解決済み

『評価』に囚われ過ぎる自分から脱却するには?

  • 困ってます
  • 質問No.7339317
  • 閲覧数194
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 57% (4/7)

仕事で査定の時期になるとモヤモヤしたり、
結果に落ち込んだり・・・と、不安定になる自分がいます。

最終評価者である部門長からあまり認められていないため、
直属上長から高評価を貰っても、
部門長の相対評価で下げられています。
おかげで昇進も周りより遅れている現状。

部門長との関係改善(=認められる)のために、
仕事を頑張ることはもちろん、
普段の何気ないコミュニケーションを心がけたりしていますが、
私自身に苦手意識があるせいか、(また人間的にも合わない)
なんだかギクシャク・・・。正直、逆効果な感じです。

上記に挙げた事は、現状の一例にしか過ぎず、
これまでも近しい事で悩んできました。

そもそも、私は、すごく負けず嫌いで、
他人から認められたいという気持ちがあり、
それが得られないと、しばし不安定になります。
(ずっと不安定ではありません)

今は社会人ですので、
仕事の評価=『認められているか否か』であり、
そのため、結果に囚われてしまうのだと思います。

他人の目が気になり、
本来の自分を出せないこともあります。
これも結局は、良い評価をしてほしいってことに
起因しているんだと思います。

そのくせ、負けず嫌いなので
他人と比べ、良い評価や先に昇進している人たちを
羨ましく嫉妬したり・・・、情けない話です。

正直、結果に一喜一憂することに疲れました。

仕事の評価が自分の全てではないし、
他人は他人、自分は自分。ってことも頭では分かってます。

だけど、なかなかこの思考回路から脱却出来ない…。
結局、一生、悩み続けるのかな。

よきアドバイスをください!

(長文を読んで頂き、ありがとうございました)

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4

>他人と比べ、良い評価や先に昇進している人たちを
>羨ましく嫉妬したり・・・、情けない話です。

いいんじゃないんでしょうかねえ。情けなくなんか無いと思いますよ。

情けないなんて思わなくて良いんじゃないでしょうか。価値観は人それぞれです。あなたは、「仕事で認められたい」という価値観を持っているのだから、その部分で他人に負けていたら、羨ましくなったり、嫉妬したり、くやしくなったりしても当然じゃないでしょうか。
スポーツ選手が自分より強い選手に対して思う気持ちと、同じようなもんだと思います。スポーツ選手が自分の記録と他人の記録を比べて落ち込んでも情けないと思わないでしょ。

そして、あなたは認められるためにちゃんと、仕事を頑張ったり、何気ないコミュニケーションを心がけたりして努力している。羨んだり、嫉妬したりするだけじゃなくて努力している。自分を高めるための原動力になっているんだから、何も情けないなんて思う必要はないと思います。

今は努力の結果が出ないから、「他人は他人、自分は自分」とか言って、気持ちを誤魔化そうとしているんじゃないでしょうか?あなたが言うように、「仕事の評価が自分の全てではない」ですが、少なくとも仕事においては、あなたは「認められたい」と思っているのだから、仕事の評価を他人と比べる自分を情けないと思う必要は無いと私は思います。

情けないとか、結果に囚われてるとかネガティブにならずに、他人と比べるのは自分の向上心の表れだ。当然の気持ちだ。そう思うから、もっと努力できるんだと思えば、少しは気持ちが楽になるんじゃないでしょうか。
お礼コメント
kara-com

お礼率 57% (4/7)

回答ありがとうございます。

気持ちが楽になりました。
おっしゃる通り、私の原動力は競争意識(負けず嫌い)です。

結果が思うように振わず、競う事に疲れると、
仕事の評価が全てじゃない、と気持ちを誤魔化していました。
でもその行為は一時の誤魔化しにしか過ぎないので、
結局また同じように悩んでいたのですね。

他人と比べて落ち込む自分が嫌でたまりませんでしたが、
そういう自分が居るからこそ、何くそと踏ん張れる面もあることに
気付かされました。ありがとうございました。
投稿日時 - 2012-03-06 11:59:01
Be MORE 7・12 OK-チップでイイコトはじまる

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 23% (1609/6989)

承認欲求・偏執的自己愛があって、
インフェリオリティ・コンプレックス・猜疑心が強いのですね。
それに
関係念慮・被害者意識・被害妄想・
Abandonment-depression などもあるようですね。これら、
すなわち、関係念慮・被害者意識・被害妄想・猜疑心がありますと、
幻聴や幻覚がなくても
分裂病(=精神分裂病=統合失調症)と診断されるケースが
あります。一度、精神科医の診察をうけてみられると
よろしいのではないでしょうか。
希死念慮、自傷行為などがないのは大いなる救いですね。

なにかしら私生活で、
ナンバーワン
オンリーワン
がつくれるといいのですが……考えてみてください。

囚われのない生き方ができるようになるには
『荘子』を読んでみるのも1つの方法ではないでしょうか。

〈付録〉
質問者さまには、正岡子規の言葉を贈ります:
余は今まで禅宗のいはゆる悟りといふ事を誤解して居た。
悟りといふ事は如何なる場合にも平気で死ぬる事かと思って居たのは間違ひで、
悟りといふ事は如何なる場合にも平気で生きて居る事であった。
   ( 正岡子規 『病牀六尺』 21章 )

声が大きくて、ニコニコして、元気、この3つがあれば大抵のことは
うまくゆくのではないでしょうか。それに付け加えるならば、ちょっぴり知性があったら
なおいいと思います。ただ知性がたくさんありすぎると、うるさいし人に嫌われますから。
社会で仕事をしていく上で、やはり友達が多いということがなによりも一番大事なことです。
  (樋口廣太郎 アサヒビール代表取締役会長 慶応大学湘南キャンパスでの講演から)

自身のポリシーというか、
職場での自分の立ち位置さえ
確立していれば
気持ちが揺らぐことはありません。

精神科医の診断で
健康な精神であることが判明したら、
起業を考えてみませんか。

ご成功を祈っています。
お礼コメント
kara-com

お礼率 57% (4/7)

回答ありがとうございます。

難しい専門用語が沢山出てきて驚いてしまいました。
モヤモヤした気持ちを分かって欲しくて、強めな表現をしてしまいましたが、自分ではそんなに病んではないと思います(笑)
ですが、おっしゃるような気質が多少は自分にあると思います。

>自身のポリシーというか、職場での自分の立ち位置さえ確立…

そうですね。
自分の中の軸がフラフラしている、これは認識しています。
自分がどう在りたいのか、きちんと自覚し、それを貫いていく覚悟が必要なのかもしれませんね。

ありがとうございました。
投稿日時 - 2012-03-06 11:41:43
  • 回答No.2

ベストアンサー率 29% (379/1287)

 私は、会社全体からの評価より、一緒に仕事をする仲間からの評価のほうが重要だと思っています。
 
 部門長の評価が低いのは、部門長が変われば消えます。
 仲間からの評価が低いのは、仲間が数名代わっても消えません。
 仲間の中から昇進して部門長になるものが出たとき、さらに厳しい結果が待っています。

 会社ではなく仲間の方を向いて誠実に仕事をし、仲間から高評価を得られれば、それでいいと思うし、いつか意外な高評価につながるかもしれません。

 出世する者もいれば、地道にやる者がいて当然。
 多くの土台になる者がいてこそ、上に立つ者がいるのです。

 直属の上司からの評価が高い、ということは、周りの仲間からは高く評価されているということ。
 決して悲観することはないと思います。
お礼コメント
kara-com

お礼率 57% (4/7)

回答ありがとうございます。

>会社全体からの評価より、一緒に仕事をする仲間からの評価のほうが重要だと思っています。

まさに、ですね。
評価の振わない現状で、私のモチベーションを保っているのは唯一コレだと思います。
実は、部門長から査定を下げられた時、高評価を付けてくれた直属上長は一度直接談判してくれました。結果は変わりませんでしたが、その行動には救われた思いでした。


>出世する者もいれば、地道にやる者がいて当然。
 多くの土台になる者がいてこそ、上に立つ者がいるのです。

なかなか達観した境地には至らなくてモヤモヤしてしまうのですが、
あまり悲観せずに頑張っていきます。ありがとうございました。
投稿日時 - 2012-03-06 11:32:43
  • 回答No.1

ベストアンサー率 55% (492/894)

> 仕事の評価=『認められているか否か』
ちがうんじゃない?

仕事の評価=「会社にどれだけ利益を与えたか」
だと思います。「認められる」というのはあとからついてくる結果であって、それが目的だとおかしいですよね。あなたがたとえオーバーヘッド部門で働いていたとしても、あなたが働くことで社員の意欲が向上したり、社員の作業が効率化されて仕事に避ける時間が増えたり、将来に売り出せる製品を作ったり、会社のイメージが向上したりしたら、それがあなたがあげた利益です。
この、根本的なところを見失って上司や会社を恨んでも仕方が無いと思います。

自分が会社に与えた利益が多大なら何も恐れることはありませんよ。自分を切ったり、自分を冷遇したりしたら、困るのは会社なんですから。自分が稼ぎ出した数字に対して正当な評価されないなら、評価してくれる場所に転職すればいいだけです。何も働きがいのないところに縮こまって腐る必要はありません。

また、仕事をするときは2階級上になったつもりで仕事をしろとよく言いますが、あなたが部門長だったとして、あなたのような社員はどう映りますか?バリバリ仕事をしているように見えますか?おべっか野郎で信用出来ない人に見えますか?部署にとってかけがえのない人に見えますか?もし、部署にとって必要な人材に見えないなら、何が不足している、何がやりすぎているからそう思うのでしょうか?そして、あなたが部門長になるには何が不足しているのでしょうか?

あなたはかわいそうな自分という被害者意識から物を見ることしか今できていないように見えます。被害者意識で物を見たら、すべての自分にとって好ましくない状態は誰かが変えてくれるものになってしまいます。でも、それだとあなたにとって不幸ですし、周りの人にとっても不満しか言わないあなたを抱えるというので不幸です。

もっと自分が主人公になった主体的な人生を送ってはいかがでしょうか?部門長が評価してくれなくても、実質あなたがあなたの部署の給料分くらい稼いでいたら、何も恥ずかしがることはありません。定期の自己査定ではそのことを書き、部門長にも堂々とそのことを主張しましょう。他人を嫉妬する前に、自分が嫉妬できるほど会社の利益に貢献したか考えなおしてみましょう。
お礼コメント
kara-com

お礼率 57% (4/7)

回答ありがとうございます。

1点補足させて下さい。
仕事の評価=『認められているか否か』とは、
私の中の『認められたいという欲求』を満足させるのは仕事の評価である、という意味で書きました。
一般的には、=会社への貢献度だということは理解しております。


>仕事をするときは2階級上になったつもりで仕事をしろとよく言います…

こういう視点が私には欠けていました。
今より1つ上の階級での仕事はやっていけると勝手に自負していましたが、その時点で意識不足ということですね。

厳しい言葉で喝を入れて欲しい気持ちもあり投稿しましたので、
お言葉、有り難かったです。ありがとうございました。
投稿日時 - 2012-03-06 11:23:13
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
誰もが1つは抱えている職場の悩み、あなたの体験を共有して!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ