• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

住宅ローン 繰上返済について

現在住宅ローン返済中です。 繰上返済について、詳しい方、ご教授願います。 ******************************** 融資金額 \35,000,000 約定利息 1.025% 返済額  毎月\113,000(賞与無し) 当初最終期日 2039年9月25日 返済方法 元利均等 1回目の返済 2009年10月25日 ******************************** (1)2011年6月29日 \1,500,000繰上返済(元金\1,499,832 利息\168)  最終期日 2038年4月25日 (2)2012年2月10日 \1,200,000繰上返済(元金\1,199,462 利息\538)  最終期日 2037年2月25日 金利は当初より変わっていません。 1回目の繰上返済で17回分返済回数が減ったので、 \1,500,000で 113,000×17=\1,921,000 の効果。 1,921,000÷1,500,000=1.280・・・ 2回目の繰上返済で14回分返済回数が減ったので、 \1,200,000で 113,000×14=\1,582,000 の効果 1,582,000÷1,200,000=1.318・・・ しっくりくる言葉ではないのですが、2回目の方がお得になっている? 繰上返済って速く、多く返す方がお得だと信じていたので、 何か不思議に思っています。 考え方がおかしいのでしょうか? 今後のペースとして7~8カ月に1回130~150万程度繰り上げていくつもり なんですが、それが本当にお得なんでしょうか。 それとも月額を増やした方がいいのでしょうか・・・(元金均等は選べません)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • oo14
  • ベストアンサー率22% (1770/7942)

それであってるとおもいますが、繰り上げ返済というのはそんな考え方をしません。 もっとシンプルなのです。 返済額分だけ元金が減る。 ただこれだけです。 ですからはやく、かつ多く返せばより早く元金が減る。 つまりは返済額総額が同じ返済額なら早いほうがより多く元金が減る。 ということです。返済に付帯する費用がまったく0円なら、 毎日あるだけ返済したほうが、月とか年でまとめて返済するより明らかに得です。 微々たるものですけどね。ちりも積もればといいます。 私など1000円も余ったら返済にまわしてましたね。 借りても、早くて数年、長くて7年ぐらいで終わってます。 ローン控除は考えないようにして。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早々のご回答ありがとうございました。 金融機関まで少し距離があるので、毎日、、、とは行けませんが できれば毎月くらいで返して行こうと思います。 ちなみに月額を増やすと、元金だけでなく利息の返済も増えるので お得感は無い・・・のですよね?

その他の回答 (5)

  • 回答No.6

質問者様の場合、それぞれ150万円、120万円繰り上げ返済したとおっしゃっていますが、 実際に引き落とされた額はそのとおりですか? 私が借りている銀行では期間短縮型を選ぶと、 短縮される返済回数が整数になるように調整され、 実際の繰り上げ返済額は、150万円ですと、1447786円等と多少増減します。 そうでなければ、毎月の返済額が下がるなど、 別の方法で短縮される返済回数が整数になるように調整されるはずです。 繰り上げ返済は早いほど、 金額が大きいほど効果が高いのは間違いありません。 質問者様の考え方は、総支払額がどれだけ減ったかを表していますので、 考え方としては間違っていません。 繰り上げ返済のペースについては、 手数料がかからなければ、毎月でも返済した方がいいです。 ただし、ローン控除が受けられる場合は、 年の後半では繰り上げ返済しない方が得になることもあります。 手数料がかかる場合はあまり頻繁に繰り上げ返済をすると、 手数料分銀行を儲けさせる結果になる場合もあります。 手数料がかかる場合は金利、金額にもよりますが、 せいぜい年1回程度に抑えるべきでしょう。 また定期的に繰り上げ返済が可能であれば、 ある程度までは月々の返済額を軽減しておいた方が、 金利上昇や収入減の際に楽になります。 月々減った分を繰り上げ返済に回していくようにすれば、 総支払額は大きくは違いません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

これは端数の処理の仕方に起因している齟齬だと思います。 もし2011年6月25日に1,500,000円を繰上返済したら、17.60ヶ月の短縮になります。 その後、2012年2月25日に1,200,000円を繰上返済したら、13.80ヶ月の短縮になります。 113,000円をかけるのを省略すると、 1,500,000円に対して17.60ヶ月だから、17.60÷1,500,000=0.0011735673% 1,200,000円に対して13.80ヶ月月だから、13.80÷1,200,000=0.0011500608% となり、やはり先に繰上返済した150万円の方が効果が高いんです。 これは、17.60ヶ月を17ヶ月と端数を切り捨て、また13.80ヶ月を14ヶ月と端数を切り上げしたことによります。 まぁ、切り捨てしても、切り上げしても、最終的には質問者さんの損にはならないようになっていると思いますよ。 かりに2011年6月25日に繰上返済せず、2012年2月25日に1,500,000円の繰上返済したら、17.48ヶ月の短縮ですから、やはり早めに繰上返済する方が得をするのです。 月利(年利の12分の1)と、毎月の返済額、元本残高が決まっていれば、次のような式で残りの返済回数が計算できます。 返済回数=log(返済額/(返済額-月利×残高))/log(1+月利) 残高3000万円のときの残りの返済回数は、 log(113000/(113000-0.01025/12×30000000))/log(1+0.01025/12)=約301.22回 http://goo.gl/bjgCs そのタイミングで100万円を繰上返済したらどれくらい短縮できるかは、残高から100万円を引いて次のようになります。 log(113000/(113000-0.01025/12×(30000000-1000000)))/log(1+0.01025/12)=約289.82 http://goo.gl/pv0ir その差は、301.22回-289.82回=11.4回。 結局、11.4回×11,300円-1000000円=288,200円の利息の支払いが逃れることになります。 >>ちなみに月額を増やすと、元金だけでなく利息の返済も増えるので >>お得感は無い・・・のですよね? そんなことはありません。 毎月の返済額が増えるということは、その中に占める元金返済充当分が増えるということですので、元金残高の減り方が大きくなります。 毎月の利息は元金残高×月利ですので、元金残高の減り方が大きければ、利息の総額も小さくなります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • oo14
  • ベストアンサー率22% (1770/7942)

意味がよくわかりませんが。 2回目の方が数値が大きいということは、たくさん返せているってことですよ。 繰り上げ返済はこのように考えてもいいのです。 返済表はお持ちですよね。最初のすべて乗ってるやつがいいです。 繰り上返済を10回分としてみてください。113万円ですね。 最初の頃の10回分と返済期間の真ん中辺の15年ぐらいの10回分と、30年近くの10分です。 繰り上げ返済というのはその10回分の行を折り曲げて隠したのと同じ効果なのです。 だるまおとしという遊びがありますが、返済によってまさにその行がなくなるだけなのです。 それぞれの期間での元金の額の差を見てください。 最初の方と後では歴然とした差がわかると思います。 これが早く返した効果です。 期間が短い例ですが、これでもわかると思いますが。 利息が回を追うごとに減ってるでしょ。 http://www.rate-zagu.net/post_16.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

住宅ローンの総返済額は元金+利息です。 繰上返済することにより、払う利息が減り得になるということです。 ちなみに、質問のケースの場合、1回目の繰上返済で約47万円の利息を払わずに済んだことになります。(17回分の利息の合計) 2回目では、約36万円分の利息を払わずに済んだことになります。(14回分の利息の合計) というわけで、1回目の方が減った利息の額が大きくなっていますので、1回目の方が繰上返済の効果が大きいと言うわけです。 繰上返済は、残元金の多いうち(すなはち、早ければ早いほど)の方が毎回の支払う利息の額が大きいので効果は大きくなります。 それから、毎月の支払額を増やしても利息の額は変わりませんよ。 毎月の利息の計算式は、残元金 × 金利 / 12 です。 支払額を変更した最初の回は、利息は同じですが、それ以降は残元金が早く少なくなっているので、利息の額は減っていきます。 また毎月の支払額を増やせば、返済回数が減り、利息の支払総額は少なくなるので、繰上返済と同様な効果があります。 毎月の支払額を増やすか繰上返済を選ぶかは、不意の出費等あるいは収入の減少等があっても問題ない状態であれば、支払額を増やし、出費や収入に少しでも不安要素があるなら、繰上返済でいくのが良いと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • oska
  • ベストアンサー率48% (4105/8467)

>考え方がおかしいのでしょうか? 他にも回答がありますが、「繰上げ返済の基本」を再考する必要がありますね。 元利金等で繰上げ返済を行なうのは、「利息を払わない事」なのです。 1回目がお得とか、2回目がお得とは考えません。 返済計画一覧表がありますよね。 この中の「完済までに支払う必要がある利息合計を、1円でも払わない」と考えるのです。 返済当初は、8割程度が利息で元本返済は2割程度ですよね。 例えば、返済10回分を繰り上げて返済すれば・・・。 1130000円が、満額が元本返済になります。 つまり、返済計画表にある「10か月分の利息が不要」になるのです。 結果として、全体で考えれば(期間短縮を選択した場合)返済期間が短くなりますよね。 毎月の利息云々でなく、全体の借入額と利息を視野に入れる事です。 「繰上げ返済の結果、繰上げ返済をしなかった場合より○十万円利息が減った!」とね。 >なんですが、それが本当にお得なんでしょうか。 お得ですよ。 私の場合、20代後半で4000万円の住宅ローンを組みました。 質問者さまと同様に、ボーナス月の増額を考えていませんでした。 そこで、ボーナス額+残業手当などで年に3回以上繰上げ返済を実行しました。 結果として、当初予定よりも約10年間早く完済しました。 当然、毎月の支払額の内訳(元本+利息)が、「元本>利息」になった時点で借り換え実行ですがね。借り換え後、また繰上げ返済です。 お怒りを承知で書くと、質問者さまは「木を見て森を見ず」状態かも知れませんね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 住宅ローン元利均等返済の繰上げ返済って無意味?!

    現在元利均等返済でJAから住宅ローンを35年で借りています。 先日、まとまったお金が入ったので繰り上げ返済をしようと思うと友人に話したら、『元利均等返済は繰上げ返済してもローンの支払い期間は短くなっても支払う利息分は減らないから、住宅ローン総支払額に変わりは無いよ。だからどうせ支払う金額が同じなら困ったときの為に現金は持っておいた方がいい』と言われました。 私の感覚では元利均等返済も元金均等返済も繰り上げ返済をすればそのお金は元金部分に当てられるから利息分が減る。それも元利均等返済の場合は支払い始めの方が毎月の支払額に占める利息分が多いから、繰上げ返済をするなら早い方が得だ!って思ってました。 詳しい方、どっちが正しいのでしょうか?教えてください。

  • 住宅ローンの繰上げ返済について

    お世話になります。 繰上げ返済について、教えてください。 元利均等で2000万円、元金均等で1000万円を30年ローンで借り家を建てました。 一年間で100万円貯まったので繰り上げ返済しようとすると、銀行曰く・・・ 「借りてから5年間は2%の手数料がかかるため、丸5年貯めて、6年目からどんなに多く返済しても一律\10,000の手数料になってから返済してはどうですか?」 と言われました。 2%の手数料を払っても今返済した方が得だと思うのですが・・・。 ご存知の方いらっしゃいましたら、お教えいただけますか?

  • 住宅ローンの繰り上げ返済について

    繰り上げ返済をして、固定金利終了日前に返済が終わるようにしました。 2023年に定年になります。その後も、現時点では、2028年までは嘱託で働ける予定ではありますが不確定です。少なくとも、2023年以降は、収入が減ることは確かです。 現在の貯蓄額は、年収より少し多いぐらいはあります。健康に問題はなく、親も元気です。 現在、 年利率 0.350% 現在残高 7,566,664円 期日 2026年08月03日 固定金利特約終了日 2026年09月03日 返済金額内訳 (2016/4月時点で) 返済元金66,147 利息額1,975 ・・・ となっていますが、このまま繰り上げ返済はしないで毎月返済していく方がいいのか、繰り上げ返済を続けて少しでも早く完済するようにするほうがいいのか迷っています。 皆さんならどうされますか?

  • 住宅ローン繰り上げ返済について

    先日こちらで相談をさせていただき、今回初の繰上げ返済をしていきました。 銀行での手数料2万1千円がかかりましたが、100万円を今回繰り上げ返済したのですが、帰ってから「お利息計算書」という渡されたものを見てみると 100万円の内訳が、元金999391円、利息609円となっているのです。 私の状況では繰り上げ返済は手数料はかかるのは知っており2万1千円は仕方がありませんが、返済額にも利息がかかるものなんでしょうか? 返済したものは全て元金に当たるものだと思っていたのでかなり驚いています。 これってどこでも普通なんでしょうか。 繰り上げ返済経験者の方に教えていただければと思います。 宜しくお願い致します。

  • 繰上げ返済のことについて教えてください

    繰り上げ返済のことで自分なりに調べましたが、よく分からないことがあるので教えてください。 まず、東京三菱の住宅ローンで 10年固定金利(2.4%)で元金均等。 借り入れの残高は4100万です。 よって、月の返済金額は102142円。 利息は82000円です。 繰り上げ手数料は 100万円未満 5,250円 (別途保障会社手数料3150円) 100万円以上 21,000円 (別途保障会社手数料3150円) 利息が少しでも多く減るならば、10万円でも繰り上げ返済したほうが 得ではと思いますが、手数料がかかると夫に反対されています。 利息が一月82000円かかってるのだから、10万円でもいいから返していったほうが得と考えるのは間違っていますか? 大きく返せるとしても、100万円までが限度です。 ちなみに、50万円でも返済金額は特に100万円限度であれば いくらでも大丈夫です。 いくら以上なら即繰り上げってラインを 回答していただく方だったらの仮定でも構いません どんな意見でも教えて下さい。 10万円ではなく、50万円位からでないと手数料がソンでしょうか?アドバイスがいただけたらと思います。 素朴な疑問ですが、100万円返すとしたら上の手数料の場合、50万円を2回に同日に返すほうが100万円一括で返すよりも、少なくすむと思いますが、これは正しいでしょうか? 毎月の返済金額が大きすぎて、元金均等にしたものの首が回らなくなり大変困っていて、少しでも利息を減らしたいです。 期間短縮で、10万円でもいいので返して少しでもって考えてます。 利息は、毎月200円ほどずつしか減少しないのですごくもどかしいですが、元金均等なのに200円だけって、なぜこんなに少なくしか減らないんでしょうか? 回答、アドバイス宜しくお願いいたします

  • 繰上げ返済について

    1700万円のローンを組む予定なのですが短期固定、長期固定、元利均等、元金均等などいろいろありすぎてとても迷っています。30年で組んで20年目に完済しようと思っています。短期だと金利がとても低く魅力ですが金利上昇を考えると10年固定2%にも魅力を感じています。ボーナス払いなしでその分貯金して2.3年置きくらいに100万位繰り上げ返済しようと考えているのですが繰り上げ返済ということはその期間の利子は払わなくてよいということですよね?であればそれほど利率にこだわることはないのでしょうか?それと繰り上げ返済する場合、頭金が少ないほうが得だと聞いたのですが本当なのでしょうか?また元金均等のほうが絶対良いと思っていたのですが、繰上げ返済を早めにすれば元利均等のほうが総返済額が減ったりするのでしょうか?いまいち仕組みがわからなくて。どうぞよろしくお願いします。

  • 住宅ローン、繰り上げ返済どちらがお得ですか?

    平成20年に1700万円の住宅ローンを35年で組みました。 フラット35(2.64%)で850万、10年固定(2.1%)850万の2本立てで借り入れています。 今回、初めての繰り上げ返済です。 260万円繰り上げ返済するとして・・・ シミュレーションできるサイトを利用してやってみたんですが、 フラット35の方に260万全額繰り上げ返済する場合と、 どちらにも130万ずつ繰り上げ返済した場合のどちらがお得かなぁ と思いまして。 ◎フラット35に260万繰り上げした場合 残り返済期間:19年5ヶ月 減少する利息:\2,568,711. ◎フラット35に130万・10年固定に130万繰り上げした場合 ・フラット35 残り返済期間:25年9ヶ月 減少する利息:\1,519,570.→A ・10年固定 残り返済期間:26年3ヶ月 減少する利息:\1,120,980.→B 減少する利息:A+B=\2,640,550. 当初、利率の高いフラット35の方に260万入金しようと 思っていましたが、シミュレーションしてみた結果、 どちらにも130万ずつ繰り上げ返済する方が、 減少する利息額が大きいのですが、その場合、 130万ずつ繰り上げする方がお得ということになるのでしょうか? 減少する利息の損得は、考えなくても良いのでしょうか? できれば一番お得になる方法で繰り上げ返済したいのです。 繰り上げ返済手数料は両方ともかかりません。 よろしくお願いします。

  • 元金均等返済の繰上返済

    1月から公庫で2.8%25年元金均等返済をしています。元利金等返済の場合は早期に繰上返済したほうがいいと聞きますが、元金均等返済の場合もそうなのでしょうか?減税や手数料の兼ね合いも考えると益々わかりません。例えば、3年ごとに300万づつ返済する方法と9年後900万返済するのとではどちらがお得ですか?

  • 住宅ローンの繰上げ返済について

    住宅ローンを借り入れ、自宅購入を考えています。繰り上げ返済を前提に借り入れるには、元利均等、元金均等、どちらで借り入れた方が有利なのでしょうか?

  • ローンのしくみと繰り上げ返済について教えてください

    今、家の購入を検討している中でローンのしくみでわからないことが2つあります(いろいろ読んだり聞いたりしてるんですが)。1つめは、元利均等払いで償還年数(回数)が決まっている場合にはどうやって毎月の支払額(一定ですよね)が決まるのかということです。つまり元金残高が大きい初めの頃は利息ばかり支払うことになる場合もあるのはわかったんですが、支払額は基本的に一定になると思うので、一度毎回毎回支払い日で利息を計算して積み上げた総額を回数により調整して毎月の返済額が決定するのか、初めにどーんと全利息を計算してあとは毎月に調整するのか、なんだかわからなくなってしまいました。2つめは、途中の一部繰上げ方式ではなく、ある時期に貯金もできて一括で繰り上げ返済できる場合が来たとします。この場合どの時期までに繰り上げ返済すると有利だとかっていうポイントはありますか。返済額中、利息より元金が大きくなる時期が来ると思いますが、利息が大きいうちに繰上げ返済しないと意味無いのでしょうか?以上よろしくお願いします。