-PR-
解決済み

銀行の「ワク」というのは?

  • すぐに回答を!
  • 質問No.72152
  • 閲覧数75
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数7
  • コメント数0

お礼率 64% (1139/1757)

銀行の口座をもっています。いま夫が1000万円の
「ワク」を持っているといいます。
この「ワク」の定義について。また1000万より3000万にすることはできますか?
通報する
  • 回答数7
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5
レベル12

ベストアンサー率 23% (103/446)

ご主人が『枠』といってるものは、そう思い込んでいるだけかもしれないので
注意が必要です。
本当に枠があるというのは、(1)預金を担保に当座貸越や手形貸付など極度契約を結んでいる場合に限ります。
『1000万までならいつでも使ってください。』という程度の銀行の対応を信じるのは禁物。
業績が順調だからこそであり、本当に困ったときなどは相手にしてくれません。
不動産担保があったとしてもあまり信用すべきではありません。

実のところ、このワクというのはバブル経済を引き起こした大きな要因でもあります。
つまり、景気がいいときは、銀行の立場からすれば、融資予約的な意味合いで、不動産や有価証券を担保に入れさせて極度枠を設定していきました。
『必要になったらいつでも使ってください。』
こんな甘い言葉に誘発され、必要のないものへの無駄な投資を繰り返しました。
その裏で、『担保だけ預かっていれば何にお金を使おうと知った事ではない。』
と、高みの見物を気取っていた銀行が、不動産価値の下落で自分の足元に火がついてしまったのは皆さんご存知のとおり。
こういう無責任な融資対応が今日の日本経済を作り上げてしまったといえますが、
現在ではこの反省に立ち返り、極度対応はよほどでない限りしませんね。

従って、1000万を3000万に引き上げる事は難しいと思います。
現在では資金使途の不明朗な融資に事故が発生した場合、非常に重大な責任問題
に発展しますから、必要なときはその都度審査したいとの話に落ち着くのでは。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全6件)

  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 23% (124/534)

1.預金口座の預入金額のワクでしょうか.それはみんな同じですから,違うと思います.総合預金で預金が1200万円があれば、1000万は借りることができますが,あちこちの銀行にに分散すれば,借りることは可能でしょう.1つの銀行では総合口座では,貸付には一定の限度があるはずです.
2.銀行から融資を受けられる「融資枠」か、「信用枠」のいずれかでしょう.
  融資枠であれば,何か銀行に預けた物で1000万円以上のものを預けているかとお思います.「信用枠」であれば.ご主人の収入とかで,財産、と過去の取引の実績で銀行が信用して「貸せる範囲」をいっていると思います.最近は無担保では銀行は貸すことは少ないように思います.1000万円の枠を3000万円にするには.銀行の条件を満たさないと無理でしょうか. 
補足コメント
koura

お礼率 64% (1139/1757)

早速にありがとうございます。
銀行から融資を受けられる「融資枠」か、「信用枠」のいずれかでしょうとのことですが、「両方」というのはありますか。
以前、税理士さんに、「銀行さんに枠を1億にしてくださいといってみては?」と夫がいわれていたことがありますが、。
銀行のじょうけんとはどのようなものでしょうか?
投稿日時 - 2001-05-06 09:20:32


  • 回答No.1

銀行に「ワク」というものはないと思いますが・・・
郵便局には1000万円以上預金が出来ないように
なっていますが。
商品の種類は何でしょうか?
  • 回答No.3
レベル12

ベストアンサー率 23% (124/534)

銀行では信用枠も融資枠も両方を含めていると思いますので、両方はできないと思います..返済は同じ人から銀行ヘするのですから.信用枠はその人にいくらまで貸せるかで,融資枠はその時の借りる範囲内と私は思っています.信用枠=1つの融資枠+2つ目の融資枠+****ではないかと思っています.専門家ではないので,意味のとりまちがいをしているかもしれませんが.
銀行の条件は担保を増やす-根抵当(抵当権も含めて)とか株券の提出とか,金融になるものの提出-.保証人をつけるとかでしょう(公的機関の保証協会の保証も含みます).   
  • 回答No.4

銀行の「わく」とは「枠」のことで、信用枠も融資枠も同じ意味で、この企業にはここまで融資出来るという、「限度額」のことです。
1000万円の枠があるということは、最大1000万円まで借りることが出来るということです。

この「枠」は企業の規模・業績・担保物件の価値・保証人の返済能力など、総合的に検討・判断して決められます。
従って、枠を増やすには、現状の上記の検討項目の幾つかが今よりもランクアップする必要があります。
例を挙げると
連帯保証人をもっと資力のある人にする
担保を増やす
業績が向上した
将来の業績が向上する要素(新規取引先が出来た・有力な新製品が出来たなど)
などです。

このように、今後は業績が上がるんだという話をもって、銀行に増枠の交渉されると、銀行も増枠の検討に入れます。
  • 回答No.6
レベル14

ベストアンサー率 46% (1678/3631)

 こ主人が枠と言っているのは、来年から実施される金融機関が破綻になったとき、担保される金額のこと(ペイオフといいます)だと思います。そうであるのなら、同一金融機関では1000万円が限度ですので、限度以上の分は他の金融機関に預け替えしたらどうでしょうか。詳しくは下記URL。
  • 回答No.7
レベル12

ベストアンサー率 23% (124/534)

「融資枠」にはもう一つ意味がありました。その銀行の支店での「1と月単位とかの貸付の予算額」が決められているときも「融資枠」といっていたと思います.これは銀行内部のことですが,この意味の「融資枠」は、その支店の貸し付けることができる「総額」で,個々の取引の総額ではありません. 
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ