• ベストアンサー
  • 困ってます

生命保険設計内容のご相談(誕生日が近い)

 生命保険に未加入の32歳男性・女性です。  年収は安いですが比較的安定している仕事についています。  既婚、共働き、子供1人+α、持家(連帯債務で残債あり)  掛け捨てを少なく、老後の貯蓄を兼ねた設計をしたつもりです。 よろしくお願いいたします。 夫 1)ソニー生命 変額終身保険  60才払込済 保障額1,000万円  2)ソニー生命 総合医療保険 60才払込済           日額5,000円(360日型)+少額手術特約+先進医療特約   3)富士生命  ガン保険 60才払込済  主契約100万円 + 先進医療特約 4)メットライフ 米ドルIS終身保険 全期前納払 保障額30,000ドル 妻 5)富士生命 ガン保険 60才払込済  主契約200万円 + 先進医療特約 (身内にガンが多い) 1)インフレリスクに対応しながら、資産運用の勉強も兼ねてます。 2)多分元は取れないと思いますが、心配性な性格と、  支払総額-解約返戻金>低解約返戻金タイプ(ひまわりとか) と考えて、葬式代に充ててもらえばと。 3)ガン家系ではなく、保険料を抑えつつ、  治療の方法を選ばす、1回の診断で元を取れるため。  先進医療が医療保険と被っていますが、ソニー生命が5年更新 なので、あえて外していません。 4)投機に近いです。  死亡保険が不足しているとご指摘を頂きそうです。  となると、予算上、家族収入保険でカバー?    割安な、保険会社名・商品の種類・保障額もお答えいただけると助かります。 EX)ネクスティア 家族収入 月額5万円

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数371
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

補足への回答 >将来資産の増えそうな保険を選んでしまうわけです “増えそう”なだけで本当は不利です。 それと金融市場おいては勝つのはともかくとして市場平均に負けない事は簡単にできます。 >ご自身の加入されている保険を教えていただけませんか? 職場の団体保険で就業不能保険に。あとは火災保険、自転車保険(趣味です)などの損害保険系ですね。私が死んでも経済的に困る人間がいないので死亡保険は要らないし、入院費をあがなうくらいの蓄えはあります。 >代替案がありましたら、教えていただけないでしょうか? 1)運用部分はインデックスファンドやETFで代替。具体的には投信ならe-maxisシリーズがお勧め。投資割合はリスク許容度によるので何ともいえないです。終身保険部分は不要。 2)不要 3、5)前回答通り、やる事を先にやる。 4)投機部分は投機自体お勧めしないですけど、やりたいならFX等は低コストです。死亡保険は必要なら収入保証保険で。例でも出てるネクスティアはお勧めです。 ただ保障については少し考える必要があります。住宅ローンがあるという事は団信はあるのですか?また共働きなら保障額は少なくてもいいかもしれないし、遺族年金(夫に降りない)も加味して考えれば夫のみ保険を掛けるのはおかしいのでは?などです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 丁寧に回答していただきありがとうございます。  保険について再考するとともに、資産運用の勉強も今後行いたいと思います。

関連するQ&A

  • 学資、生命保険について教えてください

    生命保険加入について、教えて下さい。 ソニー生命の積立利率変動型終身保険と富士生命のE-終身保険について。 結婚して子供が生まれたので、保険の窓口にて 生命保険の相談に行ってきました。 そこで提案されたのが以下のプランです。 私(20歳 会社員 ) 妻(21歳 専業主婦) 子(0歳) 1.ソニー生命 積立利率変動型終身保険 保険期間:終身 払込期間:60歳 保険金:200万円(葬儀代として) 保険料:月額2,808円 →家族収入特約<定額型> (非喫煙優良体 料率) (最低支払保証期間5年) 保険期間:65歳(老齢年金受給まで) 払込期間:60歳 保険金:年金月額11万円 保険料:月額3,533円 →生前給付定期保険特約 保険期間:60歳 払込期間:60歳 保険金:100万円 保険料:月額636円 リビングニーズ特約 ナーシングニーズ特約 保険料払込免除特約 以上で合計6,977円です。 それと、子供の学資保険の代わりに富士生命の 低解約返戻金型終身保険を勧められま した。 保険料払込免除特約付 E-終身(低解約返戻 金型終身保険<無配当>) 保険金額:700万円 保険期間:終身 払込期間:37歳(子供の高校卒業まで) 保険料:17,815円 子供が大学進学するならば、経過年数18年の時に 解約して学費にして下さいと… もし大学進学しないならば、その後返戻金は 増え続けますよと説明を受けました ちなみに18年後の返戻率が107.5% です。 そこから108.9%→110.2 %と上昇していくようです。 妻とも話し合いこのプランで一時は納得し たのですが、どうも気になるというか 自分で色々と調べた結果、このプランが保険の相談所にとって利益重視だと いうことが分かり、迷っています。 そこで質問なのですが、調べている低解約返戻金型終身保険よりも低解約返戻金型定期保険の方が 返戻率が良いことが分かりそちらにしよう と思います。 会社はアクサが一番返戻率が良いのですか ? また積立利率変動型終身保険も、定期の死 亡保障か共済の総合型に入って 葬儀代の200万円を確保し、子供が独り 立ちする頃にはまだ40代なので そこから働けるうちは貯金をして老後資金 を確保する…という考えもありなのか やはり今の保険料はできるだけ安くしたい ので、保険で貯蓄は間違ってますか? 当方、保険には無知なので何か他にも良い プランや提案、個人的な意見、厳しい意見 なんでも教えて下さい。 乱文、長文ですみません(..)￿ ￿

  • 保険プランについての相談です

    結婚してありがたく子供も授かったので保険について考え始めました。 つきましては皆様に生命保険のプランについてご教授いただきたく、質問させていただきます。 私34歳・年収600万 妻27歳 子供・妊娠7ヶ月です。 現在考えているのは、 「三井住友海上あいおい生命」 (1)残された家族のために(妻の老後も考えて70歳満了です) 収入保障保険(払込期間中無解約返戻金型)最低2年保証・払込免除特約付き ・60歳払込済・70歳満了・月/15万 ・保険料9393円 (2)葬式代に 積立利率変動型終身保険(低解約返戻金型) ・60歳払込済・終身・死亡時200万 ・保険料4262円 (3)万が一の子供の教育資金に 定期保険(無配当) ・20年満了・死亡時1000万 ・保険料3290円 (4)自身の医療保険(癌家系です) ひまわり生命・「健康のお守り・60日型」 ・60歳払込済・終身・払込免除特約あり ・入院/7000円・がん入院さらに/7000円・がん診断給付金/70万(2年に1回何度でも) ・先進医療特約/通算1000万・外来治療給付あり/7000円 ・保険料7263円 (5)妻の医療保険(癌家系ではない) ひまわり生命・「健康のお守り・60日型」 ・60歳払込済・終身・払込免除特約あり ・入院/5000円・女性疾病入院でさらに/3000円 ・先進医療特約/通算1000万 ・保険料3010円 以上のように考えております。素人なりに色々調べて考えましたが、ここをもっとこうしたほうがいいなど、先輩方のご意見を聞かせて下されば助かります。 子供の教育費はいろいろ考えたのですが、会社の共済で月に3万ずつで18年後700万程になるので、 何とかなるかな?と考えておりますが、ソニー生命の学資保険もありなのかな?と迷い中です。 たくさんの意見を聞かせてください。よろしくお願い致します。

  • 60才 安価な先進医療特約の付いた保険

    60才です。医療保険は日額6000円、終身保障を60才で払い済みに入っています。 別に終身払いでガン保険 日額5000円(60才で減額された)に入っています。 いずれも15年以上前の保険で先進医療特約が付いていません。 先進医療特約のついた保険を検討(実際は先進医療特約だけでいいのですが)しているのですが 60才のため、調べたいずれの保険も保険金がかなり高いです。 安価な先進医療特約の付いた保険、終身又は80才、先進医療特約500万円以上を付けた保険 教えて下さい。 医療、死亡とも補償額は最低の物でよい。 医療保険なら日額1000円の入院補償+先進医療特約があるといいな 終身保険に先進医療特約だけ付けれるといいな。 なければ、100万程度の終身保険に日額1000円の入院補償+先進医療特約があればいいな。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

1)保険というのは利殖商品としては明らかに“劣った商品”です。具体的にいうと保険会社の取り分である手数料が非公開になっています。考えてみてください、誰が売買手数料も信託報酬も明かさない会社の投資信託など買いますか? 変額保険は特に悪質な商品と言えます。保険金自体は減らないなど、商品の至る部分にさもお得で安心そうな演出がなされていますが、実際には集めた保険料でデリバティブを購入してリスクヘッジをしているだけです。であればその分リスクを縮小した自己運用をした方が効率が良いです。その程度の労も取る気がないなら最初から運用など考えてはいけません。 >インフレリスクに対応しながら、資産運用の勉強も兼ねてます。 授業料が高すぎます、他の金融商品を購入しましょう。市場にはいくらかマシな商品があります。 2)当たり前ですが、保険はもともと損する可能性の方が高い金融商品です。保険料を貰い、取り分を抜いて、保険金を払うという保険会社のビジネスモデルを考えれば当然の事でしょう。それでも人生には自力では対応できない規模のリスクが存在するから保険が必要な事もあるのです。しかし医療保険が保障するリスクの規模というのは貯蓄で十二分に対応できます、要するに無駄です。“安心を買うお守り”なる意見もありますが、それを吹聴するFPが陰で儲けているだけなのであまりご利益があるような気もしないです。 3、5)これも貯蓄があれば(ある程度まとまった額が必要ですが)対応可能。それと保険にお金使うくらいなら定期的に人間ドックにいって早期発見に努める事と、普段から健康に気をつかう事の方が遥かに大切です。実際家計相談で保険貧乏の家庭をよくみるんですが“人間ドックなんて高くてとんでもない!”という人が少なくないです。本末転倒なんでけどねぇ… 4)1に同じ。さらにいうと投機としてセンスが悪いです。投機の要諦は市場の他参加者との思惑の違いをついてお金を儲ける事ですが、投機の期間が長期化すればするほど不確定要素が増大するので“思惑の違い”を正確に読むのが難しくなります。“長期的視点にたった投機”なんて聞かないでしょ?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 ご回答ありがとうございます。  資産運用と、保険を混ぜるなということですね。  保険は定期で必要最小限にすると。  金融市場では素人が勝てそうにありませんので、 将来資産の増えそうな保険を選んでしまうわけです。  差し支えなければ、ご自身の加入されている保険を教えていただけませんか?また、代替案がありましたら、教えていただけないでしょうか?

  • 回答No.1

色々な考え方があると思いますが、概ねよろしいんじゃないでしょうか? 1つだけ指摘するなら、2)の医療保険ですね。 入院するリスクは60歳くらいから高くなります。ということは60歳以降、医療保険が活躍する可能性が高くなります。 60歳で健康だったら解約しちゃいますか?恐らくできないんではないでしょうか。 そうなると解約返戻金がある医療保険は割高な保険料を支払って継続することになります。 個人的には解約返戻金のある医療保険は逆に無駄だと考えます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 回答ありがとうございます。  ちなみに、60才の返戻率74.5%  85歳では67.1%となります。 実は、医療保険を1番悩んでいます。

関連するQ&A

  • 生命保険、ご意見下さい。

    主人40歳、私30歳、結婚2年目です。 結婚と同時に、二人の今後を考えて保険を組みました。私なりに勉強して納得して入りました。 最近、保険相談所から『無料の見直しサービスがあります』と電話がありました。 断ったのですが、今一度考えたほうがいいのかどうか、気になってきたので質問させていただきました。 主人 低払戻金型定期保険…9,084 60歳払込、死亡時400万、61歳から返戻率が上がっていきます。 医療保険 メディフィットA(メディケア生命)…4,305 60歳払込、終身、6大生活習慣病特約 入院日額5,000、6大の場合はプラス5,000 先進医療特約付 がん保険 がんベストゴールド(冨士生命)…2,880 終身払込、終身、上皮内がん含む 診断給付100万、初回一時金100万 がん診断後支払い免除 計、16,269 私 低払戻金型定期保険…3,738 60歳払込、死亡時300万、同じく61歳から返戻率上がります。 医療保険 メディフィットA女性用…2,733 60歳払込、終身 入院日額5,000、女性疾病の場合はプラス5,000 先進医療特約付 がん保険 がんベストゴールド…1,624 内容は主人と同じです。 計、8,095 二人合わせて24,364 です。 子供がいないので死亡保障はお互い今は葬式代だけでいいことにしました。生きていたら老後の資金にと思い貯蓄タイプにしました。 もし子供ができたら掛け捨てのものを加える予定です。 主人はがん家計なのでがんの保障を手厚く、私は出産や子宮関係の病気に備え女性専用タイプにしました。 結婚してから、主人の会社の賃金未払い、倒産、再就職、車検、交通事故、などなど重なり、現在お恥ずかしいことに貯金はほぼ皆無です。 現在も、主人の転職に伴う引っ越しと私の失業で楽な家計ではありません。 主人の収入のみで生活しています。手取り28万です。 私も働きますが、この保険、見直すべきですか?どこか見直すべきところがあれば教えていただきたいです。

  • 生命保険:メットライフアリコかどこかへの加入

    生命保険の加入を検討しています。 死亡保険、医療保険、ガン保険の3点に入りたいと思っています。 こういうのを選ぶのが始めてに近いので、色々とアドバイスをお願いします。 どの保険会社のどんな商品が良いのでしょうか? ポイントは、掛け捨てがなるべく少ないタイプで貯蓄要素が大きい保険に入りたいと思っているところです。 死亡保険:800万円 医療保険入院:ベット代5千円、先進医療保障付、 ガン保険:先進医療保障付 あたりで考えています。 ピックアップした会社は、今の所、メットライフアリコ、三井住友海上あいおい生命、かんぽ生命おたのしみ型 です。 メットライフアリコ この会社の営業マンから見積もりを頂いており、これを基本に考えたいと思っております。 すべて、払込は60歳終了で 終身保険です。((6)のみ10年毎に自動更新だそうです。)(1)が死亡保険、(2)が医療保険で(3)~(6)が(2)のオプション、(7)がガン保険で(8)~(10)が(7)のオプションです。 (1) つづけトク終身        保険金800万     保険料19,696円 (2) 新終身新医療保険(120型)   保険金5口   保険料3,855円  健康祝金特則付 (健康祝金支払基準日の型:5年)(健康祝金給付倍率:10倍) (3) 新終身手術給付特約    保険金5口(10万円)    保険料890円 (4) 新終身通院給付特約    保険金3口(3,000円)    保険料579円 (5) 終身六疾病一時金特約     保険金20万円   保険料492円 (6) 先進医療給付特約    保険金は約款所定の支払額  保険料107円 (7) 終身ガン保険(08)C型         保険金5,000円   657円 低解約返戻金特則付 (8) 終身ガン保険診断給付特約  保険金100万円  保険料3,346円 (9) 終身ガン手術特約(ガン手術基準給付金額)   保険金5,000円  保険料306円 (10) 終身ガン保険通院特約        保険金5,000円  保険料221円 合計30,149円の保険料です。 正直言って、少し高いなぁと思ってます。 どこか調整の余地ありますか? (2)にガン保険のオプションを付けて、(7)以降をカットする方法もあるみたいで、それだと少し安くなりますが、ガンの保証が一回しか使えないとか…。 でも、とにかく、掛け捨て部分を少なくしたいです。 三井住友海上あいおい生命 積立利率変動型終身保険(低解約返戻金型) 新医療保険α 新ガン保険α あたりでメットライフアリコの提案同等の物はどんな感じでしょうか? かんぽ生命 おたのしみ型で800万円くらい、入院ベット代8千円(がん保険等がない分高目にしてます。)くらい を検討していますが、他社のように、ここは医療保険とか、ガン保険は無いのでしょうか? 今現在38歳で独身ですが、結婚の予定もあり、子供は2人育てたいと思っています。 年収は500万円の法人職員です。 3社何処が良いのかも良くわからないです。 迷える子羊にアドバイスを下さい。  <(_ _)>

  • 生命保険・・・

    就職してすぐ、生命保険のことを全く知らないままとりあえず加入しました。 最近になって自分なりに勉強し、他社の保険に乗り換えようかなと考えています。 現在23歳(男)・就職して3年目・将来は結婚して子供が2人ほしいと考えています。 現在、第一生命の堂堂人生   死亡保障  1,800万円   入院1日   5,000円   3大疾病   100万円(一時金)   障害保障   100万円(一時金) etc 以上で月7,443円です。 10年更新型のため保険料は上がるし、掛け捨ての部分が多いのではないか??との疑問を抱き、新しく自分で考えたのが・・・ 損保ジャパンひまわり生命・・・(1)   医療保険(08)B型 60日型 60歳払済   入院1日   10,000円   医療08用先進医療特約   死亡保障  100万円 月々8,000円弱??の保険料 あいおい生命保険・・・(2)   積立利率変動型終身保険  1,500万円 15年払済み 月々45,000弱??の保険料 子供ができたら、20歳になるまでどこかの定期保険に加入して死亡保障を上乗せ・・・と考えています。 (1)は一生加入していれば葬式代は出ますし、医療制度の変更で乗り換える際にも解約返戻金が7割弱出るので乗り換えやすいのではないか (2)は死亡保険というより、積立に死亡保険が付いているんだ!!と考えています。60歳で約170%の解約返戻率となるので、70歳までの10年間で1/10ずつ解約していく(年金のような考え) 最終的に自分の葬式代だけ残ればとりあえずいいのでは・・・ 以上の2つに加入しようと考えています。 今より保険料は大分上がってしまいますが、(1)は保険、(2)は積立(個人年金)のように考えれば今よりいいのではないかというような考えです。 皆さんの意見を聞かせてください。お願いいたします。

  • 生命保険の見直し

    保険の見直しについて 子供なしのパート主婦です。 主人のお給料が下がりこの先上がる気配がないので保険を見直したいと考えてます。 とりあえず何か病気をする前に終身には入っておかないと、と考えてあまり保険の勉強もせず5年前に 以下の保険に入ったのですが最近オリックスのキュアなどの資料を取り寄せてみて悩んでいます。 葬式代と割り切って低解約返戻金特則という保険で入ったのですが まったく解約返戻金などがないので支払えなくなる事は避けたいと考えています。 しかし、主人の会社に来る保険の外交員(スミセイ)の方が会社に来た時に以下の保険に入っているので…と断ると これからは通院の保障と先進医療などの保障もつけないと!!と言われたらしく最近は入院期間は減ってきているし 先進医療や通院や在宅療養の保険に入ったほうがいいのかなと考えています。 貯蓄もあまりなく家のローンもあるので保険に入っておかないと何かあった時に困ると言う気持ちはあるのですが 見積もりを見た所スミセイは高く入れないので他社で考えたいと思っています。 以下の保険にプラスして入れるようなオススメの保険があれば教えて下さい。 もしくは、以下の保険を解約した場合にオススメの保険なども教えていただければ助かります。 夫 34歳 会社員 (保険)政府管掌 持ち家ローンあり 年収手取りで340万円 ソニー生命 終身 払込期間65歳 変額終身型オプションA 200万円 3125円 ガン特約 日額 10000円 1886円 総合医療保障(120日型) 日額10000円 6839円 入院初期給付特約 日額10000円 574円 合計 12551円 私 35歳 パート 年収80万 ソニー生命 終身 払込期間 65歳 総合医療保障 5000円 3125円 死亡給付金額 500000円 入院初期給付特約 5000円 270円 女性医療特約 5000円 1345円 合計 4740円 三井生命 終身 ステップ払い ステップ期間15年 死亡時 300万円 支払い額 2394円

  • 生命保険について

    結婚したので保険に入ろうかと思っている27歳男です。 月々15,000円ぐらいで終身保険を考えています。 今のところ郵便局orJA共済にしようと思っています。 郵便局は60歳払込済2倍型終身保険と60歳払込済5倍型終身保険を勧められました。死亡保障は500万円で月々2倍型16,350円、5倍型月々14,050円。死亡保障が少ないのが心配ですが・・・ JAは終身共済と医療共済を勧められ、どちらも死亡保障は2000万円、入院1万円。医療共済は一生涯保障が継続するそうです。終身共済は月々16,998円、医療共済は月々16,784円。 あとは最近CMでアリコをよく見ますが宣伝だけ見ると良い気がしますが・・・実際はどうなんでしょうか? ずっとのことなのでとても悩んでます。 保険の詳しい方教えて下さい。 よろしくお願いします。

  • この生命保険内容をどう思いますか?

    こんにちは。夫(32歳・サラリーマン)の生命保険の見直しをしています。 夫が独身時代から入っている生命保険がいいものなのかどうか判断できず ご相談します。夫婦二人暮しで、子供なし(これから欲しい)。賃貸。 ニッセイ 定期付終身(H8年加入) 計12,741円       終身保険 500万円    55歳払込満了 3,973円      生活保障特約 1200万円  40歳まで   2,796円      定期保険特約 1500万円  〃      2,732円      新傷害特約  500万円  〃       290円      通院特約・新災害入院特約・新入院医療特約     (通院3000円・入院10,000円)      2,950円 40歳更新時には、保険料が19,671円になります。 もうひとつ3大疾病定期保険500万円(40才迄) 1,890円にも入っています。 合計14,631円です。合計10,000円ぐらいに抑えたいです。 終身だけに出来るということなので、定期部分は全部はずしてしまおうかと考えました。しかし、調べるにつれて、遺族保障(生活保障特約+定期保険特約)が2700万円もある保険にこの金額で入っているのはお得なのかな?と思いました。でも1500万円でも十分な気がします。 そこで、今まで考えた案は、 (1)終身と定期保険特約だけ残して、他社の安い定期型医療保険に入る。 →余ったお金は貯金。 (2)終身と定期保険特約だけ残して、他社の終身型医療保険に入る。(払い込みは60歳まで)→どうせ保険料を払うなら一生続く医療保障を買ったほうがいい。 (3)生活保障特約をはずし、入院特約の日額を下げて全体の保険料を安くして継続する。3大疾病も安くして継続。 →これだと、解約返戻金は発生しない?のでまったくの掛捨てになってしまう? わかりにくかったかもしれませんが、現在の保険内容と、私の案を、 どう思うかアドバイス頂きたいと思います。 よろしくお願いします。

  • 生命保険選択についてアドバイスください

    先日、保険の無料相談に行って、そこの担当FPの方に下記の保険を勧められました。 ここでは即決できないので、帰って検討しますと伝え帰ってきましたが、FPの方の説明を聞く限り良く思えます。 私の状況と、勧められた保険を記載しますので果たして良い保険なのかデメリットは無いか等アドバイスを頂きたいです。 家族構成 私(31歳)・妻(29歳) 子供なし(すぐにでも欲しいです) 収入 年収ベースで私(420万)・妻(100万) 現在加入保険はありません (1)医療保険 メディケア生命保険(株) メディフィットA60日型(医療保険終身保険・無解約返戻金型) 保険期間:終身 払込期間:終身 月の払込保険料:4,996円 給付金 日額:8,000円 がん診断特約:給付金100万円 先進医療特約:給付金(技術料相当額)・一時金(5万円) 3大疾病保険料払込免除特約:あり (2)3大疾病保障保険 東京海上日動あんしん生命 特定疾病保障定期保険(無配当) 保険期間:65歳 払込期間:65歳 月の払込保険料:1,984円 一時金:200万円 (3)生命保険(葬儀代分) ソニー生命保険(株) 変額保険終身型オプションA 保険期間:終身 払込期間:60歳 月の払込保険料:3,777円 保険金:200万円 保険料払込免除特約:あり (4)生命保険(生活費分) NKSJひまわり生命保険(株) 無解約返戻金型収入保障保険(非喫煙者健康体保険) 保険期間:70歳 払込期間:70歳 月の払込保険料:4,872円 保障額:月12万円(70歳まで) 特定疾病診断保険料免除特約:あり 以上の4点です。 4点合計の月の掛金は15,629円です。 更新などはなく、保険料は変わらないそうです。 60歳以降の掛金は11,852円 65歳以降の掛金は9,868円 70歳以降の掛金は4,996円 となるとのことでした。 何かいいアドバイスがありましたらご教授ください。 補足事項が必要であれば、記載しますので教えてください。

  • 生命保険診断

    生命保険、医療保険に入ろうとパンフレットを取り寄せて調べ、大体のところは決まってきたのですが、今まで保険の知識が全く無く、にわか勉強なので見落としがないか不安です。是非アドバイスをお願いします! 夫30歳サラリーマン 年収530万円、妻35歳専業主婦、子供1歳です。 現在は賃貸に住んでおり、3年以内に一戸建てを購入予定です。 【今の保険内容】 夫はAIGの積立利率変動型終身保険にはいっており、 月額15,440円(保険期間/終身 払込期間/60歳) 死亡・高度障害のとき 500万 入院(病気・事故) 1日10,000円、手術 10万~40万 妻は保険に何も入っていません^^; 検討しているのは、 ・夫に万が一があった場合の収入保証 ・妻の医療保険 ・妻の死亡保障(葬儀代として300万くらい) 自分で調べて下記の保険にしようかと考えていますが、他にいいプランや保険があったらご指導ください。 ・夫の収入保障  アクサ 収入保障保険  死亡時毎月10万 60歳満了 月額2890円 ・妻の医療保険  pca生命   保険期間/終身 65歳払済 月額2180円  1入院60日(日帰り入院から保障) 入院(病気・事故)5000円、手術5・10・20万円    または、  オリックス生命 CURE  保険期間/終身 65歳払済 月額2529円  1入院60日(七大生活習慣病×2) 日帰り入院OK 入院(病気・事故)5000円、手術10万円 先進医療にかかる技術料と同額    ・妻の死亡保障  東京海上日動あんしん生命 長割終身  死亡300万 65歳払済  月額5046円 保険料払込総額 181万6560円 本当はがん保険も入りたいのですが、今は住宅購入資金を貯めたいので、40歳を機に入ろうと思っています。 (40歳以降がんになる率があがると聞いたので。。。もちろんその前にがんになる可能性もあるのですが。) 妻の医療保険は、終身保障と払込済みタイプが良いかと思い、PCAとオリックスCUREで迷っています。 オリックスの方が保障が充実していますが、今が健康体のせいか、正直、先進医療の必要性がいまいちピンときません。 がん保険に加入するときに、先進医療や七台疾病の特約付きを選び、いまはPCAにするという手もあるかなと思います。 なるべく出費を抑えたいので、他にこんな保険があるとか、よいプランがありましたら教えてください。

  • 生命保険商品に関してお尋ねしたいことが。。。

    仮に以下の様な二つの定期保険特約付終身保険(生命保険商品A&B) があるとします。 「生命保険商品A」 種類 定期保険特約付終身保険 契約開始年齢 30歳 現在年齢 36歳 保険期間 終身 払込期間 60歳 主な保障内容 終身保険 500万円 定期保険特約 2500万円 三大疾病特約 500万円 医療特約 5000円/日 ※特約部分は10年間 保険料 月払い10,600円 「生命保険商品B」 種類 定期保険特約付終身保険 契約開始年齢 27歳 現在年齢 36歳 保険期間 終身 払込期間 60歳 主な保障内容 終身保険 200万円 定期保険特約 4800万円 三大疾病特約 500万円 医療特約 5000円/日 ※特約部分は15年間 保険料 月払い10,600円 まず保険商品Aに関してなのですが、 この商品は60歳までの総払込金額が382万円程なのに、 終身保険が500万円になっているのはありえないと 思うのですがいかがでしょう。。。 終身保険とはつまり死んだときにもらえるお金ですよね? それとも特約が切れるタイミングくらいで 保険料の見直しがあるのでしょうか? 次は保険商品Bに関してなのですが、 こちらの商品の15年間有効な定期保険特約をもし仮に いますぐ辞めて、終身保険だけにしたとしたら、 保険料は月払いでどれくらい変わってきますか? 保険は非常にややこしくてすごい手間取ってるので、 どうかご存知の方いらっしゃいましたらご教示ください。。

  • 主人の生命保険に悩んでいます。アドバイスをお願いします。

    28歳専業主婦(妊娠8ヶ月) 保険初心者です。 夫:会社員32歳、長男:2歳 来月、第二子出産を控え、焦って下記の生命保険(ソニー生命)に主人が入りました。しかし、、 ●730日型医療は必要ですか? ●県民共済などを組み合わせて現在の保険料(23,000円)をもっと安くできるのでは? ●死亡保障は妥当か(子供はできれば大学まで公立希望) など、もう一度考え直して無駄のない保険にしたいと考えるようになりました。 なにとぞアドバイスをよろしくお願いいたします。 ◎【死亡保障:保険料16,000円】  ・終身(払込60歳まで):1,000万円(終身)  ・特約(払込60歳まで):月額15万円(60歳まで)   ・特約リビングニーズ(払込60歳まで):1,000万円(80歳まで) ◎【医療保障:保険料7,000円】  ・730日型(払込終身):10,000円(終身)   ・特約成人医療730日型(払込80歳まで):5,000円(80歳まで)     ※すべて更新なし ※他に10年前にAFLACのがん保険(1,300円/月)に入っています。これはこのまま続けようと考えています。

専門家に質問してみよう