• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

慰謝料について

交通事故の過失割合が8(相手)対2(私)です。 保険屋さんから示談金の紙が送られて来ました。 ほとんど仕事にならず、リハビリ中心の生活でした。休業損害の金額も大きく、治療費と休業損害の金額を合わせて120万円を越しています。 治療費は初めから、保険証を使用しての3割負担にしていました。 示談金の紙を見ると、全ての金額から2割を引くと、慰謝料なしに休業損害の半分は支払いが出来ないと言う内容のものでした。 治療費は、わたしの保険証を使用しての治療ですから、7割はわたしの保険での支払いですよね。 これは少しも考慮されないのでしょうか… あまりに酷い内容で、ショックを受けています。 事故から半年です。 アドバイスを頂けると助かります。 宜しくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数908
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

「慰謝料の計算」という別の質問では、過失割合が1:9と書かれていますが、どういうことなのでしょうか? それはさておき、20%の過失相殺で「慰謝料なしに休業損害の半分は支払いが出来ない」ということは通常考えられません。 捻挫打撲系のけがで入院なしで半年間通院したとすると、慰謝料は約70万円です。これが全額カットということは保険会社の既払額(おもなものは病院等の治療費)が350万円ということですから、常識では考えられません。 よって、質問者様が受けられた治療や休業期間の一部が事故と因果関係なしと判断された結果だと推測します。 保険会社からの通知書にはそのような記述はなかったのでしょうか。 もし、因果関係が否定されずに慰謝料分が全額カットされているというのなら、損害賠償額計算書の内訳(入通院日数と治療費、慰謝料、休業損害の明細)を補足してください。 そうでないと、問題点がわかりません。 なお、「治療費は、わたしの保険証を使用しての治療ですから、7割はわたしの保険での支払いですよね」に関しては、7割分は病院が健康保険組合に請求し、健康保険組合が支払いますが、健康保険組合は加害者間の自賠責保険に請求して支払いを受けます(自賠責保険が限度額を支払い済みの場合は任意保険へ請求します)から、健康保険組合は立て替え払いをしただけで結局は加害者側が支払っています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

返答ありがとうございました。 丁寧な返答に、とても分かりやすく、勉強になりました。 治療中に事故に遭ったため、ふたつの事故の話しがあるんです。 分からない事ばかりですみません。 保険証を使用しても、3割でなく、10割で保険屋さんに請求が行くんですね。知りませんでした。 保険証を使用して、3割だけと勘違いをしていました。 もう一度、話し合いをして、計算の見直しをします。また質問させて頂く事があるかと思いますが、その時は宜しくお願い致します。

関連するQ&A

  • 慰謝料の計算

    交通事故の過失割合が9(相手)対1(私)です。 慰謝料の計算がいまいちよく理解が出来なくて、教えて頂きたいです。 治療費、交通費、休業損害は自賠責保険の120万円以内におさまるのですが、慰謝料を足すと120万円を越します。 この場合、慰謝料の計算は、自賠責の計算式か、任意保険での計算式か、どちらになるのでしょうか?? また、示談する際に必要な事故証明書を警察から取り寄せる必要があると言われました。 これは、自己負担になるのでしょうか?? 返答お待ちしています。 宜しくお願いします。

  • 慰謝料の計算方法が難しくてわかりません。

    交通事故の被害者です。10:0で相手側に過失があります。 入院なし。 今年1月からから10月まで約10ヶ月通院しました。(その間の実通院日は80回) まだ痛みが残っているが、病院から「これ以上良くならない」と言われ、治療を打ち切られました。後遺症認定は99パーセント認められないだろうとの事で、申請はしませんでした。 私は、(1)示談金=通院実日数×4200円×2 もしくは、(2)通院期間×4200円のいずれか少ない方だと聞いた事がありますが、保険会社から示談の話があり、治療費が120万円を超えているから、上記のような計算方法ではなく、保険会社の規定している計算方法で計算すると言われました。その方法だと、上記の(1)もしくは(2)の方法よりも少ない金額になります。 治療費が120万円を超えると保険会社の規定する計算式で計算するのでしょうか? 私の場合、示談金はいくらになりますか? また、通院の計算とは別に精神的苦痛と肉体的苦痛の慰謝料は請求できないのでしょうか?

  • 交通事故の示談金(慰謝料)について

    交通事故の示談金(慰謝料)について 交通事故に遭い、人身事故の示談金を提示されました。初心者なので示談金が妥当なのかわかりません。お詳しい方どうか教えてください。 昨年の11月23日に交通事故に遭い、今年5月29日まで通院していました。 過失割合は、相手方が90%で当方が10%でした。 先日、損害賠償金提示のご案内という書類と承諾書(免責証書)という書類が送られてきました。 これが妥当な賠償金額なのか、このままサインしていいのかお教えください。 入院実日数0日 通院実日数121日 / 総治療日数188日 /休業0日 ・治療費 715,994円(医療機関に支払い済み) ・通院費 14,580円 ・慰謝料 648,900円 計(損害額合計) 1,241,527円 既払額(治療費)を差し引いた額 665,180円 過失相殺10%減額 137,947円 差し引きお支払額 527,233円 以上です。 どうかよろしくお願い致します。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

交通事故と健康保険の関係は、 第三者行為による傷病届 http://www.kyoukaikenpo.or.jp/13,24551,93,150.html http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%81%A5%E5%BA%B7%E4%BF%9D%E9%99%BA を提出しているのではないでしょうか。またご自分の加入している自動車保険に「事故によりご自身、ご家族、乗車中の方が死傷された場合の補償」に加入されていないかどうか確認してください。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E6%90%8D%E5%AE%B3%E8%B3%A0%E5%84%9F%E8%B2%AC%E4%BB%BB%E4%BF%9D%E9%99%BA http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E4%BF%9D%E9%99%BA

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • DENBAN
  • ベストアンサー率36% (243/660)

治療費の3割の個人負担分は病院から相手任意保険会社へ請求し、 任意保険会社が立替支払いして、自賠責に請求。 残りの7割は健康保険を使っていますので、病院から健康保険へ請求、 健康保険から病院へ支払い、その後、健康保険が任意保険会社へ請求、 任意保険会社が立替払いし、自賠責へ請求、または自賠責へ健康保険が直接請求。 結局、あなたの健康保険は手間は掛かりましたが、1円も使っていません。 ですから、治療費関係に質問者さんは1円も負担していないということです。 ただ、健康保険を使うことによって、健康保険を使わない自由診療に比べ、 治療費がかなり安くなりますので、実際に質問者さんの手に入るお金 (慰謝料・休業損害など)が自由診療を使った場合より増えるはずですが、 全ての損害の2割は質問者さんが負担しなければなりませんので、 総額と治療費・慰謝料・休業損害などの内容がどうなっているかでしょう。 また、個々の内容についても検討の余地があるかも知れませんし 実際に専門家に相談されたほうが良いかも知れません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 交通事故の示談金(慰謝料)について

    交通事故の示談金(慰謝料)について 交通事故に遭い、人身事故の示談金を提示されました。初心者なので示談金が妥当なのかわかりません。お詳しい方どうか教えてください。 昨年の11月23日に交通事故に遭い、今年5月29日まで通院していました。 過失割合は、相手方が90%で当方が10%でした。 先日、損害賠償金提示のご案内という書類と承諾書(免責証書)という書類が送られてきました。 これが妥当な賠償金額なのか、このままサインしていいのかお教えください。 入院実日数0日 通院実日数121日 / 総治療日数188日 /休業0日 ・治療費 715,994円(医療機関に支払い済み) ・通院費 14,580円 ・慰謝料 648,900円 計(損害額合計) 1,379,474円 既払額(治療費)を差し引いた額 665,180円 過失相殺10%減額 137,947円 差し引きお支払額 527,233円 以上です。 どうかよろしくお願い致します。

  • 過失9対1の慰謝料、損害金計算について。

    こんばんわ。 気になることがあるのですが、土日で保険屋が休みなので詳しい方がいましたらお答えいただけるとありがたいです。 9(相手)対1(私)で過失割合が決まり、物損の方はだいぶ前に示談が終わっています。先日私の通院も終わり相手保険屋から慰謝料等の 算出表と示談書が送られてきて目を通したのですが私の過失分1割が引かれておらず10対0の計算でした。 これは保険屋の計算間違いか9対1を忘れているからなのでしょうか? 大体の数字で書きますが、 通院期間121日 通院日数 73日 慰謝料49万 交通費4万 総損害額 160万(治療費は4月末までの分) 既支払い額 107万 今回支払い額 53万 と書いてありました。 9対1でしたら普通は この支払額の53万から総損害額の10%の16万を引き、 37万が支払い額になりますよね? 通院は6月末までしていたのですが総損害額は4月末までの治療費分しか計算されていません。 6月末までの治療費も計算に入れなくて良いのでしょうか?? 6月末までの全部の治療費が分からないと総損害額も変わってきますし相殺するのにも金額が変わりますしおかしくないですか? 10対0の計算だから後で6月末までの治療費が増えても慰謝料は変わらないから医者から6月末までの分がまだ請求きてなくても私に示談書を送ってきたのでしょうか? 9対1で慰謝料もその分過失されると思っていたので私的にはラッキーな事ですが、後から『やっぱり計算まちがえました。1割相殺して支払います。』とか言われたらガッカリするので、どういう事なのか詳しい方いましたら教えてください。 自賠責の120万も超えていますし、保険屋がどういう考えで10対0の示談書を送ってきたのかわかりません。  

  • 自動車事故、保険屋から慰謝料って出ますか?

    教えてgooでも自動車事故の被害者で慰謝料が どうのこうの!という質問がありますが、そもそ も加害者の任意保険から慰謝料ってでるのですか? 俺も20年前にバイクで左折車に巻き込まれて 骨折、入院しました。当然相手の保険屋から休業 補償、治療費は出してもらいましたが痛い思いし て不便な生活をしいられた為の慰謝料などはもら っていなかった気がします。 じゃなければ、加害者と示談すると示談金みたい な+アルファーになるような金額ってもらえるの でしょうか? 俺は示談金も慰謝料も保険屋からは出ないと思っ ていたので交通事故は痛い思いする分だけ被害者 が損すると理解していましたが。

  • 自賠責基準を超える慰謝料の計算方法について

    昨年10月に事故に遭い、過失割合10(相手)-0(自分)でした。 頚椎捻挫と診断され、未だに治療中ですが、 保険会社から、そろそろ示談をと言われています。 慰謝料等の計算方法は、一般的には、自賠責の基準で計算され (1)実治療日数×2 (2)治療期間 のいずれか短い日数×4200円 となることは知っております。 ただし、上記の基準が適用されるのは、治療費や慰謝料、休業損害の支払い合計が120万円以内だということを聞きました。 当方、現在のところ治療日数80日程度だと思いますので、 今までの休業損害や治療費を差し引くと、120万は越して任意保険の計算にかかってくると思われます。 その場合、慰謝料の計算方法はかなり低くなるものなのでしょうか? 未だに、仕事の完全復帰の目処もたっていないため、不安で仕方ありません。 詳しい方いらっしゃいましたら、具体的に教えてください。 宜しくお願いします。

  • 交通事故の手続き、慰謝料について

    交通事故を昨年10月にしまして、4ヶ月目になります。症状は、右肩打撲(MRIで水が溜まってました病名はあります)、右手首捻挫、右腰打撲(MRIにて、石灰が溜まってました)、右膝打撲、右足首捻挫。 自賠責が切れそうだったので、労災に変えました。 今は接骨院(労災指定)で医療器具を使った治療でリハビリなどはやりません。 肩の動きが制限されて不自由なのと、右腕に力がはいりません 今疑問がいくつかあるので相談になります。 (1)今の会社をやめて、新しい会社につとめた場合、労災の休業損害、保険の自賠責の休業損害の印鑑はどっちの会社からもらうのでしょうか? (2)示談金は3ヶ月経つと保険会社は払わないといけないと聞いたのですが?示談金と慰謝料は別って事でしょうか? (3)自賠責上限120万円を越えそうです。(既に97万円、治療代33万円、休業補償64万円)通院は現在70回位。 120万円超えて、任意保険になって、示談になった場合の慰謝料はどの位の額でしょうか? 後、後遺症障害になって示談になった場合とそれぞれの慰謝料はいくらになるのでしょうか? (4)示談の際、医者は味方になってくれますか? 労災に切り替えたので、労災指定病院の先生は示談時協力してくれると思いますか? それとも、示談時に協力してくれる整形外科に通っていたのですが、その方がうまくいくと思いますか?

  • 慰謝料の支払い(上限の120万を超えた場合)

    今年の1月に追突による交通事故に遭い、会社を休業し通院してまいりました。過失は相手が100%です。体を酷使する仕事でしたので復帰が難しく自己退社をしました。通院はほぼ毎日しています。当初は保険会社から休業損害も受けておりましたし、MRやX線撮影も行い、治療費・通院日・休業損害などを合算して120万円を越えているように思います。 通院日や治療日数によって慰謝料は決められていると思いますが、上限の120万を超えている場合、支払い基準はどのようになるのでしょうか? 例えば150日間通院した場合、治療期間日で単純計算(150×4200)すると約63万だと思いますが、治療費や休業損害などで100万を超えていた場合(合計163万)どのような基準で支払われるのでしょうか?心苦しい通院生活を送っているのに42万を下回ったりする事があると苦痛です。 (あくまでこの計算の場合ですが…)

  • 慰謝料の上乗せについて

    追突事故に合い、ムチ打ちの為、治療中です。 こちらでは、何度か質問させていただいており、お世話になっております。 事故後、3ヶ月近くになり、首の痛みも和らいできましたが、依然として指先や肘に痛みが残っております。 自分で色々と計算してみたところ、後1ヶ月ほどで自賠責の額を超えてしまいそうです。加害者は、任意保険にも加入しており、心配はないのですが、自己判断ながら、もうそれほど治療は長引かないのではないかと思っています。 任意保険での計算になると、慰謝料や休業補償などが低く抑えられると聞きます。少しオーバーするぐらいなら、自賠責の範囲内で示談する方がいいのかと思うのですが・・・。 保険会社からも病院に状況確認が入っているようですし、「そろそろ示談を」と言われた時に、慰謝料、休業補償の金額以外に、示談後1ヶ月ぐらいの治療費見合いの金額を上乗せしてもらうことは可能でしょうか? 6月末ぐらいで、示談した場合、7月末までぐらいの治療費ぐらいは自賠責の範囲内でおさまると思うのですが・・・。

  • 交通事故での慰謝料について質問です。

    初めて投稿させていただきます。長文になりますが、よろしくお願いします。 昨年8月に私(会社員)と妻(専業主婦)と娘(7ヶ月)が私の運転する車で信号待ちをしている時に追突事故に遭いました。 過失割合は0:100です。私たちが被害者です。 3人とも後遺障害などはありません。 先日、相手の保険会社から以下の示談書が届きました。 --------------------------------------- <私> 総治療日数:104日 実通院日数:39日 治療費:298,225円(医療機関へ支払い済み) 通院費:6,340円(2,920円支払い済み) 休業損害:16,646円(全額支払い済み) 損害賠償:327,600円 合計:648,811円 <妻> 総治療日数:85日 実通院日数:25日 治療費:200,355円 通院費:2,250円 休業損害:0円 損害賠償:210,000円 合計:412,605円 <娘> 総治療日数:2日 実通院日数:2日 治療費:43,228円 看護料:4,100円 休業損害:0円 損害賠償:16,800円 合計:64,128円 --------------------------------------- この中で妻の休業損害が0円でした。 ネットで調べて、専業主婦でも実通院日数×5,700円が支払われることは確認しました。 それ以外でも、算出された金額で異議申し立てしたほうが良い項目はありますか? また、5,700円はあくまでも自賠責基準で、女性賃金センサス基準で要求しても認められる確率は高いですか? 人身事故の総額が自賠責基準の120万円以内に収まりそうですが、 その場合でも損害賠償の金額を赤本or青本基準での要求は可能でしょうか? 初めてのことで、分からないことばかりなので、皆さんのご意見をお聞かせ下さい。 よろしくお願いします。

  • 受け取れる慰謝料額について

    昨年12月に自転車に乗っていたところ車に巻き込まれ 過失割合100:0で人身扱いの交通事故となっております。 現在ムチウチと外傷の治療のため通院中です。 痛みが激しいわけではないのですが 毎週土日にやっていたテニスもできなくなったので 楽しみを奪われた分、慰謝料としてもらおうと思っています。 質問したいことは 慰謝料を受け取る際に 自賠責の120万円の枠内に収めた方がいいのかどうかということです。 まず、健康保険への切り替えはこれから手続きをしようと思っています。 このまま半年ほど通院した場合に、私の場合は事故の際に欠けた歯の治療もあるので、交通費、休業損害を合わせて120万円は超えそうです。 120万円を超える直前に示談をした場合は 恐らく90万円(90日通院+休業補償etc)ほどの慰謝料になると思うのですが 120万円を超えてしまった場合は慰謝料計算基準が変わるために もらえる額が上記の場合よりも減ってしまうのでしょうか? ムチウチと前歯1本が欠けたことにより後遺障害が認定されるかどうかは微妙なラインだと思いますが認定された場合も120万円を超えるようならばあまり額が多くなることは無いのでしょうか? 質問としては 慰謝料総額を考えた時に 自賠責限度の120万円内に収めた方がいいのか 120万円を超えても例えば手元に来る慰謝料が90万円を超えるようなケースが考えられるのかどうかということです。 8月くらいから仕事を変える予定で 今のように通院できなくなるのでそれまでに示談はしたいと思っています。 よろしくお願いいたします。

  • 慰謝料について

    交通事故慰謝料について、宜しくお願いします。 今年の6月に、衝突事故に遭い慰謝料についてご意見を伺いたいのですが、宜しくお願い致します。 事故形態 側面より衝突 過失割合 当方0割 相手側10割 総治療日数120日 実通院日数52日 ですが。 相手側損害額積算書 4200円x52日x2=436,800円 との内容の示談書の提示が、届きました。 この内容は自賠責の金額で分かるのですが、これ以上金額が上がる事は無いのでしょうか? 治療費及び休業損害、交通費、傷害慰謝料を含めて700,520円です。 損害額が、自賠責内だったら傷害慰謝料は、交渉の余地は無いのでしょうか? どうか宜しくお願い致します。