• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

フラット35Sエコの申請期限について

はじめまして 今日、銀行にて本申込みをしてきたのですが、帰宅して初めてネットで申請期限があることに気づきました。 私の場合、住宅金融支援機構の承認がおりても、住宅(新築一戸建)の引き渡しは早くて3月下旬の予定です。 今日、本申込したので、フラット35Sエコは適用されると考えていいのでしょうか? それとも引き渡しの日までに申請が締め切られたら、フラット35Sエコは適用されないのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数1736
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • narigon
  • ベストアンサー率65% (343/522)

ちゃんと住宅金融支援機構のHPに書いてますよ。 http://www.flat35.com/loan/flat35s/ 「本制度は、平成23年10月1日以後にお申し込みされた方で、かつ、平成23年12月1日以後に資金をお受け取りになる方から適用となります。」と言う言葉と「平成24年10月31日までのお申し込み分に、【フラット35】Sベーシックは平成24年3月31日までのお申し込み分に適用されます」とあり、かつ「【フラット35】Sには予算金額があり、予算金額に達する見込みとなった場合は、受付を終了させていただきます。 受付終了日は、終了する約3週間前までにフラット35サイト(www.flat35.com)でお知らせします。」とあるのですから、既に申し込んでいれば問題ありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

文章はホームページで読んでいたのですが、その意味が今一つ理解できていませんでした。 ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 建築確認申請 土地の変更は可能ですか?

    フラット35sエコでの借入を希望しております。 土地を購入し、現在建築中です。 不動産会社より、『土地の申請で、始めは3筆で申請するが建物が出来たら2筆に変更する』 ということを言われました。 建築確認では、3筆のまま。(途中での変更は不可と言われてます) 建物完成後の農地転用時に、3筆から2筆に変更するということです。 ここで、住宅金融支援機構側からは、 『そのような申請だと、借入は認めない』 と言われました。 私としては、フラット35sエコにて借入を希望しているので、 何とか借入は出来ないかと願ってます。 ・建築確認にて3筆で申請した場合、途中で2筆に変更することは本当に不可なのか? ・他の方法で、フラット35にて借入できる方法はあるのか? どうか教えていただきたいです。 宜しくお願いします。 ※3筆から2筆に変更したことで、建ぺい率・容積率などに影響はありません。 ※減らす1筆は、建築部分の土地ではなく私道のほんの一部のみです。

  • フラット35Sについて教えて下さい!

    家の建て替えの為にフラット35Sの審査を受け、無事に通り、ホームメーカーさんと仮契約し、打ち合わせをしていました。ところが地震で会社がストップし、自宅待機中でしたが、先ほど会社からの連絡で、会社が駄目なのでこのまま終了すると言われました。 1カ月後に失業が決定してしまったのですが、本契約を交わしていない今の状態で、審査が通っていても借り入れは駄目になってしまうのでしょうか? スグに転職できれば大丈夫なのでしょうか? 正直パニック状態で、気になって仕方ないのでスグ住宅金融支援機構に電話したのですが、本日の営業は終了していましたので、こちらに質問いたしました。 ご回答よろしくお願いします。

  • 住宅金融支援機構について

    住宅金融支援機構の住宅ローンを利用しようと思い、ゆうちょ銀行のホームページからネットで申し込みのフォームへ進むと、『スルガ銀行』と記載されていました。ゆうちょ銀行のページから申し込もうとしたのに、『スルガ銀行』ってどういうこと?疑問に思いました。住宅金融支援機構を利用するのに、どの銀行から申し込んでも同じなのでしょうか?住宅金融支援機構の利用について教えて下さい。

  • 『フラット35sエコ』と『10年固定金利』

    『フラット35sエコ』と『10年固定金利』とどちらがいいか迷ってます。 本人29歳  妻(専業主婦) → 3年後就職希望(正社員かどうか未定) 子0歳 ・借入額 2,700万円 ・借入年数 35年 ・フラット35sエコは、金利Bプラン(5年目まで0.7%、10年目まで0.3%優遇)です。 ・会社で住宅ローン利子補給制度あり  → 最初の10年間、毎月6,000円(10年間で合計72万円)  ※フラット35でのみ適用 購入した土地の関係で、住宅完成が今年12月の予定です。 フラット35は住宅が完成し検査が通った際の金利のため、 12月時点でしか金利が分からないリスクがあります。 10年固定金利は、10年後の金利はどうなっているのか分からない リスクがあります。 会社の利子補給はフラット35でしか適用されないので、10年固定では 適用されません。 フラット35sエコを選んだ場合、年齢を考えると(現在29歳) 団信ではなく、民間保険(収入保障保険など)に加入する予定です。 繰上げ返済は考えておりますが、すぐに大きな金額を返済することは 難しいです。 金利だけでなく、繰上げ手数料や団信加入などの条件を比べる必要が あると思いますが、 この状況ですと、どちらが良いでしょうか? 宜しくお願いします。

  • フラット35で否決(CICでAが3つありました…)

    フラット35の融資にて住宅金融支援機構の判断で、否決されました。 窓口銀行の審査は通っていた模様。 返済負担比率に関しては問題ない範囲(25%)と思っています。 自己診断で気になる事は下記3点です。 (1)クレジットカードの引き落とし不可 過去にクレジットカードの引き落としが出来なかった事が3回あり、CICに記録、いわゆる"A"が記録されていました。(Aは連続ではないです。) 異動情報は無く、また申し込みの窓口銀行と住宅金融支援機構はCICに加盟していない為、大丈夫だろうと思っていたのですが、これが原因と言う事は考えられますでしょうか? なお、JICC、KSCについては特に問題になりそうな情報はありませんでした。 (2)住宅金融支援機構の引き落とし不可の件 現在の住まいは住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫時代)で融資を受けているのですが、過去にうっかりで引き落としが出来なかった事が1回ありましたので、これが原因か?とも思っております。 ※但し、住宅金融支援機構が加盟しているKSCの返済情報は"○"でした。 (3)リボ払いの申告漏れ 楽天カードの自動リボ登録している事を失念しており、1万円の1回払いの買い物がリボ払い扱いになっていました。これに気付けず申込書に記載しませんでした。 打開策が見出せず困っています、何かアドバイス等がありましたら、お願いします。

  • 住宅債権管理回収機構への委託のお知らせ

    住宅債権管理回収機構への委託のお知らせが、住宅金融支援機構から届きました。内容は・・・ 当住宅金融支援機構が貴殿に対して有する債権の回収につきまして、平成○○年○月○日に、債権管理回収業に関する特別措置法(平成10年法律第126号)に定める債権回収会社である下記の会社に委託しましたので、通知いたします。 つきましては、今後、貴殿に対するご連絡、当住宅金融支援機構へのご返済に関する交渉・手続きなどにつきましては、当住宅金融支援機構に代わって、下記の会社が行うこととなりますので、ご承知下さい。(以下連絡先) これは、住宅金融支援機構が住宅債権管理回収機構に債権譲渡(売却)したということでしょうか? それとも債権は住宅金融支援機構が有していて、回収のみ委託をしたということでしょうか?

  • フラット35SエコAの基準満たす家にする場合

    注文住宅を建てる予定でいます。フラット35SエコAプランが10月末日まで優遇金利適用になるので、その基準を満たす家にしたいと思っています。 そこで質問なのですが、前回の打ち合わせで1回目のプランの提示があり、述べ床約30坪で建物総費用が2100万程度でした。   基礎 鉄筋コンクリート造ベタ基礎 H400(ベースt=150)@200/24nt 外部建具 ペアガラスサッシ 土台 檜 105×105/基礎パッキン 柱 檜 105×105(通し柱及び隅柱は120×120) 高耐久使用 根太 米松KD材 45×45 筋かい 米松1階120×45 2階 90×45+耐力面材(2重耐力壁) 断熱材 壁10K-70mm、天井10K-100mm ポリエステル      床30K-65mm、A種押出法保温板(新省エネ基準) 以上が標準で、基準に関係ありそうな部分かなと思ったのですが、情報不足部分があればご指摘ください。 オール電化でも、太陽光でもないですし、基準を満たすとすると大幅に予算アップしそうだと思い、 工務店に建築費はどのくらいあがりそうか聞いたところ、断熱材の部分で15万くらいで、書類関係で10万くらいです。といわれました。 念のため、100万くらいのアップにはならないのか聞いたら、そんなにかからないとのことでした。 素人考えですが、基準を満たすにはそれなりにかかりそうな気がするのですが、詳しい方教えてください。 住宅ローン申込がせまっているので、工務店側の予算より大幅アップしてしまったら予算オーバーになるので、早急に回答お願いします。 ちなみに、その工務店は自然素材(無垢や漆喰)を売りにしていてフラット35Sやエコに対応した家を建てた経験は少ないように感じました。

  • 住宅金融支援機構等公的融資とは?

    住宅金融支援機構等公的融資とは? フラット35を利用し住宅を取得する者です。 火災保険の検討を行っている際、某損保会社のパンフレットの留意事項に、 「住宅金融支援機構等公的融資を受けている建物は、お引き受けできません」とあります。 これは、 (1)フラット35は金融機関を窓口として資金を受け取るもので、住宅金融支援機構は債権の譲渡を受け 買い取り代金の支払いを金融機関に行うもの。 (住宅金融支援機構が融資をするわけではない) (2)住宅金融支援機構等公的融資とはいわゆる災害関連融資等のこと。 以上の認識からフラット35利用者は本火災保険に加入可能と解釈してよろしいでしょうか。  損保会社に確認すれば良いだけのことですが、TEL(フリーダイヤル)しても案の定つながらない状態です。  どなたかご教示いただければ幸いです。

  • 断熱材の厚さと住宅金融支援機構の基準について

    初めての投稿です。 新築の家を建設中です。 住宅ローンをフラット35で借り入れしようと思っておりました。 審査もクリアしていましたが、建築業者から住宅金融支援機構の 基準にをクリアしていないと言われました。 断熱材が基準より薄いようなことを言っていました。 基準をクリアするには確認申請からやり直しのようで 期間が延びるのとのことで追加でお金がかかる とのことでした。 1.業者はフラット35は住宅金融支援機構だと知らなかった。 2.自分は契約時に楽○モーゲージを使用する事を   建築業者に言っている。 3.住宅金融支援機構の基準はそこまで違うものなのか? 以上の条件から自分は追加金を払うべきなのか? それとも業者のミスなので払いませんと言ったほうがいいのか? どなたか御教示願います。

  • フラット35s、建築家の対応について

    昨年より、建築事務所(法人)に依頼し家を建てました。 依頼する際に、”昨年の9月末までに申し込めばフラット35sで金利優遇が当初10年間優遇が可能です。”と言われ9月に滑り込ませて申し込みをし正式に建築依頼したのですが、先日最終の融資実行手続きに行った際に、建築事務所(法人)が住宅センターに申請していたものがフラット35sではなくフラット35だったことが判明しました。そのために10年間の金利優遇が受けれない事が判明しました。銀行には当初よりフラット35sで申し込みをしていたため、適合証明書がフラット35sであれば金利優遇は受けれます。と言われました。 この場合、依頼はフラット35sで依頼していたものがフラット35にしか適合しないので、かなりの金額の返済総額に差が生じるのですが(35年間で約280万円程度)、建築家に対して何らかの請求をする事は可能でしょうか? ※ちなみに、フラット35sでお願いしている事を認識しながら、こちらの確認なしに勝手にフラット35に変更されていました。