• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

断熱材について

先日屋根裏に上がった際に、(屋根融雪の配管漏れの)水漏れで断熱材に水が掛かっていて数枚断熱材がダメになってしまいました。 融雪メーカーに見てもらったら全体と軒先を切り替える機械が壊れてそこから漏れていたとのことでした。とりあえず来週月曜に部品がくるのでそれから修理) とりあえず、断熱材の下の板?(タイガーナントカという打刻がありました)には水が垂れていたのですがそれほどではなく拭いておきました。 でも断熱材が結構重くなっていたので交換しようと近所のスーパーにいったら、グラスウールの100mm厚のものしか売られていませんでした。 交換前の製品はロックルール(ダンレーマット)なのですが、この部分(木で仕切られている部分の一角をまるごと=大体2~3枚くらい)だけグラスウールというのはまずいでしょうか? また、売られているグラスウールは丸められていてとても100mmもあるように見えませんでしたが、これって自然に膨れて100mmになるんでしょうか? また断熱材って屋根裏にただ敷くだけでいいんでしょうか? できるだけ隙間なく埋めようと思っていますが・・・

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数259
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • sekac8
  • ベストアンサー率66% (2/3)

グラスウールなら、ロックウールと同じ繊維系断熱材なので問題ないと思います。 また、グラスウールは最大10分の1まで圧縮でき、復元できる素材です。 ロックウールより軽くしなやかなので、運送、施工はラクですよ。 正しい施工法については、グラスウールメーカーのビデオがあるので、参考にしてください。 http://www.youtube.com/watch?v=9hnczaErLkM&feature=BFa&list=UUILvvVaU5SYCoGaXjuX-cUA&lf=plcp

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • yasuto07
  • ベストアンサー率12% (1343/10622)

何でもいいよ、ただの断熱材だしね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 屋根裏の断熱材

    我が家の屋根裏をメンテナンス口から覗いてみたら、グラスウールが50cm厚でびっしりと隙間なく敷き詰められていました メンテナンス口の蓋も発泡材で50cm厚 これは、屋根裏の断熱材としては、標準的なのでしょうか? 場所は横浜市です

  • 屋根裏の断熱材が

    建売の新築戸建を購入し3ヶ月が経過しました。 この間屋根裏がどうなっているのか見てみた所、”袋に綿が入っている物”(グラスウール)が屋根裏の床の上に敷き詰めてありました。 図面を見ると断熱材は高性能グラスウールと書いてありました。 しかし、屋根の裏自体には何もついておらず木が見えていました。 (1)通常屋根の裏にも直接断熱材をつけるのではないのでしょうか? (2)屋根裏点検穴の蓋の上には断熱材が乗っていませんでしたが、これでは夏は屋根裏点検穴から熱気が入ってくるのではないでしょうか? (3)断熱材の袋がところどころ破れて中身が出ていましたが、問題ないのでしょうか? よろしくお願い致します。

  • 屋根の断熱材

    屋根裏の断熱材について。グラスウールですが、床には断熱材が敷き詰められてありましたが、屋根に施工はしてありませんでした。通常はどうなのでしょうか?詳しい方、お願いいたします。

  • 断熱材の厚さ

    断熱材の厚さって関東でしたらどのくらい有れば標準ですか? 我が家は壁、床下共に発泡性の板状のものが入っており、屋根裏はグラスウールです。 それぞれの箇所の規準がわかれば教えてください。

  • 断熱材の種類について

    屋根裏部屋を作るため、屋根裏に断熱材を入れたいのですが何を入れたら良いのでしょうか。 (1)発泡スチロール (2)スタイロフォーム等 (3)グラスウール等 予算と施工面から教えてください。 宜しくお願い致します。

  • 断熱材の厚さについて

    今新築打ち合わせ中なのですが 我が家はIV地域断熱材はグラスウールになります。 最近断熱材を100mm以上にしてる方を多く見かけ 少し不安になってきました。 天井は夏の暑さによって 新築後自分で厚さを足してもよいかなと思ってましたが 壁と床が後から調整は出来ませんから悩むところです。 やはり厚さを足した方が良いでしょうか? ちなみに気密住宅ではない在来工法です。

  • 断熱材は充分でしょうか?

    輸入住宅(カナダ、2×4)で建て替えを予定しています。 見積りの断熱材の記載が、   1F基礎内断熱 スタイロフォーム 55mm   外壁 グラスウールH16K 100mm   屋根・天井裏 グラスウールH16K 140mm とありました。 今住んでいる家が古くて寒いので、暖かい家にしたいと思っています。 こちらは雪のほとんど降らない寒冷地ですが、本当にこれで充分なのでしょうか? 日当たりは良く、窓はマーヴィン社(インテグリティ)が標準です。 暖房は、畜暖を検討中で、全室20度設定で各部屋に2~7KWを約10台設置がベストと見積もりもいただきました。 HMさんには、充分暖かいと言われるのですが・・ 断熱材をアイシネンに変更か、グラスウールをもっと入れてもらうことも考えています。 断熱材についてお詳しい方、アドバイスをお願いします。 断熱材を変更または増やすべきでしょうか? 具体的に何をどのくらいとアドバイスを頂けると助かります。 よろしくお願いします。

  • 屋根裏断熱材

    築20年の木造住宅の屋根裏の断熱材なのですが、 グラスウールを屋根の側面に施してあります。 先日のぞいて見たら、表の紙?みたいなものがはがれて グラスウールがほとんど飛び出ていました。 この状態で問題ないでしょうか?

  • 断熱材の一般的な施工方法について

    以前に屋根裏の断熱材の袋の破れについて質問した者です。 他にも疑問が出てきましたので質問致します。 前回の質問 http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5680920.html 前回の袋の破れについては工務店に見てもらい、問題はないが破れている1枚と点検口の上の1枚を交換してくれるそうです。 ただ現在使用しているグラスウールはもう工務店では使っていないそうでロックウールというものになるようですが問題あるでしょうか? また、再度屋根裏を見て思ったのですが、屋根裏に綺麗に敷き詰めずに屋根裏の空間が足りず断熱材が重なっている部分がありましたが、これは問題ないのでしょうか? なんだか隙間が出来ているのであんまり断熱材の意味が無いような気がしました。 隙間が足りない場合、断熱材を切らずに隙間に押し込んだり出来るのでしょうか? また、通常隙間と断熱材の大きさが合わない場合はどのように施工するのが一般的でしょうか?

  • 断熱材の比較で教えて下さい。

    断熱材の比較で教えて下さい。 木造軸組で建坪30で予定しています。 見積もりは取ってもらっているのですが、各々の断熱材を使った場合の相場を教えて下さい。 元々の仕様は「グラスウール14Kを85mmでR値2.2」らしいです。 それを以下の断熱材に変更した場合 1 セルロースファイバーを100mm 2 発泡ウレタン(現場吹付)を100mm 3 高性能グラスウール16K を100mm 厚みは全て100mmで‥‥と思っています。 営業の方いわく「発泡ウレタンが一番お安くなりそうです」という事でしたが 他ではウレタンが一番高くなる、聞いたり‥‥??? ちなみに月曜の朝一番に見積もりをお願いしたのですが 「3日ほど時間下さい」との事で‥‥そんなにかかるの?とイライラしてしまって‥‥。 それと元々14K の断熱材をオプション扱いで変更する場合 4 「差額支払い」となるのが普通ですか? 5 それとも「丸々取られる」のが普通ですか? 変な質問で申し訳ありませんが、相場を教えて下さい。 宜しくお願い致します‥‥。