• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

CPU処理能力の今後

数年前は2010年にはCPUは10Ghzに達すると言われていました。その後クロック周波数が頭打ちとなり、これからはマルチCPUの時代と言われるようになり、今後は2,4,8,、、と高速化が図られ数年後には32コアになると言われていましたが、コアの増大による高速化もすでに無理が出てきていると聞きます。 今後のCPU処理能力の向上は期待できないのでしょうか?それとも何らかの実用段階に入っている新しい技術などがあるのでしょうか? 私は3D制作関係でいくらでも高処理能力がほしい状態です。CPU関係、コンピューター関係にお詳しい方、ご回答をいただけたらと思います。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数8
  • 閲覧数2620
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • trajaa
  • ベストアンサー率22% (2662/11921)

現状のマルチコアは、ホモジニアス(同じ機能のコアの整数倍)のマルチコアで コアを増やしてもそのコアへ充分な命令を供給できないという問題と、それだけのコアが要求するメモリースループットを確保できないという二つの面で頭打ちの傾向にある。 だから、コア間で共有するキャッシュのサイズを増大させたり、僅かながらも駆動周波数を上げたり、実働コア数の変化に応じて周波数をブーストするなど、様々なテクニックで性能向上をアピールしているのが実情。 で、各社とも力を注いでいるのが、ホモジニアスではなくヘテロジニアスなマルチコア。 コレは、つまり論理的な処理を得意とする(旧来のCPU的)チップや単純処理の繰り返しを得意とする(旧来のGPU的)チップ等を、混載する方式。 ソニーのPS3の『Cell Broadband Engine』なんかが、嚆矢と言うべきだろうか? その方式でこの先数年~は進むだろう。 その先は・・・・ 微細化の壁、電力効率の壁・・・壁だらけで、先が見えない。 コンセプトはあっても、実用化出来るのか? アテずっぽで言えば、一つに集約したチップの高速化を競うのではなく、OS(タスクを如何にマルチなチップに振り分けて効率的に実行する)の能力も含めた、総合的な観点で競うようになるのではないか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 電卓の処理能力はメーカー製CPUにしてどのくらい?

    あほな質問ですが・・・ 電卓の処理能力はAMDやIntelのCPUで言うとどれに相当するのでしょうか? 周波数だけでも分からないでしょうか?

  • CPUの1周期で行われること

    こんにちは。前から疑問に思っていたことを質問させていただきます。 それは、CPUのクロック周波数のことです。 クロック周波数とは、CPUのリズムのようなものであると思っています。例えば、512MHzだったら、1秒間に512M回のリズムでCPUがデータを処理しているという風に想像しています。 ここでの「データの処理」というのが、自分の頭の中ではっきりしていません。CPUの1周期では一体何が、どれだけ実行されるのでしょうか。 (CPUの中でどのようなことが行われているのかは大体わかります。CPUの1周期で何が起きているということがわかりません。) どれだけという点で言うなら、例えば32bitCPUなら、単純に1秒間に32bit*512Mのデータを処理する(100%能力を発揮したとして)ということになるのでしょうか。

  • CPUの種類について

    パソコンのCPUで色々ありますがどう判断していいのかよくわかりません。 COREi3、COREi5、COREi7、XEONというのがありますが何がどういいのでしょうか。 動作周波数が高いと処理能力が良いというはわかるのですが、これらのCPUで同じような周波数であるのに値段とかがぜんぜん違うようです。 コアの数が多い少ないというのもあるようですが調べていても良くわかりません。 数が多いと処理が早くなるようなことは書いてありますがなぜそうなるのでしょうか。 動画の編集とかをしてみたいと思っているのですが何を買ったらいいのかよくわかりません。 一番高いのを買っておけば間違いは無いのかもしれませんが、宝の持ち腐れも無駄にしかなれないので適切なのを買いたいと思っています。 宜しくお願いします。

その他の回答 (7)

  • 回答No.8

現在の半導体のウェーハに利用されているのはシリコンですが このシリコンによる微細化が数年後には頭打ちと言われている。 で現在シリコンウェーハの代わりとなる新しい素材が研究されている。 それで有力候補とされているのがカーボンナノチューブ。 IBMが少し前にカーボンナノチューブによって9nm(シリコントランジスタの限界が10nmと言われている。) のカーボンナノチューブトランジスタが作れたと発表がありました。 ただしカーボンナノチューブによるトランジスタの開発はまだ技術的に乗り越えないと行けない課題がたくさんあってすぐに実用化出来るわけではない状態。 微細化がすすむことによって同じサイズ内により多くのトランジスタを設置することが出来るようになります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.7

インテルのCPUを取上げて、私なりに回答します。 (携帯電話はARM系CPUが中心ですので、ここでは取上げません) CPUの高速化は他の回答者の指摘のように、熱問題でこれ以上高速化できない状態になっています。 インテルの発表したCPUのロードマップを見て次のように予想しています。 つまり、高速処理面で足を引張っている部分をなくしていくことです。 (1)周辺IC(含:グラフィック機能など)をCPUに統合化して、高速化を図る。  (外へ出すと、基板の関係でクロックをCPUに同期しづらい) (2)グラフィック用CPUでハードウェア処理を行う。  (例:モニタ出力信号のシリアル化)   モニタ側にグラフィックボードを搭載してもおかしくない時期が来ている。 (3)HDDのフラッシュメモリ化 (4)キャッシュメモリの拡張 (5)周辺機器への光ケーブル化 (6)OS側の処理方法の見直し(無駄な処理はないかの意味で) など、当面はCPUの周りにある周辺機器を高速化対応することで、パソコンを高速化していくのではないかと予想しています。 それ以上早いのがほしいとすれば、スーパーコンピュータ「京」をWindows化にするしかないですね。 冗談ですが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6

最大の問題はソフトウェアです。 3つの壁を越える目処が立たないため、シングルスレッド性能は上がらなくなっています。 そこで、Bulldozerのような効率化や、比較的安易なマルチコアやヘテロジニアス化に逃げるのが、近年のハードウェア側の流行です。 特に後者によって額面上の処理能力は向上しますが、そんな複雑怪奇なプロセッサはプログラムから見ると使い辛くて仕方がないんです。 というか、単純なマルチコアですら面倒が多すぎてまだまだ用途が限定的なのが現状です。 その困難性を如何に隠蔽し抽象化するか、プログラミングの難易度を下げることこそが一番の要点になります。 ちなみに、Cellが全然売れなくてボロクソに言われたのも、4コア以上のPC用CPUが売れないのも、結局はソフトウェアの開発難が原因です。 そんな都合の良いソフトウェア開発は今も目処は立たないままですが、ハードが限界ならソフトで対応するしかありません。 >>コアの増大による高速化 最初から消去法でやむなく選んだ方向性です。 No.5の「技術革新で壁を乗り越えてきた」なんて事は現実には出来なかったんです。 壁を乗り越えるのは諦めて、壁の前までの範囲でなんとかするしかなかったのです。 コアを増やしても駄目なのは最初から判っていましたが、他に手もないのでなんとか頑張ったんです。 彼方此方で玉砕しましたけど。今もまだ目処が付いていませんけど。仕方ないんです。 応援してあげてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
  • cubetaro
  • ベストアンサー率24% (1290/5172)

 単純に需要がないだけだと思います。  数年前までのマシンは明らかにパフォーマンスに問題がありましたが、現在のPCは普通に使う分には十分な性能です。  それよりも、スマホなどの小型デバイスへの需要が増えてきたので、省エネや省電力の方向で開発が進んでいるのかと。  3Dの場合は主にレンダリングにパワーが必要で、単純にPCの台数を増やせば良いだけなので、小型で安いPCが出てくれば=パフォーマンスの向上になるかと。  ただ、いつのまにかクアッドコアが標準になってきてますし、ビデオカードの処理能力も上がっています。これからも(何らかの形で)処理能力はどんどん上げていくとは思います。  (毎回、これ以上無理とか言いながら、技術革新で壁を乗り越えてきたので)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
noname#153390
noname#153390

CPUの進化は熱による壁が大きくある程度までしか高速化できないと言われていますので、 GPGPUが重要になってくるでしょう。高速なグラフィックボードを多数搭載してすでに利用しているところもあるようです。 性能という意味では、量子コンピュータが期待されていますが、いくつかの実験は成功しているもののまだまだ先の話になりそうです。 最新情報はこのあたり http://p.tl/fMvz 実現すれば一気に早くなるようですけどね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#150436
noname#150436

実際どうなるかはわかりませんが、コアよりさらに深い部分 つまり各コアの計算処理方法自体が分散処理するとかと専門家に以前聞いたことがあります。 つまりコアが同時に複数の作業を処理するようにコア内でもさらに分散化処理が行われると言う事らしいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • Eureka_
  • ベストアンサー率41% (4897/11855)

次はグラフィックチップ(GPU)と統合して処理の内容に応じて使い分けるようになるという話がされてますね。 単純処理の並列繰り返しには従来CPUと次元の違う処理能力を有するGPUを使う、事務処理など従来型でやっていける処理は従来同様にする。これで動画製作や3DCGの現場においての処理能力が数倍になるとかなんとか。 まあCPUメーカーはあくまでバラ色の未来しか謳わないものですけども(^^;

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • パソコンの性能はCPUだけで決まるのですか

    速いパソコンを求める場合、CPUのクロック周波数、コアが複数とかのCPUの性能だけで決まるのですか。

  • CPUの処理能力について

    最近、動画の編集をする機会が増えマシンのパワー不足や特にCPUにかかる負荷が気になっています。 主に使うソフトはWindowsムービーメカーやAviUtl、VirtualDubMod ですが何れも処理にかかる時間が30分~1時間でその間、CPU使用率はずっと100%です。 そこでCore™2 Duo シリーズ(T7250、E6550)搭載のPCに変えようかと思っていますが処理能力、動作的にかなり違うものなんでしょうか?。 それと周波数が2.0Ghz以下のCPUになるといくらデュアルコアでも処理的にキツイでしょうか?。 現在のCPUは Celeron(R) M 430 1.73GHz です。 CPUだけの部分についてご意見をお聞きしたいのでよろしくお願いします。

  • CPUクロックと処理速度について

    CPUを使う処理(具体的にはCSVデータのインデックス作成)をさせるプログラムがありますが、Xeonプロセッサーでもクロックが2.67GHzのものと2.93GHzのものとで完了時間が1.5倍以上の差が出ます。 周波数は10%の差ですが、ベースクロックが違うのでこのような差が出るのでは思いますがこの考え方でよいのでしょうか。ちなみにXeon E7- 8837 とXeon X5670 での比較です。それぞれ2CPUで試しています。(X5670の方が早いです。) コアの数が違うのは承知の上です。

  • 64ビットCPU

    CPUのクロック周波数がいくら以上なら64ビットCPUになるんですか? クロック周波数以外にも条件はあるんですか? お願いします。

  • 最近CPUのクロック周波数の向上が頭うちになっていませんか?

    最近新作パソコンのCPUのクロック周波数の向上が頭打ちになっているような気がします。 気のせいでしょうか? ハードディスクの容量はまだ向上しているようですが・・。 何か理由があるようでしたら教えてください。

  • CPUについて教えてください

    最近、マルイコアCPUが増えてきているのですが、シングルコアとの性能比較のときに [マルチコアCPU周波数×コア数=シングルコアCPUにした場合の周波数] と考えてよいのでしょうか? よろしくお願いします。

  • CPUの比較について

    今更お伺いするのは恐縮ですが下記のE6300とD920のどちらのCPUが性能が良い、実用性が高いでしょうか? ご教示の程、宜しくお願い致します 名称 Pentium Dual-Core E6300/Pentium D920 クロック周波数 2800MHz/3000MHz ソケット形状 Socket 775/Socket 775 システムバス 1066MHz/800MHz 二次キャッシュ 2 MB/1MHz+1MHz TDP 65 W/95W コア数 2 コア/2コア数

  • 要求する組み込みCPU演算処理能力の割出し方は?

    こんにちは。 要求する組み込みCPU演算処理能力の割出し方はどのようにすればよいのでしょうか? 現時点での背景は以下の通りです: +ロボットを作っていて、そのロボットがやることは決まっています。 +そのロボットのメインCPUは視覚カメラの画像処理までやるので、組み込みCPUは「そこそこの処理能力」が必要だなと思い、そのCPUの評価ボードまで手に入れました。 +そのやることの要求をUMLレベルにまで落とし込むことは出来ました。でも実際のソフトウエア開発は始まっていません。 +ただし、とにかく電力消費がきついね、という話になり、CPUのグレードダウンを迫られています。 「そこそこの処理能力」を持つCPUを選んできたからそういうことが起きるので、そもそもはっきりと(例えば)「このロボットでのCPUの使い方なら、50MIPSレベルCPUで制御ループ周波数は2Hzでいけるよね」のようなコトを言わなければいけなかったのだと反省しています。 ソフトウエアを書いてしまってからそれをテストすれば間違いはないのでしょうが、今すぐ新しいハードウエアCPUの目星をつける必要性に迫られています。 ロボットでのCPUの使い方が分かっているという条件で、「50MIPSレベルCPUで制御ループ周波数は2Hzでいけるよね」というような必要CPU演算処理能力の出し方はどのようなものでしょうか?

  • マルチコアCPUのクロック周波数や消費電力について

    現在はシングルコアのCPUは少なくなりました。シングルコアの場合ですと、表示されていたクロック周波数=そのCPU全体のクロック周波数と見てよかったと思うんですが、マルチコアにおけるクロック周波数の表示はどうなんでしょうか? 例えば、Core i7-3960Xは6コアCPUで、3.3Gh'z駆動ですが、6コア合わせて3.3Gh'z駆動なのか、それとも6コア全てが3.3Gh'z駆動であるのかがわかりません。このCPUにはTurbo Boost機能がありますが、今はないものであるとして考えます。 仮に、6コア全てが3.3Gh'z駆動であるとすれば、単純に、3.3Gh'z駆動のCPUが6つある物、もしくは3.3Gh'z x 6 = 19.8Gh'z?と考えていいのでしょうか? また、消費電力の話になりますが、なぜシングルコアCPUよりマルチコアCPUの方が消費電力が下がるのでしょうか? Pentium 4の頃は爆熱等といわれていましたが、Core DuoやCore 2になってからはそういったことは聞きません。イメージとしてはシングルコアよりマルチコアの方が電力が食いそうなのですが・・・。 初心者なもので、あまり理解をしていません。解説してくださる方、もしくはわかりやすいサイト等がありましたら、是非お願いします。

  • PCの処理性能ってどこが大事なのですか?

    お世話になります。 素人の質問で、申し訳ないのですが、そろそろ現在のQuadCoreのPCに 映像制作の際にかかる時間から限界を感じ、次のPCを組み上げようと検討しています。 それに伴い、以下の様な疑問が出てきました。 現在、Adobe製品を主に使っているのですが、その他のアプリでもタスクマネージャーで、 メーターが振り切るのは、CPUばかりで、メモリは50%程度しか進みません。 この事から、素人ながらCPUこそ、これらの作業の時間を短縮できる肝になるのかと考えました。 そこで更なる疑問なのですが、 PCの性能とは、 1:コア数が多い程、優れている 2:周波数が高い程、優れている 3:メモリの搭載量に左右される のどれなのでしょうか? 例えば、以下のPCを組み上げたとします。 【PC1】 CPU:Core i7 970 / 3200MHz / 6コア MB:ASUS Rampage III Black Edition RAM:DDR3 6スロット(4Gx6=24G) 【PC2】 CPU:Core i7 2600 / 3400MHz / 4コア MB:ASUS Maximus IV Extreme-Z RAM:DDR3 4スロット(4Gx4=16G) 【PC3】(マルチCPU) CPU:Xeon E5430 2660MHz / 4コア(これを2枚) MB:SUPERMICRO X7DWN+ RAM:DDR2 16スロット(4Gx16=64G) 【PC1】は周波数 3200MHz / 6コア でメモリはDDR3で24GBです 【PC2】は周波数 3400MHz / 4コア でメモリはDDR3で16GBです。 【PC3】はマルチCPUというので、2660MHz / 4コアを2つです。 (周波数は足し算で考えて良いのでしょうか?) そして、メモリはDDR2で64GBです。 この場合、1と2では、1の方がコア数は多いですが、2は周波数が高いです。 でも、メモリは1の方が多く積む事ができます。 そして、3は単純に周波数が足し算で良ければ、5320Mhzとなり、 最も周波数もコア数もメモリも多くなります。 電気代などの問題は、別として、CPUとマザボだけの値段で考えれば、 そこまで大きな差はないと思うのですが、この場合にはどのPCが一番優れているのでしょうか? やはりマルチCPUというのは、凄いのでしょうか? それと、もう一つ質問なのですが、マルチCPUのマザーボードというのは、 CPUを一つでも使う事ができるのでしょうか? つまり、今すぐにフル装備にできなくても、今はCPUを一つと、メモリ6枚だけで使って、 少しずつ足していく事もできるのでしょうか? エンコーディングやレンダリングで週末が終わってしまう事から、買い替えを考えたのですが、 PCに関しては、素人で本当にすみません。 宜しくお願いします。

専門家に質問してみよう