• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

自分のペースで宗教を継続する方法を教えてください

  • 質問No.7288775
  • 閲覧数102
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0
宗教は理論だけでなく、実践を伴うので苦痛を伴う分野だと思います。
日本は無宗教国として世界に名を馳せていますが、こんなに苦痛を伴う分野を世界の人間が行っているとは到底考えられません。
他国の宗教信仰者は、かなりいい加減に信仰していると思うのです。

1)日本でいい加減な信仰集団なんて存在するのでしょうか?
2)マイペースで宗教を継続する方法を教えてください。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 48% (33/68)

こんにちは。

何のための宗教かってとこですね。
キリスト教もその中で宗派が多岐に渡り、仏教もご存知の通り多岐、イスラム教も、最近の中東の紛争を見れば分かるように、あらゆる宗派があります。

それらの宗派のほとんどは、開祖(キリスト、釈迦、マホメット)の教えを、後の人達がその時の都合の良いように解釈して定義つけたものです。

ですから、ある意味、開祖の思想など、どこ吹く風で、全然違うものになっています。
それぞれの特徴やデタラメ度は、ここに書くには長すぎますので割愛します、

ただ、質問者様が何かしら得たいと思うなら、それぞれ、開祖の伝記でも原典でも読むでみるといいですよ。

仏教では釈迦。経典ではなくて、伝記がたくさん出てますから、それを読んみる。
キリスト教なら、旧約と新約を読んでるみる。新約は、イエスの事ですから、新約からの方が入りやすいでしょう。いずれも、何もしらなくても結構読めますよ。むしろ、何も知らずに読んで、率直に考えるのがいいです。

大事な事は、「自分はどう思うか」です。
後世の数多の宗派は、取り敢えず無視。一昔前までは政治の道具、現在では葬儀の道具です。開祖の思想はほとんど残っていません。

少し、解釈ではなくて、宗教とは何かを知りたい場合は、以下の本がお勧めでしょうか。


■逆説の日本史/井沢元彦著
現在も連載中の長大なシリーズだすが、前半の平安時代くらいまで読むと、日本人の宗教観をつかめます。世界の三代宗教との比較が豊富なので、全体像をつかみやすいし、読みやすい。

■アンチ・クリスト キリスト教呪詛
/ニーチェ著
これは、ニーチェが発狂前に執筆した、まさに「呪詛」。ちょっと難しい本ですが、かなり衝撃的な内容です。本質が見えるかも。

■日本人とユダヤ人/山本七平著
こちらも良書。少々難解なところもありますが、キリスト教の土台となっているユダヤ教と現代日本人の比較なので、理解しやすいです。

いろいろ紐解いてみるといいですよ。
自分で考えて、自分で結論を出す事が、この課題では特に大事だと思います。
お礼コメント
noname#148436
>大事な事は、「自分はどう思うか」です。
貴重なお言葉ありがとうございます。

>自分で考えて、自分で結論を出す事が、この課題では特に大事だと思います。
それは実に苦しく辛く面白く、、、、永遠の旅です。時には放り出したくなります。
書籍のご紹介ありがとうございました。ご回答感謝いたします。
投稿日時:2012/02/06 17:14

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 28% (1507/5202)

宗教というのはもはや商売ですから、特に新興宗教なんかではお客さん(信者)を増やしたり、売り上げ(おふせ)を増やしたりすることが「活動」です。
あなたの先祖には成仏していない霊が2人いる。とか言い出したらもう正気に戻っておさらばすべきでしょう。
在来宗教(つまりそこらにあるお寺さん)の場合、葬式と何回忌とかお墓の運営で商売は成り立っているので、成仏してないとか、そんなマジで霊を信じてるような馬鹿な話は絶対にしません。
だって騙してないもん。それがプロだと思うんですよ。
イスラム教は厳格な戒律で相当苦労が伴う宗教のように見えますが、イスラム圏の金持ちはみんなラマダンの月に近くのドバイとかに長期で遊びに行って女の子とプールでじゃれあったり、浴びるほどお酒飲んだり、するのが当然のことらしいですね。
自国内では絶対やらない、っていうところが敬虔というか偉いです。
まあ、キリスト教もそうでしょうが、上から下まで幅があるというか。
日本の、葬式と正月しかお参りしない、なんて下の下というより、信仰じゃないですね。
自分の好きなようにやればいいのではないでしょうか。
タバコと同じで嗜好品だと思うんです。
お礼コメント
noname#148436
>タバコと同じで嗜好品だと思うんです。

仰る通り。自分で考えられない時は、スパッと考えるのをやめるべきなのかもしれません。
宗教はつくづくエネルギーが必要な分野だと思います。
現在、本当にまいっており投稿してしまいました。ご回答ありがとうございます。
投稿日時:2012/02/06 17:21
  • 回答No.3

ベストアンサー率 28% (742/2600)

2)について、
妻はクリスチャンで、毎日曜日教会のミサに出向いています。

私は、12月24日のイブミサ、12月31日(ミサは元旦0時から)
の妻の付添(帰りが遅いため)で千代田区の教会に出向きます。 そこで、
今年1年を振り返り、新しく始まる1年を、家族健康で有ったことと、
過ごせる様にと、祈ります。

38年続いています。
お礼コメント
noname#148436
大変羨ましいお話です。人間それぞれ路があり、定めがあり、個別の祝福がありますね。
信仰が保たれることも個人の努力を超えたものである、と感じています。

すべては教えてgooではなく、主に尋ねるべきであり、なるようにしかならないと判ってはいるつもりです。
投稿日時:2012/02/06 17:18
  • 回答No.1
1)在家の仏教信者はかなりいい加減ですけど?
  一応、自分とこの派が一番だとは思ってますが、
  他派のお寺や神社にもお参りするし、ご利益もあってほしいと思います。
  他派の聖人の足跡にも、教えにも結構感動する部分がありますね~。
  教会のバザーにも行きますし、讃美歌だって歌えます。
  一回、告解も経験してみたいのですが…それは無理でしょうね。

2)休みたいときは休む。祈りたいときだけ祈る。
  他国の宗教信仰者は、宗教を心の支えにしてるようだと感じます。
  イスラム教信者だって戒律が厳しくて大変そうですが、
  実際にはさほど苦痛ではないそうです。むしろ嬉しいらしいのですが

  実践で苦痛、てことは、合ってないのじゃないですか?
  もっと合う宗教を探した方がいいですよ。

  また、「神」の存在については信じるしかないものなので、
  そのレベルでの苦悩であれば早々に打ち切ることをお勧めします。
お礼コメント
noname#148436
>実践で苦痛、てことは、合ってないのじゃないですか?
自傷タイプです。悩み傷つくと愛着が湧いてきて信じていくというか。
しかし、本当に辛い数年でした。ちょっと変わっているのかもしれません。
ご回答ありがとうございます。仏教も涅槃・慈悲.....本当に素晴らしいです。
投稿日時:2012/02/06 17:09
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ