• 締切
  • 困ってます

相続の相談です。

  • 質問No.7309338
  • 閲覧数181
  • ありがとう数5
  • 回答数4

お礼率 77% (263/338)

相続の相談です。
解りましたらアドバイスください。

この度、父が亡くなり、遺産相続の話しになりました。
家は母(認知症)と兄弟4人です。
土地は30坪程度で家屋は3階建て築20年、
都内ではありますが都会ではありません。

今まで父がすべてのお金を管理し、土地などの名義も父でした。
ただ家や土地以外に父の遺産はありません。

家や土地の名義は次男にしよう、ということで
話しはまとまりました。
ただ他の1人の兄が名義を兄にするかわり、
他の兄弟はハンコ押し代として200万づつ、
次男からもらおう、と提案してきました。

家はまだローンが残っていて500万ほどあります。
そこに次男に600万の借金を背負わせるわけにはいきません。

提案してきた兄は普通に仕事はしていますが、家に恨みがあり、
かつ自分に自分が作った借金があり、またなにかとお金目当てに話しをしてきます。
ただ法律の専門家に知り合いがいてやっかいです。
次男は現在、別のところに住んでいますが、献身的に家の面倒をみてきました。

私は家にお世話になっており、(母の面倒をみてますが)
次男に負担をしいるのはむごい話しだと思います。
(600万と家の借金500万)

兄の提案の抜けているところといえば、「借金も相続される」というところですが、
なにぶん法律の専門家もいるのでそれも踏まえているかもしれません。

この「1人200万」というのは妥当でしょうか?

よろしくお願いします。

回答 (全4件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 23% (511/2218)

金額の妥当性に視点をおいて回答いたします。

お兄様には本来貰えるはずの半分の金額を請求する権利があります。その金額を200万とするとし、遺産の総額をXとします。

お母様はXの半分

4人のご兄弟は残りを4等分、つまり一人当たりX/8となります。

お兄様はX/8の半分の200万(X/16)を請求している訳ですから

X/16=200万

X=3200万

負の財産も相続に含まれますから

不動産の価値が3700万程度なら妥当な金額だと言えます。
お礼コメント
sun-zoo

お礼率 77% (263/338)

回答ありがとうございます。
不動産会社で土地の無料査定をしてもらうことにしました。
それから適切な対処をしようと思います。
投稿日時:2012/02/22 17:39
  • 回答No.3

ベストアンサー率 39% (1467/3743)

父の債務(家のローン)の引き受け人は相続者間で勝手に決める
訳にはいきません。
ローン金融機関が同意しない限り、相続人全員が法定相続分で
債務を相続することになります。ですから家を誰のものにするか
という前に債務をどうするかを整理したほうがいいと思います。
当面次男が月返済を行ったとしても返済が滞れば、返済義務は
あなたを含め他相続人に及びます。

>この「1人200万」というのは妥当でしょうか?

それから、他兄の提案は自分が欲しいということですから、
あなたや母ががまんすれば、総額は200万で済む話です。
600万は必要ありません。
お礼コメント
sun-zoo

お礼率 77% (263/338)

回答ありがとうございます。
不動産会社で土地の無料査定をしてもらうことにしました。
それから適切な対処をしようと思います。
投稿日時:2012/02/22 17:37
  • 回答No.2

ベストアンサー率 31% (699/2193)

 お父さんの遺した借金が500万と言うのは分かりましたが不動産と家の価値が分からないのですから200万が妥当かどうか答えようがありません。金銭的に平等に、というなら、(土地の価値+家の価値+ローン残り)を相続人で分けるのですから数字が必要です。仮にですが土地の価値が500万、家の価値が800万ならローン残高を引いた合計が800万ですから兄弟4人の1人が相続して、相続しない兄弟は相続する兄弟から200万ずつもらうと言うのも合理性があります。所有者となった兄弟は家を使用する者から今後は家賃を取る事になるでしょう。そうでなければ固定資産税の支払いだけでも赤字です。

 しかし、現実に生活している兄弟個々の事情はこのように簡単ではないでしょう。現金化して分けないかぎり、平等という物はありえません。

 まず1人で相続してそれは無税かもしれませんが、その後に200万の授受を行うには10%の贈与税がかかります。(110万以下ならかからない)
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4408.htm

 またその家に住んでいない兄弟が1人で相続することはこれを売却する必要が生じた場合に不動産売却に関わる一時所得で15%の分離課税されてしまいます。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/joto/3208.htm

 こうしてお父さんとお母さんの人生の成果の25%は我々日本人納税者と分かち合うことになります。がんばろう日本の精神には合致するでしょうがわたしならそんな事はしません。

 以下は一つの方法で別にオススメするわけではありません。

 不動産を動かすには相続が最大のチャンスで普通の家庭では税金がかかりません。今後長生きしそうな次男なんかに相続させると兄弟で分けたり現金化するだけで贈与税を取られます。おまけに次男はその家に住んでいないのでしょう。そんなのに相続させると売却時の税金から逃げられません。一方、現にその家に住んでいる者に代表して相続させれば、売却するとなったときにマイホーム売却3000万まで無税の特例を使って売却する事ができます。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/joto/3302.htm
 この目的のためにその家に住んでいる者に代表して相続させます。住んでいる者が複数ならその者同士で分割しても良い。

 そうしてその家を明け渡せる日まで何年でも待って、居住者(=相続人)自身で売却します。兄弟で金を分ける必要がありますが、贈与税がかからない年110万以内で関係者に分けることです。それぞれ家族がいるでしょうから、長男、長男の嫁、長男の子、長男の嫁の父、などと分ければ早々に分配が終わります。複数年に渡る場合は初年にその約束をしない、翌年の分は翌年ふと思いついて金を渡すのだ、という原則を徹底する事です。そうでないと1つの贈与と看做され課税されます。
お礼コメント
sun-zoo

お礼率 77% (263/338)

回答ありがとうございます。
不動産会社で土地の無料査定をしてもらうことにしました。
それから適切な対処をしようと思います。
投稿日時:2012/02/22 17:36
  • 回答No.1

ベストアンサー率 48% (450/926)

ご質問内容から、相続財産は土地と家ということですが、ローンもあるのですね。
ローンの借主が父であるなら、ローンも相続財産(マイナスの)になります。
そしてこのマイナスの財産は相続人全員に相続されます。

ですから「1人200万」が妥当かどうかの判断は、
次男がローン全額を引き受けるとして、不動産の値打ちが1300万円以上あるということが前提となります。
それは、4人の兄弟の分け前200万円ずつ(800万円)とローン残高500万円の合計です。

それと、ローン先の銀行などに次男が一人でローンを引き継ぐことの認可を得る必要があります。
もっとも、これは次男以外の相続人(お母さんも)が全員相続放棄をすれば銀行として仕方が無いことになるでしょうが・・。

なお、相続放棄は、父の死亡から3カ月以内に家庭裁判所に相続放棄の申立をして認可を受ける必要があります。
お礼コメント
sun-zoo

お礼率 77% (263/338)

回答ありがとうございます。
不動産会社で土地の無料査定をしてもらうことにしました。
それから適切な対処をしようと思います。
投稿日時:2012/02/22 17:36
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ