• ベストアンサー
  • 困ってます

相続で相続人となるのは

先月、父親が死亡し相続をすることになりました。 相続人は母と子である私、妹、弟(父親よりも前に死亡)です。 亡弟には妻と子が2人いますが、亡弟は借金をかかえていたため妻も子2人も 家庭裁判所で相続放棄をしています。 また、先月亡くなった父及び母、私、妹も亡弟については 家庭裁判所で相続放棄をしています。 そこで質問なのですが、 今回父親の相続について協議する場合、亡弟のことは初めからいなかった者として 母親と私、妹の3人で協議してもいいのでしょうか? 亡弟については相続人がいないことになるので3人のみで遺産分割協議をしてもいいように思うのですが、亡弟の債権者のことを無視してもいいのか少し不安なので教えてください。 また、もし母親と私、妹の3人で協議して全ての遺産を母親に相続させる場合において、母親名義に相続登記をする場合に、亡弟に関して何か用意しておかなければならない書面はありますか? すいませんが、よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数180
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

文面から察するに、 弟さんが死亡したときにご家族で相続放棄をした、ということのようですが、 弟さんの遺産相続放棄は あくまで弟さんの遺産に関して相続人がいなかったことになるだけです。 お父さんと弟さんやその子供との 血縁関係が解消されたわけではないので 今回新たに発生したお父さんの相続に関しては 弟さんが亡くなっているので、 弟さんの子供さんが代わって相続人になりますよ。 弟さんの奥さん(配偶者)は相続人にはなりませんが、 子供さんが未成年の場合、法定代理人として、 子供さんの相続について承認する立場になる可能性はあります。 つまりお母さんとあなた、妹さん、そして弟さんの子供2人が 今回のお父さんの遺産の相続人です。 それから過去の弟さんの借金についてですが、 これは弟さんの遺産ですので 遺族が相続放棄をしたことで、 相続人がいなかったのであれば そのまま貸し倒れになっていて、 それで弟さんの負の財産としては決着がついています。 今回新たに弟さんの遺族に財産が手に入ったからといって、 まったくの別物ですので それを理由に請求してくることはないと思います。 (仮に請求があって、自主的に支払ったらダメですが) それから最後の登記についてですが、 書類の入手や詳しいことは法務局でご確認いただければと思いますが、 まずは、相続が原因の登記になりますので、 先に挙げた相続人全員で お母さんが全部相続するという話し合いをまとめ、 それを証明する書類(通常は遺産分割協議書ですが)に 形式は特にないので、必要な事柄が記入され、 相続人全員が納得して押印したものが必要になりますね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 私は、相続放棄をしたら代襲相続することもできなくなると思っていました。 弟を相続する権利と、私の父親(弟の子にとっては祖父)を代襲相続する権利とは全くの別物だということがみなさんの回答によってよくわかりました。 また、今回の父親の相続について、遺産が弟の子にいくのであって、死亡した弟にいくのではないから、 弟の債権者のことも考えなくていいということもわかりました。 本当にありがとうございました。

関連するQ&A

  • 相続放棄の取消の無効

    父親が死亡して、母親と子供が3人いたとします。 子供A、B、Cの3人は、相続放棄をして、母親に父親の遺産を全て相続させました。 数年後、脅迫を理由に、子Aが家庭裁判所に相続放棄の取消を申立て、受理されました。 そして母親に父の遺産を半分よこせと言い始めました。 誰も子Aを脅迫した者などいません。 この場合、子Aの相続放棄の取消の無効を求める、裁判などを起こせるのでしょうか? それとも他に子Aに対抗する良い方法は無いのでしょうか?

  • 相続手続きの手段について

    父の遺産の相続に際し、分割協議による相続にするか、5人の相続人の内、3人に相続放棄(家庭裁判所書類を提出しての正式な放棄)をお願いして、残る2人で分割協議書を作成し、相続手続きをしようか迷っています。遺産の分割の内容は、住んでいる土地と建物と少しの預金だけなので、5人の内の2人で相続したいと、他の3人にお願いしようと思っています。相続人は、配偶者は死亡しているので、子供3人及び孫2人(子の内、1人がすでに死亡)です。なぜ、放棄の手続きをと考えているかと申しますと、3人が遠方に住んでいるので、なかなな集まってもらえない為、もし、分割協議書を作成し、署名・押印してもらった後に、不備が見つかった場合、また、お願いしなくてならなくなってしまうのではと思うと、お互い、大変なので。この、サイトの回答コーナーで見たのですが、あまり相続放棄という手段はとらない方がよいというのがありましたが、それをしてしまうと、後々何か怖い自体になることがあるのでしょうか?

  • 相続放棄について

    父親が亡くなり、相続人は妻と子供3人です。 子供達は話し合いの結果、母親に全部遺産をあげようということになって子供3人は相続放棄をした。この場合母親がすべて遺産を相続できるのか?または子供全員相続放棄をしたから相続人ではなくなったので、次の相続順位の親、親が亡くなっていれば次の兄弟姉妹が相続人となるのでしょうか?よろしくお願いします。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5
  • pixis
  • ベストアンサー率42% (419/988)

>今回父親の相続について協議する場合、亡弟のことは初めからいなかった者として >母親と私、妹の3人で協議してもいいのでしょうか? いえ、ダメです。 弟さんのお子さんのどちらか(二人の代表者)を入れて協議することになります。 弟さんの奥さんとお子さんが放棄したのはあくまで亡くなった弟さんのその時点での 財産を放棄したまでのこと。そこまでのことは決着していますし終わっています。 そして、今回新しく相続が発生したわけです。 ここからお父様の相続が始まるのですから「前に放棄しているから・・」など 全く関係ありません。 お子さん達は「弟さんの財産」を放棄しただけです。 >亡弟については相続人がいないことになるので3人のみで >遺産分割協議をしてもいいように思うのですが・・・ 今回のお父さんの財産は本来弟さんに行くはずのもの、 その弟の財産を放棄したのだから今回の弟に行くはずのものも放棄したのと一緒だろう。 といいたいらしいですが、残念ながらその解釈は間違っています。 弟さんのお子さんには代襲相続権という強い権利があります。 この権利は独立していますので、自分のオヤジの財産を放棄したからと言って この代襲相続権まで放棄したわけではありません。 そして弟さんのお子さんはこれを持っています。 立派にあなたのお父さんの財産を相続できる権利です。 したがって、 お母様、あなた、妹さん、弟さんのお子さん で協議することになります。 ちなみに法定相続通りだとすれば(遺書などない状況) お母さんが1/2、残りの1/2を あなたと妹、弟家で1/3づつ、 つまりあなたの相続分は1/6ということになります。 弟家も1/6ですから弟の子供一人は1/12ということになります。 >亡弟の債権者のことを無視してもいいのか少し不安なので教えてください。 弟さんが残した債権者のことは考えなくていいです。全く無視してかまいません。 弟さんの残した財産で決着していることになっているはずです。 結果的に債権者がまだ残っていたとしても家族が弟の財産を放棄し、 本人は死亡したのですからそこで全部チャラ! 決着です。 「残った借金はない」ということになります。 債権者もいまさらお子さんに取りにいけません。 何度も言いますが今回の相続分は弟さんのものではありません。 あくまで代襲相続権を持つお子さんのものです。 したがって、弟さんが残した債権者(法的にはいない)のことなど全く無視してかまいません。 >また、もし母親と私、妹の3人で協議して全ての遺産を母親に相続させる場合において、 >母親名義に相続登記をする場合に、 >亡弟に関して何か用意しておかなければならない書面はありますか? まず3人で協議することは物理的には可能ですが有効ではありません。 3人でしたとして、 土地や家を母親名義に変えるため書類を持って法務局に行くと 戸籍を見られます。すると弟さんの存在が出てきます。 そして、その弟さんの戸籍をもってこいと必ず言われます。 お子さんがいることが判明します。 協議書に弟さんのお子さんの印鑑がないじゃないか! ということになります。 名義変更できません。 不動産の名義変更や、銀行口座の解除には 必ず、 (1)相続協議書(法定相続人全員参加したもので全員が了承している印鑑が押されたもの) (2)お父さんの戸籍とその戸籍から削除された人(嫁さんにいったとか、新たに一家を持ったなどの場合)の戸籍。 つまり法定相続人の確認のための書類を出せといわれます。 この二つは必ず必要になります。 ですので、弟さんの戸籍も必要になります。 相続は内緒でできないんです。 あいつをはずして3人でやっちゃおうというわけにはいかないのが相続なのです。 そんなに欲張らず、弟さんだってそのお子さんだって あなたのお父様の血を引く一族じゃないですか。 お父さんが残した財産なら一族のために使って「いただく」という姿勢が欲しいものです。 あなたのお子さんにお父様からの財産があなたを通して継がれていくのに 弟さんのお子さんはナシにしようというんですか? 卑しすぎますよね。 お母さんに一旦全部相続させるといっても同じことが繰り返されるだけ。 その都度、相続税をとられるのですから この際逆にお母さんに放棄してもらって3等分して決着つけちゃったほうが いいと思いますよ。 もちろんお母さんの面倒を見なくちゃいけないでしょうから そういう条件付で誰かが多くもらうとか、 お母さんには残り生涯分の財産だけは残すとか方法はいくらでもあります。 ま、相続なんていうのはその財産の形成に何の役にも立たなかった連中が 権利だけを主張してハイエナのようにむしりとる作業です。 卑しいったらありゃしません。 私だったら、 オヤジの財産? そんなものいらねーよ! 育ててくれたし、学校も出してくれた、金でいえばそれだけでも数千万円もうもらったよ。 もう十分! 俺は俺で稼いでいるし、人の金なんぞ当てにしない。 それより父親がいない弟家族が大変だろうから彼らに俺の分は全部やるよ! と言ってあげちゃいますけどねぇ。 金の亡者は嫌ですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 代襲相続については知っていたのですが、 弟の相続権を放棄したら、代襲相続する権利もなくなると考えていました。 弟の相続と代襲相続とは全くの別物なのですね。 よくわかりました。 本当にありがとうございました。

  • 回答No.4
  • aokii
  • ベストアンサー率23% (4385/18425)

亡弟のことは初めからいなかった者として、母親と貴方、妹の3人で協議していいとは言えないのではないでしょうか。 亡弟は借金をかかえていたため妻も子2人も家庭裁判所で相続放棄をしていますとのことですが、この場合の相続放棄というのは、亡弟の財産に対する妻と子の相続放棄であり、亡弟の父親に対する、相続放棄ではないはずです。 相続人である亡弟は父親に対して、相続放棄によって相続権を失っていないと思いますので、代襲相続として、亡弟の子供が代襲相続することができるのではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。 弟を相続する権利と、弟の子が私の父親(弟の子にとっては祖父)を代襲相続する権利とは別物ということなのですね。弟の子が弟の相続を放棄しても、弟が父親の相続を放棄していない限り、代襲相続することができるということなのですね。よくわかりました。 本当にありがとうございました。

  • 回答No.2
noname#149362

質問者さんから見て 父 : 今回の被相続人 母 : 今回の相続人 質問者さん : 今回の相続人 妹 : 今回の相続人 弟 : 前回の被相続人 弟の妻 : 前回の相続について相続放棄済、今回の相続には無関係 弟の子 : 前回の相続について相続放棄済、今回の代襲相続人 となると思います。弟さんの奥さんや弟さんの債権者には無関係ですが、弟さんのお子さんは (今回の相続について放棄していないため) 代襲相続人となるはずです。もし弟さんのお子さんが未成年者でしたら、親権者 (通常は弟さんのお子さんの母親) が代理人になります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 弟の子は、弟の相続を放棄しても、私の父親(弟の子にとっては祖父)を代襲相続する権利は失わないのですね。わたしは、代襲相続する権利も失うものと間違って考えていました。 本当にありがとうございました。

  • 回答No.1
  • f272
  • ベストアンサー率45% (5096/11316)

母の時の相続と,今回の父の相続は別物です。 したがって母の時に亡弟が相続放棄していたとしても,今回の相続には関係がありません。 > 亡弟のことは初めからいなかった者として母親と私、妹の3人で協議してもいいのでしょうか? 弟は死亡しているので相続人にはなれませんが,その子が代わりに相続します。 つまり相続人は,母親,あなた,妹と,亡弟の子です。 亡弟の債権は相続放棄によってすでになくなっています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 弟の相続について放棄しても、弟の子は 私の父親を代襲相続する権利は失わないのですね。 私は相続放棄をしたら代襲相続する権利もなくなるものだと間違って考えていました。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 相続放棄について

    相続関係は下記の通りです。 被相続人A 配偶者B 子供C  被相続人の両親はAより先に死亡 被相続人の兄弟 甲・乙・丙 質問1 Aが借金を残し死亡。B・Cが家庭裁判所にて相続放棄をした場合、この借金は甲・乙・丙にかかってくる。甲他2名も相続放棄をしたいが、生憎B・Cとの仲が悪く、相続放棄をすると言っていたのは聞いているが、いつその手続きをしたのかわからない。死亡も借金の存在も知っているので3ヶ月以内に相続放棄をしたい。B・Cに確認するのが一番いいが、家庭裁判所に直接問い合わせて教えてくれるでしょうか?もしB・Cが相続放棄をしていなければ、甲他2名は相続人ではないわけですから。 質問2 上記の場合、甲他2名の相続放棄をする3ヶ月という期間はいつから始まるのでしょうか?当方は、B・Cが相続放棄をした時点から始まると思うのですが。 以上2点につきよろしくお願い致します。

  • 【相続税】家裁の放棄と遺産分割協議書の放棄の違いは

    すみません、疑問に思ったので教えていただけると助かります。 家庭裁判所での相続放棄と遺産分割協議での放棄(=取り分がない旨の)では、 相続税の計算に使う相続人の人数は異なるのでしょうか? たとえば、元々相続人が5人いたとして、 その中から3人が家裁での正式な相続放棄の手続きをすれば、 相続税の計算に使われる控除額に掛ける人数は2人なのでしょうか? また、5人とも家裁での相続放棄の手続きをしていない状態で、 遺産協議書の内容から3人のみに財産が集中するようにすると、 相続税の計算に使われる控除額に掛ける人数は5人のままなのでしょうか?? 家裁での放棄をせず、遺産協議書で放棄するという人が 少なくない感じがしたので、こういう考えが働いているのかなと 少し思ってしまったので、教えていただけると嬉しいです。 宜しくお願いします。

  • 相続放棄について

    相続放棄について 親(母)が亡くなり、子(相続人)が五人います。その五人の内一人は既に亡くなっており亡くなった人間の家族構成は、嫁と子供(二人)がいます。 この場合子供二人に代襲相続されますが その子供二人が、相続放棄をするとのことです。 家庭裁判所に申し立てるとの事なのですが、他の相続人(四人)は 代襲相続者が相続を放棄した事実を知るには、どの様にすれば良いですか?。 例えば家庭裁判所から、他の相続人に宛てに、この場合上記の代襲相続者が 相続放棄の申し立てがなされた等の通知が来るのでしょうか? (相続放棄には期間が一ヶ月程かかるとは聞いたことがありますが・・・) 色々な資産が有り、相続人が相続放棄する事でかなり状況が変わってきます。 相続人同士でも仲が悪く連絡がおぼつかない状況ですので、相続放棄者に直接連絡するのは出来ない状態です。 ご存じの方、お教え下さい宜しくお願い致します。

  • 死ぬ前の相続放棄

    私の祖母が死にました. 相続人は私の母と叔父です. この場合,相続開始を知ってから三ヶ月以内に「単純相続」「相続放棄」「限定承認」の三つの中から相続方法を選ぶと思います. しかし,叔父は「六年前に相続放棄した」と言ってました. また,祖母の残した遺言状があります. ここで質問があります. 1.祖母が死ぬ前に叔父が相続放棄することは可能なのでしょうか? 2.家庭裁判所で遺言状を開封した後で,遺産分割協議(任意の話し合い)をすることは可能でしょうか? よろしくお願いします.

  • 相続放棄無効について

    先日、相続人と債務についての話し合いをしましたが、その話は相続しないつもりと言うことでしたので諦めましたが、一応その話をしてから3ヶ月に家庭裁判所に確認しましたら相続放棄等をしていないので、再度話し合いを試みましたが、最初の話から5ヶ月後に裁判所にて相続放棄されました。こういう場合、当方は裁判所に申立して、相続放棄の無効の申立は出来るのでしょうか?

  • CとDは、Bの相続につき相続放棄できますか

    下記の場合、CとDは、Bの相続につき、相続放棄をすることはできるでしょうか? (1)Aが死亡し、Aの相続人は、子BCDである。 (2)Aの遺産についての分割協議が未了のうちに、Bが死亡し、Bの相続人はBの兄弟CDである (Bには配偶者、子、直系尊属がいないため)。 (3)CDは、Aの遺産についての分割協議を行った(つまり、CD固有の『遺産分割協議権』のほか、Bから承継した『遺産分割協議権』をも行使した。【理由】Aの遺産についての分割協議は相続人全員BCDで行う必要があるため)。 この場合、「CDがBから承継した『遺産分割協議権』を行使した事実」は、Bの「相続財産の全部又は一部を処分したとき」(民法921条1号)という法定単純承認事由に該当するでしょうか? つまり、CDはAの遺産についての分割協議を行った後は、もはやBの相続につき相続放棄をすることはできないのでしょうか? お詳しい方いらっしゃいましたら、ご教授下さいますようお願いいたします。

  • 相続放棄手続き 寝たきりの法定相続人

    88歳で父が亡くなりました。 母は平成5年にすでに死亡。 相続人は長女の私と妹の遺児2人+伯母(母の姉)です。 父は負債が多く、家庭裁判所に必要書類を揃えて相続放棄の申し立てをするつもりです。 伯母は老人施設に入所し、体も不自由で寝たきり状態のようです。 伯母がどのような手続き、書類を揃えれば相続放棄できますか。

  • 43年前に亡くなった父の相続を放棄できるか

    亡父名義の一軒家があります。 亡くなったのは43年前。私が子供の時でした。 現在の相続人は、母と私と妹。 私はもう、相続放棄はできないのでしょうか。 遺産分割協議ではなく、相続放棄で家屋の相続は免れたいのですが。

  • 被相続人の住所が不明な場合

    知らないうちに伯父の相続人になってしまいました。 相続放棄をしようと思っています。 戸籍や住民票を調べたのですが 保管期間経過で最後の住所がわかりません。 最後の住所がわからない場合、どこの家庭裁判所に 相続放棄の申請をすればよいのでしょうか?

  • 相続放棄について

    数度、私の姻族が亡くなった妹(子どもなし)の負債をなくするための相続放棄(妹の兄がする)について質問させて頂きました。 詳しく教えていただき、昨年末に私の姻族の妹の兄の相続放棄を手伝い終えることが出来ました。 ところが、私の義母以外の親族の方(姻族の妹の夫が亡くなった時(その妹の1月前)の兄妹の1/4の相続権)も相続放棄の申し込みを家庭裁判所にしたため、私の義母だけが残ってしまいました。 年末家庭裁判所に、姻族の妹の兄の相続放棄を手伝ったとき、 その兄に、亡くなった妹の預金通帳は、保全しておくように、又、裁判所に返済の届出があった場合は管理人に渡すことになると窓口で言われています。 おそらくは、清算の段階で不足分は義母が支払うことになると思うのですが、債権者の請求期間は定められているのでしょうか。 また、いつの時点で金額が確定するのでしょうか。 判りにく文章で申し訳ありません。 よろしくお願いします。