解決済み

MTB タイヤサイズ変更について

  • 困ってます
  • 質問No.7336324
  • 閲覧数1355
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 25% (1/4)

こんにちわ。
春から2歳の娘を自転車に乗せて登園したく、今まで乗っていたルイガノLGS-6 420の改造を考えております。

トップチューブが高く、乗る時に足を蹴り上げる体勢で乗らなければならないためチャイルドシートを後ろに付けると危険なので、タイヤサイズを26×1.9から小さく変更すれば前から跨げるのでは?と考えたからです。
前方に付けるタイプのチャイルドシートも検討したのですが、娘の身長ではすぐに小さくなってしまうため後部座席にせざるを得ません。

そこで、タイヤサイズを変更することは可能かどうかお伺いしたく、書き込みさせていただきました。
改造に関してはほかに、スタンドを両立にすること、タイヤサイズが小さくできた場合、ハンドルの高さも変えようと思っております。
皆様のご意見お待ちしております。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4

タイヤのサイズを変えるのか、ホイールのサイズを変えるのか・・・。

タイヤのサイズを変えてもさほど変わらないかな。
タイヤが薄くなるし、子供を後に乗せるので空気圧の管理をまめにした方がいいですよね。

ホイールサイズを変えるのなら、ママチャリを買った方がいいかな。ママチャリの方が安いと思いますよ。

スタンドですが、ママチャリの両立は難しいかな。変速機もついてるし、車輪の固定はクイックレバーですしね。ママチャリの両立スタンドほど安定感はないけどこんなのがあります。
http://www.cb-asahi.co.jp/item/79/29/item100000002979.html

チャイルドシートですが「HAMAX」いいですよ。
http://www.cb-asahi.co.jp/item/56/55/item100000005556.html
このタイプがいいのですが、自転車の構造からちょっと無理かな。

http://www.cb-asahi.co.jp/item/87/33/item100000003387.html
これならキャリアを着けて大丈夫かな。
サスペンションがついているので子供に振動がないからいいと思いますよ。

今の自転車は足を後に廻して乗っていますよね。
それなら、トップチューブ(ハンドルとサドルの間)でも自転車の形状から見ても足は上がると思いますよ。やってみてください。

注意点は、子供を乗せる時に前輪が浮きやすいです。(そう簡単にはなりませんよ)車輪を小さくすればチャイルドシートが車輪からでるのでなおさらです。普通の20インチの自転車はチャイルドシート不可になっています。チャイルドシートが車輪から出るからです。
お礼コメント
kin_mitsu

お礼率 25% (1/4)

ありがとうございます。
皆さんの回答、大変参考になりました。

ホイールを小さくすることは考えずに、トップチューブをまたいで乗る方法を練習したいと思っています。
チャイルドシート期間はあっという間。
安全運転で楽しみたいと思います!
投稿日時 - 2012-03-29 10:41:56
感謝経済

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 41% (1219/2923)

大丈夫ですよ?
MTBは、シティサイクルやロードバイクなどと違い、
「もともとペダル位置が高い車」です。
ロードバイクの回答をしている方には申し訳ないですが・・・

MTBのほとんどの車両は
BB下がりがありませんので
BB高さは地面からリム外周559÷2+タイヤ厚み50=330mm位の位置になります
クランクは一般的に170ですので、
「ペダル下位置は160mm位の高さ」が有ります。
「ペダルの幅」はたいてい90mm+Qファクターは180mm
ペダルオフセット量は=270mmほどといえます。

http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/corner_tilt.html
こちらに入れると、
たいていの26インチMTBの
ペダルの接地する傾き角はなんと30度以上もあります。

で、前の方がおっしゃる
「ペダルが接地してはいけないレベル」
というのはURLにも記載がある
JIS規格で定められている25度以上です。

じゃあどの程度まで落とせるのか。
仮に24インチHEにしたとすると、
507リム径で、高さがおよそ3cmダウン。
先のペダル高さが130mmになりますので・・・
25.7度と
ちょうどぎりぎり可能なサイズ!となります。

で、問題はペダル高さではありません。

ブレーキです。


リム外径を落とす際一番問題になるのは
リムブレーキ高さが合わなくなることです。
さすがに3cmも落ちると、
一般的なVブレーキをそのまま付けるのは無理になります。
=調整幅は多くても2cm位。

ですので、
現実的な解決策としては
700cブレーキ位置トランスファを
「逆さまにあげるのではなく、下げる様に改造して着ける」
ということになります。
http://www.cb-asahi.co.jp/item/01/00/item20604200001.html
これについているブレーキ軸を外し、
その位置に車両のブレーキ台座を通し、
逆に下方向に台座を移植するという格好になります。

また。
24インチホイールは
その多くがダウンヒル用であり、
子供用MTBの中古や補修用でもない限り
リムブレーキに対応するホイールは手に入らないです。

でも・・・
ディスクブレーキ車両であれば、
これらの問題はすべてクリアされ、
極簡単に24インチ化できます。
JISのペダル高さ規定も問題有りません。
=今までよりちょっと気をつける程度。

でも。3cm低くなったら、その車を前から跨げますか?
そんな馬鹿なことを考えるより、
「トップチューブ横から足を横に出して乗る用にする」か、
「別の自転車を買う」
が正解だと思います。

個人的には、そう言う目的で改造するのは大好きですけどね・・・
誰にでもお勧めできる話ではありません。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 55% (1516/2748)

ホイールを小さく交換することは、違法とは言えないですが、JIS等には違反した危険な自転車になります。

具体的には、まずホイールを小さくしますとペダルと地面との距離が規定よりも近くなります。自転車は傾けて曲がるものですから傾けるとペダルと地面が接触して転倒に繋がるために規定以上の距離を必要とするのです。次にホイールが小さくなりますとブレーキがホイールに届かなくなります。以上の面から危険な乗り物への改悪ですから賛成しかねます。

さらに子供は後ろに乗せますと自転車の安定性が損なわれます。後の荷重は大きくすべきではありません。後キャリアが無い自転車が増えた理由の一つが安定性の面です。前に乗せてあげてください。さらにスポーツ自転車はママチャリ等と違いまして安定性が低く造られています。そこに子供を乗せるのですから一層危険です。子供を乗せる専用車を買い求めることをお勧めします。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 25% (373/1481)

素直にママチャリを購入された方がいいですよ…。

仮にタイヤを小径に出来たとしても、ハンドルがクイックになったりして、お子様を乗せるという前提では危険だと思います。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
購入や整備のポイント。車好きだから知ってる豆知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝指数によるOK-チップ配布スタート!

ピックアップ

ページ先頭へ