解決済み

excelでピボットテーブルと集計機能の違い

  • すぐに回答を!
  • 質問No.7339880
  • 閲覧数2114
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

excelでピボットテーブルと集計機能の違いってなんですか?

商品があってそれぞれの合計金額とか求めたい場合、ピボットと集計機能使う2パターンありますが、結果的に一緒でしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 66% (5277/7940)

>excelでピボットテーブルと集計機能の違いってなんですか?

ピボットテーブルレポートは,主に「クロス集計表」(縦vs横の集計表)を作成するのに使います。
集計機能は,リスト形式のままの集計結果をさくっと取り纏めるのに使います。
どちらがイイ悪いといったコトは当然ありません。欲しい結果を一番早く得られる方法をチョイスします。





#もうちょっと総じて言うなら。

ご質問で挙げられている機能や,それ以外にも,エクセルで使える道具は色々あります。
・ピボットテーブルレポート
・集計
・統合
・並べ替え機能
・フィルタと抽出の機能
・各種の関数
・分析ツールアドイン


ご質問の直接の回答として言えば,使うデータ(元にするデータ)が同じなら,どんな道具を使っても,集計結果(得られた数値)は当然同じになります。
もちろんデータと手順に間違いが無ければ,というのが大前提ですけどね。


しかし結果的に得られる「数字」は同じでも,集計表としての「見せ方」(体裁)には違いや特徴が現れます。
また「受け取った時の姿(インプット)」と「結果として示す姿(アウトプット・成果)」の組み合わせによって,どの機能を使うのが一番簡単で合理的かが変わることは当然考えられます。

また,たとえば「同じ意味合いのデータで違う元の数字」を幾度も繰り返し作業しなきゃならないような状況を考えたときに,受け取るデータの姿によって,どうやったら(どの道具を使うのが)より効率的に仕事が終わるかといった違いが生じます。
お礼コメント
noname#155652

詳しくありがとうございました。
投稿日時 - 2012-05-09 00:14:05
感謝経済、優待交換9月20日スタート

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 43% (179/411)

お試しになったらわかると思いますが
(手抜きですか? 進歩しませんよ)

ピボットテーブルは月別―商品別等各項目毎の集計、構成比前準備無に
集計、件数等2次元表示してくれますが
出来た瞬間から元のデータを変更しても集計には反映されません

集計昨日とはどのようなものですか
データリボンから入るアウトラインの事なら
事前に項目ごとに並び替えてから入ります。
実行すると項目グループ毎に集計行が挿入されます。
元のデータを変更または挿入すると集計行に反映されます。
お礼コメント
noname#155652

ありがとうございました。
投稿日時 - 2012-05-09 00:13:35
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このやり方知ってる!同じこと困ったことある。経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ