• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

司法書士と税理士、目指すなら?

現在大学2年なんですけど、会計と法律に興味があり、簿記2級と宅建をとりました 将来は、専門職に就きたいと考えていて その2つの資格をさらに深化させた資格がとりたいです それで税理士と司法書士なんですが、 司法書士は取れば、新卒であれば会社の法務部勤務に有利などと聞きました また税理士は簿記論、財務諸表論などをとれば会計事務所や経理に就職できると聞きました 将来、自分で開業しようという気などは無く、法務部や経理部や事務所などに勤務したいのですが、どちらを目指した方がいいでしょうか? メリット、デメリットなどを教えてください

noname#155652

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数1590
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5

私だったら税理士を目指すよ。 税務申告は、脱税にかかわるから絶対やらなくてはいけないが、 不動産登記は、やってもやらなくてもいいからな。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 司法書士と税理士、将来的には両方を取りたいが…

    わたしは将来的に、司法書士と税理士のダブルライセンスを取得することが目標です。 (いずれは独立したいですが、資格取得後すぐにという気持ちはありません) 現在はまったく関係のない分野で働きながら、司法書士の勉強をしています。 しかし、やはり実務に携わりたいという思いから、 現在転職活動を行っています。 そこで、転職先や今後のキャリアデザインについて助言頂ければ・・・ 具体的には、 1.どちらの資格取得を優先するべきか  ⇒司法書士、税理士の順番で取得を考えています。   ※理由は司法書士事務所での補助者としての勤務経験はあり、    当時1年ほど勉強していて知識がまだ残っているからです。    (その時はかすりもせず…) 2.転職先はどういったところが良いのか  ⇒わたしが現在目標としている、司法書士と税理士業を行われている先生の事務所で   事務職を希望しています。 3.キャリアデザインについて  ⇒税理士になるには2年以上の実務経験が必要と聞きました。   ※そうなると、税理士試験合格後、司法書士として働いている事務所を一度辞め、    税理士事務所に入りなおさなければならないのでしょうか。    こういう方法がある、何年こうすれば良い、などお願いいたします。 その他にも何かあれば助言頂ければと思います。 スペックとしては、 ・現在20代半ば ・国立理系中退 ・司法書士補助者経験あり ・簿記2級、宅建保持 です。 「どちらも簡単に取れる資格ではない」「転職はそう簡単なものではない」 という意見はもっともですし、自身も理解はしています。 「専業で勉強しなさい」というのは情けないようですが不可能です。 ご理解いただいたうえで、様々な方のご意見をお願い致します。

  • 税理士と司法書士

    税理士を志望している大学生(法学部2年)の者です。いろいろ将来の展望について考えるところがありまして、質問させてもらいます。将来的には、独立開業をして、大きく、強い事務所を作りたいなと思っています。税理士だけでも事務所はひらけるでしょうが(もちろん営業や努力はひつようですが)、司法書士のような難しい資格も兼ね備えていれば、目標に近づくと思うのですが。いかがですか?

  • 司法書士と税理士の仕事

    50歳になるものです。 最近、大学の法学部を3年編入後、無事に2年で卒業しました。 刑法が好きで、レポートや試験も、重刑の刑事政策やアメリカとの比較などが得意で、そのまま大学院に進もうかとも思ったのですが、仕事との兼ね合いで昼間に時間が取れないため断念しました。 また、司法試験も考え、数ヶ月かじったのですが、この年では公務員にはなれず、 法律が好きなことと、その資格を取って事務所開設しようか、などとも考えていることから、士業(司法書士と税理士)の資格を考えています。 小さな自営業を10年ほど営んでおりますので、登記や会計も自分でやっていますから、税理士の資格でもとって、、、と考えることもあります。また、以前経営コンサルタントもやっていましたので、税理士で、税務相談以外に、節税含めてコンサルタントも復活してやれるのでは、などとも考えます。 そこで疑問があります。 ●税理士試験に合格後、開業するのに、実務2年が必要といいます。 それは、私のような小さな自営業程度の経理、決算書を税理士なしで現在では作成提出している、程度では、認められないのでしょうか。 ●司法書士に関しての疑問は、 よく借金返済処理についての仕事がありますが、借金をしている人は、相談料もままならないと思うのですが、それでも、相談に来る人っているのでしょうか? また、よくわかっていないで質問するのですが、お客の取立て相手が、暴力団のような人であった場合、そのような人たちと会わなければならないのでしょうか?債務処理をやっている司法書士も実際に相手にあって示談交渉したりしているのでしょうか? それを考えると、司法書士の資格をもしとったとしても、商業登記であれば実際に自身がやりましたので、どんなものかは、分かってはいますが、 ●司法書士は登記、債務処理以外、なにを「専門」としている人がいるのでしょうか?

その他の回答 (4)

  • 回答No.4

こんにちは。 私なら迷わず税理士を選びますね。 まず質問者様は大学2年とのことですが、司法書士は相当の難関資格というのが定説なので、 在学中に司法書士に合格することは至難だと思います。 まして、最近の司法書士は法科大学院で三振してしまった人も参入して、なおさら激戦になって いるらしいですし、独立が目的でないのなら、勉強が無駄になってしまう可能性が高いです。 その点、税理士は科目合格なので、簿財だけでも合格できれば、履歴書に書くことができます。 需要面でも、経理はどの会社にもありますが、法務部は限られた大企業にしかありません。 その法務部でも、司法書士は登記の専門家なので、ちょっと求められる知識が違うような気がします。 弁理士などは役に立つかもしれませんが… また、そういったところへの就職も、法科大学院修了生(または弁護士)と競合することになります。 ということで、税理士をお勧めしたいです。 私は役所勤務ですが、同僚に税理士試験の簿財合格者がおります。 彼は経理関係の部署で戦力として頼りにされているようです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。

  • 回答No.3

資格を取ること自体にデメリットはありませんが、それを就職に生かそうとするとデメリットはあるかと思います。 質問者様が一般企業を受けようとした場合、「転職や独立の為の経験積み」と見られ敬遠する企業が意外に多いと言う事です。 また、税理士についてはわかりませんが(No.2の回答者様の回答もありますし…)、司法書士として法律事務所や司法書士事務所などへの就職の場合、「経験者のみ」が多いようです。 「経験」と言うのもそれなりの年数、実績を積んだ方のようです。 身内が法律事務所に行政書士として勤めおり、「この手の資格を持てば転職も独立も楽なんじゃない?」と聞いてみてら怒られました…。 弁護士ですらこのような状況のようです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。

  • 回答No.2
  • hata79
  • ベストアンサー率51% (2555/4940)

税理士試験の簿財2科目合格で、企業の経理部門に就職。 実務経験がゼロなので役に立たない。 現実として帳簿の付け方もわからないし、パソコンソフトの使い方も不明。 そのくせに「こんなこともわからない」と云われたくないプライドがあるので、先輩に聞くこともできず、周りも「簿財に受かってるなら、なんでも知ってるだろ」と云い、ほとんど何も教えてくれずに「この処理を頼む」と丸投げしてくる。 上位役職者に相談しても「君には期待してるから」と云われるのがオチで、実務がまるっきりできないので理解して欲しいと云っても「試験に受かってるんだろ?そんなに謙遜するなよ」と云われる。 試験合格者が何でも知ってると思い込まれて「わかりません、知りません」といえない状況に追い込まれる。 入社したときに「税理士試験の簿財合格してる」ことを宣伝してしまったことが、悔やまれる。 鬱々としてるうちに、本当にうつ病になった。 退職。 上記の実例があります(私の体験ではありませんが)。 税理士の簿財を合格したら、一般企業ではなく税理士事務所に就職するのがベターです。 税理士事務所ですと「簿財に合格してても実務はまるっきりできないのが普通」を理解してくれます。 一般企業では「教えることがない人」として上記のような扱いを受ける可能性大なので、大変な思いをします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。

  • 回答No.1

もちろん どちらも大切ですよ。 世の中の需要 税理士  節税とゆうコンプライアンス内での脱税 弁護士  黒をグレーにすること 司法書士 不動産登記 サラ金の交渉 うわべだけではありません。 資格なんて どうでもいいのです。 需要に対して何が出来る? 資格だけで 食えません。 食えない弁護士  いっぱいいます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 司法書士

    先日、住宅ローンの抹消手続きをしました。 その際依頼した司法書士事務所は 勤務先で懇意にしているところです。 その時に手続してくださった方は 司法書士見習いで資格は持っていないとのこと。 これは違法行為なんでしょうか? ちなみにその事務所は司法書士は1名で あと数人いる方は単なる従業員らしいですが 不動産取引などに立ち会ってます・・・

  • 司法書士とは?

    よく町で司法書士という事務所を目撃しているのですが具体的にどのような事をしている事務所なのでしょうか? またこの司法書士になるにはどうすればなれるのでしょうか? それと税理士についても教えてください。 回答お願いします

  • 会計士や税理士や司法書士について・・・

    会計士や税理士や司法書士の違いがわかりません。 教えて下さい。

  • 司法書士代理の際の司法書士の表記について

    以前、家庭裁判所での手続きを司法書士に依頼した際に、司法書士の記載が通常の個人名と住所となっておりました。 司法書士が職務として行う場合には、司法書士や司法書士事務所の表記、事務所の住所の表記、司法書士の登録番号などを記載するものではないのでしょうか? 登記申請などのひな型を見ていても、司法書士の代理も会社等の事務などの代理も記載が同じように見えています。 私は税理士事務所で働いたことがありますが、顧客や手続き先に税理士や税理士事務所の表記を行ったとしても、税理士の個人の自宅の住所の表記などをしたことがありません。 司法書士や行政書士などの他士業の業務では、どのようになっているのでしょうか?

  • 司法書士になるなら営業職経験は必要ですか?

    現在20前半で中小企業の経理部で働いてるんですけど、、司法書士になりたいです。理由は法律に詳しくなって自分や人の役に立ちたいからです。あと不動産登記とかそういうことに興味があります、、 なぜ経理に入ったかというと本当は大学時代に司法書士の講座とりたかったんですけど、高額で、代わりに5万程度でとれる簿記2級をとってその資格で就職活動しようと思い、中小の経理に入れたんですが、 なんか毎日定型業務ばっかりで、うーん、、、って感じです。そもそも法律を使った仕事がしたいんです、、、 そこで聞きたいんですけど、、司法書士になって独立したら前職の営業経験が生きた、みたいな話を聞きますが、経理ではなくて、営業の仕事をしたほうがいいんでしょうか、、? 司法書士になって経理の経験がいきるってことありますか?

  • 資格取るなら行政書士?それとも司法書士?

    現在、税理士事務所に勤めて4年目になります。 税理士事務所勤務といっても、税理士を目指しているわけではなく、仕事内容は一般的な経理です。ただ、確定申告時期になると色々な業種の方の確定申告書は作りますが・・ 仕事柄、役員変更や会社登記のお仕事も来るのですが、その部分に関しては知り合いの司法書士さんにお願いしています。そこで、将来的に自分が司法書士の資格を取り、役員変更等の仕事もうちの事務所でできたらと考えています。しかし、私自身、法学部出身ではなく(商学部出身です)法律の知識はありません。法曹資格の登竜門と言われている行政書士を先に取った方がいいのか、それともいきなり司法書士の資格を取った方がいいのか悩んでいます。年齢も30代後半なので、あまり時間はありません。 どなたかご教授頂けたら幸いです。 よろしくお願い致します。

  • 司法書士?税理士?

    長い間、うつで苦しんでいた夫が資格取得に意欲を見せだしました。 今は仕事をしていませんが 夫としては仕事をしながらの取得を考えているようです。 私自身は仕事をしていますので 2.3年であれば夫が受験に専念しても支えられると思います。 なのでもし本気で取り組む気があるのであれば 専念して欲しいと考えています。 ただ、私は上記の資格にあまり詳しくなく 今の税理士のイメージは 税務署上がり税理士か二世税理士が仕事を独占しているし 司法書士は 今後弁護士が増えるみたいなので大変そうだなぁ といった程度です。 夫は簿記2級は持っていて 前は会社の総務にいて税理士さんと仕事はしたことがあり 税理士の仕事に興味がわいたようですが 将来の仕事としては司法書士に惹かれているようです。 受験資格は両方あるようですが もし、夫が皆さんの兄弟やパートナーであれば どのようなアドバイスをされますか? また、気持ちよく夫を支えられるように 私も良く知っておきたいと思いますので 資格の難易度や内容、将来性について ご存知の方がいらっしゃいましたら アドバイスをお願いします。

  • 司法書士か社会保険労務士か

    お世話になります。以前同じような質問をしましたが、2年間とある事情で何もできなかった為再度質問します。 司法書士か社会保険労務士かどちらを取得するか悩んでいます。 高校と専門学校は会計を勉強し会社員として経理部に就職しました。会計の知識としては日商簿記1級程度。 そして、もともと法律や不動産に興味があり就職した一年目の20才時になんとか宅建に合格し、2年間働いた後、法律を勉強したくて、夜間の大学で法律を学びながら、不動産業界に転職しました。 そして、法律を勉強するなら資格として形にしたいと思い司法書士を取得しようと思いました。色々調べてみるとかなりの難関のようで、実際過去問題をやってみたのですが宅建とはレベルが違いすぎました。もう問題文読むだけで眠くなる眠くなるで会社法なんかはちんぷんかんぷんです。(ちなみに70問中18問正解、記述式はやってません)。 また、司法書士ではなく社会保険労務士にも興味がありこちらはさらっと目を通してみるとできる問題もちらほら見受けられました。 司法書士も社会保険労務士もサラリーマンであってもムダな資格だとは思いませんので、とりあえずどちらかを取得したいと思い、どちらだったら取得しやすいか助言を頂きたく質問しました。 ちなみに私は現在25才男で、決して独立をしようとは考えてはおらず、サラリーマンとして働きたいと思っております。司法書士であれば法務部、社会保険労務士であれば総務部・保険部などで活躍できるかと思います。 色々な事に興味津々でコロコロやりたい事が変わってしまうこんな私ですが宜しくお願いします。

  • 税理士や司法書士

    税理士や司法書士など国家資格を持ち、独占業務が認められているような資格者でも、独立して食っていけなくて、廃業する人はいるんですか? 士業の廃業ってあまり聞きませんが・・・

  • 司法書士・不動産鑑定士・税理士

    資格予備校の取得ランキングに司法試験、公認会計士の次のグループで 司法書士、不動産鑑定士、税理士ってどれが一番むずかしいんですか? あとどの資格が一番もうかって食べやすいんですか? 知名度では一番税理士がありそうな気がしますが?