解決済み

自分が変われば周りも変わる、の真意とは?

  • すぐに回答を!
  • 質問No.7337253
  • 閲覧数4172
  • ありがとう数11
  • 気になる数0
  • 回答数10
  • コメント数0

お礼率 95% (6195/6501)

概要
「自分が変われば周りも変わる」は「郷に入れば郷に従え」「長いものに巻かれよ」「上には逆らうな、議を言うな」
を穏やかに言ったものに過ぎない?


詳細
お世話になります。
人間関係を円滑にするための戒めの言葉として
「周囲全体を変えていくのは難しいが、自分を変えることは自分だけの問題なのですぐにできる。
 自分が変われば周囲も変わるはずだ」
という言葉が良く使われます。

自分はこの言葉を額面通りに思っていたので、若い人にもそのように常日頃から言っていたのですが、ある時、若い子から
「それって、郷に入れば郷に従え、をカッコよく、穏やかに言い換えたものにすぎないんじゃないですか?
 先輩が始業前に出勤して職場の掃除をしていたら、新人はもっと早く出てこい。
 周りがサービス残業をしていたら新人も残業代請求するな、ってことですよねえ。
 新人には”自分が変われ!”っていうなら、それを言う上司、役員こそが
 ”他社がどうあれ、わが社ではサービス残業はやめて残業代を支給しよう!”
 ”始業前の掃除は当番制にして時間外手当を出そう!”
 ”まず上司が先頭に立って、悪しき職場習慣を追放しよう! 上司が変われば部下も変わるはずだ!”
 ってなぜ言わないんですか?
 要は上司とか先輩の言うとおりにしろ、って事なんですよねえ。違いますぅ???」
と反論されました。

まあ、その子のいうことも一理ありかな、とも思いますが、指導した者に対し、新人の分際で
「アンタはどうなのよ」
と口答えする態度もどうなのかな? と思います。

みなさんは
「周囲全体を変えていくのは難しいが、自分を変えることは自分だけの問題なのですぐにできる。
 自分が変われば周囲も変わるはずだ」
というよく使われる言い回しをどのようにとらえていますか?

単に雇用者、上司たちが
「下っ端の癖に文句いうな。上の者に従え! 上は常に正しく、下は常にその責任を取ればいいのだ。」
という真意で使っていたとしたら、私は騙されていたのでしょうか?

もう一つ質問します。
この言葉の提唱者、言い出した人、って誰でしょうか?
 

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.10

ベストアンサー率 41% (85/204)

まず、「自分が変われば周りも変わる」と言い出したのは、19世紀から20世紀初頭のジェームズ・アレンでないでしょうか?
原因と結果の法則で、以下の様に書いています
私たちがこれまで考えてきたこと(原因)が、私たちを、いまの環境(結果)に運んできたのです。
自分の現在(の環境)は、自分の過去の行動の積み重ねの結果として生まれている。行動は思考から生まれる。
つまり、過去の自分の考えという原因が今の環境という結果を生み出している、ということではないでしょうか。

これは、ヒンズー教の教えの言葉
心が変われば、態度が変わる。
態度が変われば、行動が変わる。
行動が変われば、習慣が変わる。
習慣が変われば、人格が変わる。
人格が変われば、運命が変わる。
運命が変われば、人生が変わる・・・・・・と似ていると言えば似ています

これと「郷に入れば郷に従え」「長いものに巻かれよ」「上には逆らうな、議を言うな」は全く違います。
郷に入れば・・ ~ ・・言うな も,それぞれ意味が違います。意味と語源を調べてください。
少し厳しい言い方をしますが、貴方は意味も分からず後輩に訓戒を垂れていたのですか?
>まあ、その子のいうことも一理ありかな
有る訳が無いのに貴方がそう思っているのなら、なめられるにも程がある。貴方も再教育の必要があります。
>単に雇用者、上司たちが
>「下っ端の癖に文句いうな。上の者に従え! 上は常に正しく、下は常にその責任を取ればいいのだ。」
これは
「仕事の実績も無い癖に仕事に対する能書きは言うな。仕事に責任を持つ者の指示に従え。下の人間に責任なんか取れないだろ」
が正解なのです。企業の社会に対する責任の意味も分かっていないのに軽々しく責任などと口にするなです。

確かに言葉は変わってゆきます。
しかし、ウゼぇ・ヤベ・ダセえ・マジ・アリ・・などと言う言葉は業界によりますが、一般の社会人の公用語としては使用不可です。

以上の内容から貴方は、知識的にも責任感からも指導者としては未熟です。
ひとに教えたり、ゆとり世代と揶揄する前にもう少し勉強が必要です。
お礼コメント
s_end

お礼率 95% (6195/6501)

おっしゃる通り、若い子の方が正しいですね。
言いくるめて残業代をケチるほうが間違ってますね。
投稿日時 - 2012-03-02 16:39:29
Be MORE 7・12 OK-チップでイイコトはじまる

その他の回答 (全9件)

  • 回答No.9

ベストアンサー率 53% (76/143)

まったくもって回答No.7のOne12さまに賛成・同意します。

補足させていただくなら、言葉を使う立場の他に、使う状況も大きく関係してくるかな、ということです。
"変わる”という言葉から分かるように、現状には満足していないか、なんらかの理由で現状を変える必要性の感じられる言い回しですよね、"自分が変われば・・”という言葉は。全てよしなら何もわざわざ変える必要もないわけで。
それを"もともと状況的に上手くいっていない”、同じ環境に居るままで使うのなら、使う立場の人間に現状打破できるだけの権限がなければ駄目だ、ということをOne12さまは説明されています。例えば部下が現状打破しようと革命を起こしたら、上層部はそれにおいそれと従うか、と問いかけて見られれば話が早いかと思うのです。
現に質問者さまも『口答えする態度もどうなのかな? 』と書いておられるとおり、下っ端のクセに生意気な、と疎まれる存在になるか、極端な場合では左遷やクビも考えられるでしょう。

言葉を使う立場を問わない、使いたい人全員が使えるケースは、現在の環境においてではなく、環境自体が"自分自身を変化させた結果変わる場合”です。あくまでも他人との係わり合い、人間関係の中ではなく、自分個人の問題においては、誰にでも使える言葉になると思います。それは、自分が変われば、周囲を取り巻く環境や人間関係までもが変化していく可能性を示唆しているとも解釈できるからです。

具体的な例をあげるなら、移動すれば景色が変わりますよね。その移動は自分が起こす変化です。同じ場所にじっととどまるだけでは、その先に本当は何があるのかすら見えないので、分かりません。現状にモヤモヤしているのなら、いっそのこと、自分自身を変化させて、その変化が次の結果として起こす自分を取り巻くものの変化を"周囲も変わる”と表現しているのだとも取れないでしょうか。つまりチェーン・リアクションを自ら引き起こせと示唆している言葉でもあるのではないか、ということです。

>私は騙されていたのでしょうか?

の下りですが。それは少々、被害者意識が強いかな、と。言葉は、言う方の真意がどうであれ、受け取り手の理解度、解釈の仕方である程度、いや物によってはかなり変化する性質を持っています。ある意味、言う側の真意を見抜けるかどうか。額面どおりにとっても構わないのか、それとも本音と建前を見抜くべきなのかは聞き手に100%掛かっていると私は考えています。ですから若い経験の少ない子達は曲解もし、誤解もするわけで、逆に言うなら人生経験のある方は、自分の今まで培ってきた人間関係での力量を問われるものなのではないでしょうか。

いずれにせよ、何気に日々使用している言葉とは、その実結構難しいものであり、安易に吐くものでもなし、出来れば話し手にも責任を持った的確な発言をして欲しいところです。が、しかし昨今を見ていても明らかな通り、矢張り聞き手としての自分側の力量磨きに精を出すのが一番の得策のように思えてなりません。

言いだしっぺの件ですが、これって『格言』ではないですよね?
そうなると、最初に誰が言い出しのかは、恐らく不明のままだと思います。
お礼コメント
s_end

お礼率 95% (6195/6501)

ご回答ありがとうございます。
投稿日時 - 2012-03-04 16:43:34
  • 回答No.8

ベストアンサー率 7% (14/187)

負け組の戯言としか思えない投稿ですね。自分が成長する事も「変わる」事なのです。
それを考慮外に置いている事がいちばんの問題です。
仏教系でそういう言葉があったかと思いますので、出自は相当昔と思います。
お礼コメント
s_end

お礼率 95% (6195/6501)

ご回答ありがとうございます。

貴方のおっしゃる負け組って私の事でしょうか?
私が注意した部下の事でしょうか?
投稿日時 - 2012-03-02 11:32:30
  • 回答No.7

ベストアンサー率 18% (40/215)

私も「自分が変われば周りも変わる」の意味は
質問者様と同じ様に「周囲全体を変えていくのは難しいが、自分を変えることは
自分だけの問題なのですぐにできる。自分が変われば周囲も変わるはずだ」
と思ってます。

ただ、言葉の使用目的で言われている、
>人間関係を円滑にするための戒めの言葉
というのは、間違いだと思います。

この言葉は「問題解決」の為に使われる言葉だと思います。

質問者様がどの場面でこの言葉を使われるのか分かりませんが
例えば、ここで後輩が問題にしている、早朝の掃除の場面で
この言葉を使ったのなら、後輩の反論はもっともな事です。

早朝の掃除の良し悪しは別として、そうじをやりたがらない後輩を
やらせなければいけない問題を解決するなら、「自分が変われ...」の言葉は
質問者様が自分自身に言う言葉です。
すなわち、問題を抱えてそれを解決する立場の人に使う言葉であって
問題に起因している人に使う言葉ではありません。

あえて後輩にいうなら、
「朝早く来るのは大変だけど、郷に入れば郷に従えっていうじゃないか
 大変だけど掃除してくれよ」じゃないですか。

それなので、言葉の解釈は間違ってないと思いますが、使用する場面、相手を
考えた方が良いと思います。

それと「郷に入れば郷に従え」「長いものに巻かれよ」「上には逆らうな、議を言うな」の
意味は違いますし、使用方法も違います。
お礼コメント
s_end

お礼率 95% (6195/6501)

ご回答ありがとうございます。

使い方、使い道が間違っていたんですね。
ストレートに
「郷に入っては郷に従え」
って言えばよかったんですね。
投稿日時 - 2012-03-02 11:31:23
  • 回答No.6

ベストアンサー率 22% (1792/7933)

 悪い方でたとえてみますと、突然態度が悪くなったらその人は周囲から敬遠されるようになるでしょう。文字通り「自分が変われば周りも変わる」ではないですか。逆に誰もが好意を持つような行動を始めれば周囲も尊重してくれるでしょう。
お礼コメント
s_end

お礼率 95% (6195/6501)

ご回答ありがとうございます。
投稿日時 - 2012-03-02 11:29:48
  • 回答No.5

ベストアンサー率 15% (36/231)

私はそのまんま受け止めてました。

例えば、

挨拶をしても返してくれないから、こちらもしなくなった相手
→笑顔で、大きな声で挨拶してみる

いつも喧嘩になる相手
→まずすぐ言い返さないで、言い分を冷静に聞こうとしてみる

すぐ怒る上司にいつも傷つく
→ 自分の成長の為だと考え、まず感謝の念を持とうとする

など、思考や行動を変えてみると、相手も違ったものが返ってくるかもよ~
…というふうにとらえてました。


逆にこれ、変えたいと思わない相手に言うのはあまり効果がないと思うし、押し付けにも聞こえると思います。
後輩の言う事は挙げ足取りだけど、間違いでもないんですよね(汗)

誰かが誰かを(強制的に)変える為に使うと、反発しかもたれないのではないでしょうか?

その位、人が人を変えるのも、自分が変わるのも難しい、って事なのだとも思います。

個人的には好きな言葉ですが、私なら誰かに使おうとは思わない言葉です。
お礼コメント
s_end

お礼率 95% (6195/6501)

ご回答ありがとうございます。

>逆にこれ、変えたいと思わない相手に言うのはあまり効果がないと思うし、押し付けにも聞こえると思います。
後輩の言う事は挙げ足取りだけど、間違いでもないんですよね(汗)

使う相手を間違えた私が勉強不足だったようですね。

ま、最近の若いのは「ナンバーワンよりオンリーワン」なんてことばかりいう連中で・・・
投稿日時 - 2012-03-02 11:28:31
  • 回答No.4

ベストアンサー率 47% (10/21)

自分が変わればまわりも変わる。自分が変われば世界も変わる。

などの言葉はいろんな人が使っていますが、よく引用されるのは「自分の見方(考え方)次第で世界(自分が現実と認識している世界)も変わる」という本質を伝える時が多いです。(自分の場合は80年代に「マーフィーの法則」という本でこの言葉に出会いました)

販売会社などでよく使われる例があります。

ある会社でセールスマンが2人、靴を売るためアフリカへ出張を命ぜられました。そして数日が経ち、サラリーマン2人は本社に電話をして次のことを言いました。


社員A
「部長だめです!ここでは土の上をみんな裸足で歩いてるんです。こんなことろでけして靴など売れるわけがありません。今すぐ帰っていいでしょうか?」

社員B
「部長いけます!ここでは暑い土の上をみんな裸足で歩いているので、擦り傷、切り傷だらけです。きっと靴を欲しがります。今すぐ在庫を送ってください!」

みたいなことです。あとエスキモーに冷蔵庫を売る話とかもありますが・・・。

現実というものをけして安易に一方的な考えで決め付けてはいけない。万事につき真実というものはけして一つだけではない。という意味でもあります。



「郷に入れば郷に従え」「長いものに巻かれよ」「上には逆らうな、議を言うな」とはぜんぜん意味合いが違いますね。

それとそのやる気のない部下にこの言葉を言うのは効き目がないと思います。
お礼コメント
s_end

お礼率 95% (6195/6501)

ご回答ありがとうございます。

>それとそのやる気のない部下にこの言葉を言うのは効き目がないと思います。

そういうことでしたか。ならば私が間違っていたんですね。
これからは相手によって使い分けます。
投稿日時 - 2012-03-02 11:26:44
  • 回答No.3

ベストアンサー率 41% (307/744)

No.2です。

No.1の方のコメントを拝見して、もしかしたら私の解釈はまるで違っていたのかも、という気がしてきました。もちろん、以下に書いたように思って今まできたし、その新人さんに言われたら、やっぱり下に書いたように言ってしまうかも…ですが。

ただ「郷に入れば郷に従え」ではなく言い換えるなら「郷に従えば郷が見えてくる」といったことかな?と思いなおしました。

>先輩が始業前に出勤して職場の掃除をしていたら、新人はもっと早く出てこい。

ではなく→新人も早く出て掃除をしてみると、なぜ掃除が大切か見えてくるよ。

と、いうことかな?と。

間違っていたらごめんなさい。参考まで。
お礼コメント
s_end

お礼率 95% (6195/6501)

ご回答ありがとうございます。
投稿日時 - 2012-03-02 11:24:42
  • 回答No.2

ベストアンサー率 41% (307/744)

私見ですが…

額面通りにとっていた質問者さんは間違っていないと思います。

その問題の若い子の言い分にてらして言うならば、

>先輩が始業前に出勤して職場の掃除をしていたら、新人はもっと早く出てこい。

ではなく、「始業前のそうじ」こそが、むしろこの先輩方がこの言葉を実践した「自分が変われば…」であって「新人に早く出てこい」という意味ではない。ただ、私が新人の立場で、先輩が一生懸命掃除してくれたからこそ快適な空間で仕事ができることを考えれば、「会社をキレイに保とう」と意識すると思う、とか、

>周りがサービス残業をしていたら新人も残業代請求するな

これに関して言えば、(仕事内容はわかりませんが)その新人さんが自ら変わり、サービス残業が必要ないくらいの仕事の能率をあげ続けていけば、周りも「サービス残業はしなくても業務は終わる」という意識改革ができるのでは?

といった感じに言いかわるのかな、と思います。

「自分が変われば~」という言葉は私もよくかみしめていました。

例えば、以前、ある職場に変わったとき、これまでの部署と違ってまったくといって挨拶をしない部署でした。そのせいか、仕事こそは黙々とするものの、いつもギスギスしていて、同僚では派閥も横行。そもそも「挨拶」は社会人の「基本」と思っていたので、その中で、一人で「おはようございます」「お疲れさまでした」「お先に失礼します」という声がけを続けていました。

最初こそは、無愛想に頭を下げてくれるだけだったけれど、新人さんが入るたびに(ギスギスした職場で人の入れ替わりも非情に激しかったのです…笑)こちらから挨拶を続けていったところ、だんだん普通に挨拶を返してくれる人が増え、同僚同士の助け合いの声がけも増え、少しずつではありますが、ギスギスがとれていったのです。初めこそ一人で挨拶をしている私に対して「今までしなかったことをなんであんたはしてるの?」的な冷ややかな反応でしたが、後の変化を考えれば、やっぱりやってよかった、と思いました。

自分が変われば周りもかわる…は「郷に入れば郷に従え」とは全く違います。さきほどのエピソードでいうなら「郷に従う」場合は皆と同じように挨拶をしないで、ギスギスとしたやりとりで仕事を続けていくことになります。

>新人には”自分が変われ!”っていうなら、それを言う上司、役員こそが
 ”他社がどうあれ、わが社ではサービス残業はやめて残業代を支給しよう!”
 ”始業前の掃除は当番制にして時間外手当を出そう!”
 ”まず上司が先頭に立って、悪しき職場習慣を追放しよう! 上司が変われば部下も変わるはずだ!”
 ってなぜ言わないんですか?

他力本願な新人さんですね(笑)そこにかかれた内容はその新人さん自身の不満であって、上司、役員にとっては全く不満でないのだから、上司たち自身が変わる必要は全くない、ということに気付いていません。そこにあげた不満を持っているのなら、給与規定などは変えることができなくても、「掃除を当番制」といったことへの働きかけならできるのではないでしょうか?

そもそも、この言葉は「自分が何かを変えたいと思うなら」という大前提がつくのだと思います。「自分が不満に思っている状況でも、自分は何もせずに周囲を直接変えることはできない、でも自分が自ら変わることで、周囲が変化していくこともある(←絶対、ではないのがミソ)。だから、周りのせいにしたり、あてにする前に、まず自分から変わっていこう」ということだと思っています。

>この言葉の提唱者、言い出した人、って誰でしょうか?

これについてはわかりません。経験から自然に出たものなのでしょうか?

参考まで。
 
お礼コメント
s_end

お礼率 95% (6195/6501)

ご回答ありがとうございます。

>そもそも、この言葉は「自分が何かを変えたいと思うなら」という大前提がつくのだと思います。「

なるほど。前提がある言葉なんですね。ひとつ新しいことを覚えました。
投稿日時 - 2012-03-02 11:24:04
  • 回答No.1

ベストアンサー率 43% (295/686)

屁理屈ばかり言う部下を持ってあなたも大変ですね。あなたの部下は自分の都合のいい解釈で意味を取り違えています。どんな教育を受けるとこうなるのでしょうね。今の教育に疑問を感じます。ゆとり教育のヒズミ?それとも単にこの部下が特殊なんだろうか?

>自分が変われば周りも変わる、の真意とは?

この意味は単純です。何かの問題に直面したとき誰でも自分の知識に無いことや経験で培ったことが無いことには疑問を抱きます。人の感情がいい例です。誰一人として同じ考えでないことくらいは理解できると思います。もし理解でき無いならそういうものだと思ってください。人の考え方は全て違うんだということをベースに考えてみましょう。

たとえば彼女が浮気者だったとします。彼は真面目で一筋な人生を歩んできたので彼女の行動が理解できません。彼は悩みます。そして出した答えが彼女が悪で自分が善だと思ったのです。自分は善だから間違いは無い、だから彼女が間違っているんだと決め付けでこの問題を見ています。

しかし、彼女から見れば彼の行動が変に見えています。なんで一人の人としか触れ合わないのだろう?。色んな人にはそれぞれにいい所があるんだから自分の成長にもなるのにな?せっかくこの世に生まれてきたのだから楽しまないと勿体無いじゃない。こんな風に見ています。

この場面で彼が彼女のことを理解しようとしても無意味なのです。そもそもその根本的な思考が違うのだから、そこでこの言葉「自分が変われば周りも変わる」を使うと解決の糸口が見えてきます。彼が浮気者になればいいのです。相手のことを理解しようとしても理解できないことは沢山あります。そんなときは理解するよりもその中に飛び込むことです。こうすることで今までに無い知識や経験値が変化することで見えてくることになるのです。

「自分が変われば周りも変わる」とは相手のことが理解できないときに相手のことを理解するために使われることが多い言葉なのです。TPOに合わない場面で使うと意味を履き違えて解釈される場合もありますので注意が必要です。あなたの場合どんな場面で使われたのか知りませんが、もしかしたら使い方を間違った可能性もあるかもしれません。一度、振り返ってみてはどうでしょうか。

※ 概要の「自分が変われば周りも変わる」は「郷に入れば郷に従え」「長いものに巻かれよ」「上には逆らうな、議を言うな」を穏やかに言ったものに過ぎない?これらは似たような解釈はされますが全て違う意味合いで使われます。長くなりそうなので今回はこの辺で・・・。調べてみてはどうでしょうか。
お礼コメント
s_end

お礼率 95% (6195/6501)

ご回答ありがとうございます。

>ゆとり教育のヒズミ?それとも単にこの部下が特殊なんだろうか?

ゆとり教育が原因でしたか。先生方にはことわざの意味を教え込んで欲しかったですね。ゆとりでのんびりしている時間が充分あったろうに。

>彼が浮気者になればいいのです

ああ、だからW不倫とか流行するんですね。(そういう意味ではない?)
投稿日時 - 2012-03-02 11:21:19
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
誰もが1つは抱えている職場の悩み、あなたの体験を共有して!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
このQ&Aのテーマ

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ