• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

本店の他に新たに事務所を借ります

現在、実家の住所を本店として登記しているのですが、近々事務所を 借りようと考えています。移転登記などはしない予定ですが、新しく借りる事務所の住所を名刺などに入れて営業活動を行う予定です。 その場合、法務局などに特別な届出は必要でしょうか?また、できるだけ追加の費用は出したくないので、本店と同一県内で事務所を借りようと思っているのですが、それは意味があるでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数379
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • juvi
  • ベストアンサー率31% (524/1684)

>どのようにすれば本店以外の市役所・県税事務所から納付書などが送られてくるようになるのでしょうか? これは、各自治体によって様式などは異なりますが、一般的には「支店設置届」「事務所開設届」などの名称の届出をすれば、申告書・納付書が送られてくるようになります。 新しい事務所の所在する県税事務所(法人事業税の係)・市役所(法人市民税の係)それぞれに、「本店とは別に事務所を設置した」と言えば、必要な用紙を送ってくれます。 なお蛇足ですが、他に事情があるのならばやむを得ませんが、特にご実家を本店にする必要がなければ、法人市民税の均等割を二カ所で払って行くことを考えたら、本店移転登記費用の方が安く済む(登録免許税3万円+依頼すれば司法書士費用)と思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 登記(株式会社)したとたん税理士事務所や文具店DMなぜ?

    代表者変更と合わせ、本店の移転登記を行ないました。 急に、地元の税理士事務所や、文具通販から立て続けにダイレクトメールが来ます。 移転登記は以前から使っている税理士事務所に関係している司法書士事務所へお願いしました。 時を同じくして4通のDM。これはなぜ来るのでしょう。 ちなみに印刷等はしておりません。(特別に知らせる必要はない。) 司法書士事務所か法務局が関係しているのでしょうか?

  • 事務所 支店 移転登記

    事務所(支店)が移転することになりました。移転先は同じ区です。 手続きするにあたり、支店移転登記 をしなければなりませんよね? その場合、もし手続きが簡単なら当方でやってしまおうかと思ったのですが、下記の疑問があります。 *支店移転の場合は定款の変更は必要ありませんよね? *「同一商号の調査」とは、司法書士にしかできないものなのでしょうか?どのように調べるのでしょうか? *本店の管轄法務局と、支店の移転先の管轄法務局 2箇所に書類を届ければ手続きできますよね? *書類は法務局で手入るのでしょうか? 上記の件、宜しくお願い致します。

  • 本店所在地について

    有限会社の設立準備をしています。今まで自宅を仕事場としていましたが事務所を近所に借りて営業開始しました。が、もっと良い場所があれば移転も考えています。そこで定款作成時の本店を自宅にしておけば将来事務所移転をしても定款の変更をしなくて済むのではと考えているのですが。これって駄目でしょうか?法的な書類は本店住所で、名刺や一般顧客向けの連絡先は事務所でっと使い分ければすむことでしょうか?税金が変わってくるとか何かデメリットはあるでしょうか?

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • juvi
  • ベストアンサー率31% (524/1684)

正式に支店登記しない限り法務局には特に届出の必要はありません。大会社でなければ通常は、支店登記はしていないし、またする必要もありません。 税務上、支店があると、分割法人としてそれぞれの場所で地方税が課税されます。法人都道府県民税・事業税は県ごと、法人市区町村民税は市区町村ごとで課税されます。 一般には、都道府県・市区町村ごとの各本支店の従業員数などで課税標準を按分してそれぞれの自治体ごとの税額を算出します。 従って、法人税割の税額はトータルでは変わらないのですが、均等割がそれぞれの自治体ごとにかかってきます。 従って、同一の県にするということは、少なくとも法人県民税の均等割は一カ所のみで済みますので、「余分な」税金の支出は抑えられます。 市区町村が異なるようですと、法人市区町村民税は、各自治体ごとで納めることになります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 特に届出の必要がないということですが、その場合、 どのようにすれば本店以外の市役所・県税事務所から納付書などが送られてくるようになるのでしょうか?

関連するQ&A

  • 登記上の本店所在地に事務所がない

    先日債務不履行についても質問させていただいたのですが 相手先の会社を調べるうちに、所在地について腑に落ちない点があり、会社の存在自体あるのかどうか確認のため登記簿を調べました。 結果登記はあったのですが、所在地は以前使われていた事務所の住所のままとなっていました。その所在地(ビルの一室)からは、昨年事務所を引き上げ移転したようです。 登記上の本店所在地が、実際の事務所所在地と異なる場合もありますが、この会社の場合、登記上の所在地はテナントで入るビルで、その会社の所有地ではないと思います。 つまり、登記上の所在地は、現在事務所のない住所で、その所有権があるわけでもないのですが、これは登記上問題ないのでしょうか?本店の所在地変更は原則2週間以内なので、もう何か月も変更申請をしていないことになります。 もしこのまま所在地を変更しないと、どのようになるか疑問に思いました。登記はそのままですか?

  • 本店と本社

    現在登記簿上ではA事務所を本店、B事務所を支店として登記しています。 B地方での仕事の割合が多くなったので、Aを本店のままB事務所をB本社にしようという話になっています。 この際、どのような手続きが必要になるのでしょうか? 登記簿上は変更はないと思うのですが、勝手に「B本社になりました」と名乗ってもいいのでしょうか? またBに本店登記を移転して、両方本社と名乗るのとどちらがメリットがあるのでしょうか?(移転登記するとお金のかかり、手続きが大変そうなのですが) 以上お詳しい方、宜しくお願いいたします。

  • 株式会社の商号と本店所在地を変更する場合の手順

    株式会社の商号と本店移転を同時に行う場合に手順的にどのように行うのでしょうか。 本店移転のために旧本店の所在地を管轄している 登記所に本店移転登記申請を行うと思いますが、 その際に申請書に記入する商号は旧商号を 使用するのですか、また新本店の所在地管轄している 登記所への申請書の商号はどうなるのでしょうか。 それとも手続き上は、本店移転登記を旧商号で行い、 その後、新本店管轄の登記所で商号の変更を 行うという手順になるのでしょうか。 以上よろしくお願いいたします。

  • 本店所在地を移動しない場合の手続き

    現在、実家を本店所在地として法務局に登記しており社会保険や税務署関連も届出しています。 そして、実家を事務所として利用していましたが、本店所在地は異動させずに 賃貸アパートに引っ越し事務所として利用しようと考えています。 この時、社会保険や税務署など何か届出は必要なのでしょうか?

  • 特例有限会社の解散について

    現在、特例有限会社を経営しているのですが、今月末で解散することになり、2点ほどわからない事がありますので質問させていただきます。 1) 解散手続きをしようとしたのですが、1年ほど前に本店を移転した際の手続きがされていないことがわかりました。 この場合、遡って法務局にて本店移転登記はできるのでしょうか。さらに、同時に新しい登記簿謄本を取りたいのですが可能でしょうか。 2) これらの本店移転登記と同時に解散手続きの書類も提出出来るのでしょうか。 ご存知の方いらっしゃいましたらどうぞよろしくお願いします。

  • 事務所(本店)移転をした場合の手続き、その他について

    お世話になります。 早速なのですが、事務所を移転する際の、必要な手続きについて教えて頂きたいのです。 事務所の移転を考えている会社は株式会社で、支店などはありません。また、現在は東京都千代田区に事務所があるのですが、新しい事務所も同じ千代田区内です。 この場合、税務署等に提出する書類、法務局に提出する書類、登記が必要なのかなどを教えて頂ければと思います。 宜しくお願い致します。

  • 引越しで個人経営の会社も本店移転登記が必要なのでしょうか?

    質問させてください。 9月3日に引越すことになったのですが、個人で副業経営している合同会社も本店移転登記が必要なのでしょうか? 調べてみると、法務局が同管轄内なら法人移転が3万円で役員の移転が1万円の計4万円、違う管轄に移転するなら法人移転が6万円で役員の移転が2万円の計8万円。 その会社は、副業の税金対策で立ち上げたものの、まだ利益など上げていません。 今は、経費を数年間持ち越せるというメリットだけのために存在させています。 しかも今回の引越しは一時的なもので、1年以内にまた引越す予定です。 するとその時にまた4~8万円が必要になってしまいます。 選択肢としては3つ考えております。 1)車のナンバーのように法人の移転登記をせず放置しておく。 2)こんなにお金がかかるなら、いっそ会社を畳んでしまう。 3)実家の持ち家に本店を移し、そこから動かさない。 それぞれの選択肢のメリットやデメリット、もしくは他の選択肢などがあれば教えていただけないでしょうか? よろしくお願いいたしますm(_ _)m

  • 会社名義の車登録について

    新しく車を購入し、会社名義で車を登録したいのです。ところが、会社の本店移転登記を行っていないため、会社の住所は昔の住所のままです。このような場合、新しい住所で登録したい場合、会社の本店移転登記を行わないと無理でしょうか?ちなみに旧住所は、東京港区で、新しい住所は新宿区です。

  • 本店と実際の営業を行う場所が違う場合の起業

    来年、新しい会社を作ろうと思っています。本店を実家にしておいて、別の場所でSOHO向けの安いオフィスを借りようと考えていますが、このような場合、実際の事務所の場所が本店と違う市で、且つ税務署の管轄も違う場合、実際の事務所の場所を管轄とする税務署で法人設立の届出を出せばよいのでしょうか? また市役所に提出する法人設立の申告書はどちらで出すのでしょうか?市内の事務所を書くようになっているので、やはり実際に営業活動を行う場所の方でしょうか?それとも両方でしょうか? さらにもう1点お尋ねしたいのは、このような事務所の設置をした場合、本店の場所で一切の営業活動を行っていなくても、両方の場所で住民税の均等割を払わないといけないのでしょうか? 長くなってしまいましたが、よろしくお願いいたします。

  • 本店移転登記の依頼

    自宅兼事務所の小さな有限会社を経営しております。 引越しにともない、「本店移転登記(管轄外)」と「代表取締役の住所変更」を、先月中旬に行政書士に依頼し作成書類に印鑑をおしましたが、変更終了の御知らせを頂いてません。 普通は「終了しました」の連絡をくれるものでしょうか? 電話をしているのですが、留守が多く連絡が取れていません。