解決済み

源泉徴収税額について

  • 困ってます
  • 質問No.7337787
  • 閲覧数813
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 90% (54/60)

家族の勤める会社が個人事業所のようなところで、事業主が、税務については、会計士さんにお願いしています。
今年、その家族が他にアルバイトをしていた為、確定申告することになりました。そこで、源泉徴収票をみると、源泉徴収額が、年間に既に給料から引かれている金額より明らかに少ないことに気がつきました。
会計士さんに連絡をしたところ、間違いを認めて、源泉徴収票の税額と実際に引かれている税額の差額を返してもらうことになりました。
つまりは、源泉徴収票は、変わらず、足りない分をこちらが確定申告時に税務署に納める結果となりました。
返して貰えたことはよかったですが、こんなにいい加減なものなのでしょうか?
というのも、確定申告する予定がなければ、間違えた源泉徴収票で間違えた税額のままになっていたということなので、税金が足りないといわれてしまうのは、こちらなのではないかと思うと、来年が心配です。
毎年毎年資格のない本人が、資格のある会計士の仕事をチェックしてあげなければいけないのでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4

ベストアンサー率 28% (1118/3992)

>私の家族が、納めている税金を納めていないことになることが一番困る…

確かに困りますね。税務署から指摘を受けた場合、本税はご本人(納税者)が支払うことになりますが、
過少申告加算税・延滞税はミスをした会計士の責任として請求してもいいでしょう。
 小額であれば事務所が負担するでしょうし、多額になれば損害賠償責任保険に加入していることが多いのでそれを利用することもあるでしょう。

 今回は不足分の本税を3月15日までに納付すれば加算税・延滞税はかかりません。
 
お礼コメント
zeze449

お礼率 90% (54/60)

何度も回答いただき、恐縮です。
そうですね、もし、来年以降そのような指摘が税務署からあった場合は、会計士に請求するかもしれません。
今回のことで、自分達でチェックする大切さをあらためて知りました。
とりあえず、今回は解決したので、税金を納めて良しとしようと思います。

ありがとうございました!
投稿日時 - 2012-03-07 14:21:17
Be MORE 7・12 OK-チップでイイコトはじまる

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 28% (1118/3992)

>毎年毎年資格のない本人が、資格のある会計士の仕事をチェックしてあげなければいけないのでしょうか

いえ、チェックする時間や知識があれば、わざわざ会計士に頼む必要はないのですから、普通は信頼して任せます。

どうしても信頼できないのであれば会計士をかえることです。

その会計士さんのミスであれば反省しているでしょう。もしミスであれば許してあげてはいかがでしょう。凡ミスと言うべきえす(ミスであるなら)。

ただ、年末調整は、会計士でなくてもできる仕事ですから、年末調整くらいは、知識をもった会社の担当者がしてもいいと思います。

(本当に会計士のミスなのかは、ここにその源泉徴収票に書かれた数字を示してくださると、チェックできます。公開するのは問題であればしないでください)
お礼コメント
zeze449

お礼率 90% (54/60)

 いろいろとありがとうございます。
 知識をもった社員がいないため、任せているのだと思います。
 なぜ質問したかというと、会計士に対する信頼の問題もありますが、私の家族が、納めている税金を納めていないことになることが一番困るということなのです。
 その点について実はアドバイスいただければ一番助かりました。
投稿日時 - 2012-03-05 15:28:10
  • 回答No.2

ベストアンサー率 28% (1118/3992)

>会計士さんに連絡をしたところ、間違いを認めて、源泉徴収票の税額と実際に引かれている税額の差額を返してもらうことになりました。

年末調整はされたのでしょうか。年末調整がされたのであれば源泉徴収票の税額と実際に引かれている税額の差額が出るのは当然で、会計士の間違いではなくて事業所が還付するのを忘れていたか渋っていた、という可能性もあるのです。
会計士には貴方が直接連絡して、会計士が間違いを認めたのですか。
それともその事業所が「会計士が間違った」と言ったのですか。
補足コメント
zeze449

お礼率 90% (54/60)

私の家族が事情を話し、その場で代表者から会計士さん連絡をしていただいたところ、間違えたと回答されたということだそうです。
ちなみに、年末調整されていました。12月分の給料(1月支給)で、さらに源泉徴収税額が引かれてたのですが、その金額よりも源泉徴収票の源泉徴収税額が少なかったので、さすがにおかしいと気づいたというわけです。
投稿日時 - 2012-03-02 14:33:56
  • 回答No.1

ベストアンサー率 22% (3522/15343)

他カテゴリのカテゴリマスター
とんでもない会計士さんもいますので、個人が会計士の仕事をチェックしなければいけないのです。

そんな会社はながつづきしません。
お礼コメント
zeze449

お礼率 90% (54/60)

 御回答ありがとうございます。 確かに長続きしないのかもしれません。
私としては、尊敬する職種であった為、けっこうショックです。
投稿日時 - 2012-03-02 14:24:45
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
このQ&Aのテーマ

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ