• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

デュアルブートについて。

  • 質問No.7378512
  • 閲覧数1195
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 20% (62/301)

MacBookAirにWindows7をインストールしたのですが、Win、Macどちらからでも使える領域を作りたかったので、以下のような手順で行いました。
(1)Macのパーティション分割でパーティションを3分割(windows用MS-DOS、共有用exFATの2つを新たに制作)
(2)Boot CampアシスタントからWindowsサポートソフトウェアをダウンロードしUSBメモリに保存
(3)windows7をWindows用に作った領域にインストール(この時(1)で作ったwindows用領域をNTFSにフォーマット)
(4)(2)でダウンロードしたサポートソフトウェアをwindows7で使用

Mac、Windowsともに問題なく起動するのですが、共有用領域がMacからはアクセスできてもWindowsからはアクセスできません。Windowsの側からも認識しているのですが、この領域は未割り当てとなっています。しかし、Windowsのディスク管理機能を使いボリュームを作成しようとすると、MaxOSが起動できなくなるような警告が出てしまいます(ダイナミックディスクがなんちゃら)。

どうすれば、共有用に作った領域にWindowsからもアクセスできるようになるのでしょうか?

自分はまだAirを買ったばかりでLionは殆どいじってないので、最悪出荷状態に戻してやりなおさないといけないとしてもさして抵抗はありません。仮にこれまでの手順で致命的な問題がある場合は、改善方法を教えていただければ、また工場出荷状態からやり直そうと思います。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 43% (3455/7970)

他カテゴリのカテゴリマスター
>Mac OS X(Lion?)を後方のパーティションへインストールし直すとはどのようにやればいいのでしょうか?
Mac OS Xのバージョンは10.7.x(Lion)で間違いありませんか?

次の手順で単一パーティションに戻してください。
1.Mac OSを起動してディスクユーティリティを開く
2.内蔵HDDのパーティションを確認し、exFATとNTFSのパーティションを削除する
3.Mac OS Xのシステムがインストールされたパーティションのサイズを最大にする
4.システムを終了する
5.optionキーを押しながら電源ONでリカバリパーティションから起動出来ることを確認する

次はリカバリパーティションが失われた時の対策として再インストール用DVDを作成してください。
再インストール用DVDが正しく機能することを確認するためにDVDから起動して再インストールを実行します。
1.ディスクユーティリティでパーティションを分割する
2.新しいパーティションへMac OS X(Lion)をインストールする
3.元のMac OS Xから全ての環境を転送する
4.Mac OS X(Lion)がデュアルブートできることを確認する
5.後からインストールしたMac OS X(Lion)を起動し、元のMac OS X(Lion)のパーティションを削除する
6.空いた領域へFAT32とexFATのパーティションを作成する
7.FAT32のパーティションへWindows 7をインストールしてBoot Campをインストールする

以上で目的通りになるはずです。

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 37% (239/638)

>後方のパーティションへインストールし直すとは

Mac のディスクユーティリティーでディスクを3分割すると、
積み木を3つ積んだようにタテに図示されますよね。
あの図の、上が「先頭」で下が「後方」です。
上から仮にABCと名前を付けたら、
Cに Mac OS X をインストールし、
Aに Win7 をインストールすべし、ということです。

インストール用DVD は、USB でも大丈夫です。
ここ↓↓↓に書いてある通りにすればOK。
http://builder.japan.zdnet.com/os-admin/os-x-lion11/35006079/
  • 回答No.1

ベストアンサー率 43% (3455/7970)

他カテゴリのカテゴリマスター
>どうすれば、共有用に作った領域にWindowsからもアクセスできるようになるのでしょうか?
Windows OSでは基本パーティションを先頭から4つまで認識しますが、5つ目以降は認識できません。
ダイナミックパーティションに変換するとアクセス可能になりますがデュアルブートが出来なくなります。
Windows 7の「ディスクの管理」でパーティションの状態を確認してください。
先頭から、200MBのGPT保護パーティション、Mac OS用パーティション、リカバリ用パーティション、Win7用パーティションとなっていると思います。
従って、共有用のexFATパーティションは未割り当て領域として見えるだけで使うことができないのではないでしょうか?
Mac OSでは5つ目以降のパーティションを認識しますのでMac OS X(Lion?)を後方のパーティションへインストールし直して現在のMac OS Xを削除し、パーティションの再構成を行います。
先頭の200MBはMac OS Xでは見えない隠しパーティションになっていますので削除できません。
リカバリ用パーティションはMac OS XからはOSがインストールされたパーティションと区別されていませんので、システム用パーティションを削除すると同時にリカバリ用パーティションも削除されます。
Mac OSのディスクユーティリティで1番上にWin7用のパーティションを作成し、2番目にexFATの共有パーティションを作成すればMac OS、Win7の双方からアクセスできます。
Windows 7は再インストールしてください。
補足コメント
nakano1111

お礼率 20% (62/301)

上手く行かなかった原因はわかったのですが、理解力不足でいくつかやり方がわからないところがあります。
>Mac OS X(Lion?)を後方のパーティションへインストールし直して現在のMac OS Xを削除し、パーティションの再構成を行います
とありますが、Mac OS X(Lion?)を後方のパーティションへインストールし直すとはどのようにやればいいのでしょうか?もう少し詳しく教えていただけると幸いです。
投稿日時:2012/03/23 14:05
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ