• ベストアンサー
  • 困ってます

M4aのファンの風量について

exclusiveのM4aを使用しておりますが、使用中は驚くほど放熱があり、本当にこれで正常なのかと疑うほどです。特に純A級として熱が出るのは仕方ないとしても、そこそこ大きな音がする2つの冷却用ファンの送風能力に疑問を感じております。木製キャビネットの上面に空いている左右の細かなスリットから熱は大量に出てはいますが、ファンの勢いで強制的に放出されているような感じでは無く、ティッシュを1枚載せてみても、飛ばされるほどの勢いではありません。ふわ~と少し持ち上がる程度です。この程度の強制空冷ファンの能力で良いのでしょうか?同じM4aを使われている方がおられましたら、ご意見を頂戴したく思います。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数349
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

底面に冷却ファンが2個取り付けてあります。 この冷却ファンが静かに回転して空気を取り込んでいます。 両側の脚の下に台を置き、底面を覗い下さい。 1)2つの冷却ファンが正しく回転していますか? ・回転していない場合は交換が必要でしょう。 2)塵埃がファンの周辺に付着していませんか? ・清掃して塵埃を取り除きます。 3)脚の下の周辺を塞くような機材が置いてありませんか? ・周辺下部から空気を取り込んでいます。 ・塞ぐような機材があれば周辺から離します。 下のURLをクリックして参考荷してください。 http://audio-heritage.jp/PIONEER-EXCLUSIVE/amp/m4a.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早々にご返事を頂きありがとうございます。確認内容は次の通りです。 1)2つの冷却ファンは正しく(適正か異常かどうかは不明?)回転しています。 2)埃はまったく付着していません。先日綺麗に掃除しました。 3)ファンの音が少しうるさいので1cmほどの厚さの防振ゴムを本体の足の下に4ヶセットしていますので、空気の吸い込みは万全です。 ファンによって吸い込まれている空気はそれほど早い流れでは動いていないのが正常なのかも知れません。色々とご指導ありがとうございます。

関連するQ&A

  • ペルチェ素子について

    電気関係には詳しくないので可笑しな質問かも知れませんが よろしくお願いします。 例えば次のようなペルチェ素子を2段重ねで使用した場合更なる冷却能力が 可能でしょうか? 冷面約3℃/熱面約40℃(周囲温度23℃時) 冷面の温度を更に下げたいと考えています。もちろん熱面をヒートシンク・ファンで 強制空冷は行うつもりです。 よろしくご教授下さい。

  • ファン選定に関して

    各位、いつもお世話になっております。 おはようございます。 過去に、以下のような質問がありました。小生が設計したユニットで ヒートシンクに直接ファンを吹き付けるユニットを設計、製作し数式 お客様へ納品致しました。 下記の質問は、小生が製作した冷却ユニット(シンク+ファン)を深堀 する上で非常に重要な知識になると思いました。 誠に恐縮ですが、Rja、Rjc、Rcfなどの各語句の説明及び公式を 分かり易くご教示できないでしょうか? ※確かにファンはシンクの寸法に合うように適当に選んだので。 参考図書とう調べましたがいまいちよく分かりませんでした。 【過去の質問内容】 強制空冷機器の熱計算をする上で、それぞれ  1.高発熱部品(半導体)+ヒートシンクに直接ファンを    吹き付ける場合          Rja=(Tjmax-周囲温度)/消費電力      Rfa(必要熱抵抗)=Rja-Rjc-Rcf      からヒートシンク+ファンを選定する。

  • 強制空冷機器の放熱について

    強制空冷機器の熱計算をする上で、それぞれ  1.高発熱部品(半導体)+ヒートシンクに直接ファンを    吹き付ける場合          Rja=(Tjmax-周囲温度)/消費電力      Rfa(必要熱抵抗)=Rja-Rjc-Rcf      からヒートシンク+ファンを選定する。 2.筐体に換気用ファンをつけて機器全体を換気する場合      必要風量=総消費電力/(1150*?T)                     からファンを選定する。  とゆう理解をしましたが、  どちらかではなく、二つの方法を実装する場合はどういった  手順・計算になるのでしょうか。  両方の式の結果をそれぞれ採用すると過剰な放熱?になってしまう  気がしますが、どうなのでしょうか。  よろしければ教えていただけないでしょうか。  よろしくお願いいたします。  

その他の回答 (1)

  • 回答No.2

底面に冷却ファンが2個取り付けてあります。 この冷却ファンが静かに回転して空気を取り込んでいます。 両側の脚の下に台を置き、底面を覗い下さい。 1)2つの冷却ファンが正しく回転していますか? ・回転していない場合は交換が必要でしょう。 2)塵埃がファンの周辺に付着していませんか? ・清掃して塵埃を取り除きます。 3)脚の下の周辺を塞くような機材が置いてありませんか? ・周辺下部から空気を取り込んでいます。 ・塞ぐような機材があれば周辺から離します。 下のURLをクリックして参考にしてください。 http://audio-heritage.jp/PIONEER-EXCLUSIVE/amp/m4a.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

NO.1と同じ内容ですので割愛させて頂きます。

関連するQ&A

  • PCはどれぐらい定期的に掃除した方がいいんですか?

    自分は殆ど掃除した事がなくグラボを買えるときちょっと埃を拭くくらいです。 後通気口のフィルターはたまに掃除している程度です。 どれくらい定期的にした方が良いのかと、後掃除の仕方も知りたいです。 グラボのファンについてる細い放熱用の金属の間の埃も全部取る勢いでしないとダメですか?

  • ファンの風量

    現在、PPでファンを作っています。 試作時はABSの張り合わせで検討していたのですが、 型にして、材質をPPに変えたら風量がアップしました。 風量アップは良いことなのですが、 なぜ、同形状でファンの径も同じにも関わらず、風量がアップしたのか分かりません。 アドバイスをください。

  • ゼファーXとXJR400Rのエンジン冷却性能について

    XJR400Rを最近購入した(納車はまだ)者です。 ネットを見てみるとXJRの熱だれについて結構かかれていますね。 kawasakiのサイトで同じ空冷400であるゼファーXの紹介を見てみましたらエンジン冷却システムについてXJRよりも色々書かれていてビックりしました。具体的には、 (1) 最も高温になるカムタワー間に送風するための誘風板の存在 (2) 各シリンダー間の冷却通路 (3) ピストン裏側へのオイル噴射 このうち、(3)についてはXJRも装備しているのですが、(1)と(2)に関しては何も記述がありません。非常に大切なシステムだと思うのですが(特に4気筒だと内部に熱がたまりそうですし・・)、XJRにはこの様な装備はついていないのでしょうか? 仮についていないとして、ゼファーにはない熱対策があるのでしょうか?・・・それともXJR400RはゼファーXよりも冷却能力に劣ってて熱だれしやすいんでしょうか・・? 誰か知っている方がいたら教えてください! ヨロシクお願いいたします。

  • パソコンがとても熱くなります

    FMVAT77WWを使用しています。 このごろパソコンが、とても熱をもちます。 動画を見ているというような状態では無く、単にネットを使用しているとか、ワードやエクセルで文書を作っていると言う程度の状態にもかかわらず、ずっとファンが回り続けていて、送風口?から温風(熱風)が出続けています。また、それに伴い、ものの15分程度パソコンを使っているだけでも、ACアダプターが握っていられないくらい熱くなります。この熱のもち方は、異常な気がします。再起動してみても変わりません。 これは、どういった原因が考えられるでしょうか? また、改善するにはどういったことを試してみると良いでしょうか? ※OKWAVEより補足:「富士通FMV」についての質問です。

  • 熱伝導の問題を教えて下さい。

    以下の問題が分からず困っています。 解き方がお分かりの方、お教え下さい。 窓(縦2.00m、横1.00m)からの放熱について、ガラス〈熱伝導率1.20W/(m・K)〉の厚みを2.00mmとする。 室内側は自然対流熱伝達で熱伝導率は6.00W/(m^2 ・ K)であり、 室外側は強制対流熱伝達で熱伝達率は50.0W/(m^2 ・ K)である。 二重窓の場合はガラス間に2.00mmの空気(熱伝達率0.03W/(m・K))があり静止している。 (1)一重窓において、外気温は-10.0℃の場合、室内空気温度を30℃に保つためには、暖房器具の能力はどれくらい必要であるか。ただし窓以外からの熱の逃げはないする。 (2)二重窓において、外気温は-10.0℃の場合、室内空気温度を30℃に保つためには、暖房器具の能力はどれくらい必要であるか。ただし窓以外からの熱の逃げはないする。

  • 高地に設置する機器の温度上昇予測について

    当社で製造した強制空冷機器についてですが、現状では熱の問題は特にありませんが、これを標高30005000mの高地に設置する計画があり、その場合、標高が高いために気圧が低く、排気効率の低下が考えられます。 まずは単純に、空気の密度が通常の0.6倍程度のため、温度上昇を1/0.6=約1.6倍として計算したのですが、内部でFPGAのジャンクション温度が動作保証温度を超えてしまうことになります。 (素子自体に温度測定機能が付いており、現状での実測値を元に予測) 実際には、確かに熱輸送媒体が減少することで部品表面の熱抵抗が上昇すると思いますが、逆に空気抵抗が減ることで風速が増したり、温度が上昇するとしてもその分輻射放熱が増える等で、温度上昇と空気密度が単純に反比例しないのでは、と言う気もします。 もし、本当に熱的に問題が生じるとすれば、ファンの増設が実装上難しい等、対策が大掛かりになってしまいます。 つきましては、気圧が低い環境での熱の予測方法として、他に良い方法があればお教え頂けないでしょうか。 また、減圧したまま温度測定が出来るような設備のある試験場等をご存知でしたらお教え頂けないでしょうか。

  • デスクトップタイプ NEC VALUESTAR (PC-VL1004D)の放熱

    デスクトップタイプ NEC VALUESTAR (PC-VL1004D)を使用しています 最近の猛暑で内部の熱が高くなり、途中で電源が落ちます 現在はカバーを外した状態で使用しています 内部の清掃はエアブローによって済ませました (ファンの最大回転は発生しにくくなっています) オンラインゲームを楽しむため、 グラフィックカード(I/OのGA-6200A/PCI)を増設しています その他は未改造 電源部&ケーブル・CPU・放熱板・コンデンサ、など、いたるところが暑いです エアコンはまだ使用しておらず、扇風機が遠くから送風しています 本当なら、エアコンの効いた部屋、もしくは扇風機の風を直接などが良いとは思いますが 現在の状況の中で、他に良い知恵があれば教えていただきたいと思います 予算は5千程度(がんばって1万円)です

  • 駆動部分ナシのPC

    i-RAMも出たことですし、CPUファンも無い、電源はACアダプタでHDDも搭載せずの完全に駆動部分が無いサブPCを作成してネット用徘徊用に作れればいいなと思ったのですが、完全なファンレスだとケース内部に熱がこもってチップが磨耗したりとかで寿命的にも大変そうだなと思いました。 そこで、ケース内部に熱が篭らない程度の発熱の構成を考えていたのですが、PentiumMってそうなるとやっぱり使えないですよね? 今までがガンガンとファンを回して寝るときにつけれないほどのマシンばっかりしか手がけていないので低電圧は謎が多いです。 ケースと放熱板がセットになっている商品は別として、通常のキューブケースくらいでファンレスをして普通に動かせる(定期的に熱の為ダウンさせるとかそういうのがなしと言う意味で)ような構成となるとどこらへんのマザーボードやCPUが良いか、既に作成された方とか考え中の方とかがいらっしゃったらご意見お伺いさせて頂けないでしょうか。 宜しくお願い致します。

  • ファンの風量計算について教えて下さい

    ファンの風量計算について教えて下さい。 回転数が同一で、(1)全静圧166Pa 風量 3.00m3/sと(2)全静圧 320Pa 風量 2.00kg/sではどちらのファンの方が風量が大きいのでしょうか?

  • 遠心ファンの風量を増やすには?

    普通の仰角なしの遠心ファンの風量を増やすには 何が効きますか?シロッコファン不可です。 回転数に比例することは実験で分かりましたが、 1.ファン径は何乗で効きますか? 2.ファン枚数は効きますか? 3.ファン幅は効きますか? 質問がアバウトで申し訳ないですが、一般論として 教えて下さい。 よろしくお願いいたします。