-PR-
解決済み

大学講義で後ろに座る理由

  • 暇なときにでも
  • 質問No.73492
  • 閲覧数3366
  • ありがとう数14
  • 気になる数0
  • 回答数10
  • コメント数0

お礼率 97% (324/333)

私は大学生です。
そしていつも不思議に思うことがあります。
私はいつも講義では前列に座っているのですが、
前列は極めて人が少ないんです。

そして何故か100人中80人は最初から後ろのほうから座りたがるんです。
これは絶対みなさんの大学も同じだと思います。
何故前列に人が少ないのにあえて後ろから座ろうとするのか後列組の連中が
理解できません。

後ろにいれば下を見下ろせるから神様にでもなった気分でいるのか、
ゲ-ムやメ-ルでもしているのか、おしゃべりをしたいのか、いずれにせよ何か後ろめたい事があるんだろうと思うんですけど、留学生で後ろに座る人は絶対にいないんですよ。この違いは歴然です。

やっぱりここに日本人の消極的態度と群れでしか行動できない日本人の情けない
悪い癖が出ていると思うんです。
留学生から「日本人は変わってるな」と言われている理由が分かります。
そんな今の同じ日本人が情けなく馬鹿らしく思えます。
何故みんな後ろに座りたがるんでしょうか?
やる気がないのでしょうか?
そいつらの心理を教えて下さい。
「俺も後列組だ」という人の意見大歓迎。
他の方の意見や私と同じ印象を持っている方の意見も大歓迎です。
通報する
  • 回答数10
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.8
レベル10

ベストアンサー率 32% (14/43)

私も大学では、後ろや真ん中辺りに座り、前列に座る事はまず有りません。
理由としてはやはり、居眠りや出席確認直後の脱走が主です。
これが良い事だとは言いません。
しかし、うちの大学は一人の教授が複数の講義を受け持っており、その殆どが内容の同じ講義なのです。同じ事が2度3度と続けば真面目に受ける意欲も無くなります。
nayamuotokoさんの大学の様に、居眠り私語厳禁、出席票は最後に配るという講義もありますが、それは結局そうしないと皆が真面目に講義を受けてくれないと言う事ではないでしょうか。

これは日本の大学進学率が高すぎるのが原因でもあると思うのです。
現在の正しい数値は覚えていませんが、確か5割は超えていたはずです。
世の中の5割の人間が真面目だとしたらそれも異常事態です。
これほどの割合の人間が大学に行っているのですから、低レベル化は避けられないと思います。
外国だって、進学率が日本に比べて低いからやる気のある学生が多いだけで、進学率が高まればそれに比例して学生の質も落ちていくはずです。
お礼コメント
nayamuotoko

お礼率 97% (324/333)

ほほう、soukenさんは後ろ組みですか・・
う~む、日本の大学進学率が高すぎるからとかほとんどが内容の同じ講義だからというのは所詮詭弁であり、深く考えすぎだと思います。
本当に日本の教育システムに疑問を持っていて、その結果としてあえて講義に出ず、常に教育について考えているというのなら逆に感心しますよ。
でも少なくとも群れでしか行動できず後ろでこそこそやってるような学生がそんな深い考え持ってる訳ないですからね(-_-)

学生は単純なものです。そういう学生は講義内容の良し悪しではなく学生に甘い教授と単位が簡単に取れそうな講義を選んでいるだけだと思います。

親がせっかく大金を出して大学にやっているのに本人は親の気持ちを考えた事があるのでしょうか?自分で学費を払っているのなら個人の勝手でしょうけど。

結局個人の価値観によるものだと思います。
居眠り私語厳禁は他の学生に迷惑をかけないようにする為のやむを得ない手段なんです。何度注意しても同じ事を繰り返すなんて精神年齢が幼稚園児並じゃないですか。みっともないったらありゃしない。そんなお子様と同じ教室で授業をする方が
こっちは恥ずかしいんです。
このような手段は本当の大学生と幼稚園生を区別する為に仕方ない事なんです。
教授はこういう方法でないと学生が真面目に受けないというのを考えてるのではなく、やる気のない者には何を言っても無駄です。
だからやる気のある人間の為にダニやごみを排除してくれているんですよ。
つまり、勉強したい人に最良の環境を与えてくれているんです。当然の事です。

外国は確かに貧富の差というのがあり、行きたくても行けない人や国によっては超エリ-トしか大学に行けないというところもありますからね。

学生の質が落ちるかどうかは結局は個人の価値観の問題であり、日本人の若者は特に自分の価値観を確立出来ていないからみんなと同じ服を着て、それによって自分もみんなの仲間だという自認をするという情けない癖がありますからね。
だから集団になると威勢がいい割には一人になると急に下を向いて歩くようになり
何も出来ない。こういうのを見ると虫唾が走ります。

まあ、後ろの人達の考える事が大体分かりました。
大変参考になりましたよ。
ただ、いくら社会にとって役に立たない講義でもその大学を選んだのは
あなたなんですから、やる気がなかったら男らしくきっぱりと退学した方が
いいですよ。後ろに座るのはいいですけど、出席票を人に任せてトンズラするというのは最低の極みですからね。こそこそせず、堂々と行きましょう!
下のghq7xyさんを見習って下さい。

ありがとうございます。
投稿日時 - 2001-05-10 20:41:05
-PR-
-PR-

その他の回答 (全9件)

  • 回答No.4
レベル12

ベストアンサー率 29% (59/198)

 こんにちは、ghq7xyです。私事ながら以前は私の質問に対する回答、ありがとうございました。
 さて、「学生は後ろに座りたがるのは……」についてですが、結論から言うと、前の方々とほぼ同じです。悲しきかな、多分単位が取れればいい、やる気がないからだと思うんだよね。いい迷惑でしたよ。いや、まだ単に後ろに座っているだけならまだしも、雑談が多すぎる。後ろに座るなら来なければいいのに、と思いますよねえ。私は学部時代、前のほうに座っていたけどね。大学院に行くつもりでいたから、教授によく顔を覚えてもらおうというのがあったけど。
 そういうことで今、私は学部を卒業してそのまま同じ大学の大学院に在籍しているのですが、学部と大学院を両方経験して思うに、学部生と大学院生とでは意識が違うということがありますね。特に私の通っている大学院は夜に授業を行っていて社会人が多く入ってきています。彼らは資格取得が本音ではありますが、仕事で疲れた中、よく勉強しています。真剣みが違います。それに対して学部生は高校を卒業したてで精神年齢は子供です。真剣みがない。あと、学部は広い教室で行うのに対し、大学院はゼミで使う狭い教室で一人一人顔を覚えられた中で行う、という違いもあるのでしょうけれども。
 参考になれば幸いです。
お礼コメント
nayamuotoko

お礼率 97% (324/333)

ghq7xyさん、ご返事ありがとうございます。
>私事ながら以前は私の質問に対する回答、ありがとうございます。

いえいえ、あれからその女性の方と少しでも進展していれば嬉しいです。
流石に大学院となると真剣味が違いますね。
意識の違いですか・・なるほど。

私もゼミをやっているのですが、こういう時はみんな静かにしてるんですよね。
確かに精神年齢は子供だと思いますよ。
いくら私語を注意されても馬耳東風、馬の耳に念仏、効果なしですから。
一人じゃ何も出来ないくせに困ったものですね。

ありがとうございました。
勉強も恋愛も日頃の努力が身を結ぶものだと思いますから頑張って下さい。
投稿日時 - 2001-05-10 18:09:27


  • 回答No.3
レベル9

ベストアンサー率 36% (20/55)

こんにちは。
私は数年前まで大学生だったのですが、やはり同じ現象はありますよね。
その他に挙げられる理由としては、
・前にいると講師に当てられ、発言の機会がある
・チョークの粉がかかる
・うとうとしてしまった時に困る
・大きい人がいる場合、中段から後方の方が黒板の字が見やすい、映像を使った講義の場合画面の位置の関係
なども理由ではないでしょうか。
ですが、やはり一番は積極性でしょう。興味のある、受講していて面白い内容、魅力のある講師なら、前の方に座りませんか。私はそうでした。
ただ、思い返して見ると、講義によっては後ろの席の方が比較的空いていたような気がします。人気があったのは、座席の位置でやや高くなる中段から後ろが人気の席でした。
お礼コメント
nayamuotoko

お礼率 97% (324/333)

ご返事ありがとうございます。
そう、積極性ですね。
講義によっては後ろが空くという事もあるんですね・・
そのような光景を私も見てみたいものです。(笑)

視聴覚資料が前列だと見にくいという事は確かにあると思いますよ。
前列と言っても大教室だと大きく分けて3段階くらいですよね。
私も流石に一番前だとチョ-クの粉もありますし、色々と不効率なので
前から3列目くらいに座っています。

私の場合、発言の機会は「いつでもかかってらっしゃい」という気持ちいますから
当てられたら自分の考えを述べるまでです。
大体大学生にもなって自分の考えすら持ってないから当てられるのが怖いんだと思いますよ。ここも情けないと思います。

他の大学もやはり同じような現象があるのですね。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-05-09 11:05:30
  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 52% (206/389)

nayamuotokoさんこんにちは
 私の居た大学でも同じでしたよ。大抵の受講生は後ろの方に座ります。まぁ、かく言う私も後ろ組でしたけど(笑)。そして、その理由はnayamuotokoさんの察する通り、消極姿勢や講義に対する意欲の欠落が原因であって、中には、出席の返事だけして退室する際に便利なためドア付近に集中するといったこともあります。
 私は、入りにくく出にくい日本の大学の体質(文部省の方針?)に問題があると思います。本当に学びたいことを学びに来ている人が少ないのではないでしょうか。伝統ある大学の方が設備が整っているということはありますが、教授の先生方のすばらしさや、講義、ゼミの内容の善し悪しは大学のレベルとは関係ないように思われます。
お礼コメント
nayamuotoko

お礼率 97% (324/333)

Ttalkさん貴重なご意見をありがとうございます。
やっぱりそういう消極的な姿勢と日本の大学の体質が駄目なんでしょうね。
実は私、2年前にイギリスのオックスフォ-ド大学に教授の紹介で1週間研修に行ってたんですけど、学生は凛々しい顏でキリっとしてるし、授業見学では学生が教授にばんばん質問責めするし、垣間見た世界トップレベルの大学生というのはここまで違うものなのかと劣等感で泣いてしまったんです^^;)

だからこそ今の日本の大学生が口惜しい・・
勉学の日本人という認識が大きく変わっています。
特に大学受験の丸暗記システムや偏差値志向も大問題だと思いますね。
大学に合格したら忘れるんですから。
今の日本の教育は受験システムによって本当にやりたい事をしたい人間、
夢を持った子供を振るい落とすんですよね。
これでは子供の心が腐ってしまいます。

私はそれより大学の受験を文系は日頃から新聞を読んでないと分からないような時事問題や世界の常識的な事を問う問題にして、それぞれの学部に沿った問題をただ高度にするのではなく、もっと本質的な事柄を問うような問題にする方がいいと思います。いっその事受験を廃止するのもいいと思いますけど。

そして大学に入ったら進級と卒業を極めて困難にし、やる気がない者は脱落させるというのがいいと思います。今の大学はやる気のない者も簡単に卒業できるし、
馬鹿な教授がレポ-トを書いたら単位をやったり、実際に実力がなくても単位が取れてしまうんですよね。

私の大学では教授がしっかりしているので居眠りや私語は出て行かされるし、
携帯が2度鳴ったら退室させるし、10分以上遅刻したら理由に関わらず欠席になるし出席票は最後に一人ずつ配り、毎回色が違うので最後まで出席しないと欠席になるのです。また、興味を持たせるような授業をしてくれるので一応、恵まれた環境のようです。

大学の後列組みかの話しからずいぶん飛びましたけど私が日頃考えている事です。
お礼が長すぎてすみません。自分の考えを押しつけたようなものですけど^^;
ここまで読んでくれた事とご返事ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-05-09 09:48:25
  • 回答No.10
レベル11

ベストアンサー率 28% (32/111)

たしかにそうです。
これは自由に席にすわることをゆるされるようになった高校時代からは
永遠につづくと思います。
わたしは現在小学生の親ですが学校でのクラス懇談会やPTAの集まりなどでも
みんななるべくうしろのほうに座ります。
ただし入学式や運動会など行事は別。ビデオカメラをかかえて早朝から
場所取りをします。
要はそのことに対してどれだけ自分が積極的かという違いでしょう。
お礼コメント
nayamuotoko

お礼率 97% (324/333)

一子の親の方の意見、ありがとうございます。
私は日本人の積極性はこれからの国際社会において極めて重要な事と考えております。日本人はその文化的背景から「黙る事が美徳」のような概念がありました。
でもこれからは昔の概念が通用する世界ではありません。
これは政治も同じ事です。だから小泉さんの改革がこれだけの支持を集めたんです。

お子様が10数年後に何事にも積極的に、且つ堂々した態度であらゆる人と渡り合えるように成長なされているといいですね。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-05-10 21:09:24
  • 回答No.5
レベル12

ベストアンサー率 52% (206/389)

> イギリスのオックスフォード大学に教授の紹介で1週間研修に~劣等感で泣いてしまったんです^^;)
うーむ、私は留学や海外研修の経験はありませんが、そこまで違ってるとは・・・。
> いっその事受験を廃止するのもいいと思いますけど。
> そして大学に入ったら進級と卒業を極めて困難にし、やる気がない者は脱落させるというのがいいと思います。
私も賛成です。カリフォルニア大学の中村教授や、早稲田大学の大槻教授もよくテレビなどで仰ってますね。多くの教授はそう思っているのではないでしょうか。まぁ、文部省改革も叫ばれていることですから、いずれにせよ今後そのような流れになると思われます。
お礼コメント
nayamuotoko

お礼率 97% (324/333)

またまたご返事をありがとうございます。
大槻教授もすっかり芸能人化しちゃって・・
核物性理論の研究をしてるんでしたっけ?

オックスフォ-ド大学は居眠りや私語をする学生が一人もいない事と、休み時間に道行く学生の顏を見て真っ先に思ったことは
「うわぁ!頭が良すぎるぅ~!」でしたから^^;)
流石に世界各国からブレインが集まっているだけの事はあるなと思いました。
でも世界トップはおそらくパリ大学だと学生は言ってました。
は~~・・想像がつかない・・。

中世の大聖堂みたいな校舎があるしまさにイギリスの文化そのものであり、感銘を受けました。
でも私も日本人ですから日本が一番落ち着きます。
フィッシュアンドチップスは思い出したくもない・・

話がずれてしまいましたね。
わざわざありがとうございました。
投稿日時 - 2001-05-10 19:08:34
  • 回答No.7
レベル9

ベストアンサー率 35% (10/28)

私も前に座る生徒でした。
後ろに座る人は、やる気ないんだと思いますよ。
ノートすらとってないし。
おしゃべりしたいから。などの理由で後ろに座ってる。
だとしても、うるさいし、迷惑ですよね。
でも、私が一番頭にきたのは、そんな連中が、試験前になると
「ノートかして」と言ってくることです。
なかには、今まで一度も話したことのない人まで。
もちろん丁重にお断りしましたけど。
学校きて、授業妨害して、試験前だけ必死な人たちを見て
「何しにきてんだろー?」とよく思いましたね。
私は海外の大学には行ったことはありませんが、英語研修などで
アメリカ・カナダ・オーストラリアに短期で行ったことがありますが
日本人は、授業うけたらそれだけで満足しているのに対して
ほかの国の人たちは、わからなかったところ、これからやるところの
予習などをよく図書館でしていました。
英語を勉強しに来ているはずなのに、日本人はお遊びっぽい人が
多かったような気がします。
お礼コメント
nayamuotoko

お礼率 97% (324/333)

「ノ-ト貸して」はよく分かります。本当に頭きますよね!
日本人はこれから先、外国にどんどん追い越されるでしょうね。

no-aさんありがとうございました。
投稿日時 - 2001-05-10 21:12:56
  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 23% (41/176)

いくつかの理由がありますよ

(1)すぐに外へ出れるから
あわよくば講義なんかサボってどっかいきたいと思っているので、出席をとったらすぐに脱出するため

(2)教授が苦手
おっしゃるように、講義に対して消極的って意味もあります。

(3)居眠り(内職・筆談・その他)できない
高い銭払って、有意義であろう講義を受けてるにもかかわらず居眠りしてるのは個人の勝手なのでそれを怒る教授も最近少ないとは思うんですが、やはり 先生=恐い というイメージが刷り込みされているんでしょうねえ・・・少しでも見つかりにくいところを選んでしまうのです。バレバレですけどね。

(4)やる気のある人の迷惑防止
上記のような態度の人が前に座ってたら、もっとむかつくでしょ?

やる気のある方の邪魔になるのはもちろんいけませんが、後ろに座るぐらいのことだったら、人は人 自分は自分なのですからほっといていいんじゃないですか?大学に目的意識をもっていらっしゃる方には腹立たしいことでしょうが、大半は「卒業できればいい」と考えているのですから・・・もしくは「入ったこと」がすべてなのです。
でもまぁ、そんなことにむかついてたら、社会に出てから苦労しますよ。大学よりももっと理不尽なこと(人)ばかりですから。幼稚園児に腹はたてないでしょ?ひろ~い心で、達観して彼らを判断してみて下さい。
お礼コメント
nayamuotoko

お礼率 97% (324/333)

>大半は「卒業できればいい」と考えているのですから・・・

は~・・「やだねったら、やだね~~・・♪」
注意をしない教授も最低ですけど、「入った事」に価値があるのなら今の大学生の
学力が低いのも納得ですね。

私の大学では一応教授が全体的に厳しいので居眠りは仕方なくても一部の教授は居眠りでも出席票は配らないし、遅刻も許さないし、私語は厳禁なのでしっかりしています。しかし一部の講義はまだまだなのでそれをここでは問題にしているのです。
ま、確かに私も固すぎるところがあると思いますので広い心を持ちたいです。
投稿日時 - 2001-05-09 10:02:18
  • 回答No.6
レベル12

ベストアンサー率 32% (130/406)

後ろの席から埋まるというのは、大学生だけでなくて、講演会や講習会でのビジネスマンも同じですね。(大学時代のクセが出ているのかも知れませんが)

WHY???

これは日本人はなかなか質問をしないということに共通していると思います。

WHY???

やっぱり個人の意欲、自立的個人、ということに関係あると思います。

つまり時間を割いたりお金を払ったりしたからには、最大限の吸収をしてやるという意欲、自分はいま知識の吸収のためにこの席に座っているんだという自覚、そういったものが薄いんではないか?

何とはなしに来て、何とはなしに話を聞くという、「なんとはなし族」が日本人ではないでしょうか。肩に力を入れない自然体。これがわれわれ日本人の気質ではないでしょうか。
お礼コメント
nayamuotoko

お礼率 97% (324/333)

WHY???
何故日本人は集団行動をとりたがるんでしょうか?

A:日本人の民族的習性によるものだから。

・・と今日留学生にこんな事を言われたんでっせ~!
ああ口惜しや・・・あな口惜しや・・

自分が何の為に大学に行っているのか自問自答するべきですね。
欧米の大学は大学=勉強ですけど、今の日本は大学=遊びというこの腐った風潮を
どうにかするべきですね。

ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-05-10 19:31:50
  • 回答No.9
レベル9

ベストアンサー率 27% (23/84)

私は「前から3番目」の人です(笑)
黒板&先生との距離が丁度良い位置なのですね~

そんな私が後ろに座る時は
1)授業があまりにも退屈なので聞いているより寝た方がましだと判断した場合
  (出席取られるので一応授業にはでると言う意味)
2)とにかく自分が眠い時
  (さすがに最前列で寝るのは失礼というものでしょう(^^; )
3)席がとことん埋まっている時
  (受講人数と教室の許容量がほぼ等しい時ですね)
4)内職する時
といったところですね。

最前列に座らない理由
1)先生との距離が近すぎると息が詰まる。
2)名前と顔を覚えられるのは良いが何かといって名前呼ばれたりしてうざったい。
3)やっぱり、前から3番目が落ちつく(笑)
となるかな?

こんな感じです。
それでは
お礼コメント
nayamuotoko

お礼率 97% (324/333)

ふっふふ・・
なるほどね~~。

授業が退屈なのは確かに仕方ないですね。
私の大学では前期・後期の終わりに授業評価アンケ-トというのがあり、
学生が教授を採点できるシステムがあるんです。
結構いいですよこれは。

それと今年から90分の授業の間に休憩が入ってるんですよ。
教授も90分喋るのは相当きついらしく、授業中に10分間休憩を入れることによって
学生はその間おしゃべりしてもいいし、ジュ-スを飲んでもいいんです。
同じ口調でだらだらと言っているから眠くなるんですよね。

でもこういう授業中の休憩を入れれば気分もリフレッシュしますから私も
気に入っています。
工夫次第で良い講義はいくらでもあるんですよね。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-05-10 20:53:57
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ