• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

この場合の処分はどうなりますか?

成人が銃刀法違反で現行犯逮捕されました。 その後、本人は精神錯乱状態で精神科病院に医療保護入院になりました。 ちなみに措置入院は断られて、他県の病院に入院しました。 医療保護入院の説明の際には警察官が付き添い、本人が逮捕されたことを医師に伝えていました。 しかし、入院しているため当然送致はされておらず、逮捕なのか保護なのか微罪処分なのか一体何なのか処分がまったくわかりません。 主治医は逮捕はされていないと言ってました。 聞きたいことは逮捕歴、前歴がつくのか、また微罪処分なのかどうかということです。 言葉足らずかもしれませんが、説明不足の部分は補足で補いたいと思います。 乱文ですが回答よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数231
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • n_kamyi
  • ベストアンサー率26% (1824/6765)

それは担当の警察官に聞かなきゃわからないですよ。 事件をどう処理したのか? 保護入院なので、回復を待ってから事情聴取して送検するかもしれないし、面倒なので微罪処分で終わらせているかもしれないし、精神錯乱状態だから罰するのは無理として内々で処理したかもしれないし。 ここで回答できる範疇を超えています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 そうですよね、ここで聞くより警察官に聞かないとわからないですよね。 ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 警察に保存される前歴について

    銃刀法違反で成人が現行犯逮捕されたようです。 当人は精神錯乱者で逮捕後、精神科病院に入院になった時点で釈放されました。 調べてみると微罪処分(前歴?)の対象事件は、窃盗・詐欺・横領・ぞう物・と博の5つみたいなんですが、銃刀法違反だと前歴には残らないんでしょうか? ちなみに送致はされていないようです。 また、前歴の登録情報には何が登録されるんでしょうか? 指紋、掌紋、顔写真は任意だということですが、それだと他に何が記録として残るんでしょうか? 気になって仕方ないです。 聞きたいことは、銃刀法違反で前歴に残るかということと、前歴には何が登録情報になるかということです。 回答よろしくお願いします。

  • インフォームドコンセントは説明と同意のことでいいのか?

    精神科医をしています。精神科では一般的には措置入院、医療保護入院、任意入院とあり、それぞれに文書では説明しますが、措置入院や医療保護入院では状態的にも患者さんが十分理解しているとは思われません。 ところで、このインフォームドコンセント(informed consent)は説明と同意というように日本語訳をしていますが、医療に従事されている方、または一般の方で、この日本語訳に疑問をお持ちの方はいらっしゃるでしょうか? このように並列に言葉を並べて、その意図性が伝わるものではないと思いますが・・ 単に訳するだけなら、一つの言葉にしなければいけないと思いますが、それでは十分に意を尽くさないと考えてこのような訳になったのでしょうか? お暇な時にご意見ください。

  • 精神疾患のありそうなホームレスの精神科病院入院について

     私も専門家なのですが、きちんと説明ができず困っています。 保健福祉系の専門家の方に、ご教授いただければ幸いです。  それは、  「精神疾患がありそう(アルコール依存法を除く)なホームレスの方をなぜ精神科病院に入院させられないか?」                           ということです。  本人が妄想などを言っているだけでは精神保健福祉法の第24条通報の適応にならないと思います。 しかし、同法第23条をホームレス支援にかかわっている方(役所のホームレス担当・ホームレス支援団体・一般市民で問題と思っている方など)が申請して、措置入院や医療保護入院につなげることはできのではないかと考えてしまいます。 もちろん、医療費に関しては事前に生活保護担当と話をつけた上で上記の動きをしていければ、医療保護入院の際の医療費も大丈夫ではないかと思うのです。 (今回の質問では精神病院へのつなげ方が主題ですので、生活保護が降りにくいという問題は置いておいて下さい。)  もちろん、強制的な精神科病院へのつなげ方が以前、問題になったという背景があるとは思いますが、精神科疾患らしきものを把握しておきながらそのまま(特にホームレス状態)にしておくのはよくないんではないかと思い始めました。  一般市民の方々へ分りやすく説明する感じで、教えていただければと思います。 よろしくお願いいたします。

  • 微罪処分と不起訴について教えて下さい

    事件後の流れについて教えていただきたいです。 法律については素人なのでおかしな質問だったらすみません。 逮捕などの後、事情聴取などが終わった後被疑者の反省の態度や、前科、犯罪の程度によって、微罪処分になる場合があると思います。 それとは、別に検察官送致がされて、検察官に呼び出された場合にその場で不起訴処分になる場合もあると思います。 この両者の違いは何なのでしょうか?司法警察官の判断で微罪処分になるのと、検察官送致後の検察官に送って不起訴処分になることの判断の基準はどこにあるのでしょうか? 送致をしたところで不起訴となると思っていても微罪処分としないで検察官送致をするのでしょうか?反省の態度や、事件の重要性によって変わるのでしょうか? 法律を読んだだけでは少し分かりにくかったので、その判断基準をご存知の方がおられましたらご教授下さい

  • 措置入院中の生活保護申請について

    精神科病院に措置入院中の人が生活保護の申請をしましたが、 福祉事務所からは、医療保護入院か、任意入院に切り替わらない限り、 申請は受けられないと言われました。 医療扶助の必要はなく、日用品費の認定をして欲しいのに、 申請すら受け付けてもらえません。 他市に居宅がある人(他の福祉事務所)は、措置中でも保護決定されているのに、 そのことを伝えても、「退院の目処がついているからじゃないか・・・・」と難癖をつけます。 生活保護手帳や問答集?などをみても、直接的な文面を見つけられません。 福祉事務所にどう訴えれば、申請を受け付けて調査が開始されるのでしょうか? 教えてください。

  • 精神保健福祉法の措置入院後の保護者選任の必要性

    精神保健福祉法の措置入院後の保護者選任の必要性 いわゆる精神保健福祉法の措置入院決定後、措置入院中に、 ・保護者の選任は法律上必要でしょうか、任意でしょうか。 ・仮に法律上必要な場合の根拠 質問の限定に関する注意点 ・措置入院決定時は、保護者の存在が不要である点は理解しています(29条)。 ・医療保護入院決定時は、保護者の存在が原則必要である点は理解しています(33条)。 ・道義上、実務上ではなく法律上の必要性です。 質問の趣旨をご理解いただき、ピンポイントでの回答をお待ちしています。 よろしくお願いいたします。

  • 精神病院に入院したことがある人は、けんかなどで、警察に捕まると、措置入

    精神病院に入院したことがある人は、けんかなどで、警察に捕まると、措置入院になってしまうと、聞いたことがあります。本当でしょうか、誰か、入院歴のある人で、警察に捕まったことがある人、教えてください。自分自身、医療保護入院の経験があり、心配です。

  • 各入院形態の割合

    精神科の入院形態は、大きく任意入院、医療保護入院、措置入院がありますがそれぞれどのくらいの割合で存在するものなのでしょうか? また、他にも応急入院と緊急措置入院があり、応急入院が一番運用率が低いらしいですがこちらは何%くらいなのでしょうか? ご存知の方や何か参考になるサイトがあればご教示ください。

  • 精神病院の入院について

    精神病院の入院について、 医療保護入院と任意入院がありますが、任意入院の患者さんが、医療保護入院に変更することってあるのでしょうか?

  • 医療保護入院

    医療保護入院(精神科病棟)って、未成年の人間だけにしか適用されないの? 成人になったら、親とゆう名の医療保護入院から、元の任意入院に戻るんですか? 教えて下さい。 因みに、wikipediaには、医療保護入院について。家族等による悪用 真実は家族が自己の利益を図るため、本人への治療協力を装って、本人の収容を企図して医療保護入院を依頼する事例がある。医療保護入院の診察に際し、本人の陳述のほか家族の陳述以外に客観的な資料が乏しいことが殆どであることから、甚だしきは本人の言動を脚色して陳述し、指定医に病状が悪いような印象を与えることがありうる。実際、上記判例[1]では、家族自身の異常な言動に反応した本人の言動を、家族がその本人の言動のみ取り出して伝えたこと等が認定されている。 この状態に類似するような状況になった場合は、自分はどうすべきなのでしょうか?