• ベストアンサー
  • 困ってます

国際特許出願の審査請求期間について

  • 質問No.7281126
  • 閲覧数7298
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 71% (40/56)

日本における優先権を伴う国際商標出願(PCTルート)において、日本での審査請求期間はいつから3年なのでしょうか?(優先日か、国際出願日か)
優先権を主張しているという事は、日本において基礎出願をしていると考えているのですが、この考え方は誤解なのでしょうか?
優先権を主張した特許=国際出願した特許と考えております。

優先権主張番号で検索を掛けても、元の特許に行き着けません。
優先権主張番号からもとの特許出願に辿り着けるのでしょうか?
特許公報DBで調べても、全く関係の無い特許か、未備蓄という結果になります・・・

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 90% (157/173)

補足に対する回答です。

国際公報の指定国の欄に、「JP」が入っているかどうかを確認してください。
JPが入っていれば、基礎出願は公開されないので、検索することはできません。
どうしても内容を知りたければ、国際公開後は、おそらく包袋を取り寄せすることができるはずです。

審査請求期限は、国際出願日から3年です。優先権主張を行なっているかどうかは関係ありません。
お礼コメント
hisaos

お礼率 71% (40/56)

ありがとうございます!
悩んでいた問題が解決しました。

指定国の欄に「JP」が入っておりました。
また、審査請求期限についてもスッキリしました。

また、宜しくおねがいします。
本当にありがとうございました。
投稿日時:2012/02/03 09:12
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ