解決済み

女性の会話

  • 暇なときにでも
  • 質問No.7339662
  • 閲覧数116
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 52% (210/399)

女性の話にはオチがないという意見を男性から聞いたことがあります。
男性からみると、女性の会話は結論が見えなく、何をいいたいのかよくわからないようです。
なぜ女性はオチのない話をするのか、僕なりの答えが思いついたので
女性の方が見ていたら合ってるとか間違ってるとか、意見を下さい。

結論からいうと、人から認められたいという欲求を満たすために会話をしているためである。

女性にとって会話は自己表現の一つだと仮定すると、会話をする動機は人から認められたいという
承認の欲求があることになります。
つまり面白い話をすることでなく、あくまで人に認められること、つまり同調を求めます。
だからこそ結論などはなく、自分がどう感じたか、どう考えたかなどの話を延々とするのだと考えられます。

ここで男性と違うと感じるのは、男性は能力を認めて欲しいと思いますが、女性は感性を認めて欲しいと思うということです。
能力を認めて欲しいと思うからこそ、男性はいかに簡潔に面白く話すかということに重点が置かれます。
しかし感性を認めて欲しいなら、自分がどのように感じるかということに重点が置かれます。
そのため身の回りで起こったことで自分がどのように感じたかということを細かく伝えようとするのだと思います。

話は派生しますが、感性という点で言えば、女性のおしゃれに対する執着にも説明がつきます。
服装というのはその人自身のセンスがモロに出るものですから、そこに神経を使うのは当然のことです。
つまり会話も服装も同じ文脈の中にあるのではないでしょうか。
会話をして同調してあげることも、服を見せられてかわいいねと言ってあげることも本質的には同じなのではないでしょうか。

回答よろしくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 22% (190/861)

男女の差は、有るようで無いですよ。

男性にも女性にもそれが含まれてます。

どちらにも、様々な個と集団が形成されて居て
きっと関わり合いと環境次第です。

その男性側の人、単体と複数名の集団と
女性側の人、単体と複数名の集団をどちらも
眺めて居るとそれらは悟れます。

すり合わせと理解と故意の無理解が可能です。

この点で、質問者さんが考察する事が出来てるのが
その証明と言えます。

これは、男女どちらの側にも数は多く無いですが存在します。
男女の垣根があんまり無い人々です。

垣根を作らなくても、両者が違う事も知り認める者達です。

論理的か単純な人に多いです。

単純な人と短絡的な人は違います。

男性と女性共に、短絡的がこの質問の垣根を分けて互いを指摘し合うか
何故か理解が及ばない間柄に陥るのです。

傍観する側の同性達は簡潔も感性手順も見極めて居る。

割と、趣味の区分が参考に為ります。

年代層別の垣根も同様です。

似た家族は多いが、全く同じ家族は極限られる。

其々に違いが有るので、違った父で違った母で違った兄の姉の弟の妹な訳です。
父母も叔父叔母もそうですね?

何かが欠け何かに、こだわる者は性同一性障害化します。

元は、どちらでも無くどちらでも有るので
その辺りを分けるのが子の時に関係した
大人達の影響とか、周辺環境に左右されるのでしょう。

何らかの参考に為れば幸いです。
お礼コメント
tttyyyuio

お礼率 52% (210/399)

回答ありがとうございます。
すいません、何を言いたいのかさっぱり分かりませんでした。
投稿日時 - 2012-03-03 13:05:44
Be MORE 7・12 OK-チップでイイコトはじまる
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ