• 締切
  • すぐに回答を!

福祉国家は必要か?

  • 質問No.7246318
  • 閲覧数119
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 0% (0/2)

福祉国家は必要か不必要かについてどちらかのいけんでいいので1000文字以上で答えてください。
めんどくさいお願いだと思いますがお願いします。

今日の23時ぐらいまでにお願いします。

回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 52% (2343/4488)

福祉国家がなくなるとどうなるか、を書いておきます。

国家が福祉を担ってくれないと、生活保護・老人介護・障害者に対する優遇措置・国民皆保険・年金制度などがなくなります。

ぜんぶ無くなったら、かなり住みにくい社会になるでしょうし貧富の差も固定化され、教育レベルはもちろんのこと寿命ですら貧富の差が激しくなるでしょう。

現実にアメリカではOECD諸国平均にくらべて著しく福祉政策が遅れている(というか国民保健などは無い)ため、必要な医療が受けられずに志望する貧困者が多く、アメリカの平均寿命を押し下げています。

現在の資本主義国家は修正社会主義と呼ばれ、多少の差はあるものの「福祉政策をまったく実行しない」という国家は存在しません。ただし、アメリカのように「可能な限り自前で行う」という国も存在し、日本はほぼ中間的な福祉レベルといわれています。

ですので、福祉国家が必要でなるかないかの議論についていえば「必要」という答えしかありません。福祉がまったく無いと、今日の世界環境では国際競争力自体が落ちてしまうからです。

後はどのバランス(北欧国のように税金ん25%だが福祉が充実しているか、アメリカのように医療が満足に受けられない貧困者が続出するがなるべく自前主義にするか)にするかの議論になり、これはものすごく難しい議論になります。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 38% (1995/5206)

内容や手法は吟味しなければなりませんが、基本的には福祉国家は必要です。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ