• 締切済み
  • すぐに回答を!

センター試験 化学

センター試験の勉強で、中和滴定の問題をやっています。  0.075mol/Lの希硫酸10mLに含まれる硫酸の物質量は、 0.075×10/1000 [mol]    とあるのですが、私はこの式に希硫酸は2価だから×2として計算してしまいました。価数を考慮して計算する場合と、そうでない場合の違いがわからないので教えて下さい。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数396
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.3
  • KURUMITO
  • ベストアンサー率42% (1835/4283)

硫酸の分子式はH2SO4で表され、硫酸1molの質量は98.08gです。その量の硫酸が1000mlの水溶液中に含まれれば1mol/lの硫酸水溶液となります。仮にその硫酸溶液10mlを使用した場合にはその中に含まれる硫酸の物質量は 1 * 10 / 1000 mol になりますね。 2価なので2を掛けた場合には硫酸そのものではなくて硫酸に含まれる水素の物質量ということになりますね。 硫酸は水溶液中ではつぎのように電離しますので H2SO4 →  2H^+ + SO4^2- 硫酸1molからは2molの水素イオンが発生します。 中和反応は H^+ + OH^-  →  H2O の反応です。1molの硫酸を水酸化ナトリウムで中和するためには2molの水酸化ナトリウムを使うことになります。 硫酸と水酸化ナトリウムの中和反応を式にすれば H2SO4 + 2NaOH →  Na2SO4 + H2O  となって硫酸1molに対して2molの水酸化ナトリウムが必要であることは明らかです。 ところで硫酸溶液を使って鉛を硫酸鉛として沈殿分離する方法がありますがその時の反応は H2SO4 + Pb^2+ →  PbSO4 + 2H^+ のように表すことができます。 その場合には1molのPb^2+イオンに対して1molの硫酸が反応することになります。2倍をするといったことは必要がなくなります。反応の式を考えれば分かることですが、要はその反応が硫酸中の水素イオンを対象とした反応であるのか硫酸イオンを対象とした反応であるかによって1倍したり2倍したりといったことになりますね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 化学が苦手で基本問題なのに理解できない問題があります。

    今、受験生なのですが化学がどうしても苦手で 特に化学式の計算などとても苦手です。 わからない問題があるのですが、 5.0mol/lの硫酸100mlに炭酸ナトリウムを42.4を溶かし、 残った硫酸を4.0mol/lの水酸化カリウム水溶液で中和滴定するには、 水酸化カリウムが( )ml必要か? ここで原子量はC=12,O=16,Na=23とする。 という問題です。 解説を読んでみて自分で理解できたのは、 中和反応=酸の価数*酸の物質量=塩の価数*塩の物質量 価数はそれぞれ硫酸 2価 炭酸ナトリウム 1価 水酸化カリウム  1価 これらは暗記していました。 ここで、硫酸は2×5×0.1で、 水酸化カリウムは1×4×x(g)とおくのはわかるのですが、 なぜだが解説では炭酸ナトリウム2×42.4/106とおいています。 この式の意味がわかりません(^^;) また炭酸は酸のはずなので、 硫酸+炭酸=水酸化カリウムとなるのかなと思いきや、 硫酸=炭酸+水酸化カリウムであわせるようです。 もう何がなんだかさっぱりわからなくなりました(T_T) どなたか私のような苦手でもわかるような 説明してくださらないでしょうか?

  • pHの計算

    pHを求めたいのですが、 0.05mol/lの硫酸を10倍に薄めたもの(0.005mol/l)10mlに0.1mol/lの水酸化ナトリウムを5倍に薄めたもの(0.02mol/l)5mlを入れた場合、 2*0.005*0.01-1*0.02*0.005 =0 0/0.015=0 (mol/l) -log0=? ということになってしまいます。 pH=7ということを計算で出すにはどうしたらよいのでしょうか。 また、今の計算でどこか間違っているところはありますか。 酸の物質量から塩基の物質量を引いたものを全体の溶液の体積で割ったものが、その溶液のモル濃度としていいのでしょうか。

  • はじめからていねいに化学を教えてくれる人へ

    濃度のわからない硫酸10mlを、0.10mol/Lの水酸化ナトリウム水溶液で中和したら、8.7mlを要した。この硫酸の濃度は何molか?? この問題を解くオーソドックスな解き方は2つあるようです。 1酸と塩基の物質量の関係を利用(反応式が必要) 2H^+物質量=OH^ーの物質量(反応しきは不要、中和公式の利用) この2つのどちらの解法でも同じ答えが導けるようです。 やり方がまったく違うのになぜ同じ解になるのか不思議です。 2の解き方は酸と塩基の全体の量なんて無視しているのになぜ、全体の量を考慮している1と必ず同じ答えになるといえるのですか?? 論理的に教えてもらえると幸いです。

  • 回答No.2
  • gohtraw
  • ベストアンサー率54% (1630/2966)

0.075mol/Lの希硫酸というのは、1Lの中に0.075モルの「H2SO4」を含んでいる水溶液ということです。従ってこの溶液10ml中には 0.075*10/1000 モル の「H2SO4」が含まれています。どれだけの水素イオンを含むかという問題であれば、硫酸の解離は H2SO4 ⇒ SO4(2-) + 2H(+) のように「H2SO4」1モルから2モルの水素イオンが生じるので、 2*0.075*10/1000 モル の水素イオンが生じることになります。酸塩基の中和反応は水素イオンと水酸化物イオンが反応して水ができる反応なので、その計算には価数を考慮せねばなりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

硫酸の物質量ですから、価数を考慮しません。 0.075mol/Lの希硫酸10mL溶液中の、H2SO4のmol数を答えよ。 という問題と同じですね。 計算式も 0.075×10/1000 [mol] の通りです。 価数を考慮するのは、中和滴定などで使う場合です。 H+がどれだけあるかという問題の時、価数を考慮して計算します。 大学受験では、強酸の場合は1、2などを掛けて計算することになりますね。 塩酸、硝酸、希硫酸などの強酸

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 化学の質問です。0.001モルの硫酸を含む水溶液が

    化学の質問です。0.001モルの硫酸を含む水溶液がある。この時アンモニアの、電離度を1.0とすると電離により何イオンが何モル生じているか。 写真は模範回答です。模範解答の説明だと硫酸の価数は2なので2 × 0.001 × 1になると思うのですが模範解答は違っています。なぜですか? (模範解答の説明) 酸や塩基にの電離によって生じる水素イオンや水酸化物イオンの物質量は、価数×物質量×電離式で求められる。

  • 化学Iでわからない問題があるので、説明も交えて教えていただきたいです(

    化学Iでわからない問題があるので、説明も交えて教えていただきたいです(*^_^*) 《濃度98%の濃硫酸(密度1.84g/cm³)のモル濃度[mol/L]でH₂SO₄=98  以下の質問に答えよ。》 (1)この濃硫酸1.00L中に含まれる硫酸分子H₂SO₄の質量は何gか。 1840を使った式で記せ。 (2)この濃硫酸1/00L中に含まれる硫酸分子H₂SO₄の物質量は何molか。 わかりやすく、お願いします!

  • 中和反応の量的関係の問題教えてください

    0.20mol/L硫酸100mLに0.20mol/L水酸化ナトリウム水溶液を加えたところ、混合液のpHは12のなった。加えた水酸化ナトリウム水溶液は何mLか。 答え2.2×10^2mL 水酸化ナトリウム物質量から硫酸の物質量をひく。そこから物質量(mol/L)の式をたて、1.0×10^-2イコールでつないで解いてみたのですが、答えが出ません。 解き方を教えてください。 詳しい解説だとありがたいです。

  • センター試験に向けて化学の勉強をしています

    センター試験に向けて化学の勉強をしています 化学で計算問題になれるための勉強をしたいと思っています。 先日友人から、DOシリーズの計算問題の本をもらったのですが、しっくりきませんでした。 なにか勉強のしやすい参考書か問題集はありませんか? 一応molなどはちゃんと勉強して理解はしています

  • 化学初心者の質問です。溶媒の質量についてです。

    こんにちは、この4月から化学を習い始めた者です。どうしてもわからない部分があり、昨日から悩んでいます。 <問題>9,98gの硫酸銅(II)の結晶CuSO4・5H2Oを水50gに溶かした水溶液がある。この水溶液の密度を測定したところ1,12g/cm3であった。この水溶液の質量モル濃度を求めよ。ただし、原子量は、H=1,O=16,S=32,Cu=63,5とする。 <解説>硫酸銅(II)の結晶CuSO4・5H2Oを水に溶かすと、結晶を構成しているH2O(水和水)は溶媒の水になる。9,98gのCuSO4・5H2O(式量:249.5)の物質量は9,98/249,5=0,040(mol)であり、また、これに含まれるCuSO4(式量=159,5)も0,040molである。さらに、子の結晶に含まれているH2Oの物質量は0,040×5=0,20(mol)となる。 溶質の物質量は0,040mol,溶媒の質量は50+18×0,20=53,6(g)であるから、質量モル濃度は0,040/ 53,6/1000=0,7462(mol/kg) 【質問】溶媒の質量は50+18×0,20=53,6(g)とありますが、この「18×0,20」を足す意味が分かりません。 どうか皆様、解説をよろしくお願いいたします。

  • 化学がわかりません(至急!高校生レベル)

    明日テストなんで問題を見直してたんですけど、どうしても分からない問題があります。 今日答えが張り出されてたんですけど、答えだけで解説がなくて・・・ 解説つきでお願いします>< 希硫酸50立方センチメートルが入ったビーカーをいくつか用意し, それぞれに異なった質量の炭酸カルシウムCaCO3を加えた。 発生する二酸化炭素の物質量をそれぞれ測定すると,図のような結果になった。 この希硫酸のモル濃度は何mol/Lか。 式量CaCO3=100 図はこうなってます。 炭酸カルシウムの質量を【】[g] 発生した二酸化炭素の物質量を()[mol]で書くと 【0.50】(0.005) 【1.0】(0.010) 【1.5】(0.015) 【2.0】(0.015) これをグラフにした形です 馬鹿な質問でごめんなさい。 こんな時間まで起きてるなとか、そう言った回答は遠慮させていただきます。 よろしくおねがいします!!

  • 中和反応

    「質量パーセント濃度が28.0%の硫酸(密度1.04g/cm^3)が10mlを中和するのに、0.5mol/lの水酸化ナトリウム水溶液が何ml必要か。」という問題ですが、中和滴定の公式で必要なのは水溶液の価数、濃度、体積ですが、水酸化ナトリウム水溶液の価数、濃度は分かっていて、あとは求める体積をxとでもおいて、公式に当てはめればいいのですが、重要な硫酸の濃度がわかりません(汗)。 価数と体積はわかってて、あとは濃度が分かれば(硫酸の)この問題は解けるのにですね…。 お願いします教えてください。

  • 次の化学の平衡定数の問題が分からなくて困っています。

    次の化学の平衡定数の問題が分からなくて困っています。 次の文を読んで、実験について以下の問いに答えよ。ただし、[ ]内の記号は単位であり、気体はすべて理想気体で、気体定数はR[l・Pa/(K・mol)]とする。 気体物質A、B、Cについて、式(1)の平衡がある。 2A(気体)+B(気体)⇔2C(気体)‥‥‥(1) この反応における平衡定数Kc[l/mol]は、平衡状態における各気体の濃度[A][mol/l]、[B][mol/l]およびC[mol/l]を用いて式(2)のように表される。 Kc=[C]^2/[A]^2[B]‥‥‥(2) また、平衡状態における物質A、BおよびCの分圧をそれぞれPA[Pa]、PB[Pa]およびPc[Pa]とすると、圧平衡定数Kp[Pa^-1]が式(3)のように表される。 Kp=Pc^2/PA^2PB‥‥‥(3) 実験 一定容積の空の反応容器(容積V[l])に、物質Aを物質量2n[mol]および物質Bを物質量n[mol]入れて放置したところ、式(1)の平衡状態になった。このときの温度はT[K]であり、物質Bについて、はじめに入れた物質量に対して反応した物質量の割合は、αであった。 (1)平衡状態にあるときの[A]をV、a、nで表せ。 (2)平衡定数KcをV、a、nで表せ。 (3)平衡状態にあるときのPBをT、V、R、a、nで表せ。 (4)圧平衡定数KpをT、V、R、a、nで表せ。 という問題です。 長々と申し訳ありません‥‥。 (1)はなんとか理解できたのですが、(2)(3)(4)が全く分かりません。 よろしければなるべく詳しく教えていただけないでしょうか? 図々しい質問で大変申し訳なく思っております。 どうぞよろしくお願い致します。

  • 中和滴定について

    初歩的な質問ですが 答えて頂けたら幸いです。 「食酢10mlを水に溶かして100mlの溶液にし、薄めた食酢10mlをとった。水酸化ナトリウム水溶液で滴定すると7.00mlだった」 という問題がありました。 酢酸のモル濃度cとしたとき 水素イオンの物質量は 1価×C[mol/l]×10/1000[l] という式で表せますよね? でも、100mlから10ml とったのなら体積は 10/100になるのではないのですか? 解き方を忘れてしまったので 教えてください。

  • 化学 さくさん

    問、アンモニアは窒素と水素から以下の反応で合成される。 N2+3H2⇔2NH3 窒素と水素の物質量の比が1:3である混合気体を、容積が3.0Lの容器を温度400℃に保って反応させたところ、やがて平衡状態に達した。塀小路のアンモニアの体積百分率は60%であり、反応後の期待の全物質量は60molであった。この反応の平衡定数はいくつか。最も適当な数値を、下から選べ。 a 0.17  b 0.33  c 0.67  d 1.33  e 2.67  f 3.00 答えはbです。 先生の解説でN2をXmolとすると、H2は3mol、N2のamolが反応したとすると N2+3H2→2NH3 という式から、反応前、変化量、反応後のmol計算の式をたてて 反応後がN2は(X-a)mol、3H2が(3X-3a)mol、2NH3が2amolできました。 それで、そのmolの合計が60molということから全てを足して (X+a)+(3X-3a)+2a=60 となっていたのですが なぜ、反応後ででたN2は(X-a)molに対し、計算するのは、(X+a)molなのですか? わかる方がいらっしゃいましたら、ご回答よろしくお願いします。