場合は、「設計変更の提案」を文書で取り付けてください。その文書にはなぜ設計変更したいのか、原因と、その後の影響を記入してもらいましょう。 このような、お役所的な手続きをしなくてもまともな家を建てくれる棟梁や地元工務店は大勢いるのですが、あえて株主利益優先で、巨額のTVコマーシャル費用を稼ぎださなければならない大手ハウスメーカーを選んだのは質問者さんです。 このような株主利益優先の企業と交渉するには、すべて文書で証拠を残しておかないと危ないです。問題が大きくなったときに専属の弁護士を送りこんできて、施主の利益よりも会社の利益を守るのが彼らのやり方です。その会社の社員個人が悪いとうよりも、巨大企業で株主へ利益配当を約束しているのですから、個別の施主の為に会社側が損を出すことは認められないのです。 >このまま泣き寝入りするしかないのでしょうか? 泣き寝入りしないためには、先方が強力な弁護士をつけているのですから、質問者さんも強力な弁護士をつけて、受け取り拒否で戦うしかないでしょう。弁護士だけが儲かるような気もしますが、泣き寝入りしたくないなら戦ってください。戦う以上、専門家の力を借りるのが賢明です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 軒の延長について、セキスイハイムの家です

    セキスイハイムの木造(グランツーユーもしくはミオーレ)で新築を考えています。 セキスイハイムを選んだのは、気に入った土地が建築条件付きだったからです。 2階のベランダに軒(庇?)を延長して、洗濯物や布団を干すスペースを作りたいのですが、営業さんは、後付でアルミの屋根をつけろ、と言います。軒の延長はできない、と言っています。 ユニット工法で、決まりきったことしかできないからでしょうか?ちなみに鉄骨のパルフェという商品なら軒の延長ができるというのですが、我が家はできれば木造にこだわりたいです。(屋根も陸屋根ではなく切妻か寄棟にしたい) セキスイハイムの木造では、本当に軒の延長はできないのでしょうか?教えていただければ幸いです。よろしくお願いします。

  • 軒に鳥の巣ができましたが。。。

    家の軒天(屋根の裏側)に20×20cmの穴があいてしまい、 ムクドリがつがいで出入りしています。 巣を作っている様子なのですが(中は見えません)入り口をふさいでしまうか悩んでいます。 現在、4月15日、もう卵もしくは雛がかえっていたら巣立つまで 待ったほうがいいのでしょうか? 鳥に巣にはダニがわく、、、ときいたことがあり、糞の心配もあるので 早めにふさぐほうがいいのでしょうか? アドバイスお願いいたします。 ちなみに穴の位置は2階の大屋根、はしごでようやく届くかどうかの 高所で、簡単に覗いたり作業できる場所ではありません。。。

  • 夏の暑さを和らげる軒やオーニングについて

    新築を設計中です。土地は南東に面した道路、西側は全部畑で夏の日射を遮るものが無いので、夏の暑さ対策を色々考えています。設計士さんは、日差しは外で遮ってもたいして変わらないので、カーテンで十分と言います。 確かにLow-eが入っていますが、外の風があれば窓を開けたいですし、自然換気が好きです。 家の条件 (埼玉県) (1)眺望・プライバシーを意識した2階リビング (2)窓は遮熱Low-e アルミ・樹脂サッシ (3)断熱は発泡ウレタン(アイシネン) (4)屋根は寄棟、軒は720mm(最大設定) 相談事項 夏の日差しは高い位置が降り注ぎますが、720mmくらいの軒があれば2階には直射日光は当たらないでしょうか? 1階はゴーヤなどで対策しようと思います。 720mmでは微妙な場合は、オーニング設置や窓の庇を設置を考えてます。設計士さんからは、汚れのつくオーニングは費用対効果を考えてもお勧めしないと言われていますが。。。 どなたかアドバイス戴けますと大変嬉しいです。宜しくお願いします。

  • 軒の出がほとんど無い小屋裏の換気方法

    2×4住宅3階建ての建築(設計段階)中です。 小屋裏の換気方法で質問です。 切妻屋根で、3階居室の天井裏面で断熱する形式です。(屋根勾配なりには断熱材をひかない)。ロフトはありません。 敷地が狭いので、軒を出す事ができません。 建物芯から軒先まで150mm予定ですので、軒裏に換気金物は取り付けづらい寸法のようです。見積もりに棟換気金物1800mmが入っており、妻面(妻面は2面共)にガラリがつくようになっています。 更に、外壁は通気工法というものらしいのです。 公庫仕様の換気計画では、(1)軒裏金物+棟換気金物 (2)妻面ガラリのみという仕様はありますが、私のように、軒裏金物が取り付かない状態で、「棟換気金物+妻面ガラリ」という計画は有効な方法なのでしょうか? 軒裏金物が取り付かなくても、外壁の通気が小屋裏(棟換気)まで伝わるのであれば、妻面ガラリは入らないかな??という気もするのですがつけたほうが良いでしょうか。 また、隣地あきギリギリではありますが、軒の出を200まで出して何とか軒裏換気金物を取り付けられた場合、「軒裏金物+棟換気金物+妻面ガラリ」というトリプルセットの計画では過剰でしょうか? 教えてください。

  • ハイムで建てた方に質問(>_<)

    現在3階建て2世帯住宅を建設中です。 先日建設中の家を見に行ったのですが、2階の天井から水がポタ・ポタ と落ちています。 床にはその水を受ける受け皿がおいてありました。 2階を担当している大工さんが帰ってしまった後だったので なぜ水が漏っているか聞けずに困ったので、営業に電話をしたところ、 次の日に設計士が現場へ行く予定になってるので確認するとのことでした。 確認結果を聞いたところ、設計士が午前中に見に行ったときにはそのような症状はなかったということでした。 そのときも大工がいなかったそうなので確認することが出来なかったらしいです。 水を受ける受け皿も無かったらしい。。。 でも前日は大工が帰った後に私たちが見て、次の日の午前中に設計士っが見たときは受け皿がなかったらしいです。おかしいよね。 営業の人は、まだ未確認なので、原因がわかったら知らせますと言っていたのに、 同時刻帯に母には屋根が未完成の状態で水がどのように漏れるか実験をしたみたいだ と話しています。 でも、屋根は棟上時に完成させているはずです。 最近雨も降っていません。 本当に水漏れ検査とかするんでしょうか? もしやったとしても 水が漏ってきてはいけないのではないでしょうか? 他にもエアコンの位置が指示した位置と違ってたり、大工には最新の図面がいっていなかったりと、トラブル続きで 不信感だらけです。 明日、また設計士がくるのでそれまでに水漏れのことなど 本当に行うのか知っておきたいのです。 もしご存知の方がいたら教えてください。

  • 雨樋のない住宅の外壁はなにがベストなのでしょうか。

    雨樋のない住宅の外壁はなにがベストなのでしょうか。 どうも、住宅(建売)設計会社で働いているものです。 最近都内で“樋なし・軒の出なし”の住宅をよく目にするのですが、なにでつくっているのでしょうか。 屋根と外壁が同じ素材で、ガルバのようでしたが、雨だれなど後々は大丈夫なのでしょうか。 お願いいたします。

  • 増築用プレハブについて

    基礎が2階建用のALC重量鉄骨造の家の2階屋根に、プレハブを載せて別世帯で3階部を利用したい場合、 プレハブの屋根、外壁にガルバリウム鋼板を使うことは不可能なのでしょうか。あるいは、やはり3階建て用の基礎のないところではそのようなことは無理なのでしょうか。

  • 上棟前の資材の雨濡れについて

    現在、東京都内に自宅を建築中です。 先週末には布基礎が完成し、明日、上棟の予定ですが、このところの連日の雨で、予定通り進められるのか、胃に穴が開きそうな気分になっています。 心配だったので、昨晩、現場を見に行ったところ、基礎の中には3cm程水が溜まっていました。これに関しては、天候回復後に拭き取る等すれば問題ないと思うのですが、問題は、基礎内に積まれていた木材(赤松集成材)や金具類の入った段ボールが、念入りな養生がされていないせいで、びしょ濡れになっていたことです。昨晩から今朝にかけて、現場には約35mmの累計雨量があるため、恐らく現時点では一番下に積んでいる木材等は、水に浸かってしまった状態になっていると思います。ハウスメーカーの営業担当者にはこの状態を説明し、現場監督にきちんと養生するよう伝えてもらうことになりました。 その際、「梅雨時の施工で木材が濡れることは多くあるが、その後接着面が剥がれる等の問題は発生していないので大丈夫です。」という説明を聞いたのですが、このような状態になっている資材を本当にそのまま上棟で使用しても問題はないのでしょうか? なお、先週末(土曜)に現場に行ったときには、搬入資材はなかったので、最長で4日程度は濡れていると思います。

  • 工務店選びの際の現場見学でみる要点

    工務店選びの際の現場見学でみる要点 工務店とハウスメーカーを探しています お願いして建築現場を見に行くのですが、どんな点を見ればよいでしょうか 屋根がついて内装の工事が終わってなくて、中の柱がむき出しの状況で確認したいと思って伝えております よろしくお願いします

  • ルーフバルコニーの上端(笠木)からは外壁通気できない?

    在来木造で一戸建てを新築しており、充填断熱、窯業系サイディング(外壁通気工法)を採用しています。 一般的な外壁であれば、基礎の水切りから入った外気が上昇し、屋根の軒天から抜けていくように通気しますが、1Fの上をルーフバルコニーにして、1Fのサイディングをそのままバルコニーの手すりとして立ち上げた場合には一般的にどのように外壁通気させているのでしょうか? 工事をお願いしている工務店の現場監督さんに確認するとバルコニーの上端に笠木(手すり)を設置しコーキングをするため、基礎水切りからは通気しているが上端では出口が無いといわれてしまいました。 現場監督さんのほうでも、良い方法があるか探してくれるということですが、一般的にどのように処理されるのか、また、そのような目的に利用できる便利な笠木などありましたら教えてほしいです。 笠木から通気する以外にも良い方法などあればアドバイスお願いいたします。 よろしくお願いいたします。