• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

燃費の悪いのは?

前から気になっていたのですが、車のエアコンと暖房ってどっちが燃費が悪くなるのでしょうか? 私は夏場のエアコンは温かい空気を取り込んで冷たい風にするために空気を冷却するために燃費は悪くなると思ってました。 その逆で冬は冷たい空気を暖めて車内に送りこむとおもうのですが、エンジンルームはエンジンが暖まってくれば当然暑いためにいくら冷たい空気とはいえエンジンルームの暑さが手をかして 暖房の方が燃費がいいのでは?と考えていました。 でも車の燃費の事がここでも話題に上がりますが、エアコンの方が燃費は良いという発言を目にして なぜ?と思うんです。 夏場エアコンにすれば温かい風を冷たくするってそれなりの力が必要になるではないかとおもうんです。。 それとも私が目にした発言は間違って居てやはりエアコンの方が燃費が悪いのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数9
  • 閲覧数1002
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.8
  • fjdksla
  • ベストアンサー率26% (1812/6770)

みなさん難しい事言っていますね! エアコンと言わずにクーラーと言い換えましょう。 クーラーとヒーターと言う事で、 勿論、クーラーをかけるにはコンプレッサーとファンを動かす必要が有ります。 ヒーターはこれと言ってファンだけです。 クーラーはエンジンでコンプレッサーを駆動します。 エンジンの力を使うわけです。 ヒーターはラジエターで外に捨てる余分な熱を室内に捨てます。 余分な熱を外に逃がすか?室内に逃がすか?って違いだけです。 エンジンが温まってしまえば、 夏でも冬でも、熱を外に捨てるしかないのです。 上手に捨てないとオーバーヒートしちゃいます。 って事で、どちらがガソリンを使っているか・・・分かると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 暖房と燃費

    車に詳しい方には周知の事実なんだと思いますが、エアコンの事についてひとつ教えてください。 冷房はエンジンを使ってコンプレッサーを回すので、多少燃費が悪くなるというのは分かります。それでは暖房の時はどうなるんでしょうか? 暖房はエンジンの熱を利用して空気を暖める仕組みだと理解しています。 それだとそれを車内に送り込むファンの電力くらいしか必要なく、よって燃費が悪くなるなんてあり得ないハズでは? でも、いろいろ検索すると暖房をつけても燃費が悪くなるとなってます。 ひょっとして暖房はそう単純な仕組みではないんですか?

  • 冬場の暖房は燃費に影響しますか?

    夏場に車のエアコンを使用すると 燃費が悪くなると聞いた事があるのですが、 冬場の暖房も燃費に影響するのでしょうか? 何となく暖房はエンジンの熱を利用している だけで、燃費には影響無さそうな気がしているのですが・・・ ご存知の方、教えて頂けると幸いです。 宜しくお願い致します。

  • 車の燃費について。

    車の燃費について。 (1).以前、車雑誌で、フロントエンジン車の自動車1台を使い、フロントバンパーをまるごと取り外した時と、そうでない時の燃費をテストコースで比較している記事があり、全ての比較結果でフロントバンパーをまるごと取り外した状態の方が燃費がよかったのですが、それは、より多くの外気が走行風としてエンジン本体にあたり冷却できたからではないだろうか?(ラジエターの冷却+より多くの外気(走行風)がエンジン本体を直接冷却してくれたから?)と私なりに思っているのですが、どうしてそうなるのか解りやすく詳しい理由(理屈)を教えていただきたくて今回、質問致しました。 (2).普段、私もマイカーを使っていて、夏と冬とでは燃費が違うのを感覚的には知っているのですが、なぜそうなるのかが解からないのです。 (あっ!!、もしかして、(1)のフロントバンパー付きが夏状態で、フロントバンパー無しが冬状態!?なのかな??でも、どうしてそうなるのでしょうか?) (3).(1)(2)をふまえて、エンジン単体ではなく、一般に市販されている自動車のエンジンルーム内にあるエンジンが『発する熱』対策には、ラジエターの冷却だけでは十分ではない『何か他の重要な要素』が燃費に関係があるような感じがするのですが、もし『何か他の重要な要素』があるとしたら、それを解りやすく詳しく教えて下さいませ。 (4).自動車のエンジンルーム内にあるエンジンの熱対策の何%をラジエターは担っているのでしょうか? (5).エンジンルーム内は凄く高温になりますので、エンジンルーム内にあるエンジンの冷却をラジエターで行ったとしても、エンジンルーム内にこもった高温の熱が、エンジン本体を冷えにくくしているといえますか? そうだとした場合、その対策が施されている車両や技術をご存知であれば、是非とも教えて下さいませ。 有識者の皆様の知恵で、私の疑問の数々を解りやすく詳しく教えて下さいますように宜しくお願い申し上げます。

その他の回答 (8)

  • 回答No.9
  • ka2_abe
  • ベストアンサー率41% (1219/2923)

エアコンの方が燃費がよい???? そこがよくわかりません。 そもそもの認識が間違いではないでしょうか? それなりの力・・・ 要するにいずれもエンジン動力を元に取り出す力。 冷やす方向のちから =クラーコンプレッサーを回す力・電動ファン(ブロスタ)を回す(電気の)力 暖める方向のちから =電動ファンを回す(電気の)力 で、電気の力っていうのは、エンジン動力をやはり エアコン同様ベルトで分配して発電機を回して作っているので 使用電力が大きくなればわずかに回転抵抗も増えますが クーラーほどではありません。 エンジンからの力をどちらが使うかという命題で クーラーの方が少ない!という回答はありませんね。 たぶん・・・ 必要以上にブロワファンを回さないで細やかに温度コントロールで ファン回転を制御する 「オートエアコン」で「暖める方が」 「わずかに」「ファン回転が押さえられ」 結果 マニュアルエアコンでブロアを回しっぱなしにするより オートエアコンでブロアをコントロールする方が 燃費にわずかに貢献する。 それの読み違いですね。たぶん。 =オートエアコンを略してエアコンと呼称した紛らわしい回答でしょう?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.7
  • MAX_444
  • ベストアンサー率30% (27/88)

一概に、燃費の問題をエアコンだけに限定するのには少し抵抗があります。 たとえば、アクセルの空吹かしによる燃料消費も、積もりに積もれば、燃費問題へと発展するはずです。 また、愛車の手入れ次第で、エンジンの調子の悪さも影響してくるわけだから、一概に、エアコンを使用するから即燃費へ影響。と、言えないと思います。 確かに、燃費問題にエアコンは大きく取り上げられますが、それって、いつの時代の事ですかね。 フロンガス使用していた時代? 今は格段に、エンジンへの負担は軽減されているはずです。 そりゃあ、無意味に、エアコンガンガン使用していれば、燃費も悪くなって当然でしょうね。 暖房、冷房。どちらが燃費に悪影響。 なら、寒がり、暑がり、どちらが悪影響。 私には、そう聞こえます。 つまり、使い方次第なのでは・・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6
  • bbk25
  • ベストアンサー率18% (73/395)

とても簡単に書きますね。 家庭のエアコンを思い浮かべて下さい。 冷房の場合は沢山の電力を消費して部屋の室温を下げます。 逆に暖房の場合も電力を消費して部屋を暖める・・・という訳ではなく、 朝日ソーラーの太陽熱温水器のような(屋根の上に乗っかっているやつ)で水をお湯に温めるという構造です。 話を整理すると車の場合、冷房の場合はエンジンの力を利用してエアコンのコンプレッサーを回すのに対して、 暖房の場合はエンジンの熱を利用して温かい風を出すのでロスがありません。 こう考えるとどちらがロスが大きいかが分かります。 ちなみに、冷房はA/Cをオン、、、暖房はA/Cをオフでの話です。 厳密に書こうとすると皆さんのように話は微妙に変わってきますが、一般的な考え方ではこうなります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

プリウス及び同じ方式の車種を除けば 燃費と冷暖房は 大雑把に言えば関係有りません。 関係するのは「コンプレッサーがオンかオフか」です。 オンの場合は燃費が落ちます。 特に排気量が小さいほどその差は顕著です。 ちなみに暖房を全開にすると 冷却水の温度をエンジンルームから外へ逃がす事が出来るので 結果として燃費がアップします!! パワーも上がります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • AVC
  • ベストアンサー率26% (180/675)

積雪・凍結地の住人です。 >それとも私が目にした発言は間違って居てやはりエアコンの方が燃費が悪いのでしょうか  そのとうりです。一部のハイブリッド車を除いて普通の車はエンジンでエアコン(冷房時)は負荷の大きなコンプレッサーを回すのでエンジンの負担は大きくなり燃費が悪化します。一昔前のの軽自動車はエアコン使用時のエンジン出力の低下が体感できるほどでした。  一方、暖房は過熱するエンジンを冷却するラジエターで放熱させる熱の一部を室内に出すだけなのでエンジンへの負担は無視できるほど小さいです。  ただし実際の燃費は冬場の方が悪化します。これはスタッドレスタイヤで走行抵抗が大きい、早朝凍結したフロントガラスを解凍するため5分くらい暖機運転をせざるをえない。朝夕の通勤時は零度以下の気温なのでガソリンを濃いぎみに制御している・・・・などの悪条件が重なり燃費が悪くなります。(降雪、圧雪、アイスバーンのノロノロ運転では夏の渋滞以上悪化します、おおげさに言いますと『燃料メーターの針が下がるのが解る』ほどです)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

冷房は家庭用のエアコンと違いコンプレッサーをエンジンの出力で直接取り出しているから燃費に影響を与えている。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%82%A8%E3%82%A2%E3%82%B3%E3%83%B3 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A9%9F%E9%96%A2%E7%9B%B4%E7%B5%90%E5%BC%8F%E5%86%B7%E6%88%BF%E8%A3%85%E7%BD%AE 暖房は http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%A9%E6%B0%B4%E6%9A%96%E6%88%BF により、強制換気と曇り止めを行っているので、三角窓が廃止された。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E8%A7%92%E7%AA%93 冬場の燃費の悪化は始動後の燃焼効率の悪化も考えられる。停止したままの暖気運転はさらに燃費を低下させる可能性があるのではないか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • oska
  • ベストアンサー率48% (4105/8467)

>車のエアコンと暖房ってどっちが燃費が悪くなるのでしょうか? 車種・年式で異なります。 >夏場のエアコンは温かい空気を取り込んで冷たい風にするために空気を冷却するために燃費は悪くなると思ってました。 通常は、その通りですね。 冷媒をコンプレッサーで圧縮して熱を奪った(冷えた)空気を、車内に循環しますから、エアコン起動時には余分にエンジンに負荷がかかります。 >冬は冷たい空気を暖めて車内に送りこむとおもうのですが これは、2通りのシステムが存在します。 一つは、暖房時は「エンジン熱を利用した温まった冷却水の熱」を車内に送っている場合。 車内の温度調節を上げると、この熱が送風機によって車内に循環する方法。 エアコンは停止したままですから、エンジンに余分な負荷がかかりません。 この車種の場合は、冷房よりも燃費が良くなります。 二つは、暖房時にもコンプレッサーを回して冷気を強制的に作り(通常の冷房)、この冷気にエンジン熱を利用した冷却水の熱をこの冷気にブレンドして送風機で車内に循環する方法。 エアコンは稼動していますから、冷房時と何ら燃費は変わりません。 (車種によっては、冷却水の熱で無く電気ヒーターからの熱を利用します) >暖房の方が燃費がいいのでは?と考えていました。 先に書いた通り、暖房手段がどちらになっているか?ですね。 暖房時には、雨天・雪などを除いて「エアコン停止状態で、暖房」を行なっている方が多いようです。 エアコンが停止しているので、暖房が燃費は良いです。 >私が目にした発言は間違って居てやはりエアコンの方が燃費が悪いのでしょうか? 質問者さまの言う「エアコン」は、冷房だけを意味していますか? (お怒りを承知で)冷房機能のみは、クーラー。冷暖房は、エアコンです。 当然、クーラー・エアコンのコンプレッサーを停止している方が燃費は良いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

普通に走れば冷房の方が燃費は悪化します。 コンプレッサーを常に動かすので。 冬場に燃費が悪化するのは、エンジンが冷えた状態が長引くからです。 特に10キロ程度の通勤で使っている車は、職場に着いた頃にようやくエンジンが最高のコンディションになるのです。 人間で例えると 夏場はグラウンド一周の準備運動で良いけど、冬場は3週しないと体が温まらない。 また、冬場は空気の密度が高まり、空気抵抗そのものが大きくなります。 熱気球などは空気の温度差で浮き上がっていますよね。 周りの大気よりも気球内の空気が暖められ(密度が低くなり)て軽くなるので、浮力が発生して上昇します。 更に、空気が冷えて密度が上がるということは酸素の濃度も高くなるということ。 酸素濃度が高くなると、少ない空気で燃料を燃焼させられます。 ということはスロットルバルブ(空気の絞り弁)が閉じ気味になるので、エンジンブレーキ(ポンピングロス)が強くなります。 ブレーキが強くなるので、走行抵抗が大きくなります。 最新のエンジンがEGR(排気ガス再循環装置)で吸気する空気の酸素濃度を下げることを必死に行っているのもこういった理由からです。 結論 近場で使う人は冬場に燃費が悪化 遠距離ばかりで使う人は夏場に燃費が悪化 以上です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • プリウスの実際のところの燃費。

    プリウスの実際のところの燃費。 プリウスを買う気もないのですが、不具合問題もあってちょっと以前からの疑問をオーナーの方にお聞きしたいと思います。 実燃費って、実際どういう走り方でどの程度なんでしょうか? 近所の買物だけとか、片道数キロの通勤とか。 長距離ドライブではどうかなのか? 以下が本当に知りたいのですが。(実際に情報がなかなか得られない) 冬に寒いとき、暖房を効かせたいときでもエンジン停止状態で発進ですか? 寒いのを我慢するってことは無いですよね。 そういう場合は結局エンジンが始動するってことですか? それとも、電力に余裕があるときは電気ヒーターがついてる? それにしても、ヒーターなどで電力を使えば結局電力不足で発電のためにエンジンを回すということになると思うのですが。 そう考えると、プリウスって冬(特に寒冷地)では燃費が悪くなると言うことですか? 反対に夏。 エアコンのコンプレッサーは結局エンジンで回すのですか? それなら、夏場の暑いときは信号待ちでもエンジン停止はしない? それとも多少暑くても、ファンだけ回ってコンプレッサー(エンジン)は停止? それとも、一時的にコンプレッサーがモーター駆動になるとか? その場合、ヒーターと同じで結局電力不足を補うためにエンジン始動の割合が増えるのでは? プリウスは夏場も燃費が落ちますか? もちろん普通のガソリン車も夏はエアコンをつければ燃費が落ちます。 でも、プリウスのほうがその差が大きい気がするのですが。 プリウスの冬場の燃費、夏の暑いときの燃費は気候の良いときと比べてどの程度下がるのでしょうか? もちろん同じような走り方、同じ方が運転するとしてです。 以上、プリウスに対して素朴な疑問。 できればオーナーさんの生意見がお聞きしたいです。 よろしくお願いします。

  • エアコンONでの暖房は、燃費悪化しますか?

    エアコンONでの暖房は、燃費悪化しますか? 暖房は、車のエンジン廃熱を利用するので、燃費に影響しないと聞きますが、それは、エアコンONでも同じでしょうか? 暖房では、エアコンOFFとエアコンONで燃費変わりませんか?

  • 車の暖房と燃費について教えて下さい

    枯葉マークのマイカードライバーです。 最近ハイブリッド車に乗り換えましたが、車を暖房すると燃費が悪くなると聞きました。 私は今まで、車の冷房は冷媒のコンプレッサーを回すので燃費が悪くなるが、暖房はエンジンのラジエーターの冷却熱を利用するので燃費とは関係無いと思っていました。 何十年車を運転していますが、実は車の事は何も解っていません。 宜しくお願い致します。

  • プリウスの燃費が急に悪くなった。

    走行距離10,000Kmでオイル交換もしています。今まで通勤に使っている為燃費が良い時で21km/L 悪い時でも20km/Lでした。夏場はエアコンも使っていましたがこの冬で暖房を入れていますが先月が17km/L 今月が15km/L程度です。私しか乗って無い為走るコースも時間帯も運転の仕方にも変化はありませんが何が原因で燃費が悪くなったのでしょうか。教えて下さい。

  • エアコンoff時の室温設定温度で燃費は変わる?

    ちょっと疑問に思いましたので質問させて頂きます。 エアコンon時だと、車内の設定温度の高低で燃費に差が出てきますよね。 *風量はオート機能は使わず、風量2~3程度で使用したとします。 例えば夏場、23℃に設定と27℃に設定では、27℃の方が燃費が良いですよね。 では、仮に冬場は暖房の為、エアコン機能は使わずoff状態で、車内温度をマックス32℃に設定した場合と25℃に設定した場合だと、燃費は変わるのでしょうか。

  • フリードハイブリッドの燃費。エアコンの影響?

    昨年の秋より、フリードハイブリッドに乗っています。燃費について気になる点 を質問したいのですが、真冬、寒い時期の燃費が異常に悪いので気になっています。 冬季(1~3月)の燃費平均が13~14km/L程度ですが、春になり17km/Lほどに伸び ました。(3月後半から3回給油時の平均です)ちなみに燃費計で毎回の通勤燃費を測 っているのですが同じ走行条件でも10℃以下の時と20℃近くあるときでは明らかに 3~4km/L違いがでます。 使用状況は往復60kmの通勤(週5)がほとんどですので、渋滞状況、走行条件に ついては大差はありません。 オイル交換、6ヶ月点検の際に、2回程ディーラーで冬の燃費が悪いことを伝え ましたが、特に気温によって燃費が変わることはないと言われました。もちろん 冬にエンジンが暖まるまでの時間は燃費は悪いし、エアコン使用すれば悪くなる とは言われましたが。 最近気づいたのですが、冬の寒い期間、暖房でエアコンは必要ないのでA/Cオフ で暖房を使っています。なので暖房が燃費に影響はしないと思っているのですが、 最近暖かくなり、昼間の走行で冷房を使うときにA/Cオフの状態で設定温度を 低めに設定すると、明らかに冷風が出てくるのです。詳しく書くと外気温は25℃ 程度で直射日光が当たって車内の温度は30℃を超えるくらい、そして冷風の温度 設定は23℃設定でA/Cオフです。今までの車、私の知識ではA/Cオフ状態ではコン プレッサーは回っていない状態で、夏に外気温より低い温度の風はでてこないはず なのですが、最近の車は違うのでしょうか?前車はトヨタの15年落ちの車に乗って いました。 要するに、私が疑っているのはA/Cオフの送風オンでガソリンを使っているのか? そしてそれが通常で問題ないのか。 または私の車のみ、スイッチか配線に不具合がありおかしいのか?ということです。 経験者、詳しい人がいましたら宜しくお願い致します。

  • 燃費について

    車の燃費悪化について、夏場のエアコンも大きく影響すると聞きました。なぜなんですか?エアコンって、バッテリーで動くんですよね。であれば、ガソリン消費はあまり関係ないような気がしました。教えてください。

  • 車で暖房をやめると燃費は本当によくなるのか?

    よく暖房をやめると燃費が良くなると聞きますが、車で暖房をやめると燃費は本当によくなるのでしょうか。 私はならないと思っています。なぜなら、エンジンの排熱を使っているので、もともと捨てるエネルギーを車の中に入れただけなので、いくら暖房しても使用するエネルギー量は変わらないのではないでしょうか? ご存知の方よろしくお願い致します。

  • エアコンを使用すると燃費がかさむ?

    よく言われることですが、車でエアコンを使用していると、燃費が悪くなります。車のエアコンというのは、バッテリーから電気を使用しているわけではなく、別にダイナモを回しているということでしょうか? また、暖房でもエアコンってありますけど、通常の暖房モードと何が異なるのでしょうか?やはり燃費は悪くなりますか? そもそも車に限らず、エアコン(AC)という名前の語源からして、何を行っているのか分かりません。世間一般には、エアコン=冷房、と認知されてしまっているような気がしますが、それって間違ってますよね? すみません、とても気になったので、教えて下さい。

  • 【自動車】なぜ自動車は寒日に走らせると燃費が悪くな

    【自動車】なぜ自動車は寒日に走らせると燃費が悪くなるのか教えてください。 自動車の暖房はACのエアコン、エアーコンプレッサーを使って暖房を出さずにエンジンの熱を送風で温風を出す設定にしているのに、 暑日のエアコンを付けて冷房を出してガソリンを多く消費させているはずなのに寒日の方が燃費が悪いです。 なぜですか? 何が消費させていますか?

専門家に質問してみよう