• 締切済み
  • 困ってます

物理科の研究室と就職先

私は理・物所属の地方国立大の3年です。 もうすぐ研究室を決めなければならないのですが、色々考えてしまって決めれません。 これをやりたいということはなく、漠然に実験系にいこうと思っています。(しいて言えば、応用物理に近いことに興味があります) いまのところは光物性か、電子物性で悩んでいます。 そこで、メーカーに就職する際、研究室によって就職先は異なってくるのでしょうか? 工学部の先輩と推薦を比べると、いきたいと考える企業の数が違ったので就職に対する不安がこみ上げてきました。 院進学を考えていますが、できるだけ後悔しない選択をとりたいです。 また、研究室選びにおいて重要なことはありますか? よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数4609
  • ありがとう数4

みんなの回答

  • 回答No.5

はじめまして、私も某国立大学理学部物理学科物性物理(理論系)出身のものです。 さて、研究室で言えば、大学ごとに異なるので、 今、在籍されている学科の研究室で何を研究しているかを 見学してみてはいかがでしょうか? 私のところでは、各研究室が研究テーマを学生さんにオリエンテーリングしてましたが・・・。 それに、手前味噌ですが、同じ研究室内でも、教授・准教授・講師は違った研究をしていました。 次に、就職先ですが、同じ研究室に7名いましたが、2名は大学院へ、2名は企業へ行きました。 そのほかの方は、大学再受験や塾講師などです。 工学部のことは詳しく知りませんが、物理は自然科学の基礎的分野を研究します。 大学院へ行った友人の中には、大学の研究者になっているものも結構います。 企業に就職した場合も研究職が多いようです。 国立大学であれば、就職にあぶれることはないと思いますが・・・。 最も大事なのことは、自分やりたい研究を見つけることではないでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 研究室選びと就職先…

    大学3回生です。関東の私立大です。 工学部で応用化学を学んでいます。修士まで進み、院卒で研究職に就きたいと考えています。 研究室選びと就職先のことでアドバイスお願いします。 自分自身はバイオに興味があるので、バイオを扱う有機化学や金属触媒など合成系の研究室を考えています。 しかし、大学ではバイオ関連を研究しておきながら、就職先は化学メーカー、製紙や印刷などで、理想と現実のギャップがあります。 そのわりに大学の研究室は多忙なようです。。 それに比べて、生体材料系の研究室はバイオ関連、電機系の大手の就職があります。 有機ELなど、日本から世界に発信する技術に貢献してみたい気持ちもあります。そのかわり、バイオにこだわるのは止めになりますが… やはり、材料系は就職が良いのですか? また、就職先をある程度考えて、研究室は選ぶべきですか? 分からないことでいっぱいです。 アドバイスお願いします。。

  • 就職先を考えての研究室選びについて

    私は、現在工学部(情報系)に通っている学部三回生です。 今、研究室を 1)画像系 2)通信系 の二つのうちどちらにするかを迷っています。 現在、大学院の修士まで進学する予定です。 就職先はNTTデータ、NRIなどに就職したいと考えています。 就職先を考えたときに画像系と通信系のどちらの研究の方が就職に有利だと思われますか? また、就職してから大学院での研究はだいたいどの程度役立つものですか? どんな些細な事でもいいのでよろしくお願いします。

  • 物理科と工学部の就職

    私は、地方国立大の物理科に所属しています。 進路を考えるにあたってよく耳にすることは就職がよくないという言葉です。 実際、工学部の応物と比べると推薦の数、中でも大企業の数が結構違い、就職先にも差があります。 今は物性の研究をしていますが、専門とは異なる(電機、化学、食品…の)大手メーカーに就きたいと考えています。 そこで就職がよくない理由を自分なりに次のように考えてみました。 1.専門の一致する、もしくは実用性のある工学部の学生が欲しいから。 募集要項に物理科が含まれてないことが多く、要項に物理科が書かれていない企業の説明会で質問したところ、採ることはないと言われました。そうでなくてもエントリーで落とされることも多いみたいです。 そのことから、物理科ということで工学部より就職先が限られてくるのではないかと考えました。 2.学生の数が少ないから。 卒業生も少ないので推薦の数が少なく、就職先も差が出てくると考えました。 この場合はその人の魅力や努力次第なので希望を持てます。 明確な目標を持ったうえで進路を決めたいので、物理科の就職について知っていることがあれば教えてください。 現在インターネットが使えないので返事が遅くなりますが、お願いします。

  • 回答No.4

 お礼を読む限り、よく調べてると思う。たいしたもんだ。  一般企業で理学部物理を積極的にとりたい所ってのはね、基本的に材料や半導体、電子デバイスなんかの基礎研究をやる体力のあるところ。つまり、結構な大企業中心で数が少ない。しかも、そういった企業でも、基礎研究部門の求人枠なんてごく限られている。数が多い開発人員の枠は、基本的に即戦力の工学系が中心だ。結果、東大、京大の理物なら就職は悪くないんだが、私大や地方国立だと急に就職は悪くなる。東大や京大の院にもいける学力はあるが、教官や設備の関係で今のところに残りたいってぐらいじゃないと、こういう本当に専門を生かせる就職先は無いと思ったほうがいいね。修士の間にいい論文通して、学会で有名になるぐらいでなきゃね。  大手以外を狙っていくのが現実的だろうね。たとえば、研究者向けの測定装置を作ってるメーカーや輸入商社とかね。  最後に研究テーマの違いだけど、そこまで細かい違いを気にするのは博士求人ぐらいじゃないかな。理論と実験の違い、物性と素粒子・宇宙論の違いは大きいけど、その二つはあまり差が無いように思うね。  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

遅くなりましたが、回答ありがとうございます。 周りの人に話してもあまり聞いてくれなかったことが書いてあり、自分の中で考えがまとまってきました。 いくつかの企業の説明会に参加したのですが、物理も採用してくれる所からは、学ぶ姿勢を大事にしてほしいみたいなことを聞きました。 そこで、研究テーマはやりたいことを探し、やってて損はしないであろうこともやろうと思います。

  • 回答No.3

どの先生がどういうコネを持っているかは、先輩の進路先を調べれば、すぐに分かります。 あと、国立大の場合、修士の就職に理解がある先生につくのは必須です。稀に研究志向の強い先生がいて、就職の邪魔をすることもあるので。 理学部は、学者さんを育てるトコなので、修了で普通の総合職志望は嫌われることがあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 コネはなく、先輩方は自分の力で就活を行ってきたみたいです。 どこの研究室が就職(就活)しやすいか聞いても、どこも変わらないという返事ばかりでした。 邪魔をされるのは非常に怖いですね… 入るところが理解のあるところだということを祈るのみです。

  • 回答No.2
  • KappNets
  • ベストアンサー率27% (1557/5687)

日本の会社は博士はとりたがりませんが、一般には修士は学卒よりは就職に有利でしょう。(不景気ですからいずれにしても大変ですが)分野はむろん重要ですが、その人の適性を生かす意味でですので、あまり深刻に考える必要はありません。理物は工学部より不利などと考える必要はありません。私の同期は理物でしたが副社長まで行きましたし最後は個人です。 むしろそれぞれの研究室でやっている光物性と電子物性の研究テーマのどちらに自分として興味があるか、どちらがレベルが高く、指導のしっかりした研究室か、好きになれそうな先生か、などを考えて決めていったら良いと思います。企業もそういう進取の気性を求めています。ただ、言葉だけ聞くと光物性は電子物性の一部ですし応用範囲が狭いということはあるかもしれません。 光物性、電子物性といってもその中の技術分野は理論もあれば実験もあり、実験といっても結晶作りからデバイス特性まであり、やってみると意外と個人の適性が狭いことにも気付きます。そういう適性を見つけるのも大学院の生活でしょう。その経験を踏まえて会社の職場を選び、さらに成長するわけです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 間違えました。電子物性ではなく電子磁性の分野になるかもしれません。 デバイス特性とは、文字通りデバイス(半導体等?)の特性をみることになるのでしょうか?興味はあります。 レベルの高さなどは聞いてもよくわからなく、結局、興味の有無でとなります。 企業説明会や合説で物理は基本とらないと言われたり、募集要項に機電くらいしか書かれてないので不安になり、できるだけ選択肢の広げることのできる分野にしたいと考えています。 適性を見つけるための期間と考えたことはありませんでした。 有名な外国企業の人物の本を読んで、すぐ活躍できる技術を持っている人だけしか必要とされないのではないかと焦っていたのかもしれません。 院生活は、自分を見つける良い機会にしていこうと思います。

  • 回答No.1
  • kumada-
  • ベストアンサー率46% (40/86)

>メーカーに就職する際、研究室によって就職先は異なってくるのでしょうか?  基本的に、大学に推薦で来る求人は、研究室と言うよりは、学科毎に来ると思うので、研究室によるさはそれほどないのではないのでしょうか? しかし、その研究室が共同研究等で特定企業と長く付き合ってる場合は、その企業に就職する人は他よりも多いかもしれません。 >工学部の先輩と推薦を比べると  前述しましたが、推薦企業は基本的に学科毎の募集になるので、工学部の人とは種類・数が異なるのは当然です。まぁ、推薦がなくても自由で応募はできると思います。 >研究室選びにおいて重要なことはありますか?  個人的に気になることは、 ・人数 ・コアタイムがあるのかどうか ・研究室の活動時間 ・研究内容 ・研究費(教授が科研費とかをとってきているか。実際に自分が研究するときその差は、実感すると思います。)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 企業との共同研究はおそらくはないはずなので、推薦は学科毎でと考えることにします。しかし、自由応募の際には、選考によって有利不利はでないのでしょうか? 科研費を調べてみると、研究室によって結構な差があることにおどろきました。

関連するQ&A

  • 地方国立大の就職について。

    地方国立大の就職について。 7社エントリーしましたが全て不採用です。(1社は大学推薦) 工学部で成績はトップ10に入っています。 院に推薦で入学するか就活を続けるか迷ってます。 今はすっかり自信をなくしてます。 院を卒業すれば就職は有利になるのでしょうか?

  • 研究室と就職先について

    大学院に進む者です。生命系です。学部が農学部なので、院でもそのまま研究室に配属されることになりました。研究内容は自分が興味のある分野です。 しかし、最近になり、就職を意識して考えたら、インフラ系に進みたいという結論に至りました。 ただ、研究の内容とは違った分野なので、無理なのではないかと不安に思っています。 調べると、研究内容に関係ないという意見ややはり関係があるという意見、両方聞かれます。 カテ違い(就職のカテでしょうか・・)かもしれませんが、こちらは大学院に詳しい方が拝見されていると感じますので、こちらのカテで質問させていただきました。 何卒、ご教示願います。

  • 国立大学工学部の就職先について

    私の通っている大学の工学部の就職先は主に製造業が多く、そこへの就職へは学生の半数近くが学内推薦を利用しています。実際大学の研究室の就職先を見ると、毎年三菱重工業や日立製作所などが安定して挙がっているのでこれらの企業への就職は学内の推薦を利用したものだと思っています。しかし、中には野村総研、日本IBM、三菱東京UFJ銀行、住友商事や証券会社、保険会社などもあります。どちらかというと文系よりな就職になると思うのですが、これらの企業が大学の工学部に推薦の枠を与えることはあるのでしょうか? それともこれらの企業へ就職した人は自由応募で就活をしたのでしょうか?

  • 研究室を変えることについて

    私は国立大学の工学部4回生の者です。 4月に研究室に配属されたのですが、その研究室の教授が最悪です。どのように最悪かを説明すると非常に長くなるので省きますが、私が今まで出会った人の中で間違いなく一番最低な人間です。 私は入学時から大学院に行こうと思っていたので、就職活動はしてませんでした。院になったら研究室を変えようと思ってました。しかし、その研究室の先輩に話を聞くと、院になっても研究室を変えさせてくれないそうです。また、他の大学院に行くことも許してくれないそうです。 進路担当の教授に話を聞くと、院で研究室を変更することができると言われたので結局就活はしませんでした。私の研究室では、過去に院で研究室を変えた人はいないそうです。と言うか、変えることができなかったそうです。 私はあの教授のもとで2年も耐えれそうにありません。今でも気が変になりそうです。最近はよく眠れません。研究室を変えると言えば絶対にキレられると思うのですが、その場合は学生課に相談すればいいのでしょうか?またその場合、私はどのような行動をとればよいのでしょうか?長文でよくわからない分になってしまいましたが、みなさんのアドバイスをよろしくお願い致します。

  • 研究室と就職

    今工学部に所属している大学4年生のものですが研究室のことで悩んでいます。明日までに大学院で所属したい研究室の希望をださなければいけないのですが今所属している研究室のままか変えるか考えています。何か特別研究したいことがないので今のままでもいいかもと考えていますが今いる研究室は理学系に近いことをやっていて就職と就職したあとがちょっと心配です。お聞きしたいのは就職するときに研究していた内容とかは関係あるのでしょうか?また就職したあとに所属していた研究室や研究していた内容によって実力差はでてしまうのでしょうか?ごちゃごちゃした文書ですいません。ぜひ教えてください。後、大学院は修士までのつもりです。

  • 東大院物理系の進学について

    今、自分は某国立大の4年で物理学科の物性理論を専攻しています。 今年の夏に院を受けるつもりで、自分のやっている分野がメジャーな分野なため(強相関電子系)東大にも同じようなことをしている研究室がいくつかあります。で、どうせ同じことができるんなら東大にも行ってみたいなくらいの気持ちで東大の受験を考えています。 しかし、いろいろ調べたところ東大院、特に物理系や新領域は外部生が多く正直東大院卒というのは価値がないのではと思ってきました。 具体的に言うと修士での就職の際企業は評価してくれるのでしょうか?

  • 就職先についての質問です。

    いま大学三回生で、そろそろ院試の勉強を始めようと思っています。 光工学(光通信?)系の研究室に進みたいと思っています。 また、そこに行けなかった場合として、電磁波工学系の研究室に進みたいと思っているのですが、 それぞれの分野に進んだ時の、就職のところまでイメージできていません。 僕が調べきれていないのだと思いますが、それぞれの分野での就職先としてどのような会社があるのか、 教えていただきたいです。 お願いします。m(__)m

  • 研究室選びについて…

    研究室選びについて… 工学部化学系の大学3回生女です。 来年度4月から配属の研究室を志望しないといけませんが、選ぶのに悩んでいます。 院生の方、社会人理系職の方でアドバイスいただければ幸いです。 わたしはずっと医療に役立つものの研究・開発がしたいと思っていました。 通っている大学が神奈川にあり、その関連の研究所が多いことも関係しているかもしれません。 実家も神奈川です。 そのためにも研究室は大学院進学も見越して選びたいと思っています。 (推薦がとれれば他大学の院試は受けないつもりです) でも、なかなか決めかねています… 2つに絞って考えていますが、自分の興味分野をとるか、施設・人間の環境をとるか、悩んでいます。 A研究室… 遺伝子解析のプローブ開発(バイオイメージング)がおもな研究内容 自分の興味分野と就職先が理想に近いが、規模はB研究室(下)に比べて全然。来年度M2ゼロ。 他大院・就職希望者が多い。 教授は今年赴任してきた先生。 B研究室… 電池分野。学科で最も研究がさかん。 分野以外の点ではとても自分には合っている。院に進む人多く、B4から頑張れる環境。 ただ、医療に役立つことに繋がるのか謎… 就職がいいので、そのまま電機会社にお勤めになりそうです。 という感じです。 わたしの性格はコツコツ頑張れることと、「何でもやり始めたら面白いんじゃないか?」と考えれる性格なので、 こだわりが薄く、それが迷いの種になっています… どなたかアドバイスお願いします。

  • DNA、RNAの研究内容で就職先は?

    工学部の大学生です。 大学院修士卒で理系職に就職したいと考えてます。 そこで、化学系の先輩方に質問なのですが、 有機化学の見地からDNAやRNAの研究をしている場合、 どんな就職先になるのでしょうか? 研究室配属がまだなので、詳しくは分かりませんが、 NMRや蛍光色素を使ったDNAやRNAの動的解析みたいな感じです。 有機化学ではありますが、バイオに関わる研究ゆえに、 製薬や試薬、バイオベンチャーなどに就職先が絞られるのでは?と心配してます。 どうしても、この手の就職先への採用は倍率が高くて難しいと聞きます。。 化学メーカーへの就職も考えています。 アドバイスお願いいたします。

  • 理学部と工学部の就職は

    理学部では民間企業には就職先がなく教授になるしかない、工学部では求人はあるものの営業などの専門外、もしくは専門を生かせても研究職以外(研究職は東大、京大などの一部大学の院卒に限られる)の現業職が多いと聞きました。公的機関で研究職につきたいのですが、就職という観点からみて理、工について教えてください