解決済み

人生の選択

  • すぐに回答を!
  • 質問No.7338511
  • 閲覧数190
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

現役受験生でした

私の目標は早稲田大学でした
ずっと行きたくて高2から頑張ってきました

早稲田は文化構想、教育、社学を受けて他にも明治、立教、法政を受けましたが結果は全落ちでした

始めからマーチ以下の大学には行くつもりがなかったので滑り止めは受けていません

浪人は決して甘いものじゃありませんが全落ちしたとき浪人する覚悟はできてました
でも学校に登校すると周りは進路が決まっていて楽しんでいた

正直羨ましいかったしその頃から浪人に対して不安を抱くようになりました
来年もまた失敗したらどうしよう
1年間頑張れるだろうか
今でも不安です

一応、東洋の後期には出願しました
過去問で9割なので合格できそうですが東洋に行く自分が許せないし恥ずかしいです

でも色々と調べた結果2年次の編入で立教や明治があることを知り東洋受けることに前向きに考えています

親は自分の好きなようにしていいと言ってくれていますが浪人するとなると親にもう1年負担をかけてしまいます

中途半端はやだし東洋の結果が出るのが3月15日なので浪人するとなると遅れをとってしまうので浪人と決めたら東洋は受けません


こういう体験をした方やもし私の状況だったら皆さんはどうしますか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4

ベストアンサー率 30% (17/55)

 現役時 全滅。一浪しました。受験の厳しさを知りました。
ただ、一つだけ自分を誉めたいことがあります。E判定だらけ
の中、誰がなんといおうと早慶志望でした。理由? なぜ
早慶? カンタンです。「俺は早慶に行く」それだけ。
 そしてそれで十分。
<始めからマーチ以下の大学には行くつもりがなかった>
 いいですね、こういうの。
 一浪ぐらいなんてことないです。あなたの場合、東洋に
行ったら、再受験決意濃厚ですね。
 ちなみに一浪後、見事 早稲田に合格。代ゼミでも
駿台でも早稲田オープンで成績優秀者として名前が載った
のでマグレとは思ってません。
 私なら東洋は受けません。受験っておもしろいもので
ある時、突然、頭のつっかえがとれるような瞬間があり、
学力が上がるのはそのとき。つまり、あなたは予備校の
有名講師の講義うけるべきです。
 繰り返します。大学は「最終学歴」現役時、妥協なんて
ありえません。
Be MORE 7・12 OK-チップでイイコトはじまる

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 70% (14/20)

貴兄の場合、どのような職業に就き、そのために、○○大学の△△学科の□□学科で、**を主体に勉強し、将来展望として、●●を目指すという展望はないのでしょうか?

 私は世代は異なりますが、地方であることもあって、国立1つ受験のみ、私立受験はなしできました。

 職業柄、東大・京大・早稲田・慶応やMARCHくらすの人とも仕事をするので、関東人の一部に「早稲田ならどの学部でもよい」とか「将来の職業選択や学びたい学問を措定せずに、私大でできれば早稲田・慶応、MARCHなら妥協できるレベル、それ以下なら一浪」といった人たちが存在する現状をみて、正直おどろいています。

 貴兄は、なぜ早稲田に行きたいのかな?なぜ、東大じゃあないの?

 昔のように、なるべくよい大学をでて、よい企業に・・・といった旧来の日本の雇用システムが崩壊する中では、「ぼくは早稲田」でているんですけどとか。「東京大学出身なんですが・・」とかもう通用しませんよ。
 
 問題は、本当の個人の実力をみる時代なんです、まあ偏差値の高い大学卒業の方が、大量にくる就職志望書で
あしきりにつかく企業もまだあるんでしょうがね。

 ちなみに、うちの職場では、東大も京大も早稲田も明治も理科大いますが、明治や理科大の人の方が業績を上げるケースがすくなくありません。

 貴兄には、私以外の回答者も厳しく指摘しているように、将来展望や確たる自分の意志が感じられません。

 大学は学問を行うところであり、今の貴兄の主体性では、どの大学に入学しても、モラトリアムの中に沈没しますよ。

 なんか、「世間体をきにする親が偏差値で、小地域であそこでたから、自分の子供は結構優秀なのよ・・」と
いう、現状では、世間で通用しなくなりつつある、偏差値順序で、大学をうけまくっている気がするし、貴兄が本当に、大学で何を学び,何になって、くいぶちをかせぎ、社会に貢献したいという点が欠落しているね。

 まず、ここを整理してから、大学進学するのか留年するのかを決めた方がいいと思います。

<でだしの「人生の選択」・・で「何」>
<最後に「みなさんならどうしますか?」って・・・「自分で考えなさいな。もう18才だよね」>

以上
  • 回答No.2

ベストアンサー率 31% (790/2548)

 自らの将来に関して「こうしたい」との意思も感じられず、また何を目標として大学で学びたいのかも伝わってこない文面です。
 「私の目標は早稲田大学でした」と書いてあっても「早稲田大学で何を学びそして将来の道を模索したいのか」は不明です。早稲田の名前に憧れているだけと同じです。そして難関私大の一つである早稲田の合格を手にするために高2から頑張ってきたとはいってもそれではスタートも遅い上に通われている学校がどのレベルであるかによっても決して褒められた努力ともいえません。
 明治・立教・法政のいずれも不合格となったのであれば、それは質問者様の実力が満たなかったことの証ともいえます。明治・立教・法政くらいならば受かるだろう程度の認識ならば相当にあまいものがあるといわざるをえません。その上「もし東洋に不合格だった」時にはどの様な理屈を並べ立てるのでしょうか?。「東洋にいく自分が許せないし恥ずかしい」などの言葉を口にする資格など今のあなたにはありません。
 いまあなたが為すべきことは「予備校という世界、しかもそこには全国からの受験生や今年の合格を袖にして来期の捲土重来を期すレベルの猛者達がうようよしている場所」に自らを投げ込み現実を知ることから始めるしかありません。そんな程度のプライドは邪魔になりこそすれ何の役にも立ちません。
 私も、遙か昔のことですが、大学受験の時は一浪しました。けれど次年度の受験では全ての志望校をクリアしました。それは「自分の持つ実力レベル」を客観的に測る指標を予備校の模試や通常の授業で身に付けたからです。毎週行われる試験の成績が張り出される度に「あと何点上積みするにはどうすれば良いか?」を試行錯誤し続けました。
 恐らく高校の卒業式でも担任の教員からは「○○がウチの学校で一番だからといってそれが全国で通用すると思ったら大間違い」などの話をされることでしょう。「良薬は口に苦し」ともいいます。今の質問者様にプレゼントできる言葉は「等身大」そして「塊より始めよ」です。一度の不合格で人生が左右されるほどの心配などありません。むしろ「今を肥やしとして明日の実りを大きくすること」だけを考えましょう。国語や選択科目でトップクラスの実力があるのならばそこは更に上積みする形で実力の伸張を図り、失敗した英語でのボトムアップを考えて基礎からの見直しに重点を置きましょう。私立専願ならば一般入試一本に絞り、センター試験などの情報には耳を貸さないことです。女子高生の学力レベルなどたかが知れたものです。入学後には話にもなりません。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 44% (111/248)

>2年次の編入で立教や明治があることを知り

編入を前提に、とりあえず受かる大学に進学するという考えは、無しにしませんか・・・。編入学試験は、欠員募集のようなものですので、必ずしも合格できるとは限りません。また、大学生活は受験勉強などがなくなり、学生生活に楽しいことが多くなり、結果として勉強に身が入らない可能性があります。

また、本当に編入学試験に合格しても、履歴書には、東洋大学入学→明治大学編入→明治大学卒業となり、決して東洋大学に入学したという現実を消すことはできません。当然ながら、明治大学入学→明治大学卒業の人と同じ扱いにはならないでしょう(特に就職時)。

潔く浪人し、来年に掛けることを選ぶべきかと思います。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ