解決済み

相続時の預金の利子の取扱について

  • 困ってます
  • 質問No.7336617
  • 閲覧数1963
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 90% (20/22)

細かな質問ですみません。

親が死亡して、子供が預金を相続する場合、
利子も満期分として計算して相続すると聞いたのですが
合ってますでしょうか?(定期の満期前に親が死亡)

1.例えば10年定期で1000万で1%の利率なら
1080万が相続時の計算の基とされるのでしょうか?
(子が親の預金を名義変更で引き継げる場合)

2.もし上の預金が、子供が親の名義を引き継げないような
預金の場合も(各銀行によって違うよう)やはり
1の計算になるのでしょうか?


よろしくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

ベストアンサー率 40% (26/65)

相続開始日の残高 + 既経過利息(相続開始日に仮に解約した場合の税引後の利子相当額)
が、相続税算出における定期預金評価額です
平たく言うと、税務署が評価した額です。

相続人間の財産分割協議では、基本的に相続人同士で話し合って決めればよいことです。
上記評価方法が妥当だと思いますけどね

>1080万が相続時の計算の基とされるのでしょうか?
みんなが納得するならそれでもいいです。

ただし、利息について考慮しないと行けないのは、それは将来受け取る時の額だということです。
例えば、8年後の満期で受け取れる利息80万円の現在の価値は80万より低いです。
なぜなら今80万もってたら8年後は利息が付いて80万多くなるでしょ

利息で稼ぐことを考えれば、8年後に80万得るためには、現在7十何万何千円か・持っていればいいことになります
これを、割引現在価値といいます

これは、市中利息で決まります
市中利息は今後も変動するので、正確な算出は無理です
お礼コメント
nao3262

お礼率 90% (20/22)

かなり詳しいアドバイスありがとうございました。

相続開始日の残高 + 既経過利息が定期預金評価額との事
勉強になりました。

私の考え方だと、先の金利の事を考え、それが途中解約できるか否かも
考えなくてはならず、悩んでおりました。

今回アドバイス頂けて、心配事が減りとてもありがたかったです。
投稿日時 - 2012-03-01 22:57:58
感謝経済

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 39% (1467/3743)

相続財産の評価額は被相続人死亡時点の元本+利息です。
それ以降、相続人が確定するまでの利息は各相続人の
法定相続分による固有の財産になります。
お礼コメント
nao3262

お礼率 90% (20/22)

根本的に勘違いしていたようです。

相続財産の評価額は被相続人死亡時点の元本+利息なんですね。
私の考え方だと預金を選ぶのにかなり苦労しなければ
ならず、悩んでいました。

アドバイス頂きスッキリしました!!
投稿日時 - 2012-03-01 22:53:20
  • 回答No.1

いいえ。預金口座は子供が引き継げないことは無いです。

1080万円が相続時の計算のもとです。利子所得があるために税金は引かれます。

ただし、保険金を分割とか年金を受け取る場合は非課税です。

二重課税になるので。

子供が引き継げないなら、解約しかありません。
お礼コメント
nao3262

お礼率 90% (20/22)

保険金を分割とか年金を受け取る場合は非課税との事
知りませんでしたので、参考にさせて頂きます。

今回はアドバイスありがとうございました。
投稿日時 - 2012-03-01 23:00:17
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝指数によるOK-チップ配布スタート!

ピックアップ

ページ先頭へ