• 締切済み
  • すぐに回答を!

固定資産売却後の未償却残高について教えてください

経理初心者です。 今年1月に事業用の車を中古で726.709円で購入し、今年の12月150.000円で(リサイクル料含)売却しました。 償却方法 定額 耐用年数 2年 です。 売却時 現金    150.000 / 車両運搬具 726.709 減価償却 363.354 / リサイクル  8.640 事業主貸 221.995 としました。 この仕分けは合っていますか? そして、確定申告の青色申告決算書の『減価償却の計算』の未償却残高が36355円と出ているのですが、車は売却したので残高はなくなると思うのですが、何か必要な仕分けがあるのでしょうか? 会計ソフトは、 ミロク かんたん青色申告を使用しています。 確定申告ぎりぎりで、急いでおります。 文章がうまく書けず、分かりにくいかと思いますが、よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数1440
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.2
  • hata79
  • ベストアンサー率51% (2555/4940)

現金    150.000 / 車両運搬具 726.709 減価償却 363.354 / リサイクル  8.640 事業主貸 221.995 ↓ 現金    150.000 / 車両運搬具 726.709 減価償却 363.354 / リサイクル  8.640 固定資産売却損 221.995 事業用資産ですので、事業経費として売却損になるわけです。 逆に利益が上がってたら譲渡所得として申告します。 現金  700,000 / 車両運搬具 726.709 減価償却 363.354 / リサイクル  8.640              / 事業主借  328,005 →これを事業所得ではなく譲渡所得として総合課税で申告します。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 固定資産の売却について

    固定資産の売却について 個人自営業の青色申告です。やよいの青色申告を使っています。 減価償却に計上していた車を売却しました。(下取りで新たに購入) それで、”減価償却費の計算”の未償却残価を0にしたのですが、 その横にある摘要に”売却”とか何か書いた方がいいのでしょうか? それとも何も書かなくていいのでしょうか? 申告書を提出して後から何か言われるのは面倒なので・・・ 皆様教えてください。よろしくお願いします。

  • 青色申告決算書の書き方(減価償却)

    平成14年度の確定申告から、パソコンの減価償却を行っています。 耐用年数=4年ですから、平成17年度の確定申告で未償却残高が1割になりました。平成18年度の確定申告で、未償却残高の半額をさらに原価償却しました。 教えていただきたいのは、平成19年度の場合です。 もう減価償却はできないですよね?そのパソコンは、もう使っていません。まだ手元にありますが、捨てる予定です。 この場合、平成19年度の青色申告書の「減価償却の計算」や「貸借対照表の工具備品」には、何も記入しなくて良いのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 減価償却中の車の売却について

    青色申告の個人事業主です。 車を減価償却しています。 普通自動車なので、償却期間を6年と設定し、残り1年9ヶ月を残し売却しました。 減価償却がで残っている分の金額は、どうしたらよいのでしょうか? 売却と同時に、購入もしました。 その際の減価償却の金額は、売却の下取りを引いた金額なのか、それとも全額なのかも同様に教えていただきたいと思います。

  • 回答No.1
  • hata79
  • ベストアンサー率51% (2555/4940)

減価償却残高と売買金額との差額を売却損であげてないからでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅くなってしまい、申し訳ありません。 早い回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 車の売却の仕訳をおしえてください

    6月1日で車を売却しました。18万円で売れました。(リサイクル量も含む) 減価償却は今年度9500円くらい残っていて、今年一杯でおわりでした。 弥生の青色申告のソフトを使っています。 車の売却の流れをどのように処理したらいいでしょうか? 教えてください。

  • 減価償却費について

    減価償却費について教えてください! 平成12年に車を購入し耐用年数4年の平成15年に減価償却を終えました。(未償却残高を1割残し)平成19年にこの車を下取りに出しました。 (1)未償却残高をさらに減価償却を出来ることを最近知り、今からでも未償却残高を減価償却した 方が良いのか?また、出来るのか? (2)平成16年から青色申告決算書の『減価償却費の計算』の欄に平成12年に購入した車を記入して おらず、どうすれば良いのか? どなたか教えてください!!よろしくお願いいたします。

  • 車の未償却残高について教えてください

    個人事業主です。 自家用車を事業にも使っていたので、按分して減価償却をしていましたが、6月に車を譲り受け、そちらを100%事業用にしました。 前の車は使い続けています。(事業割0) この時、前の車の減価償却はどうなるのでしょうか。 5ヶ月分は償却してよいのでしょうか。 ちなみに未償却残高は300000ほど残っています。 よろしくお願い致します。

  • 減価償却中の車両を売却した場合の申告の仕方

    青色申告している個人自業主の専従者です。 昨年1月に車両を売却し(ディーラーに引き取ってもらいました)、その際に、車両売却代余剰金として約22万返ってきました。売却時まだローンは完済してない状態でした。 減価償却を毎年しておりますが、今期の申告はどのようにすれば良いのか教えて頂ければ助かります。 H23年度の青色申告決算書の減価償却費の計算の所には、 取得年月    H18.2 取得価額  3,763,000 償却の基礎になる金額  3,386,700 耐用年数   6年 事業専用割合  60% 本年分の償却費  562,192 本年分の必要経費  337,315 未償却残高(期末残高)  905,191 となっています。 その後、車は保有しておりません。 ディーラーに車を渡したのがH23.11で、ディーラーより車両処分により残債務完済・車両売却代余剰金 が発生した、との書面がH24.1に届きました。 今期の減価償却への計上の仕方など教えて下さい。 どうぞ宜しくお願いいたします。

  • 減価償却中の資産の売却

    青色申告をしているフリーランサーです。 減価償却中の機材(工具器具備品)を売却し新しい物に買い替えをしたのですがどのように処理をしたらよいでしょうか? 買い替えをしない時とは処理の仕方は違いますか? 又、消耗品で処理をしていた取得金額10万円以下の物を売却した時の処理の仕方、帳簿のつけ方も合わせて教えてください。 よろしくお願いします。

  • 未償却残高の出し方を教えてください

    仕事用の原付を2012年9月に7万円で取得 2012年分の確定申告は白だったのと収入が30万円ほどだったので減価償却計算などしておりません。 2013年は青色申告で、申告用の減価償却の計算でわかるところまではやったのですが、 最後の 未償却残高 がわかりません 取得年月 2012年9月 イ=取得価額=70,000円 ロ=償却の基礎になる金額=70,000円 償却方法=定額法 耐用年数=3年 ハ=償却率=0.334 二=本年中の償却期間=12/12 ホ=本年分の普通償却費=23380円 へ=特別償却費=未記入(無) ト=本年分の償却費合計=23380円 チ=事業費専門割合=50% リ=本年分の必要経費算入額=11690円 ヌ=未償却残高・・・??? というか、ロの 償却の基礎になる金額 があってるのかも謎なんです。。 合ってた場合、ヌの未償却残高に入る金額、合ってなかった場合はロに入る金額と計算式を 教えてください お願いします。 あと、貸借対照表の 車両運搬具の欄の期末は未償却残高となると思いますが、 期首は 償却の基礎になる金額 でいいのでしょうか? あわせてお願いします!!

  • 固定資産除去について

    自営業の青色申告です。使用しているトラックのことで伺います。減価償却はもうすんでいます。残存価額(5%)車輌運搬具の帳簿上のこっています。今年中に排ガス規制の法律の関係にかかってくる為に新しくトラックを購入しないといけません。そのときの処理は残存価額を固定資産除去損として借方に持っていき、貸方は車輌運搬具でいいのでしょうか。それと減価償却の終了していない車を途中で廃車にする場合は廃車にする年の決算で所得原価から減価償却累計額を引いた残額を固定資産除去損として費用計上すればいいのでしょうか。

  • 未償却残高について

    親が亡くなり、準確定申告をしなければなりません。 収入は家の一部を賃貸にした収入のみなので自分で準確定申告をしようと思っていますが、 去年親が提出した確定申告を参考にやろうと思っていたところ 青色申告決算書(不動産所得用)の「減価償却費の計算」 の下記「未償却残高」で滞ってしまいました。 減価償却費の計算 名称:塀?(手書きでよく分かりません) 取得年月:H5年10月 イ・取得価額(償却保証額):(5,005,700)円 ロ・償却の基礎になる金額:4,505,130円 償却方法:旧定額 耐用年数:38年 ハ・償却又は改定償却率:0.027 ニ・本年中の償却期間:12/12 ホ・本年分の普通償却費:121,638円 ヘ・割増償却費:0 ト・本年分の償却費合計:121,638円 チ・貸付割合:40% リ・本年分の必要経費算入額:48,655円 ヌ・未償却残高:18,489円 未償却残高 =「取得価額」-「前年末までの償却費の累積額」 とあったので、H5年から去年29年の25年で計算すると 取得価額 5,005,700 - 前年末までの償却費の累積額 3,040,950(償却費121,638x25年) =1,964,750 となり、ヌ未償却残高:18,489円とまったく合いません。前年の記入間違いでしょうか? どこから桁のかなり違う18,489円がでてきたのか、分からないことだらけです。 こういった場合、あらたに計算し直しなおすにはどうすればいいのか、 どう準確定申告で記入すればいいのか教えてください。

  • 一括償却資産の決算について

    青色申告の個人事業主です。 13万7千円の事業用のカメラを購入しました。 これを一括償却資産で処理しようと思います。 過去のQ&Aで仕分けの方法はわかりましたが、 申告する際に必要な書類は何かありますか? 決算書3ページの減価償却費の計算の用紙に一括償却資産として記入していればそれだけでよいのでしょうか?

  • 車両運搬具残高

    お世話になります。 素人質問をお許しください。 青色申告個人自営業者です。 現在確定申告の準備をしており、疑問がでてきたので教えて頂ければ有難いです。 H28の損益計算書 車両運搬具残高(前年繰越残高)が26万円程となっておりますが、H27減価償却後の減価償却帳簿のH28期首残高が54万円となっております。 この車両運搬具は、H28年中に減価償却終了となるのですが、車両運搬具との残高が合っていないのはおかしいですよね? 当車両はH26に中古車購入しましたが、その際にそれまで資産計上していた軽自動車を下取りに出しました。 その際の仕訳です 事業主貸 1,044,992円 / 車両運搬具 1,044,992円   旧車両 H26期首残高 雑費     9,790円 / 前払い金    9,720円   リサイクル料 合計   1,054,782円 /       1,054,782円 車両運搬具 1,470,990円 / 新車両価格 預託金     9,010円 / リサイクル料              / 事業主借 1,280,000円  旧車両下取り価格             / 普通預金  200,000円 合計    1,480,000円 年度末に、旧車両の売却月までの減価償却実施 減価償却費 293,905円 / 車両運搬具 293,905円 新車両も取得月からの月割りで減価償却 減価償却費 347,178円 / 車両運搬具 347,178円 この辺が怪しいのかなと思いますが、ご指導お願い致します。