解決済み

頚椎椎間板ヘルニア

  • 困ってます
  • 質問No.7336027
  • 閲覧数368
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 45% (25/55)

首のヘルニアの症状です。
ヘルニアは右に有るのですが
症状としては、ヘルニアの有る反対側の手のしびれ、だるさが起きています
このような事が起きるのでしょうか。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

こんにちわ、No.1です。

訂正箇所がありました。

>そうしたら、右肩が数年疼痛になり大変に困りました。

そうしたら、左肩が数年疼痛になり大変に困りました。

痛みは、左右交互に起こることがあります。

今の経過として、初めの右は半年で、左は3年ぐらいで一時痛みは治まりましたが
去年の10月に痛みが再発してます。

もう、5年ぐらいはまともではないです。

ご参考まで。
お礼コメント
mile_dax

お礼率 45% (25/55)

経験をした物しか分からない痛みですね
痛みは、左右交互に起こることがありますと書かれているのを読み
ショックを受けています。
完治するまで時間が掛るみたいの為
ヘルニヤと上手くごまかしながら付き合って行きたいと思います。
回答有難う御座いました。
投稿日時 - 2012-03-02 21:47:56
Be MORE 7・12 OK-チップでイイコトはじまる

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 50% (1/2)

詳しいことは患者様の頚椎部のMRIの判読が必要ですが、多分、漢字を書く時、支障が起こり始めると、これは少しずつ麻痺が進んでいることです。
多分、時間が経ちますと、症状はどんどん悪化されると思われます。

頚椎椎間板ヘルニアの治療はまず、理学療法から始めますが(初期の頚椎椎間板ヘルニアなら、理学療法でも90%は治ります)、2ヶ月くらい受けても改善が無いと、手術治療に移されます。

もし、毎日受けている治療があまり、効果が無い場合は、もう理学療法や薬物治療の限界であると思われます。

もし、手術の段階なら、患者様のような頚椎椎間板ヘルニアの方には「人工椎間板置換術(ADR)」がよく使われております。
全身麻酔後、首の前方から接近し、問題がある椎間板を無くし、中に人工椎間板を入れ替える手術です。骨の変形や神経孔狭窄症も手術の時、微細高速ダイアモンドドリルを利用して全部無くし、神経への圧迫も無くします。

特に、手術して10時間後からは自力で歩けるし、6日後は退院ができます。

詳しいことは
http://www.showamc.com
で確認できます。
  • 回答No.1

はじめまして、よろしくお願い致します。

私も同じ病気です。レントゲンとMRI検査だと上から5番目と6番目の軟骨が劣化して
おり、骨と骨の間が狭くなってます。なので、その付近の神経が傷つき傷みや痺れの症状が
でるのです。

最初は、右肩が上がらないのと右親指がしびれて感覚がなくなりました。
仕事で右腕をかばって、左手で作業をしていました。

そうしたら、右肩が数年疼痛になり大変に困りました。
神経ブロック注射で、なんとか痛みをごまかし仕事をしていましたが・・・

すなわち、頚椎の劣化の問題なので痺れなど、右や左に痛みなどが移動する?みたいです。

>このような事が起きるのでしょうか。

実際に起きます。

ご参考まで。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ