解決済み

障害厚生年金受給に国民健康保険への切り替えで・・・

  • 困ってます
  • 質問No.7337932
  • 閲覧数382
  • ありがとう数2
  • 気になる数1
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 100% (6/6)

一昨年8月に病気が長引いたことにより会社を解雇され、そのまま任意継続という形で健康保険組合に加入し続けています。これは退職前後から傷病手当金と傷病手当付加金があったため任意継続としたのも理由です。

傷病手当金の受給が終了し、昨年2月より障害厚生年金3級を受給しています。
今年の7月末で任意継続の保健が終了し、強制的に国民健康保険に切り替えとなるのですが、
数日前に健保から4月から7月までの保険金の支払い請求書が届きました。

そこで質問です。
1.このような経緯ですが、任意継続終了前に(つまり4月、来月から)国民健康保険に切り替えは可能でしょうか?

2.そうした場合障害厚生年金3級の受給はどうなるのでしょうか?障害厚生年金3級というのは国
民健康保険ではない位なので打ち切りになるのか心配です。

3.同様に来年2月で障害厚生年金3級の再更新の書類を書く必要があります。(もちろん病気が完治していれば申請・更新の必要はありませんが、治っていないと仮定して)来年の時点で間違えなく国民健康保険になっていると思うのですが、障害厚生年金3級の受給は出来るのでしょうか?

お分かりの方お教え下さい。お願いします。
ちなみに現在の病気は椎間板ヘルニア手術後の疼痛神経障害です。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 72% (303/419)

A1.
任意継続被保険者を「国民健康保険に早く切り替えたい」という理由だけで終了させてしまう、ということはできません。
次のどれかにあてはまらないと、終了(資格喪失)はできないからです。
(1)任意継続被保険者となった日から2年を経過したとき
(任意継続被保険者証に表示されている予定年月日で終わります)
(2)保険料を納付期日までに納付しなかったとき(翌日で終わります)
(3)就職して、健康保険、船員保険、共済組合などの被保険者資格を取得したとき
(4)後期高齢者医療の被保険者資格を取得したとき
(5)被保険者が死亡したとき(死亡日の翌日で終わります)

A2.
国民健康保険なのか協会けんぽ・組合健保なのかは、障害厚生年金の受給とはまったく無関係です。
そもそも制度が違います。勘違いされていませんか。
障害厚生年金は厚生年金保険、障害基礎年金は国民年金です。
国民健康保険になったから打ち切り、なんていうことは決してありません。
障害になった病気の初診日のときに厚生年金保険に入っていたから障害厚生年金だ、というだけのことです。

A3.
A2と同じです。
国民健康保険とはまったく無関係ですから、心配ありません。
国民健康保険なのか協会けんぽ・組合健保なのか、という違いを考えても意味がありません。
同様に、これから入るのが国民年金なのか厚生年金保険なのか、という違いも意味がありません。いま受けられている障害厚生年金には影響するものじゃないからです。
お礼コメント
king00511

お礼率 100% (6/6)

お礼が遅くなりすみません。分かりやすい丁寧な回答ありがとうございました。

A1に関しては任意継続を選択した際に「再就職しないかぎり途中での切り替えは無理」と説明があった記憶を思い出しました。

A2が一番心配でした。おっしゃるように勘違いしていました。安心しました。
投稿日時 - 2012-03-09 18:48:20
感謝経済
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝指数によるOK-チップ配布スタート!

ピックアップ

ページ先頭へ