• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

タクシーの車種について教えて下さい!

タクシーの車種について教えて下さい! ・最近、プリウスのタクシーが増えていますが、タクシー車両として元は取れるのですか? (燃費は良いだろうけど、室内空間や将来の耐久性や整備性など・・。) ・MKなどでは、かなり前のセドグロが多いですが、いつか車両を入れ替えるのですか? エンジンや、ATなどのミッションを何度も部品交換をする事で、半永久的に使い続ける? ガソリン、軽油とLPGの違いや、一日の走行距離などの使い方により、一概には言えないでしょうが、 一般ユーザーが乗る普通乗用車も、タクシー車両並みに乗り続けられるのですか? ・上記を踏まえた上で、飽きて乗り換える事を除くと、整備コストがかかっても、車を入れ替えるよりは、その都度の整備を続けた方が、車の維持コストは安くなるのですか? (よく、ある程度の距離を走ると、あちこちと寿命なり交換が続くので・・。) よろしくお願いします!

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数3705
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

○プリウスについて 最近、確かにプリウスタクシーを良く見かけますね。 ですが、各タクシー会社の全車がプリウスって訳ではなく、全車両の5~10%前後です。 都内の話になりますが、タクシーとしての登録台数は約6万台です。この約半分が毎日都内を走っている事になりますが、昨今の「地球温暖化」を考慮してCO2排出量の少ないプリウスが使われています。 プリウスタクシーの常務員は、どの会社でも営収(売り上げ)の高い運転手に割り当てられています。 平均6~7年タクシーとして使用しますので、電気+ガソリン車でも元は取れます。 単純に1日の売り上げが3.5万として、1ヶ月で約100万円=年間1200万×7年・・・ ○MKタクシー 元々は「ハイヤー」がメインのタクシー会社ですね。 都内でも数十台(正確には何台あるのかわかりません)のMKタクシーが走っていますが、狙って乗れる程走っていません。 ハイヤーとして使っていた車両が古くなると、タクシーとして新たに使うみたいです。 なので、MKのタクシーは黒色でグレードの高い車になります。 営業も「流し」ではなく無線配車や固定(運転手個人のお得意様)のお客さんが一般的です。 運良くお客さんを降ろした帰路に、空車走ってるMKタクシーを見つけたら乗ってみるといいですよ。 「さすが元ハイヤー・・・」と関心すると思います。 MKタクシーも一般のタクシー車両と同じか、少し早いサイクルで車両の入れ替えを行っているハズです。 ○車両維持 どのタクシー車両も1日平均300km走ります。 法律上は1乗務当たり、365kmを超えて走行しては行けない事になっています。 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q139217103 都内のタクシーだけで1日約3万台走っていると、タクシー絡みの事故の件数も多く、廃車になる車両も少なくありませんが、経年劣化等の理由で廃車になった車両も含めどのタクシー会社は部品取りをします。 「残ったのフレームだけじゃん・・・」位取りはずす場合もあるので、部品交換にしろ修理にしろそんなに困りません。 修理等もタクシー会社それぞれに板金部門もあって、自社で修理します。 ○燃料 ガソリン レギュラー 1l 155円前後 軽油           1l 127円前後 LPG           1l 87円前後 コレだけの差額がありますので、月約1万km近く走るタクシーにLPGが最適なのはわかってもらえるかと思います。 CO2の排出量も少なく、馬力もそれなりに出てしかも安全。 消防法の規制が厳しく、LPGタンクは燃えない様にできてますし、万が一車両火災が起きた場合でもタンクが破裂するような事もありません。 ○最終的なまとめ(?) 上記にも書きましたが、自社の整備工場で自社の車から取り外した部品(全部が全部取り外した部品とは限りませんが)を使い修理するので案外コストはかかりません。 一般の人も同じような条件が揃えば、維持費は安くすむと思いますが現実には無理でしょうね。 ちなみに、一般の人もLPG車を各自動車メーカーから購入する事は可能です。 都内を走り回る分にはガス欠等の心配はないでしょうが、遠出をした時にLPGスタンドを探すのが大変かと。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • タクシー専用車

    タクシーってセダンが多いですね。日産はY31セドグロ を未だに作ってます。もしY35が出ていたら相当な 旧型車ですけど。 しかし冷静に考えればセダンよりファンカーゴや デミオみたいなコンパクトミニヴァンの方が 効率はいいですよね。中も広いし、いざとなったら 荷物も積めます。小回りもきいて燃費もいいです。 もちろん黒塗りのセダンの方がホテルのエントランス などに乗り付けても違和感はないです。つまり フォーマルなんでしょう。でもロンドンタクシー みたいな車も世界にはあります。そう考えると どうしてメーカーはコンパクトカーにLPGエンジンを 積んだタクシー専用車を開発しないのか疑問に 思います。どうしてですか?

  • 消耗品交換目安を分かる為に最適な方法は?

    カーショップ等で、車のオイル交換等の目安を測る 走行距離数字を表示できるものはあるのでしょうか。 私はオイル交換等は、走行距離を見て、 カーショップで前回交換時に受け取った用紙に記載されている距離を 目安に交換しています。 できれば、走行距離の近くに「次の交換目安は~km」みたいな表示が デジタルで見れるようなものがあればと考えております。 次々回等、半永久的に使用したいので、距離を返られないと使えませんが(^-^; そもそも、そうゆうものって市販されているのでしょうか。 ちょっと説明が分かりづらくてすみません。 また、みなさんの場合はどうしてるのか参考にしたいです。 宜しくお願いします。

  • casioのタフソーラーについて

    casioの腕時計には「タフソーラー」という二次電池型式の電池機構が あるようですが、 これは半永久的に動きつづけるのでしょうか? それとも、何年後(何十年後)かには動かなくなるのでしょうか? もしも、半永久的に動きつづけるのであれば電池交換のわずらわしさもない ので購入したいと思っているのですが。 どなたか回答よろしくお願いします。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

LPGはトルクが非常に小さいため、ガソリンとは異なり、エンジン寿命が半永久なんです。 タクシーが「オイル交換は1万キロに1回」「エンジンは走行距離に無限にもつ」のは LPGだからです。 ですから 一般ユーザーが乗る普通乗用車も、『LPGに改造すれば』タクシー車両並みに乗り続けられます。 >整備コストがかかっても、車を入れ替えるよりは、 >その都度の整備を続けた方が、車の維持コストは安くなるのですか? コスト云々よりも、一定年数で部品の供給が途絶えてしまいますので 自ずから限界があるといえます。 プリウスやインサイトのタクシーですが どうやらメーカーからの販売価格が通常とはかなり違うようです。 その辺りにも事情があるかも知れません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • Sasakik
  • ベストアンサー率33% (1474/4397)

>MKなどでは、かなり前のセドグロが多いですが、いつか車両を入れ替えるのですか? 既回答にもあるとおり、営業車用セドリックは1987年デビューのY31型が今でも現役にあるクルマで、型こそ「かなり前」のままだけど、殆どが「最近、新車で買った車」であろうな(個人タクシーなどで10年以上前のモデルを使っている人もいる)。 http://www.nissan.co.jp/CEDRIC/ 付け加えると、トヨタの営業車用車種「クラウン・コンフォート」も確かにセドリックより新しいけど、1995年デビューのクルマがマイナーチェンジを繰り返しているだけ。 で、外観ではS150系クラウンをベースにしているように見えるけど、実は1998年デビューのX80系マークIIのシャシーにクラウン風ボディを架装したクルマで、基本設計で考えるとセドリック営業車と同世代だっりする。 なお、2001年以降のS10系クラウンセダンもクラウン・コンフォートのシャシーを使っている(モデルチェンジを受けながら、基本設計の世代が変わらずに”格下”に切り替わった希有な例)から、基本骨格はY31セドリックと同世代ということに・・・。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • kaitaiya
  • ベストアンサー率34% (1155/3321)

自分の周りでも30万キロとか走っている人は一杯います。 事故とか錆とかで車体自体が広範囲にダメージを受けない限りちゃんと整備をしていればそのぐらいは余裕でしょう またタクシー会社の場合、同型車がいっぱいあるので2個イチとかワリと簡単だそうです。 ちなみにセドリックですが、Y31がいまだに生産継続中です。 http://www.nissan.co.jp/CEDRIC/index.html これ、デビューは昭和です。マイナーチェンジはずいぶんいろいろやっていて外観も細かい部分を中心にかなり変わっているんですけどね(笑)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • いわゆる光発電の腕時計は、実際のところ何年持ちましたか?

    光発電だから電池を交換する必要はないわけですよね。 ということは、半永久的に使えるんですよね。 そういうわけで私も欲しいと思っています。 でも実際は色々な悪条件(浸水など)にあって、 その結果使えなくなるケースが出てくると思うんです。 皆さんの場合どうでしたか? 現在何年くらい使われてます? 何年もちました? 故障の原因、使わなくなった原因はなんですか?

  • カラコン。

    僕は今視力が悪くてコンタクトをしているのですが、 ブルーのカラコンを作ろうと思っています。 そこで1番安いカラコンの値段ってわかりませんか? またはおすすめのメーカーを教えてください。 それと、カラコンは使い捨て(一日、二日、一週間、一ヶ月交換)と 半永久的なやつとどちらの方がよいのでしょうか?

  • マザーボードの電池って?

    昨日のこのサイトで質問したところ、マザーボードの電池を一度抜くというご回答を頂きました。マザーボードに電池があったことすら知らなかったのですが、マザーボードの電池は本来消耗品なのでしょうか?半永久的なものなのでしょうか?また、新しい電池と交換する場合、通常の電気屋さんで入手可能でしょうか?

  • 燃費系 グッズについて

     燃料タンクに入れるタイプの燃費系グッズで、複数の粒がある セラミックの珠(一度いれると回収はほぼ不能) のものがありますよね。  実は私も数年前に入れたのですが、効果はともかく 害は無いのでしょうか?  というのも、先日 燃料ポンプの異常で異音がし、ポンプを交換しました。  その時に、珠をとれるだけ取って貰いましたが、全部は取り切れていません。  商品の謳い文句としては、摩耗せず、半永久的に効果あり となっていますが、加速、減速の度に、チャラチャラ 音もうるさいです。 なので、多少は摩耗して、燃料ポンプに詰まる不具合が起きた のではないか と思っています。  前の車は、21万キロ乗りましたが、燃料ポンプの不具合など 一度も起きませんでした。  ちなみに今の車の走行距離は、136000キロくらいです。  この手のグッズはどうなのでしょうか?  入れないに越した事は無いのですかね。

  • 電気自動車でリチウムイオン電池ばかりが重要視され、連日報道されています

    電気自動車でリチウムイオン電池ばかりが重要視され、連日報道されていますが、エンジンの代わりとなるメインモーターについてはあまり報道されていない傾向があるのはなぜですか??難しい電池をやるより超電導をつかった半永久機関モーターを開発して、電気自動車の走行距離を超大幅に伸ばしたほうがええと思うんですが、電池メーカーよりも実はモーターメーカーの方が電気自動車市場の中でにかなり優位な位置にあると思うんですが、やはりメディアによって目隠しされ、何がEV市場のポイントとなるのか皆だまされている気がします。学会でたまに見かけますが、低コスト半永久機関モーターはどこの会社が極秘に進めているのか教えてください!!旧財閥連合みたいなんが大儲けする為に水面下でやっているとか耳にしたことがあります。

  • タクシーについて

    以前私は網走のタクシー会社の整備士をしていました。今は辞めて無職です。経費削減で車検はユーザー車検で通してました。あと3カ月ごとの点検があるのですが他の現場(北見など)はリフトで車を上げないところかタイヤも外さないでやってます。後北見には系列会社の==タクシーがあるのですがそこは点検ステッカーと記録簿を書いて終わりになってます。エンジンオイル交換くらいはするらしいですけど(上抜きで) あと美幌は認証工場でもないのにクラッチ交換とかやってます。他のタクシー会社ではどうなんでしょうか?陸運に通報したほうがいいのでしょうか?

  • タクシーって、ガソリンでなくガスで動くと聞きました

    タクシーって、ガソリンでなくガスで動くと聞きました。 燃費はガソリンの比でなく、値段も格段に安い。 1発給ガスすれば、1000キロ近く走るとか。 しかも、総走行距離も一般車の比でなく、タクシーは50万キロくらい走れる。とも聞きます。 タクシーってスゲー。と思ったのですが、 一般人がタクシーのような車を使えますか? 近場にガススタンドが2つあるのですが、タクシーの運転手以外の方が使えるものでしょうか? と、私の車はもう8万キロくらい走ってて、そろそろ買い替えかな?と思うのですが、 これって、エンジンとか交換すれば解決出来る問題ですか? また、エンジン交換と新車購入ではどちらが安く済むでしょう? お手数ですが、ご回答お願いします。

  • 最近、メッセが精神的に負担に感じます。

    メッセのやりとりの終わりがみえません。 世間話程度のメッセの交換をしていたら、気が合い話が盛り上がり、もう1ヶ月ほど毎日1時間以上メッセのやりとりしています。 ここまで続いて日課みたいになってくると、どうやりとりを終わらせていい分かりません。 家で家事以外の仕事も抱えていますので、ちょっと精神的に負担を感じる様になって来ました。話題もなくなって来て、無理がある様な気もします。たぶん相手も同じ気持ちかと思う事も有ります。 正直、メッセが来たり、返信が有ったりは嬉しいです。 早く終わらせたい訳でもありません。 相手が嫌いな訳でもありません。 ただ、お互いメンドウと感じられる前にやめた方がいいんじゃないかと思うのです。 半永久的に続ける人もいないとは思いますが・・・・。 どう終わらせるのがいいでしょう。

  • CD-Rの耐久性は

    CDRの耐久性ってどのくらいあるのでしょうか? CD-Rに音楽や講演会の音声などを焼いて車の中のCDデッキで聞いていますが、何日も繰り返し聞いているとそのうち音が飛んで聞けなくなってきます。原因は、何なのでしょう。CDの記録面をクリーニングすると一時は回復しますが。CD-Rは、半永久的な保存媒体かと思っていましたが、何度も繰り返し再生すると劣化するものなのでしょうか。大切な記録やデーターのバックアップをCD-Rに取っていますが、本当に信頼していいのか心配です。

  • SSDの耐久性

    SSDは、物理的な故障に対する耐久性は非常に高く、書込みによる機能的な耐久性が低いと言われます。そこで、SSDにOS、オフィスを入れて、OSやオフィス、ブラウザなどのすべての一時書込みや保存の書込みをDドライブのHDに保存しようと考えてます。 インストール、アップデート以外の書込みをしないようにしたいわけです。そうすれば、書込みがないので、「半永久的に使える」のではないかと期待してます。しかも速い。さらに、HDの読込&書込が減るので、HDの寿命も長くなる(・・・のかな)。こういう考え方は、正しいのでしょうか?特に、半永久的に使えるという点です。 ちなみにHDは、毎日長時間使っているせいか、前回は5年くらいで、故障・交換しました。デスクトップPCです。