• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

個人事業+給与、源泉徴収票の発行が4月といわれ

前年は事業所得のみで確定申告を行いました。 今回は事業を始めて2回目の確定申告で、事業所得と給与所得それぞれがあります。 事業所得=ネットショップ+アルバイト 給与所得=勤め先 去年の6月頃から正社員としても雇われている状態です。 個人事業での確定申告は3月15日までとされているようですが、 勤め先の年末調整?決算??は4月とかなんとかで、4月にならないと源泉徴収票の発行が出来ないといわれました。 とり合えず給与明細なども一度も貰っていなかったため、詳細を問い合わせたところ 総支給額から雇用保険と所得税を引いた差し引き支給額を教えてもらいました。 また、概算で源泉徴収税額を教えてもらいました。 詳細は会社の決算後に表を送るとの事です。。この時点まで源泉徴収税額は確定ではない?みたいです。。 確定申告にこの源泉徴収税額の概算を記入していいものでしょうか? また、勤め先の担当の方に話を聞くと確定申告は4月のなんちゃら日が本当の〆日だから遅れてもかまわない? というようなことを言われています。 勤め先から源泉徴収票を受け取るまで確定申告はしなくていいのでしょうか? どのような対応をするのが最善なのか、ご教授いただけますと幸いです。 また、白色申告を行います。 どうぞよろしくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数475
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

年末調整は、言葉の如く、年末に行う所得税の過不足を調整する税法上の給与所得の源泉徴収義務者が行うもので、企業の決算時期に関係ありません。 年末調整の所得税計算は、1/1~12/31までに支給されたまたは支給した給与に課税した所得税の調整です。4月時点での調整なんて、何処にもそのような条文はありません。 http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/gensen31.htm 貴方の場合、6月から、12月までの間に支給を受けた給与についての源泉徴収票を発行して貰えばよろしいです。会社側は、勘違いしてるのでしょう。 確定申告は3/15が期限です。 収入の多いほうをメインにします。税率が違いますから、少ないほうをメインにしますと、ガッポリ課税されます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 源泉徴収票について

    今年7月までは事業所得で8月から給与所得となり、年末調整のあとに確定申告も必要だと言うことを教えてもらいました、そこで保険(国民年金)なども1年間の保険料を記入ということを教えてもらいました。 そこで気になったのが、8月から12月まで、給与所得は4ヶ月しかないので給与所得控除後の金額から保険など所得控除の合計額を引くと源泉徴収税額がマイナスになります。そういう場合所得税額はどうなるのでしょうか?無知ですいません。

  • 源泉徴収票をもらうために必要??

    税金のことについて分からないことだらけです。どなたか教えて下さい!! 私は2年前までは「所得税源泉徴収簿」と「給与所得者の扶養控除等申告書」を記入して、会社で年末調整をしてもらい、その後源泉徴収票をもらっていました。 でも、去年から確定申告をするようにしたのですが、その場合でも会社から源泉徴収票は何もせずにもらえるものですか? (ちなみに、去年までは平成19年分の「所得税源泉徴収簿」と「給与所得者の扶養控除等申告書」を記入して提出しました。ただ、会社から「今年は確定申告をするように」と言われたので、去年から確定申告をしています。) また、来年からも確定申告をしていく予定なのですが、今年も「所得税源泉徴収簿」と「給与所得者の扶養控除等申告書」へは記入した方がいいのですか? 長くなりましたが、ご回答よろしくお願いします。

  • 源泉徴収された海外給与所得に関する確定申告

    源泉徴収された海外給与所得に関する確定申告について教えてください。 日本居住者で国内の給与所得に加えて、海外の給与所得がありましたので、確定申告を行いました。 税務署の方の言われるままに確定申告書Aを書きましたが、後から考えると疑問が出てきました。 国内、海外とも源泉徴収がされていますが、確定申告書Aの「所得の内訳(源泉徴収税額)」で、海外の源泉徴収税額を0とされました。 その結果、大きな申告納税額になってしまいました。 海外の税率は30%程度ですので、還付されることはあっても納付するとは思っていませんでした・・・ これで正しいのでしょうか・・・

その他の回答 (1)

  • 回答No.2

>勤め先の年末調整?決算??は4月とかなんとかで、4月にならないと源泉徴収票の発行が出来ないと… 勘違いで済まされるレベルの話ではなく、大きく間違っています。 人を雇用して給与を払う以上は、自社の決算日とは関係なく 1~12 月をひとくくりとして年末調整を行い、源泉徴収票を遅くとも翌年 1月中に交付する義務があります。 http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2662.htm その会社は、社員があなた 1人しかいないのですか。 何人も働いているのなら、今まで誰も疑問に思わなかったのでしょうか。 >確定申告にこの源泉徴収税額の概算を記入していいものでしょうか… 会社が倒産して消滅してしまったとかでない限り、源泉徴収票の添付が必須です。 >勤め先から源泉徴収票を受け取るまで確定申告はしなくていいのでしょうか… 確定申告の結果が、還付となるのなら 5年以内であればいつでも良いです。 ただし、遅らせても還付金が利息で大きく膨らんでくるなどということはありません。 納付となるなら、3/16 より「延滞税」のカウントが始まります。 延滞税は年 14.6% ( 2ヶ月までは 7.3% ) というサラ金顔負けの金利です。 その上、「無申告加算税」などのペナルティも加わります。 http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2024.htm >どのような対応をするのが最善なのか… 早急に源泉徴収票の交付を求め、明日までに申告してしまうことです。 税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。 http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 源泉徴収票の源泉徴収額について

    今、e-taxで確定申告をしていて気づいたことがあるので質問させてください。 平成25年の3月一杯で前職を退職し、4月1日から今の会社で働いています。 今の会社の源泉徴収票を見ていてきづいたのですが、「源泉徴収税額」の金額が、 今の会社に入った4月から11月までの8ヵ月間の給与明細に記載されている所得税額の合計値と異なっています。 源泉徴収票の「源泉徴収税額」の金額は、 給与から天引きされた所得税額の合計値だと思っていたのですが、違うのでしょうか? それとも源泉徴収票の作成ミスでしょうか?

  • 源泉徴収票について教えてください

    読んで頂きありがとうございます。最近転職したのですが、前の会社から給与所得の源泉徴収票が送られてきたのですが、最近はいった会社に言うと締めきったので自分で確定申告しないといけないみたいです。質問なんですが源泉徴収税額が28260円とあるのですが、この額すべて受け取れるのですか?是非教えてください

  • 源泉徴収票がない

    給与所得が複数箇所からあり、確定申告の必要があります。 しかし、源泉徴収票をくれない事業所があります。 (個人事業所なのでそのへんがかなりルーズで。。) 発行してくれるように伝えていますが、未だ手元に届きません。 もう三月になり期日も迫ってきました。 確定申告の期限までに申告できない場合、どうなるのでしょうか?

  • 源泉徴収票が間に合いません。。

    事業所得で64851円、他5箇所から、A社43万、B社60万、C社25万、D社E社合計42万で源泉徴収済み(源泉票あり)ですが、ABC社徴収票がありません。このような場合、ABC社はどのように確定申告すればよいのでしょうか?雑所得として申告すべきなんでしょうか?後に源泉徴収票をもらうことはできるのでしょうか?そして来年申告しなおすことはできるのでしょうか。お願いいたします。

  • 確定申告の源泉徴収税額について

    昨年途中会社を退職し、本年に始めて確定申告をするものですが、申告書の第二表の源泉徴収税額の部分で?なのですが 昨年までいた会社から源泉徴収票が送られてきたのですが 支払金額と源泉徴収税額、社会保険料等の金額には金額が記載されていて、 給与所得控除後の金額と所得控除の額の合計は空欄。 多分、年末調整をしていないから? 給与所得控除後の金額が空欄だったため、確定申告の手引きにある給与所得の表を参考に、給与所得金額と源泉徴収額を割り出したのですが。 その割り出した源泉徴収額と送られてきた給与所得の源泉徴収票の源泉徴収税額とが同じではありません。 (そういうものなのかもしれませんが) この場合、申告書の第二表の源泉徴収額はどちらを転記するのでしょうか? どなたか教えていただけませんでしょうか。

  • 源泉徴収税額について

    類似質問乱発ですが、質問させてください。 大学4年間同じアルバイトをしています。毎月税金を引かれています。 毎年、年末に「平成○年分 給与所得の源泉徴収票」が配られ、 毎年確定申告をしています。 4月から社会人になるわけですが、今回の年間支払額が110万ほどでした。 今までは、103万を超えなかったので迷わず確定申告をしていましたが、103万を超えた今年の場合は、確定申告すれば源泉徴収税額は戻ってくるのでしょうか? まとめると 1.平成19年の支払い金額が110万 2.源泉徴収税額の欄に52000円 3.所得控除の額の合計 などの記載は全て0円 です。よろしくお願いします。

  • 事業所得と給与所得の確定申告について

    給与所得で二つの所から、事業所得で一つの所を申告する場合、給与所得の内訳((1)・・・1月~3月。支払金額499250円、源泉徴収税額28998円、(2)・・・5月~8月。支払金額589666円、源泉徴収税額20020円)。 事業所得の内訳・・・9月から12月。738688円(まだ税金等は何も納めていません)。交通費、1ヶ月1万5千円。(4ヶ月働いていますが、12月分は1月末に支払われるので12月分の交通費は1月分の交通費になるのですか??)事業所得の全経費は8万程度です。 国民保険は194280円(4月~7月の領収書をなくした場合駄目ですか??)。生命保険は86937円。住民税は2万位だったと思います。(全て年間)他に控除額は無いとしていくらになりますか? また、今忙しいので郵便で確定申告ができると聞きましたがどうやってするのでしょうか?商工会議所に聞きに伺ったのですが、1月からは契約社員になって給与所得になったのであまり話をきいてもらえませんでした。

  • 源泉徴収票について

    毎月の給料明細で所得税と住民税がひかれているのですが、 所得税と源泉徴収票の源泉徴収税額の金額が違っています。 間違っていると何か問題はあるのでしょうか?確定申告の際、控除の金額も変わってくるのでしょうか?住民税も控除の対象にならないのでしょうか? そもそも源泉徴収税額は何で計算しているのでしょうか。所得税とはちがうのでしょうか?

  • 源泉徴収票が再発行されるたび、「源泉徴収税額」等がコロコロ変わる。

    先日、会社を退職し、年を挟んで今年になって再就職しました。 前の会社では、退職前に年末調整を行わなかったため、確定申告する必要があるのですが、退職時に貰った源泉徴収票を無くしてしまい、再発行して貰いました。 ところが、その源泉徴収票に書かれた源泉徴収税額が僅か6000円ちょっとでした(当初、この金額に気付かず確定申告で税務署に行ったところ「この金額は少なすぎる。おかしいので、会社に確認して欲しい」と言われ、初めて気付きました)。 その後、部屋を探してみると、退職時に貰った源泉徴収票が見つかり、こちらの源泉徴収税額は9万円後半でした。 「これはどういうことなのか、どちらが正しいのか?」と会社に聞いてみると、確認してみると言われ、今回三度目の再発行となったのですが、今度は源泉徴収税額は4万円後半となりました。 給与の支払金額が250万くらいであり、また昨年度の源泉徴収税額を見ても、4万円後半というのは妥当な数字ではあるのですが、これだけコロコロと変わると、この額が本当に正しいのか分からなくなってしまいます。 何とか正確な額を知りたいのですが、源泉徴収税額の正確な額というのは、税務署などに問い合わせれば分かるのでしょうか? もしくは、自分で何か調べる方法などはありますでしょうか? (源泉徴収票を作成するソフトウェアというのも見てみましたが、いまいち良く分かりませんでした) また、源泉徴収税額が多ければ多いほど、還付されるお金は高くなるらしいのですが、現在の状況で、9万円の徴収票を使っての確定申告は可能なのでしょうか? ・最初の源泉徴収票(源泉徴収税額9万後半) ・2度目の源泉徴収票(源泉徴収税額6000円ちょっと) ・3度目の源泉徴収票(源泉徴収税額4万後半) 手元に3枚も源泉徴収票があるという複雑な状況となりますが、アドバイスいただければ嬉しく思います。 宜しくお願いいたします。

  • 特定口座、源泉徴収有りの確定申告について

    お世話になります。 給与所得と事業所得のある者です。 昨年度、株式の売却で6000円弱儲けました。 口座は特定口座、源泉徴収有りの口座です。 事業所得は20万以上です。 この場合、確定申告で株式で得た収入も申告するのでしょうか? 給与所得以外に収入が20万以上ある場合は申告するのでしょうか? 宜しくお願いします。