• ベストアンサー
  • 困ってます

中古住宅購入でマンションか一戸建ての選択について。

  • 質問No.7280579
  • 閲覧数592
  • ありがとう数7
  • 回答数7

お礼率 93% (1053/1127)

住宅の買い換えを考えています(すぐに実行予定)。現在は賃貸マンションに住んでいます。定年近くになり、住居の購入を考えています。今後の人生で自分が住む(家族は妻と子供1人。子供はもう30歳近くで働いている)だけを考えると、マンションが気楽でいいのかとは思っていますが、子供たちが家庭を持っての住居問題を考えると、その際に必要な資金のための資産としての価値も考えておかなければと思っています。そこで、築年数は古くても土地付きの一戸建てという選択(土地の値段は確保できる)に傾いています。マンションは購入価格自体は一戸建てよりは安いですが、管理費が毎月発生しますし、住居価値がどれがけ下がるか分からないので、資産価値としては不安があります。当然間取りや場所にもよりますが、これから10年後とかの資産価値としてはどちらがいいのでしょうか。一般的な見方で結構ですので、どなたかおしえていただきますようお願いいたします。ちなみに、購入地区は多摩地区で、広さは70m2(3LDK)程度(一戸建ての場合はそれにみあった土地付きということになります)が希望です。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 18% (2122/11343)

駅から徒歩圏で、耐震性の高い物件が10年後にも価値を維持する見込みです。

耐震性が高ければ、一戸建てでも集合住宅でも構いませんが、多摩地区で、駅から徒歩圏で、耐震性の高い建て物という条件だと、普通は集合住宅になります。
築10年以内の物で広めの物件、かつ駐車場権利付きの物件であれば、10年後にもそれなりの価値を維持できます。
お礼コメント
ginta2000

お礼率 93% (1053/1127)

ご回答ありがとうございました。
投稿日時:2012/02/02 14:13

その他の回答 (全6件)

  • 回答No.7

ベストアンサー率 32% (2251/6909)

意味不明な部分が...

>子供たちが家庭を持っての住居問題を考えると、その際に必要な資金のための資産としての価値も考えておかなければと思っています

売るって事?...売れば自分たちの住むところが無くなりますが...

自分の住まいを現金のような財産と勘違いされていませんか?

持ち家は一般的には...「人生で最大の消耗品」、「人生最大の贅沢品」

なので...「夢のマイホーム」

別な見方では...「サラリーマンの終着駅」...家を買ったときから人生が縛られます

資産価値のあるのは...「いつでも手放す事が出来る物件」

別荘や2件目の家なら...「将来の財産として購入するのも有り」

お金持ちが家・マンションを買う...3000万円の物件は「3000万円+諸経費」で買えます

貧乏人がマンションを買う...3000万円の物件は「3000万円+ローン利息1500万円+諸経費」で買えます
買ったときから1500万円の損失になります

貧乏人が土地付きの家を買う...土地が1500万円なら+ローン金利750万円
将来1500万円の価値の土地を2250万円で買うことになります
ローンを払い終えて「2250万円+固定資産税の累計」以上の価格でなければ大損ですね

>これから10年後とかの資産価値として

高騰すれば固定資産税が高くなるだけ...

自分の住まいは出来るだけ安いのが一番でしょう

持ち家は「消耗品」と考えて買うべきです
そう言う考えからスタートすれば自分には「マンション」「戸建て」「賃貸」のどれが良いかが見えてきます
お礼コメント
ginta2000

お礼率 93% (1053/1127)

ご回答yありがとうございました。
投稿日時:2012/02/02 22:08
  • 回答No.6

ベストアンサー率 12% (423/3293)

再・蛇足

もしか、値上がり期待でしたら、難しいのではないか
少子化・景気下降・一戸建てもマンションも、新築時価格から下降する例が多い
15年後橋本にリニアー駅が出来て、其の周辺が値上がりするかも知れないが、上がるのは商業用地だけかも知れません。しかし、首都圏直下型災害でも来た日には、限りなく順延されるであろう
資産蓄財面だけから見ると、株の方が良いかも知れない
お礼コメント
ginta2000

お礼率 93% (1053/1127)

ご回答ありがとうございました。
投稿日時:2012/02/02 22:05
  • 回答No.5

ベストアンサー率 12% (423/3293)

資産価値→不動産価格=土地代+建物
土地代=周囲の発展性・耐災害力・環境・価値の上下
建物 =日々年々劣化・下落のみ
子供さんが独立された後の自分たちの住居確保と言う意味ですか
将来は2世帯住居にしたいということでしょうか
お礼コメント
ginta2000

お礼率 93% (1053/1127)

ご回答ありがとうございました。
資金の件については、子供が家庭をもったとき、同居する場合、別の少し大きな住居を購入する時には資金とする(買い替えの)ということです。
投稿日時:2012/02/02 14:21
  • 回答No.3

ベストアンサー率 43% (3464/7968)

他カテゴリのカテゴリマスター
いろいろな考え方がありますが、我家は中古戸建派です。

自分の土地と持ち家ならどうなろうと我慢するのも勝手ですが
マンションでは規約に従わないといけないことが出てくるでしょう。
資産価値や費用的な問題より、将来のマイナス要因はできるだけ避けたいと考えて
戸建購入を選びました。
お礼コメント
ginta2000

お礼率 93% (1053/1127)

ご回答ありがとうございました。
投稿日時:2012/02/02 11:43
  • 回答No.2

ベストアンサー率 28% (360/1247)

資産として考えると、家を買って数十年後に売るのであれば、その差益で賃貸に住んだほうが使うお金は少ないと思いますよ。

それか欧米のように、ボロボロの中古物件を買って、自分で改修していくかですね。

定年と言うお年もあり、残り居住年数賃貸の場合の支払いと、「家を買う-数十年住んで売る」場合では前者のほうが使うお金が少なく、その分貯金できると思います。
まして、中古物件で一般的な日本人の感覚なら、綺麗に改装するので費用がかさみとても賃貸より安く住むとは思えません。
お礼コメント
ginta2000

お礼率 93% (1053/1127)

ご回答ありがとうございました。
投稿日時:2012/02/02 10:55
  • 回答No.1

ベストアンサー率 13% (119/898)

そりゃ一戸建てのほうが安定するでしょうな。やはり自分の土地があるのはでかいですよ。
お礼コメント
ginta2000

お礼率 93% (1053/1127)

ご回答ありがとうございました。
投稿日時:2012/02/02 10:18
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ