• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

平面図形の面積比

どうしても解けない問題があり、とても困っています。 問題は、以下の通りです。 平行四辺形ABCDがあり、ABの中点をE、BCを5:3に内分する点をF、DEとAFの交点をGとする。 このとき、三角形AEGと四角形EBFGの面積比を求めよ。 一応、参考に画像も添付しています。 どなたか解ける方がいらっしゃいましたら、ぜひお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数303
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • 151A48
  • ベストアンサー率48% (144/295)

Fを通りABに平行な直線がAD,DEと交わる点をそれぞれH,I とします。 AB=2 とすると,AE=1,HI:AE=DH:DA=3:8 より HI=3/8 FI=2-3/8=13/8 ∴ AG:GF=1:13/8=8:13 △AEG=(1/2)△ABG=(1/2)(8/21)△ABF=(4/21)△ABF 四角形EBFG=(17/21)△ABF ∴ △ABG:四角形EBFG=4:17

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

分かりやすく簡潔に答えていただきありがとうございます! なるほど・・・AG:GFの比が出せなくてずっと悶々としていたのですが、そういう風に補助線を引くんですね。 比が与えられているBC側ばかり見ていて、AD側の方い補助線を引くことは完全に頭にありませんでした。 感謝します!

関連するQ&A

  • 平行四辺形の問題です。

    平行四辺形ABCDがあります。 辺ABを2:3に分ける点E、線分DEと対角形ACの交点をF、ACの中点をGとします。この時次の問いに答えなさい。 (1) AF:FGをもっとも簡単な整数比で答えなさい。 (2) 平行四辺形ABCDの面積は△AEGの面積の何倍ですか?

  • 平面図形の問題です。教えて下さい。

    平行四辺形ABCDにおいて、2辺CD、ADの中点をそれぞれE、Fとし、線分AEと線分BFの交点をGとする。このとき、三角形EFGと三角形BCEの面積の比を、最も簡単な整数の比であわしなさい。

  • 中学生2年生で習う。平行四辺形の面積の問題。

    平行四辺形ABCDで辺AB、BCの中点をそれぞれM,Nとする。三角形DMNの面積は平行四辺形ABCDの面積の何倍か。

  • 図形問題

    平行四辺形ABCDにおいて, E, Fはそれぞれ辺BC, CDの中点であるとき, 三角形DQFと五角形CFQPEの面積比を求めよ. これはどうやって求めるのですか?

  • 中学3年生の図形の問題

    図のように平行四辺形ABCDがある。 点Eは、辺ADの中点であり、CF:FD=1:2である。 また点Gは線分AFと線分BEの交点である。 △AEGの面積は、平行四辺形ABCDの面積の何倍になるか求めなさい。 答えは16分の1倍なのですが、解き方を教えていただけますでしょうか?

  • 相似の問題です(中3です)

     『平行四辺形ABCDの辺BCを2:1に内分する点をE,AEの延長とDCの延長との交点をF,AEとBDの交点をGとして次の問いに答えなさい。    (1)三角形CEFの面積は、平行四辺形ABCDの面積の何分のいくらか。  (2)平行四辺形ABCDの面積が24のとき三角形AGDの面積はいくらか。  (3)四角形GECDの面積が22のとき平行四辺形ABCDの面積はいくらか。   』  という問題です。(1)はわかりますが(2)、(3)がわかりません。  ちなみに答えは  (1)12分の1 (2)7.2 (3)60  です。  よろしくお願いします。

  • 平面幾何

    平行四辺形ABCDを考えます。 ABをk:(1-k)に内分する点Pを取り、PCを1:2に内分する点Qをとり、AQの延長戦とBCの交点をRとおきます。 三角形RQCと三角形ABCの面積比が1:10の時、kの値を求める問題です。 回答を見ると、三角形ABCの面積をSとする時、 (1)三角形PBC=(1-k)S、三角形QBC=2/3(1-k)S、 (2)故に三角形QRC=1/3(1-k)S、よってk=7/10 、となっていますが、 (1)→(2)がどうやっても計算できません。 AQ:QRとAR:RCを求めてkの値を算出したりもしたのですが、計算間違いをしているのか、k=7/10にはなりませんでした。 どなたか、解説をお願いいたします。

  • 平行四辺形の面積

    平行四辺形ABCDがある。辺AD、BC上にAE:ED=CF:FB=1:3となる点E、Fをとる。線分EFと対角線BDとの交点をGとする。 平行四辺形ABCDの面積は、四角形ABGEの面積の何倍ですか? という問題です。 わからなかったので解答を見たら次のように書いてありました。 四角形ABGE=△ABG+△AGE=1/4(平行四辺形ABCD)+1/4×1/4(平行四辺形ABCD) =5/16(平行四辺形ABCD) となっていました。 四角形ABGE=△ABG+△AGEまではわかるのですが、それ以降の式がわかりません。 すいませんが詳しい解説をお願いします。 どうして、1/4(平行四辺形ABCD)+1/4×1/4(平行四辺形ABCD)の式が出てきたのですか?

  • 平行四辺形の対角線の交点を頂点とする三角形の面積

    中1の数学の問題です。(回答解説をお願いします。) 図において、四角形ABCDは平行四辺形で、ACとBDの交点をOとし、辺AB上でAE:EB=1:2となる点をE、辺AD上でAF:FD=2:1となる点をFとします。また、EOとDC、FOとBCの交点をそれぞれG、Hとします。 (1)四角形EHGFは平行四辺形であることを証明しなさい。 (2)四角形ABCDの面積をSとするとき、△EFOの面積をSを用いて表しなさい。 よろしくお願いします。

  • 図形

    平行四辺形ABCDがあり、BCの中点をM、CDの中点をN、線分AMとANと対角線BDとの交点そそれぞれPQとする。 線分PQの長さが4cm、線分MNの長さ6cmのとき、三角形MCNと三角形APDの面積の比は? 図がなくてすみません。 どこをどう見て考えていけばいいのでしょうか・・・?