• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

英語 Heretic 異端者という言葉

Hereticは異教徒、異端者、異説を唱える者 と訳されていますが・・・、 宗教的な「異端」に限定されるのでしょうか。 そうであるのなら、宗教的でという意味ではない「異端者」にはどのような言葉が当てはまるのでしょうか。 たとえば考古学・民俗学などであまりに突飛な説を発表した者「異端の学者」のような人に当てはまる…。 どうかよろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数514
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

特に宗教的なものに限らないようですよ。 異端の学者は heretic scholar で大丈夫だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

hotmail55さん、こんにちは。 heretic scholarでいいのですね。安心しました。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • Hérésie 異端という言葉 仏語篇

    英語で同じ質問をしたのですが、 Hérésieは異端、異説 と訳されていますが・・・、 宗教的な「異端」に限定されるのでしょうか。 そうであるのなら、宗教的でという意味ではない「異端」にはどのような言葉が当てはまるのでしょうか。 たとえば考古学・民俗学などであまりに突飛な説を発表した者「異端の学者」、あるいは「異端児」のような人に当てはまる…。 どうかよろしくお願いします。

  • 研究を続ける上での就職。

    将来的に考古学・民俗学系で研究を続けていきたいのですが、その場合は就職はどういったところにつけばいいのでしょうか? それによって大学に残るにしても、やはり大学院で修士または博士号はとるべきなのでしょうか? また、学者としての道をとる場合もどうすればいいのか。 学芸員と教職免許はとる気でいます。 それについて、誰か答えていただけませんか? ※大学に勤めたいという場合、その就職過程はどうなるんでしょう? 講師などの募集をしているんですかね?

  • 考古学って?

    大学生です。 考古学についとのレポートを書かないといけないのですが、考古学とはどの範囲までのことをいうのでしょうか? 妖怪学を主とし、民俗学についてレポートを書きたいのですが、人骨を取り上げた説明をするだけでは考古学とは言えないでしょうか。 なんとなく考古学というと、遺跡や、陶器や農具等を研究するイメージがあるのですが、人骨の研究も含有しえるのでしょうか。 また、絵や陶器・像等の考察により歴史文化を推測する場合、美学美術史と考古学との違いはいったい何であるといえるのでしょうか。 ご存知の方、何卒ご回答よろしくお願いします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • cbm51901
  • ベストアンサー率67% (2663/3928)

必ずしも宗教的な意味でなくてもよいようです。 下のリンクにある、Heretic の定義の 3. を読んでみて下さい。 http://dictionary.reference.com/browse/heretic

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

cbm51901さん、こんにちは。 これはいいサイトですね。英英の中ではいちばん平易に解説してくれてますね。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 民俗学、考古学など。

    西洋、東洋史・民俗学・博物館学・考古学などに関する本で面白いまたは興味深い本を教えていただけないでしょうか?どんな分野でも結構です。研究書や専門書などでも結構です。お願いしますm(--)m

  • 小豆島へ行きます

    10月の連休に小豆島へ行こうと思っています。 寒霞渓はもちろん行ってみようと思っていますが、そのほかに「ここ見とけ!」と言う場所はありますか。 考古学、民俗学が好きなので、博物館や歴史資料館などありましたら教えてください。

  • 福岡で民俗学か考古学が【聴講】出来る大学

    福岡県内で民俗学か考古学を聴講生として学べる大学を探しています。 入学はしません。と言うか入れませんので聴講生として講義を受けたいと思っています。 以前は西南学院大学でその学科があったのですが、今もあるでしょうか。 HPを探しましたが見つかりませんでしたし、自宅からは遠いので他に大学がないだろうかと思っています。 よろしくお願いします。

  • 異教徒のクリスマス

    日本では年中行事と化したクリスマス、宗教的行事の面影はありませんが、他の国での異教徒によるクリスマス行事の現状をご存じの方がいらっしゃましたら教えて頂けないでしょうか。

  • 山形・宮城・福島で歴史学・考古学・民俗学、郷土史関連の本が充実した古本屋を教えてください

    山形県・宮城県・福島県で、歴史学・考古学・民俗学関連の本や、郷土史・埋蔵文化財の報告書等の書籍が充実している古本屋さんを教えてください。よろしくお願いします。 なお、「BOOK OFF」や「ブックマーケット」、「万代書店」等のいわゆる「新古書店」は除いてお願いします。

  • 日本の民俗学、考古学をテーマにした小説を探しています

    タイトルのとおり、日本の民俗学や考古学をテーマにした小説を探しています。おそらく現代伝奇小説、ということになるのでしょうか。よくある例として「呪われた血筋」、「某地方の風習」などが挙げられます。ホラーや現代ファンタジーにもありそうですが。フリーソフトのサウンドノベルで読んで楽しめたので、小説で読んでみたいのです。オススメの作家や作品を教えてください。できれば簡単なあらすじなども。よろしくお願いします。

  • 死に対する古代語

    生には音読みと訓読みの両方があるのに、死には音読みと訓読みが同じで、と言うことは音読みしか無いように見える。日本人は死という言葉を中国人から教わるまでそんな言葉を持っていなかったんだろうか。縄文時代の日本人は死をなんて呼んでいたんだろうか。 これ本当は民俗学か文化人類学で聞くのが筋なんだけど、その範疇が無いから、哲学で聞くか国語で聞くか考古学で聞くか迷ったので、皆に聞いてみます。

  • 麹室(こうじむろ)・土室(つちむろの歴史や研究動向について

    麹室(こうじむろ)とか土室(つちむろ)といった地中に巨大な部屋を掘って、そこを利用する室(ムロ)。これについては考古学的にも江戸時代の建物の後から方形の(地下室・ちかむろ)と呼んでいる遺構が多数東京都内の遺跡の調査でも見つかっていますね。 この各種「ムロ」の研究はどこまで進んでいるのでしょうか。今でも埼玉や千葉の旧家や農家の跡地にものすごい深い穴が出たなんていう話をよく聞きます。 そこでお尋ねしたいのは以下の事です。民俗学・考古学的的に、農家などが利用していた土室、麹室に関する調査・研究動向を教えてください。 また麹室や土室と、江戸の遺跡などで出てくる土室との系譜関係などはあるのでしょうか。 考古学者の古泉弘さんの著作『江戸の穴』は読了済み。むしろ、民俗学的な「室(むろ)」の調査報告などのような事例研究と、「むろ」利用ないし地下利用に関する包括的な論考があったらご教示ください。お願いします。

  • 世界史におけるアメリカ史の扱い

    300年もないですし、今からアメリカ史を専門に勉強したいって人がいても「大体今いるアメリカ史の学者が見つけてるんじゃないの?」と思います そこで質問なのですが アメリカ史を勉強した方の意見が聞きたい(魅力とか)のと、アメリカ史を専門に勉強して未来はあるのか聞きたいです ネイティブアメリカンの生活とか文化と言い出したら考古学とか民俗学(?)の世界だと思うのですが

  • オカルトになるのでしょうか・・・

    こんにちわ。どなたか教えて頂けると嬉しいです。 私は超古代文明や、神秘学が好きでそういう本をよく読んだり、ネットで検索したりしているのですが、趣味ではなく、学問として勉強することは可能なのでしょうか?そのような本を書いていらっしゃる方は研究者なわけですよね??何を専攻されているのでしょうか?人類学かなと思い色々探してみたのですが、近現代についての研究が多いようで・・・古代文明、神秘学、どこか研究できる大学院ご存知でしたら教えてください。(できれば関西で)民俗学、人類学で探しています!(考古学は学部からやっていないとかなり難しいと聞いたので)