• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

腫瘍マーカーの疑陽性

  • 質問No.733713
  • 閲覧数4093
  • ありがとう数8
  • 回答数3

お礼率 31% (6/19)

 先日人間ドックの検査で腫瘍マーカーCEAが13.6と陽性が出ました。AFPはは3.4,CA19-9は2、PSAは1.1で陰性でした。便の潜血反応は2回とも陰性、胸部レントゲン、胃部レントゲン、腹部超音波とも異常なしで異常が認められるのは尿酸9.3、アルファーGTP119、中性脂肪285くらいです。
いろいろ腫瘍マーカーCEAのことを調べてみても必ずしも万能ではないし、癌があっても腫瘍マーカーが上昇しない例もあるということ、良性疾患やヘビースモカーでも疑陽性となるということはわかるのですが、CEA陽性以外症状、異常がない場合の良性疾患とは何が考えられるのでしょか。又腫瘍マーカーCEAの精度、信頼性はどの程度なのでしょうか。ちなみにタバコは2年前にやめています。
どなたか詳しい方がいらっしゃいましたら教えて下さい。
宜しくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 100% (1/1)

そうですね、精密検査を受けないと始まらないでしょう。ひととおり検査をうけて、ある程度どこにも異常がないと判明してから。色々な解釈ができることだと思います。
近藤医師の主張は有名なのでよく知っています。ここは公の掲示板であることと、詳しく述べる余裕もないので、簡単にコメントします。確かにevidenceということでは集団検診の質やレベルには多くの問題があります。(人間ドックも含めて)しかし、だからといって検診を全く受ける必要はないというのは、暴論だと考えます。対象とする臓器によって、適切な癌の早期発見の方法は確実にありますから、それらをうまく利用するというのが、妥当だと考えます。
お礼コメント
kenjiorange

お礼率 31% (6/19)

ありがとうございます。
そのとうりだと思います。
投稿日時:2003/12/22 06:35

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2
既にチェック済かもしれませんが、以下の参考URLは参考になりますでしょうか?
「癌の種類で違う腫瘍マーカー」
http://www.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/diagnosis/010601.html#04
(腫瘍マーカー陽性の意味)

これは乳癌のケースですので、適切な例ではないかもしれませんが、
http://www.nichirei.co.jp/bio/technical/protocol/eia/measure4.html
(血清中腫瘍マーカーの再発乳癌における有病正診率と無病正診率)

ご参考まで。
お礼コメント
kenjiorange

お礼率 31% (6/19)

お返事ありがとうございます。
参考にさせていただきます。
ありがとうございました。
投稿日時:2003/12/20 07:27
  • 回答No.1

ベストアンサー率 100% (1/1)

CEAの中等度の上昇の場合、ご指摘のとおり、1) 悪性腫瘍の存在、2)ヘビースモーカー、3)良性疾患が考えられます。1)の場合、人間ドックの検査では発見できない悪性腫瘍が存在している、2)の場合、喫煙を止めて以降CEAは下降傾向にあるがまだ十分下がっていない。3) 良性疾患の場合、人間ドックの検査では発見できない疾患が存在している、などの可能性が考えられます。また、まったく疾患がないのにいつ測定しても上昇している方も時にはあります。受診された医療機関で疑問点を率直に壮大されて最もいい方法を見つけて下さい。
補足コメント
kenjiorange

お礼率 31% (6/19)

 お返事ありがとうございます。
とにかく精密検査を受けるつもりです。
 ところで先生は慶応大の近藤誠氏のことを御存知でしょうか。癌検診の有効性を否定する方で、私のように自覚症状がなくたまたま検診で引っかかり、もし癌があっても本来治療する必要のない癌を切ったりして不必要に体に害を与えてしまうことが多々あるということですが、気になるのは欧米では、それが証明されていて癌検診は行われていないということですが、本当なのでしょうか。
投稿日時:2003/12/20 07:49
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ