• 締切済み
  • 暇なときにでも

日本でのコンサートは?

少し情報を得たいのですが、ピーター・セタラの生声を聴きたいと思いつつ過ごしてきました。(少し大袈裟)そこで彼は、日本に来日しないのでしょうか?是非コンサートに行きたい。以前来日したことあるのでしょうか?(chicago時代を含めて)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数39
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.1
  • cool104
  • ベストアンサー率14% (50/336)

おーピーターセタラ懐かしい名前ですねー!シカゴをやめてメロディアスな曲ばかりになってしまったのが残念ですが、来日のウワサは聞きませんね。過去にはシカゴでも脱退してからも来日しています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

やはりそうですか。もういい年齢だから来日は、難しいかもしれませんね。 わざわざ有り難うございました。(私の文字打ち間違っていました。セタラじゃなくセテラでした。)

関連するQ&A

  • コンサートのブラボー

    クラシックのコンサートでブラボーという声(あるいは、歓声のような声)をあげる人がいますが、日本のクラシックのコンサートで、そういう現象が生じ始めたのは、いつ頃からなのでしょうか? 最近では、ほとんどのコンサートでそういったことがあるように感じますが、私がクラシック音楽を聴き始めた頃(30年ほど前)は、そういったコンサートは限られていたように思うのです。記憶が定かではないのですが。 また、そういったコンサートが増えてきているのであれば、それは、なぜなのでしょうか? 感動できる演奏が増えたからでしょうか? どちらの点についても、もし、本など、何か書かれた情報を示していただければ、よりありがたいです。

  • 震災後来日コンサートの中止が相次いでますが

    震災後、ヨーロッパの演奏家の東京や大阪での来日コンサートが相次いで中止になり、この状態は6月以降も続いています。 でも東北でコンサートをやるわけではありませんし、今の東京は安全な状態になっています。 それなのに「原発の影響が不安だから来日中止」という状態が続いています。 でもこれはプロ意識に欠けるのではないでしょうか?それともしかたないことなのでしょうか? それと震災後に来日コンサートを企画するのもどうかと思いますが。 来日コンサートを企画しても、また「日本へゆくのは不安だから」とヨーロッパの演奏家が言って来日をドタキャンする可能性もあると思いますし・・・どのように感じますか?

  • ビリージョエルの日本コンサートについて

    ビリージョエルの日本コンサートについて どなたか情報おもちでないですか? なんでもいいので教えてください。 宜しくお願いします。

  • ヨーロッパからの来日コンサートの日程が分かるサイト

    みなさん、こんにちは。 先月チェコでヴァイオリンのコンサートに初めて行ってきて ヴァイオリンのすばらしさとチェコやスロバキア、オーストリアの楽曲に感動しました。 それで日本に来日するコンサートに行ってみたいと思うようになりました。 聴きたい曲はモーツァルトなど中欧~東欧音楽の楽曲なので その方面のコンサートに行きたいのですが、どういうサイトを見れば 来日の動向を知ることができるのかがわからないので教えていただけませんか? どうぞよろしくお願いします。

  • デフ・レパードのコンサート

    デフ・レパードが3年ぶりに来日という情報を入手。 11月のコンサートのチケットも購入しましたが 前回のコンサートのセットリストをご存知の方教えてください。 私は「オン・スルー・ザ・ナイト」からのファンでしたが、 社会人になってからは、しばらく彼らのアルバムを買って聞く時間がなく 最近になって彼らのアルバムをすべて揃えることが出来ました。 もう手の届かないほどスーパースターになった彼らのコンサートに 今回初めて行くことになりました。 毎回、彼らがどんな曲を演奏しているのか非常に興味があります。 また、前回のライブの様子なども分かれば教えてください。

  • ヨーヨーマのコンサート

    ヨーヨーマのコンサートにどうしても行きたいです。 近々日本でのコンサートはないのでしょうか? 詳しい方、情報をお願いします(>_<)

  • 「行って見たい!」と思うコンサートは?

    首都圏に暮らしている私にとっては、何ら不自由の無い環境で、このような「悩み」は「ぜいたく」なことなのかもしれませんが、年々「行って見たい!」と思えるコンサートが少なくなって来ています。 私が出向くコンサートは、オーケストラが主体のもの(交響曲、管弦楽曲、協奏曲)で、オペラや室内楽、リサイタルには行きません。 (あまり普段も聴く事のないジャンルなので) 私がそのように考える一番の原因は、演奏される「プログラム」にあります。 どの楽団も(来日するオケは特に)やはり「名曲志向」が強く、人気のある曲や有名な曲を中心に選曲していると察します。 指揮者やソリストに不満はまず無いのですが、プログラムについては正直「またこの曲か!」とガッカリしてしまうことが多いです。 (もちろん、興行としての集客性やあまりクラシックを聴いた事のない人のために、という理由があることも理解しています。) でも、個人的には「もっと意欲的な、刺激的なプログラムを組めないものか」という願望が強くあります。 (滅多に演奏されない作曲家、有名作曲家の知られざる作品、オケの力量が存分に試されるような作品、作品の時代背景や選曲に、きちんとした意図や思想が感じられるもの など) ある外国人がコラムにて、「日本のオーケストラは、演奏の質は高いが、プログラムは最低だ。」というような内容の文を書いていて、大変共感を持ちました。 そこでよろしければ皆さんにお尋ねしたいのですが、どのようなことを基準に聴きに行くコンサートを選んでいるか、またそれはなぜか、教えていただけないでしょうか? また、私と同じように組まれる「プログラム」に要望や、密かに「ぜひやってもらいたい!」と思うコンサートなどについてお考えがありましたら合わせて伺いたいと思います。(私の考えに対するご批判でも構いません!)

  • ドリマトーンのコンサート

    小さい頃ピアノを習っていた経験があり、仕事をはじめて落ち着いてきたのでまた何か習ってみたいと考えています。ヤマハのエレクトーンとも考えたのですが、カワイのドリマトーンにも興味があります。ただドリマトーンの音をまだ聞いた事がないので、コンサートやイベントがあれば是非足を運んでみたいと思っています。どなたかドリマトーンのコンサート情報などわかる方がいらっしゃったら教えてください!

  • プログラムをくれないコンサート

    先日ヨーロッパの某オケの来日コンサートに出かけてきたのですが、立派なプログラムを1000円で販売していて、それを買わないと、演奏会情報を何ももらえないのです! せめて、曲目と演奏家の情報を書いた紙切れ一枚くらいくれてもいいのに、それすら無く、プログラムを買わせようという魂胆が見え見えで、不愉快な思いをしました。 で、質問ですが、こういうことは、よくあることなのでしょうか?それとも、今回が例外的なのでしょうか?もしよくあるのなら、パンフを持参するとか、事前にしっかり準備をしなければと思います。 今回は梶本事務所が主催だったのですが、梶本のイベントはいつもこうだったりするのですか?

  • ガムランのコンサートについて

    ガムランを使ったコンサートがあるらしいのですが、 その情報を探しています。 今日(1/27)テレビ愛知を観ていて、23時過ぎあたりに、 ガムランのコンサートのCMが流れていたのです。 あっこれは絶対行きたい!と思っていたのですが・・・ その後、ネットで探しても探しても見つかりません。 コンサート名かアーティスト名が「ガムラン・ジェゴク」 だった様に思います。 チケット予約用に「ぴあ」などのいくつかのTEL番号も 出ていたようでした。 が、そのCMを観たすぐ後、ネットで、チケットぴあ・ ローソンチケット・CN等探しても見つかりません。 (検索【ガムラン】で探したのですが・・・) 生でガムランを聴きたいと思っていたので、是非コンサートに行きたいのです。 何かご存知の方いらっしゃったら宜しくお願い致します。