• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

実名をブログに記載することは名誉毀損でしょうか

文字数の制約上、質問のタイトルが舌足らずです。ごめんなさい。 「若手の現役オーケストラ指揮者が痴漢行為で逮捕された」という事実の報道に対して、自分なりに感じたことを自分のブログに書きました。 そのとき、もちろんその指揮者の実名もブログに記載しました。 最近になって、その指揮者(実は私の知人)から、 「社会復帰に支障をきたすから記事を削除の上、実名を記載していることについて謝罪せよ」 ・・・というコメントがブログに書き込まれました。 最初、誰からのコメントなのか不明だったので、何のことを言っているのかこちらもわからず、何度か応答しているうちに相手もエスカレートして来ています。 (コメントの文言には、私を誹謗中傷する表現も見受けられるようになってきました。) 私にはこのような要求に応じる義務があるのでしょうか? 応じなかった場合、訴訟問題に発展する可能性はあるのでしょうか? どうぞよろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数694
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

極めて難しい問題です。 確かに名誉棄損にあたるかも知れませんがあたらないかも知れません。 テレビ番組の法律相談でも弁護士の意見が分かれる問題だと思います。 ですが・・既に新聞等で広く知れわたっている事実を追記しただけで 名誉棄損になるなら 週刊誌等で追記報道しら名誉棄損になり訴訟だらけになるでしょう ただ・・新聞報道以外の追記は名誉棄損の恐れがあります。 一応 ブログから削除するのがベストだと思います。 参考 URLを貼り付けておきます。 http://www.i-foe.org/civil_suit/comment_suit_03.html 同時に弁護士ドットコムで弁護士の意見と聞くのも良いと思います。

参考URL:
http://www.i-foe.org/civil_suit/comment_suit_03.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 関連するブログ記事とコメントはすべて削除することにいたします。 私は悪いことをしたつもりはないのに、訴えられて負けでもしたら納得いかないですからね。

質問者からの補足

私のブログ記事に対して、誹謗中傷のような内容のコメントを書き込んだ本人を訴えることはできますか?

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • burakku
  • ベストアンサー率27% (20/72)

周知の事実なので名誉毀損にあたりません。 報道などを引用したに過ぎません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。 「引用」と考えるとセーフとも言えるということですね。 少し安心しました。

  • 回答No.3
  • onbase
  • ベストアンサー率38% (1995/5206)

他にも回答があるように「事実を流布」でも名誉毀損が成立することがあります。 新聞社や週刊誌でさえ裁判に訴えられることがあります。マスメディアはそのリスク込みで記事を出していますから質問者さんもその覚悟は必要でした。 相手がその気なら訴訟に発展する可能性はあります。 費用の問題ではなく名誉の問題ですから損得抜きでやる可能性もなきにしもあらず。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 コメントは削除しようと思います。

  • 回答No.2

あなたのブログで実名を出すことが公益を図ることにつながるのでしょうか? 事実であったからと言って言いふらしていいと言うことではありません。 (名誉毀損) 刑法第二百三十条  公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した者は、 その事実の有無にかかわらず、三年以下の懲役若しくは禁錮又は五十万円以下の罰金に処する。 削除要請があったならば削除すべきだと思います。 >実際、「CDも出していない」、「テレビ出演もない」というのはその程度の指揮者だということです。 こんなコメント返し入れてるようですし このままいけば精神的苦痛にたいする慰謝料も請求されるのでは?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。 事実の伝達に過ぎないので問題ないと思っていました。 またコメントも事実に基づいているので問題ないと思っていました。 問題あるということですね。 当該記事とコメントを削除することにいたします。

関連するQ&A

  • ブログやホームページでの実名掲載について

    私のブログの中で、ゴルフや野球やサッカーのプロ選手名を 掲載していたことがありましたが、 実名掲載が犯罪であると聞いたことがあり、 一切選手名の掲載をやめました。 そこで、いろいろなブログを検索すると、 かなり実名選手でブログ掲載されているのですが、 実際のところは、どうなんでしょうか? 例えば野球 「昨日の松井選手のホームランはすごかったですね。」 は違反ですか? 「昨日のMプロ選手のホームランはすごかったですね。」 になると、書いている私は分かるが ブログを読んでいる人は、どこの選手か分からないし、 コメントで聞かれても 答えられないことになりませんでしょうか? 誹謗中傷の実名は違反でそれ以外なら良いなど ガイドラインをご存知の方を教えてください。

  • 指揮者とメトロノームの差は何?

    クラシックのCDを買うと、オーケストラと指揮者が誰か必ず記載されてます。当たり前ですが。テレビ等でも見ますが、指揮者の技術とはどのようなものなんでしょうか?極論するとタイトルのようにメトロノームとの差は何なのでしょうか。ただのペースメーカならメトロノームだって出来ます。指揮者によって同じオーケストラ同じ曲でこんなに違うぞ!という例があれば教えて下さい。 音楽は素人です。中学時代はブラスバンドでしたが。。。

  • バレエの指揮者はなぜ世界一流の指揮者は指揮しないのでしょうか?

    バレエの指揮者はなぜ世界一流の指揮者は指揮しないのでしょうか? 市販されているバレエのDVDとかは、パリオペラ座、ミラノスカラ座、コヴェントガーデン等の世界一流のオーケストラとかですが、指揮者を見ると全く訊いたことの無いような人ばかりです。ひどい場合は指揮者の名前も記載されていないし、オーケストラの映像が全く出てきません。オーケストラや指揮者は軽く見られているようですが・・・ オペラのDVDはカラヤンとかカール・ベームとか、ムーティとか、一流指揮者が多いのですが、バレエはなぜ、こういった人たちの録音録画がないのでしょう?  バレエ音楽はチャイコフスキーやドリーブの一部の作品を除いては、音楽的には価値が低いからでしょうか? いくら素敵な踊りでも、音楽がつまらないとあまり感動しません。音楽的価値が低いのでミンクスとかアダンとかのCDも殆どありませんし。 それとも振り付け師やダンサーが主役になりがちだからでしょうか?  実際のバレエの公演を観ても、オーケストラが演奏中でも観客が平気でかなり頻繁に拍手をして雑音を出します。音楽をも聴いている観客にとって大変迷惑行為なのですが、バレエは音楽やオーケストラはそれほど重要なものではないのでしょうか。 バレエの指揮者は、オペラのように、指導権は無いのでしょうか?

  • 指揮者がズレてる?動画がおかしい?

    YouTubeで下記リンクのサイトの動画を観ていたのですが、これは動画が変なんですか? 明らかにピアノとオーケストラがズレてますよね。 そんな馬鹿な、ってくらいに。 他の方のコメントなんかを見ると、指揮者がズレてるような事が書いてありますが、私は指揮の事はよくわからないので、これは動画がおかしいのか、指揮がおかしいのか、教えて欲しいです。 あと、もし指揮者がズレてるのであれば、どうしてこんな事になってしまったのか、とかいう話を知っている方がいましたら、教えて欲しいです。 http://www.youtube.com/watch?v=ZcSASogJXRA&feature=related

  • ブログやホームページでの悪質な荒らし

    先月から、僕は悪質な荒らしの被害に遭っています。 最初は、ココログのブログでいたずらなコメントをしてきました。 段々、エスカレートして記号絵を描いてきては僕のことを誹謗中傷してきました。 更にエスカレートしてきて、僕のHPの掲示板にも荒らしてきました。 驚いたことに、管理人しか入力できない設定メニューでさえも荒らされました。 プロバイダであるODNに訴えたのですが、海外の設備(他社の)を利用しているということで、対応のしようがないとのことでした。 いくらブログでIPアドレス規制しても、またIPを変えては誹謗中傷してきます。 海外のプロキシを使用しているのではとmixiのマイミクさんは言っていました。 HPの方は、パスワード制にしましたから、なんとか今現在は落ち着いているのですが・・。 僕のプライベートなことをやたらと誹謗中傷してくるのです。 あげくの果ては、mixiにもやってきて、僕を非難してくるではありませんか! 設定メニューの件といい、もういじめというよりは、犯罪に近いと思います。 どうしたら良いでしょうか? 僕が唯一、楽しめるインターネットで、こんなことをされたら、ほんとに辛くなります。 アドバイスのほどを、よろしくお願いします。

  • 2ちゃんねるの書き込みから実名が特定できますか。

    先日、2ちゃんねるに私の会社のスレがあり、携帯から何の誹謗中傷でもないコメントをしたところ、後日、「実名で書き込みだ。」との事で、私が書き込んだことがバレてしまったようです。内容からも私が書き込んだと特定されてあることが伺えますが、何故、私が書き込んだ事が判明したのか不思議でなりません。名前やメールなどは一切記載していません。IPアドレスやホスト名からも氏名が分かる訳ありませんし、世間には何か裏の方法で個人情報を流出させる機能がついているシステムなどが存在してるのでしょうか?長文申し訳ございませんが、どなたかお詳しい方、教えて頂ければ幸いです。

  • この指揮者の名前を教えてください

    お世話になります。 UTUBEで、サンサーンスのピアノコンチェルト5番をピアニストはジャン・イヴ・テイボーデ、オーケストラはコンセルト・ヘボウの素晴らしい演奏を視聴していますが、指揮者の記載がありません。きっと有名な識者かと思いますが、私が不明で判りません。 彼の氏名などを教えて板だだけますか。とにかく素晴らしい指揮です。 よろしくお願いします。

  • 名誉毀損に関して。実名なしでも問える?

    名誉毀損に関してです。 実名は挙げていなかったものの、トラブルで縁を切った元友人が、その後その元友人本人の個人ブログに、私のプライベートに関することを暴露。他にも私に対する悪口も公開していました。私が見なければ誰のことかはわからないかもしれませんが、私が目にしてしまった以上は名誉毀損として民事でも刑事でも、責任を問う事はできますか?また、その責任を問うには何が必要でしょうか?(証拠・費用など)比較的繰り返されている質問かと思いますが、何卒よろしくお願いします。

  • 名誉毀損罪と侮辱罪について(長文です)

    あるブログを見て、コメント(書き込み)をしてしまいました。 その方の人格を否定するような内容です。 「あなたの存在は、多分○○だよ。~ 以下同じような内容が続く」 明らかに、ブログの作成者の人格・人間像を、私が決め付けて、見下した失礼な内容でした。読み返した後、申し訳けなく思い、すぐに撤回をし、謝罪と削除依頼を新たにコメントに入れました。また、別途メールでも謝罪と削除依頼をしました。※全体の文の脈絡としては、思い切り人格否定後、だからこうした方が良いとアドバイスした内容なのですが・・・ ところが、削除はされず、ブログの主催者にそのまま放置されてしまいました。どうしようかと悩み、教えてgoo!を見たところ、名誉毀損・侮辱罪にあたるような内容なので、相手次第で、親告罪で訴えられる可能性があるということでした。そこで質問です。 1.ブログの主催者の氏名・住所は公表されていません(ハンドルネームは、実名かわかりませんが、名の部分だけ記載あり)また、ブログの内容で勤務先は推定できます。その他、その方の特徴が詳細に記載されているので、労力を掛ければ本人を割り出すことも充分可能だと思います。この状況で、名誉毀損の条件(氏名・住所の特定)にあてはまりますか? 2.名誉毀損罪と侮辱罪で罰せられる場合、捕まるときどのような状況になるのでしょうか。(家宅捜索があるのか、会社で逮捕されるのか、手錠をはめられるのか、新聞で実名報道されるのか、親族に連絡するのか、不起訴?の場合でも前科がつくのかなど) 馬鹿なことをした上で、質問するとは虫がよすぎて、大変恐縮ですが、どうかご回答をお願い致します。(内容に不明な点があれば、補足コメントを随時入れます)どうぞ宜しくお願い申し上げます。

  • ブログ管理者はコメント欄の内容に責任は持たない?

    お世話になります。 ブログの読者コメント欄に悪口が投稿された場合の対処についてお尋ねします。 概要 1 ブログのコメント欄の責任は、ブログ開設者・ブログ管理者にあるか、それとも投稿者にあるか? 2 誹謗中傷した相手の実名を挙げない場合、罪などは成立するか? 3 誹謗中傷内容の真偽の証明責任はどちらにあるか? 詳細 A氏が運営するブログ(無料レンタルブログ)の読者コメント欄において、B氏の悪口が投稿されていました。B氏の実名こそ挙げてありませんが、B氏が運営するHPアドレス、ブログアドレスなどを明記して、だれが対象者なのかを特定できるようにしてあります。 曰く 「こいつは犯罪歴がある」 「こいつはヤクザとつながりがある」あるいは「暴力団と非常に近い関係である」 「こいつは逮捕された」 「こいつの逮捕報道が新聞記事になった」 「こいつから脅迫されたことがある」「脅迫の証拠も持っている」 「みんなでこいつをぶち殺そう!」 「こいつの家に放火するぞ」 などなど、その人を犯罪者あつかいしたり、逆に危害を加える予告をしています。 しかし、これらの誹謗中傷はすべて全くの事実無根です。 しかし、ブログ管理者A氏はそれらの誹謗中傷コメントの裏どり取材などは一切せずに読者からのコメントをただただ無検閲で掲示しています。 なお、このブログ管理者A氏はコメント受付については ”管理者の承認後に掲載します” ”掲載に適切ではない内容のものは掲載拒否します” としています。実際にコメント投稿しても即座には反映されず、半日、あるいは翌日ごろに掲載されるので、管理人が目を通していることは事実のようですが、コメント内容の真偽まではチェックしていないようです。 また、”掲載に適切ではないもの”というのは、下品な表現(ウ●チとか、オチン●ンなど)の投稿を指すとのことです。 B氏がブログ管理者A氏に対して、 「投稿コメントがすべて事実無根である事」 「それらのコメントを削除してほしいこと」 「犯罪歴や逮捕事実やヤクザとの関係が事実なのだと主張するならば、その証拠を提示してほしい。あるわけないのだから。」 を伝えましたが、それに応じないばかりか、以下のような反論をしてきました。 「たとえ個人が特定できるような状態だったとしても、個人の実名は挙げていないので個人の名誉棄損に当たらない」 「私はブログ読者の交流の場を提供しているだけ。文句があるなら探偵でも使って投稿者を割り出し、個別に交渉してほしい」 「何を書いても表現の自由の範疇だ」 「ネットの書き込みなんて所詮、便所の落書きと同じ。ナニ怒ってんの?」 「大勢の読者があなたの悪口を書き込むのはあなたが悪い人物だからだろう。多数決で決まり。自業自得だよ」 「証拠を示せ、というが証拠は各々の読者が持っている。  私自身は彼らの言論の肯定も否定もしない。  私があなたを”犯罪者である”と断言したことなど一度もない。  あなたの悪口を言っているのは全部読者だけ。」 「私はマスコミや言論機関や捜査機関ではない。投稿内容の裏どり取材などは私の義務ではない」 「証拠を示せ、というなら、貴方の方こそ、これらの誹謗中傷がすべて無実であることを証明すればいい」 「事実無根の誹謗中傷だというなら、それはあなた自身がわかっていることでしょう。  だったら胸を張って堂々と生きていけばいいだけの事。  あなたを理解してくれる人はきっといるはずですよ。  それとも自信がないの?   ”削除してください”なんてお願いするのだから、悪口は事実なんでしょうね」 「放火する、殺す、という投稿があったとしても、個人名や住所を特定していない限り、脅迫にはなり得ない」 などと、はぐらかした対応をしてきます。 さて、ブログ管理者A氏のいうとおり、読者の投稿コメントの内容を未確認のまま、無検閲で掲載したとしてもブログ管理者A氏には全く責任はないのでしょうか?  (ブログは言論機関や捜査機関ではないから?) 全部表現の自由の範疇なのでしょうか? また、個人を特定できたとしても、実名さえあげなければ、放火予告や殺害予告などは脅迫罪にあたらないのでしょうか?