• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

Oracle SQL DELETE文のレスポンス

いつもお世話になっております。 この度は、手前のSQL文において DELETE文のレスポンスが上がらずに難儀しています。 現在DELETE処理はバッチにて行っています。 最初にSELECTにて抽出を行ったものをバックアップにとり、 次は同様の条件でDELETE文で処理しています。 この際に、SELECTでは1秒程度で済んだ処理が、 DELETE文ではレスポンスが返ってこないという状況です。 何がまずいのか、どう工夫すればいいのか 色々変えてみましたがレスポンスは改善されません。 SQLと条件は以下です。 【SQL文】 SELECT 複数の項目 FROM TABLEA A WHERE NOT Exists(SELECT 'X' FROM TABLEB B WHERE A.ITEMNO = B.ITEMNO) AND NOT Exists(SELECT 'X' FROM TABLEC C WHERE A.ITEMNO = C.ITEMNO AND to_char(LAST_DAY(ADD_MONTHS(SYSDATE,-4)),'YYYYMMDD') < C.REPYMD) AND NOT Exists (SELECT 'X' FROM TABLEA2 A2 WHERE A.ITEMNO = A2.ITEMNO AND to_char(LAST_DAY(ADD_MONTHS(SYSDATE,-4)),'YYYYMMDD') < to_char(A2.CREATEDATE,'YYYYMMDD')) AND NOT Exists(SELECT 'X' FROM TABLEC C WHERE A.ITEMNO != C.ITEMNO AND to_char(LAST_DAY(ADD_MONTHS(SYSDATE,-4)),'YYYYMMDD') < to_char(A.CREATEDATE,'YYYYMMDD')) 上記のSELECT文の後に処理されるDELETE文は 「SELECT 複数の項目 FROM TABLEA A」 ⇒ DELETE FROM TABLEA A としたもので、 条件は全てSELECT文と同様のものを使用しています。 ◆条件を言葉で明記すると以下のようになります。 1.Bテーブルに存在するものは削除対象外とする 2.AテーブルのアイテムIDとCテーブルのアイテムIDは一致する。   AテーブルのCREATEDATEとCテーブルのREPYMDのいずれかが3ヶ月以内のアイテムは   削除対象外とする 3.AテーブルもしくはCテーブルにしか存在しない場合は、各日付が3ヶ月以内のアイテムは   削除対象外とする 以上のようになっています。 どなたかアドバイスをいただければ幸いです。 宜しくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数1616
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

各テーブルの件数、主キー、索引の有無、SELECT文の実行計画がわからないのでなんとも言えませんが、何らかの理由でSELECTとDELETEで異なる実行計画が採用されている可能性があります。 もし、tableaに主キーがあるなら、そのデータを抽出し、IN句を使ってDELETEを実行してみてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答いただきまして、ありがとうございます。 自己解決ができました。 Exists中の'X'をROWIDで抽出するように変更したところ、 レスポンスが返ってくるようになりました。 速度も上々です。 主キーはアイテムNOや年月日でしたが、 インデックスは覚えていませんが、 その実行計画は異なっていたのかもしれませんね。 SELECT文とDELETE文は条件をあわせないといけないという 制約がありましたので条件を変更できずの苦労でした。 お手数おかけしました。

関連するQ&A

  • DELETE 文とEXISTSの使い方について(Oracle10g)

    DELETE 文とEXISTSの使い方について(Oracle10g) 2つのテーブル(A、B)を外部結合して、B側がNULLとなったレコードを A側から削除する、というDELETE文が作りたいのですが、 EXISTS句を使ってみたもののどうも使い方がわからず苦戦しています。 目的は2つのテーブルを同期させる事で このSQLを実行する時点で、常にA>Bになっています。 目的を達成できるSQLを教えてください。 <削除対象レコードをSELECTするSQL> SELECT * FROM A, B WHERE A.KEY1 = B.KEY1(+) AND A.KEY2 = B.KEY2(+) AND B.KEY1 IS NULL ; <上をDELETE文にしてみたつもりが、削除0件になってしまうSQL> DELETE FROM A WHERE EXISTS( SELECT 1 FROM B WHERE A.KEY1 = B.KEY1(+) AND A.KEY2 = B.KEY2(+) AND B.KEY1 IS NULL ) ;

  • オラクルSQLについて

    初心者です。困っています。 テーブルC 日付_番号_ステータス 1/3____1_____Q 1/5____2_____R 1/6____5_____G 1/7____7_____P 1/20__ 9_____R 2/1___10_____R このようなテーブルを、1.日付順、2.番号順の優先順位で、選択していく為、下記のようなSQLを作成しました。 SELECT 番号 FROM テーブルC WHERE (TO_CHAR([日付],'yyyyMMdd') || [番号]) IN (select MIN((TO_CHAR([日付],'yyyyMMdd') || [番号])) FROM テーブルC WHERE (TO_CHAR([日付],'yyyyMMdd') || [番号]) > (SELECT (TO_CHAR([日付],'yyyyMMdd') || [番号]) FROM テーブルC WHERE [番号]=前回編集した番号)) ユニークなのは番号だけです。 これに、ステータス が RかPの場合 を加えたいだけなのですが、SQLが多くなりすぎて、困難になってしまいました・・・。 どなたかご教授頂ければ幸いです。

  • oracle9i 日付データに関して

    お世話になっております。 Oracle9i(9.0.1.0.1) Linux RedHat7.3J JDBC 接続でOracle Type4 ドライバを使用しています。 本日の日付は2003/09/10で、sysdateも2003/09/10です。 この環境で、以下のSQL文を発行すると、 0件が返ってきます。 select count(*) from dual where '20030910' >= sysdate 以下の条件だと1件返ってきます。 select count(*) from dual where '20030911' >= sysdate さらに、sysdateにフォーマットを指定すると select count(*) from dual where '20030910' >= to_char(sysdate,'yyyymmdd') 1件返ってきます。 質問は、sysdateにto_charのフォーマットを指定した場合と 指定しなかった場合との違いについて教えていただきたいのと、 その違いが明文化されているサイトやotnドキュメントが ありましたら教えていただきたいのです。 otnドキュメントの日付データのところを読んだのですが 詳しい事はわかりませんでした。 宜しくお願いいたします。

  • DELETE文とロックについて

    DELETEしようとしているレコードがロックされている場合は、削除せず すぐに処理を戻したいです。イメージ的にNOWAITが最適と思い →DELETE FROM テーブルA WHERE カラムA = 'A' NOWAIT としたいところですが、NOWAITはSELECT文でしか指定できないとのことなのでNGです。 SELECT文で抽出した条件のレコードを削除する場合 →DELETE FROM テーブルA WHERE カラムA =      (SELECT カラムA FROM テーブルA WHERE カラムA = 'A') と出来ます。 又、SELECT文でロック待機時間なしの場合 →SELECT カラムA FROM テーブルA WHERE カラムA = 'A' FOR UPDATE NOWAIT と出来ます。 これらを組み合わせて、ロックされているレコードを削除しようとした場合、 すぐにNGで制御を戻すように、次のように記載してみました。 →DELETE FROM テーブルA WHERE カラムA =    (SELECT カラムA FROM テーブルA WHERE カラムA = 'A' FOR UPDATE NOWAIT) なぜかNGになってしまいます(右カッコがありませんと言われます)。 なぜこの書き方が出来ないのでしょうか? 現在、一度該当のレコードをSELECT文でFOR UPDATE NOWAITをしてから DELETEをしています。 1つレコードを削除したいだけなのに、わざわざSELECT文と DELETE文を発行してしまっています。 こういう場合、他にどのような方法があるのでしょうか? 宜しくお願いします。

  • SQL : たしかに DELETE したの?

    ありがちな処理かと思いまして質問させていただきます。 SQLで DELETE を行う際、WHERE で絞り込んだ対象行がなくても、  「エラーは返ってこない」 ということですが、NOT FOUND判定はするのでしょうか。 ごく単純に、削除しようとしたデータが実際にあったのかを確認したいのです。 やろうとしている処理は、次のようなものです。 DELETE FROM a_tbl WHERE NOT EXISTS (SELECT row1 FROM b_tbl WHERE row1 = 'input_data' ) AND NOT EXISTS (SELECT row1 FROM c_tbl WHERE row1 = 'input_data' ); ようするに、他のテーブルに、すでにない行であることが前提で、 a_tbl から DELETE したことを確認したいのです。 Pro*C内で実行するのですが、一般に同じだと思います。 キホンのキかもしれませんが、よろしくお教えください。

  • Oracle delete文について

    お世話になります。 Oracle初心者です。 delete文の条件で他テーブルの列の値(列名は両方テーブルとも同じ) と同じ所の行を削除したいと思っているのですが、 コンパイルエラーになります。 基本的な書き方が悪いのでしょうか。 どなたかご親切な方、御教示頂きたく宜しくお願い致します。        記 delete from ( select 受注NO from T受注明細 where T受注明細.受注NO = D売上.受注NO)

  • EXISTSを使ったDELETE文

    「SELECT文の件数」と、 「同じSELECT文を使ったDELETE文の件数」が一致しない現象が起き、困っています。 【SELECT文】※2件返ってきます。 SELECT   a.部署コード,   a.社員コード FROM   社員マスタ a,   組織マスタ b WHERE   a.部署コード = b.部署コード 【DELETE文】※50件 DELETEされます。 DELETE TABLE   社員マスタ WHERE   EXISTS   (   SELECT     a.部署コード,     a.社員コード   FROM     社員マスタ a,     組織マスタ b   WHERE     a.部署コード = b.部署コード   ) 環境はSQLSERVER2005です。 件数はSQLSERVER2005のカウントオプションで表示されているものなので間違いないです。 宜しくお願いします。

  • SQLのBetween句

    SQL初心者です。 どなたかヒントでもよいのでご教授お願いします。 分からない箇所は以下の2つです。(SQLは下方に示しています) ・where句のbetweenの箇所にカラム指定箇所にTO_CHAR(SYSDATE -2, 'YYYYMMDD') を入れた時、何を評価しているのか? ・where句のbetweenの条件部分のカラム名に(+)をつけた場合何を意味しているのか? この2つがどうしても分かりません。 このSQLについて知識お持ちに方よろしくお願いします。 環境は次の通りです。 ------------------------ ■環境 ・OracleDatabase10.2 ■テーブル構成 テーブルは以下の2つです。 ・sample1 ・sample2 sample1テーブルに以下のカラムがあります。 ・test1 sample2テーブルに以下のカラムがあります。 ・test2 ------------------------ ■SQL SELECT * FROM sample1 s1, sample2 s2 WHERE TO_CHAR(SYSDATE -2, 'YYYYMMDD') BETWEEN s1.STAYMD(+) AND s2.(+)

  • SQL文 この部分はなんていうのでしょう?

    SELECT T_テーブル1.フィールド1 FROM T_テーブル1 ORDER BY T_テーブル1.フィールド1; なら、 ”ORDER BY句” SELECT T_テーブル1.フィールド1 FROM T_テーブル1 WHERE (((T_テーブル1.フィールド1)="A")); なら ”WHERE句” と言いますが、 DELETE Table1.* FROM Table1; や UPDATE テーブル1 Set テーブル1.フィールド1 = "い" WHERE (((テーブル1.フィールド1)=”あ")); や DROP Table Table1; の deleteやupdateやdropの部分は何て言うのでしょうか? そのまま、SELECT句DELETE句などというのでしょうか?

  • SQL 副問い合わせ

    以下のaテーブルのcardidと、bテーブルのnoが同じで、 かつ、bテーブルのryodtmが前月のデータを抽出する以下のsqlを、 aテーブルのcardidが、bテーブルのnoと同じで、かつ、ryodtmが前月分、 または、cテーブルのchangcardと同じで、かつ、ryodtmが前月分のを抽出する場合、 どうすればいいでしょうか? select * from a where cardid in ( select distinct(no) from b where kdncresbt ='1' and ryodtm >= TO_CHAR(ADD_MONTHS(TRNC(SYSDATE,'MONTH'), -1),'YYYYMM' ) || '01' and ryodtm < TO_CHAR(SYSDATE,'YYYYMM') || '01' )