締切済み

ヤマハジュニア科の子供について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.7336222
  • 閲覧数1425
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 28% (2/7)

初めまして☆
今年小3になる双子の息子と娘を持つものです。


息子と娘がヤマハ音楽教室に通っていまして、
引越しを期に自宅近くの個人教室へ行くこととなりました。
23歳という若い女性の先生ですが、二人とも気にっています。

そこで新しく渡された楽譜についてなんですが、
いままで練習曲をしていないということで「バーナムのオレンジ色」のみです。

私もピアノの経験がありますが、
その時は「オルガンピアノ」や「バスティン」「トンプソン」「チェルニー」
「ブルグミュラー」・・・などを使用していた記憶があります。

ですが、新しい先生から渡されたのは「バーナムのオレンジ色」のみ。

なんだか不安に思い、先生に聞いてみると
「今まで練習曲をしていないので指がふにゃふにゃなんです。
なので、バーナムを選びました。」
とのこと・・・。

練習曲だけでレッスンをして子供たちは楽しいのかと疑問に感じています。
ピアノの先生の皆様、このようなレッスンは普通なのでしょうか?

もし、他の楽譜を子供たちに与えるとするとどのような楽譜でしょうか?
因みに、今まで使用していた楽譜は、
「ジュニア4 レパートリーブック・・」という本です。
中身は、ブルグミュラーのアラベスクなどが入っていました。

☆娘のほうは指はふにゃふにゃですが表現力はあります。
☆息子は力いっぱい弾くので、あまり表現するというのは難しいみたいです・・。

是非教えて下さい。宜しくお願いします!

回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 43% (384/882)

ピアノ講師をしています。
私の経験から、少しお話させて頂きます。

バーナムピアノテクニックを渡されたのですね。
オレンジ色ということは「導入書」になると思います。
実際のお子さんの状況を見ていないので、違っていることもあるかも知れませんがご了承下さい。

指がふにゃふにゃ・・力いっぱい弾く・・とのことですので、関節や腕の使い方が定まっていないのだと思います。
そのままでも進めることは出来ますが、今は良くてもそのうち壁にぶち当たります。
曲の難易度に、テクニックがついていけなくなる・・という事です。
弾ける曲に限りが出てくると思います。

まずは生徒の癖や得手不得手を見るために、バーナムで様子をみていらっしゃるのだと思いますよ。

バーナムは簡素で短い練習曲ばかりですが、良いテクニックを無理なく修得できる教材です。
簡単に弾けるので、その分、正しい指や腕の形を覚えるのに役立ちます(弾くだけで難しい練習曲だと、それだけで精一杯になって、きれいな手の形で弾くまでたどり着けないお子さんもいます)

また、バーナムの最初のページの解説に、子ども達がこの本を好む秘密が書いてあります(結構納得できます!)
この教材を嫌がるお子さんは、あまりいません。
むしろ、この本だけは大好き!というお子さんが沢山います。

そういう意味で、1冊の教材にバーナムを選ばれた先生のお気持ちは容易に理解できます。

今の先生も、ずっとバーナム1冊という事はないと思います。
指や腕の形に目処が立ってお子さんの個性がわかったら、お子さんに合った教材を選んでくださると思いますので、しばらく様子を見られては如何でしょうか?

生徒さんの状態を把握しないまま、いきなり何冊も練習させるより、よほど丁寧に考えてくださっているのだと感じますよ。

あくまで私の経験と感想ですので、お役に立てる回答ではないかもしれませんが、どうぞお許しくださいませ。
Be MORE 7・12 OK-チップでイイコトはじまる
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ