解決済み

歯科臨床・歯科研究のお仕事をされている方へ質問です

  • 困ってます
  • 質問No.7299263
  • 閲覧数1312
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 100% (48/48)

私はとある国立大学の歯学部歯学科に通う大学生です。
将来について不安を抱えています。

現在、コンビニよりも多いといわれる歯科医院。
歯科医師過剰という言葉もよく聞かれ、
大学受験においても歯学部志望者は減る一方です。

大学の授業を受けていると、
教授たちは将来に不安を感じる必要はないと一様におっしゃいます。
むしろ、歯科の将来は明るいともいわれます。

臨床でも、しっかりとした治療をしていれば廃業に追い込まれることもないし、
研究はまだまだ医科に比べれば追いついていないくらいで可能性jは未知数だ、
とのことです。

しかし、どうしても私は不安になってしまいます。
将来、臨床に行くのか研究に行くのかもわかりません。

元々医学部志望だったのですが、医学部に行くのがどうしてもイヤになり
路頭に迷った挙句、歯学部を選んだという経緯があるからかもしれません。
親が歯医者なわけでもなく、臨床にいったとしても開業は全く考えていません。

最近大学の実習では失敗の連続で先生にしかられることも多々あり、
(大学病院の歯科の先生と気が合いません)
座学でも、病理学などの臨床系の科目には興味がないというより
むしろ嫌いなくらいです。
なので、自分は臨床に向いていないんだろうと思い込んでしまっています。

研究には興味があり、高校時代に化学・生物が好きだったことから
生化学や、薬理学、歯科理工学、免疫学、細菌学などにはとても興味があります。
しかし、研究にいきたい気持ちはあっても、
正直大学院まで行くほどの熱意はありません。
浪人を繰り返したせいで、大学院卒業が30歳になってしまうからです。

いまはちょうど期末試験の期間で気分が落ち込んでいるのもあるかもしれませんが、
時々なぜ自分が歯学部に来たのかと本気で考えています。
また、私のいる歯学部歯学科は、半分以上が2浪以上で
さらに、医学部を目指していたけれど仕方なく歯学部に来たという人だらけで
周りの友達に話しても、おなじような状態の人ばかりです。
家に帰って1時間くらい泣いたりとか・・・ 歯学部の人はみんなそうなのでしょうか。

日々、実習やテストがこんなに苦しくて辛くて、
それなのに将来に希望が持てないなんて、どうすればいいのでしょうか。

稚拙な文章をお許しください。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 31% (2101/6630)

私見だとおもってください。

今まで、医科に対して、歯科という別のフィールドのような立場でしたが、
いわゆる、医科の中の眼科というような枠に収まっていくのではとおもいます。

ソレと、歯科の特殊性として、知識があっても、頭が良くても、研究熱心でも、不器用な人は向いていないというのが
臨床するのが後になるので、余計に実習になると、落ち込む。

患者の要求は「上手な歯医者」であって、頭のいい歯科医師ではないから。
補綴、修復に関してはです。

歯科の将来は明るい・・・とは、「歯科」材料の及ぼす影響が大きいから。
3年でほとんど歯科材料は一新します。
古い歯科医師は、上手でも、材料に習熟していないので、ちょっとね・・・ということで、若い歯科医師にメリットもある。

削って、カドウケイセイして、印象をとって・・・が今はほとんどないでしょう?

本当は、実は、教授が、講座のあり方が・・・古い。

アナタが重鎮になるような将来は、歯科は眼科というような位置づけとでも言うようなことを念頭において、
歯科の医科における立場というものを今から展望していくと将来はあるとおもいます。

今までの歯科をイメージするから、「仕事」がないのです。
お礼コメント
milkstrawberry

お礼率 100% (48/48)

ありがとうございます。

おっしゃるとおり、患者が求めるのは上手な歯科医師なんですよね。
学年があがるにつれ、自分の興味のない専門科目や、授業のたびに失敗してしまう実習が始まり、自分が歯学部に来たのは間違いだったのではないかと考え落ち込んでいました。

歯科材料が変わることで、若い歯科医師にメリットがあるという点に関しては、全く考えたことがなく、確かにそうだと思いました。

歯科の医科における立場、ですか・・・
まだなんとなくしかイメージできませんが、つまりは「削って詰めて」の時代から、新しい治療ができる時代に変わりつつあるという理解で良いでしょうか。

まだ知らないことが多過ぎて、将来が見えないことが一番の不安の原因なのかもしれませんが、冷静なご意見をいただいたことで、混乱が解け、何だか気持ちが落ち着きました。

まだあと3つ残る期末試験を、まずは頑張りたいと思います。

本当にありがとうございました。
投稿日時 - 2012-02-12 22:36:58

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 36% (780/2153)

歯学部を卒業して歯科医師免許を取得後、医学部を再受験、
現在医学部に在籍しているものです。

いまは歯科から医科に逃げてくる人が多いですよ。
某大学の学士入学の受験者の三割が歯科医師だったという
話があります。
うちの大学にも私以外にも歯科医師がいます。

歯科と医科を両方見ていて思うのですが、医学部でも基礎研究者
が不足しています。
私の歯学部時代の友人は医学部の薬理学の大学院に進みました。

基礎であれば医学部の大学院、研究室という進路もあります。
そしてまたやはり医学部は研究費が多いように感じますよ。

私は逆に基礎がとても嫌いです。生理、生化とか。
それを歯学部でも医学部でも2回もやらされました。
臨床がしたいのに、、と思いましたがそこは耐えました。
臨床が好きな人から見れば、基礎は地獄です。
あなたの興味のある分野の時に地獄を見た人もいます。
すべてが好きな人はいませんのでそれは仕方ありません。

基礎が好きであればぜひぜひ基礎の研究員になられてください。

ただ、助教が任期制になって昔と違ってひとところに身を置くことも
難しくはなりました。

厳しいのは確かです。
歯科の医療費は増えていないのに、10年で歯科医師は7万人から10万人に
増えました。明るいわけはないですよ。
歯科は臨床も基礎も大変です。
であれば、やりたいことをするしかないです。
院に行く熱意がないと言っても、やる気のない臨床医では
20万円程度の収入しかなく、それも40才で職場がなくなるという
事態になりかねません。
歯科でやるのであれば、熱意関係なく頑張るしかないです。
そして頑張れるのは好きな道だと思いますよ。


私は医学部に入り直し、ダブルドクターになる道を選びましたが
これもとても大変な道でした。歯科医師に楽な道はないです。
お礼コメント
milkstrawberry

お礼率 100% (48/48)

ありがとうございます。

歯科医師免許取得後に、医学部を再受験、そして医学部に在籍しておられるのですか・・・。そのような方が多いとは知りませんでした。

私はもう医学部に行きたいという気持ちもなくなってしまいましたし、別の分野でやりたいことも特に思いつきませんので、再受験は考えていません。

歯科の世界で、やりがいや生きがいを感じながら生きていくためには、基礎系の研究者になる道を選ぶしかなさそうです。
臨床に出ても、私のような不器用な歯科医師に診られる患者は不幸だとも思います。

国立大学でたくさんの税金で学ばせて貰っていることを忘れずに、社会に少しは貢献できるような道を選びたいと思います。
投稿日時 - 2012-02-12 22:10:00
  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 24% (308/1280)

 >日々、実習やテストがこんなに苦しくて辛くて、それなのに将来に希望が持てないなんて、どうすればいいのでしょうか。

 退学する。休学する。留学する。
 今思いつくのは、これくらい。他に思いついたら、また書くよ。
お礼コメント
milkstrawberry

お礼率 100% (48/48)

ありがとうございました。
投稿日時 - 2012-02-12 21:45:45
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
誰もが1つは抱えている職場の悩み、あなたの体験を共有して!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

ピックアップ

ページ先頭へ